TOP > 家を高く売る > 埼玉県の家売却の傾向・コツ

埼玉県の家売却の傾向・コツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
埼玉の家

埼玉県は人口統計によると全国第5位の人口を誇る街です。

東京都に隣接しておりベッドタウンとも呼ばれていますが、他県から「ダサイタマ」と呼ばれるときがあります。

しかし、埼玉県に5年間以上に住んでいる方に「埼玉県は好きかどうか」についてアンケートを行うと、「好き」と答えた人は80%以上にものぼります。

このように住んでみると実は住みやすい埼玉県の家売却事情について見ていきましょう。

埼玉県の家の売却相場

それでは一戸建ての相場を見てみましょう。現在の平均取引価格は2920万円です。

価格を左右する要素として、駅からの徒歩分数、面積、築年数です。

駅からの徒歩5分圏内と15分圏内とでは1㎡あたりの取引価格は5万円ほど変わってきます。

しかし、マンションの場合は駅からの距離が少し遠くても取引価格にはあまり影響がないようです。

続いて面積についてですが、一戸建ての場合は100㎡未満の需要が一番高いようです。

しかし、マンションの場合は200㎡~300㎡の1㎡あたりの取引価格が高くなっており、富裕層向けのマンションが高値で取引されていると考えられます。

築年数においては、想像できる通りなるべく新しいものが人気です。

家を相場より高く売却したいなら築年数に注目すべし

築年数5年未満の家と10年未満の家とでは1㎡あたりの取引価格は4~5万円も変わってきます。

埼玉の中でも家が売れやすい人気地域

埼玉県の中でも特に人気な地域を見てみましょう。商業施設が多く買い物などの利便性を重視する方はさいたま新都心、大宮が人気です。

都心へのアクセスを重視する場合は川越、北上尾が特に人気です。

しかし中でも閑静で落ち着きがありながらも繁華街へのアクセスのいい南浦和や大宮は特にファミリー層に人気のあるエリアです。

埼玉の家を売却するおすすめ時期は?

埼玉県に限らず、家の売却全般にいえますが、築3年~築5年がポイントです。

先程築5年以内のほうが高く売れるとありましたが、家は新築3年間の固定資産税が低いです。

そのため、よっぽどな理由がない限り売らないほうがコストパフォーマンスはいいです。

そうすると自然と築3年~築5年が狙うベストなタイミングといえます。

逆に築20年以上になってしまうと買い手がなかなか見つからなくなってしまいます。

法律で財産を評価するときは木造は22年、マンションは47年となっています。

そのため、木造の家は築20年を越えてしまうと売却に苦労します。

春先か秋に売却する

それでは、不動産を売るのに一番いい時期はいつなのかみてみましょう。

一番オススメな時期は2~3月の春先と9~11月の秋です。

かといって他の時期が全く売れないわけでもないです。

しかしこの2つの時期は新生活を迎える時期や転勤の時期なため、買いたいと思う人が多いです。

とくに埼玉県は東京で勤務している方が多く住んでいるため、東京に転勤してきた方を狙えます。

ただ、埼玉県は全国の中でも人気な県なのでよっぽどな理由がない限り買い手が全く見つからないということはありません。

自分が売りたいと思ったときに売るといいでしょう。

増税の影響に要注意

一番大きい影響は増税だと言われています。

2020年の東京オリンピックによって土地価格が上昇するのではと思いがちですよね。

1964年のオリンピックの際はインフラの整備などが急ピッチで進められたため土地価格も大幅に上昇しました。

しかし、現在の埼玉県のインフラは十分に整っているため、東京オリンピックの影響はそれほど出ないのではないかとも考えられています。

オリンピック以上に消費税増税が大きく影響されると言われています。

増税前の駆け込み需要を狙ってみましょう。

埼玉県民に知ってほしい2019年問題

埼玉県の家を売ることを考える際は東京の土地価格もある程度考慮しなくてはなりません。

今問題になっているのは2019年問題です。

東京オリンピックが開催されるのが決まり、中国の富裕層が東京の高級マンションを爆買いしました。

築地の移転問題や統合型リゾートのカジノ建設などにより儲かると予測し、山手線内側と湾岸エリアに2013年~2014年に購入しました。

不動産を購入5年以内に売却すると税金が高くなってしまいまうので、5年後の2018年~2019年に一気に売却されると考えられます。

東京の不動産価格が下がってしまうと埼玉県の不動産価格も下がる可能性が高いので、その前に売るほうが賢いかもしれません。

迷ったら不動産のプロに相談を!

以上埼玉県の家を売却する時期などについて見てきました。

売りたいと思ったらなるべく早く行動したほうがいいようですね。

査定してから売却するまで、すぐに買い手が見つかる場合でも3ヶ月ほどかかります。

売るタイミングを悩む前にまずは不動産のプロなどに相談してみるのがいいかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

アパートとマンションの売却相場の違い
アパートはマンションよりも売却相場が低いですが、個別の価格はバラバラなので、それを考慮して個別で査…
初めての人も分かる不動産仲介手数料の仕訳!ケースごとに方法を紹介
不動産売却をおこなったときに業者へ支払う必要がある仲介手数料は、取引の種類によって簿記・会計でどう…
不動産売却時に銀行へ連絡するタイミング
住み替えなどで不動産を売却する時、ローンが残っている場合売却した金額でローンの残金を銀行に一括返済…
専任媒介がおすすめ!不動産売却の媒介契約について解説
不動産売却では、物件を査定に出した後、仲介業者と媒介契約を結びます。媒介契約には一般媒介と専属専任…

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定の評判って本当のところどうなの?サイトの特徴・口コミを厳選して紹介
不動産の一括査定サービスってご存知ですか?今回はその魅力から、利用者の評判をもとに実際に利用したい…
一括査定サイトは不動産売却に必要不可欠!メリット・デメリットを一挙紹介
不動産一括査定のメリットとしては、複数業者から査定を受けられる事の他にも、地域に対応している業者を…