TOP > 分譲マンションを売る > 東京23区の分譲マンション売却相場ランキング!うちの区はいくら?

東京23区の分譲マンション売却相場ランキング!うちの区はいくら?

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京の相場

分譲マンションは都市部の高層階だと毎月の家賃が非常に高額になるため、長年住むことを見越して購入してしまう人も増えてきました。

その後、一戸建てへの住み替えのために売る人も多いですが、中古のマンションがいくらで売れるのか知っている一般の方はそう多くないことでしょう。

分譲マンションを売った時の相場は、だいたいいくらになるのでしょうか?

ここからは、中古分譲マンションの取引件数が多い東京都を例に相場をランキング形式で紹介していきます。

分譲マンションを高く売る全知識!3割増で売却するためのポイント7選

まずは23区の地価ランキングをチェック!1位は断トツで中央区

1位は断トツで中央区

まず、相場のベースになるのがその地域の地価ですが、2017年の地価平均を調べてみると、以下のようになっていました。

【23区の地価ランキング(2017年)】

順位 エリア 地価の平均 坪単価の平均
1位 中央区 665万円/m2 2198万円/坪
2位 千代田区 539万円/m2 1780万円/坪
3位 港区 328万円/m21085万円/坪
4位 渋谷区 327万円/m21080万円/坪
5位 新宿区 293万円/m2968万円/坪
6位 豊島区 127万円/m2421万円/坪
7位 台東区 116万円/m2384万円/坪
8位 目黒区 107万円/m2355万円/坪
9位 文京区 105万円/m2348万円/坪
10位 品川区 98万円/m2323万円/坪
11位 中野区 73万円/m2242万円/坪
12位 世田谷区 63万円/m2208万円/坪
13位 杉並区 57万円/m2190万円/坪
14位 大田区 57万円/m2190万円/坪
15位 北区 57万円/m2188万円/坪
16位 荒川区 53万円/m2175万円/坪
17位 江東区 52万円/m2173万円/坪
18位 墨田区 52万円/m2172万円/坪
19位 板橋区 45万円/m2148万円/坪
20位 練馬区 41万円/m2135万円/坪
21位 江戸川区 37万円/m2122万円/坪
22位 足立区 34万円/m2112万円/坪
23位 葛飾区 34万円/m2112万円/坪

※数字は2017年の総平均・数字は1万円未満を四捨五入

ランキングにしてみると、中央区と千代田区がダントツで高く、その下に港区、渋谷区と続きます。

ただ、分譲マンションの相場は、ここに街のブランド力や住みやすさなども加わるため、必ずしも地価の通りではありません。

ここからは、分譲マンションの実際の取引状況を詳しく見ていきましょう。

分譲マンションの売却相場1位は港区!アクセスの良い区ほど高額で売れる

分譲マンションの売却相場1位は港区

【23区の分譲マンション売却相場ランキング(2016年)】

順位 エリア 平均売却価格
1位 千代田区 9219万円
2位 8044万円
3位 渋谷区 7126万円
4位 中央区 6090万円
5位 目黒区 5741万円
6位 新宿区 5441万円
7位 品川区 5368万円
8位 文京区 5296万円
9位 豊島区 5139万円
10位 世田谷区 5035万円
11位 杉並区 4592万円
12位 中野区 4443万円
13位 江東区 4260万円
14位 大田区 3973万円
15位 台東区 3950万円
16位 墨田区 3582万円
17位 荒川区 3582万円
18位 北区 3542万円
19位 練馬区 3428万円
20位 江戸川区 3160万円
21位 板橋区 2999万円
22位 葛飾区 2724万円
23位 足立区 2384万円

分譲マンションの取引価格を見ると、千代田区や港区、渋谷区などアクセスの多い区の物件が高く売れていることが分かりました。

特に千代田区は面積わずか11.64㎢にも関わらず、区内に主要な路線の駅を29駅も抱えています。

千代田区自体が超都心ですが、郊外へのアクセスも良いことが人気の理由でしょう。

また、狭い面積に駅が密集しているので、徒歩15分以内の駅が1つの物件で平均3駅ほど抱えています。こうしたことも、千代田区の相場が高い原因でしょう。

目黒区はアクセスが悪くても相場が高い

目黒区は分譲マンションの売却相場が5位になっていますが、千代田区とは違い、アクセスが良いわけではありません。

都心・副都心から距離もあり、区内の駅数はわずか8駅。むしろ利便性の悪いエリアと言って良いでしょう。

それでも相場が高いのは、ひとえにそのブランド力の高さです。

祐天寺、学芸大、都立大、自由が丘、中目黒など高収入者から学生まで幅広い層に人気の街が多く、おしゃれなショップも立ち並ぶ閑静な住宅街となっています。

30代の若年層を引き付ける魅力が非常に多いのが人気を後押ししているのです。

間取り別の分譲マンション売却相場ランキング

ここからは、分譲マンションの売却相場を更に1LDK、2LDK、3LDKに分けてランキング形式で解説していきます。

間取りによってターゲットが変わってくるので、順位にも違いがでてきます。そこに注目して見ていきましょう。

※ランキングは、SUUMO「東京23区 マンション売却・相場リスト-この10年、1番高く売れているのは何区?ー」の記事内容を参照させていただいています。

独身者に人気の1LDKタイプの相場は港区が1位

【23区の分譲マンション売却相場ランキング(1LDK)】

順位 エリア 平均売却価格
1位 港区 6240万円
2位 5231万円
3位 渋谷区 4533万円
4位 中央区 3933万円
5位 目黒区 3901万円
6位 品川区 3883万円
7位 新宿区 3669万円
8位 文京区 3497万円
9位 豊島区 3297万円
10位 世田谷区 3253万円
11位 墨田区 3148万円
12位 中野区 3048万円
13位 台東区 3040万円
14位 杉並区 2860万円
15位 大田区 2788万円
16位 大田区 2788万円
17位 荒川区 2644万円
18位 北区 2629万円
19位 練馬区 2462万円
20位 江戸川区 2219万円
21位 板橋区 2140万円
22位 足立区 2075万円
23位 葛飾区 1811万円

1LDKタイプの相場を比較すると、港区が最も相場が高いことがわかりました。

港区にはITベンチャー系の企業が多く、比較的若い高収入者が多く働いています。

こうした単身の高収入者が「高い家賃を払うなら買った方が安い」と考え、購入しているケースが多いようです。

ただ、1LDKタイプは広さを考えると割高感がどうしてもあるので、中古売買ではあまり人気がありません。

最も人気の高い2LDKタイプの売却相場は千代田区が1位

【23区の分譲マンション売却相場ランキング(2LDK)】

順位 エリア 平均売却価格
1位 千代田区 9842万円
2位 8890万円
3位 渋谷区 7372万円
4位 中央区 6171万円
5位 目黒区 5799万円
6位 新宿区 5304万円
7位 品川区 5296万円
8位 文京区 4963万円
9位 世田谷区 4892万円
10位 豊島区 4704万円
11位 中野区 4239万円
12位 江東区 4238万円
13位 杉並区 4129万円
14位 台東区 3897万円
15位 大田区 3733万円
16位 荒川区 3297万円
17位 墨田区 3265万円
18位 北区 3217万円
19位 練馬区 3155万円
20位 江戸川区 2669万円
21位 板橋区 2551万円
22位 葛飾区 2257万円
23位 足立区 2084万円

2LDKタイプの分譲マンションが、もっとも人気の高いタイプです。

一戸建てを建てるまででもない2、3人の小家族でも快適に住め、戸建てよりも安く手に入るので、首都圏を中心に人気を集めています。

1LDKに比べるとかなり広くなっているはずですが、思いのほか価格差がないのも人気の理由でしょう。

人気上昇中の3LDKタイプの売却相場も千代田区が1位

【23区の分譲マンション売却相場ランキング(3LDK)】

順位 エリア 平均売却価格
1位 千代田区 13293万円
2位 11071万円
3位 渋谷区 9567万円
4位 中央区 7178万円
5位 新宿区 6855万円
6位 目黒区 6797万円
7位 文京区 6492万円
8位 豊島区 5914万円
9位 品川区 5846万円
10位 世田谷区 5622万円
11位 杉並区 5557万円
12位 中野区 4688万円
13位 台東区 4296万円
14位 大田区 4269万円
15位 江東区 4001万円
16位 練馬区 3716万円
17位 北区 3659万円
18位 墨田区 3594万円
19位 荒川区 3299万円
20位 板橋区 3191万円
21位 江戸川区 3174万円
22位 葛飾区 2637万円
23位 足立区 2398万円

3LDKタイプの大きな分譲マンションを買うくらいなら、郊外に一戸建てを買うほうが良いという方が今までは多かったですが、最近は職場に近いマンションタイプを選ぶ割合も増えています。

特に千代田区、港区のタワマン高層階なら築年数が経っても、このタイプなら高値で売れる傾向がありますが、今後はタワマン高層階の固定資産税増税や、健康被害件数の増加などを受けて、相場が下がる可能性もあります。その点は注意しましょう。

自分の分譲マンションはいくらで売れる?相場を調べてから査定を依頼しよう

現在は、一括査定サイトなどでネットから気軽に不動産屋へ査定を依頼することができます。

不動産一括査定サイト33社を比較!2018年おすすめランキング

しかし、事前に相場を調べて価格の目星をつけておかないと、査定結果が正しいかどうかを見抜くことができません。

査定額をあえて高く吊り上げて契約を取ろうとする悪徳業者も多く存在します。こうした業者に騙されないためにも、しっかり相場を調べておきましょう。

※相場を調べる3つの方法はこちらにまとめています。

分譲マンションの売却相場を知りたい!専門家が使っている3つの方法を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

家を売る時のよくある失敗事例と絶対失敗しないポイント4選
家を売る際は悪徳業者にあたることなども多々あり、実際に体験談も多数寄せられています。こうした体験談…
マンション売却の流れを簡単解説!
マンション売却の流れは、家に比べて売却までの期間が短い傾向にある、専門のポータルサイトがある、近隣…
家を売却する前に住み替えの流れをチェック
家を売却する際は、住み替えのシミュレーションを行っておく必要があります。特に、新居購入と、今の家の…
不動産売却の得意分野を見極めて仲介先業者を賢く選ぼう
不動産売却時における業者は、査定額だけでなく、それぞれの得意分野に応じて取捨選択するのが正しい選び…

おすすめ・特集記事!

【2018年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイト33社を比較!2018年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…