TOP > 土地を高く売る > 土地の見積もりは無料で出来る!高く売るには見積もり額を比較しよう

土地の見積もりは無料で出来る!高く売るには見積もり額を比較しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
土地の見積もりは無料で出来る!高く売るには見積もり額を比較しよう

いらない土地を売ろうと思っても、いきなり不動産会社へ売却を依頼するわけにはいきません。

まずいくらで売れるのかの見積もりを、不動産会社に依頼して出してもらう必要があります。

ただし、必ず見積もり額で売れるわけではないですし、嘘をついて契約をもぎ取ろうとする悪徳業者もいるので注意しましょう。

今回は、土地見積もりの依頼方法や注意点を詳しく解説していきます!

土地査定の方法!価格が決まる仕組みとネットで簡単にできる相場の調べ方

土地見積もりの方法は2種類!売る時は無料見積もりを利用しよう

土地見積もりには、不動産鑑定士という国に認可された人に依頼する有料の見積もりと、不動産会社がやってくれる無料見積もりの2種類があります。

有料見積もりのほうが算出額は正確で、書類の証明などにも使えます。

しかし、高額の費用がかかりますし、土地売買は相手のニーズで変化するので厳しく調べる必要はありません。

ただ土地を売るだけなら、不動産会社が提供する無料見積もりで良いでしょう。

見積もりを依頼する前に売却相場を調べておこう

無料見積もりは気軽に出来ますが、契約先選びという意味合いもあるので、適当に最寄りの不動産屋に依頼するのは危険です。

適正価格に比べて見積もりがあまりに高かったりするところは実力不足か悪徳業者なので、しっかり見抜く必要があります。

まずは売却相場を調べておき、自分の中で、どれくらいで売れるかのイメージをつかみましょう。

土地売却相場は、こちらにあるような方法を使って調べることが出来ます。

  1. 不動産のポータルサイトを使う
  2. 国交省の「土地総合情報システム」を使う
  3. REINS(レインズ・マーケット・インフォメーション)を使う
  4. 公示地価を使う
  5. 路線価を使う
  6. 固定資産税評価額を使う

詳しい相場の調べ方はこちらにまとめているので、ぜひご覧ください。

土地を売ると値段はいくら?評価額を調べる6つの方法を紹介

土地見積もりは複数の不動産会社に依頼しよう

土地見積もりは、不動産会社によって価格が異なります。

見積もり額の算出には様々な要素がありますが、中には眺めや静かさという主観的なものもあるので、営業マンによって結果が違ってくるのです。

不動産を売る際、最寄りの不動産屋1社にだけ見積もりを依頼して終わる人がいますが、他の業者に依頼したほうが高かったかも知れません。

土地を高く売るには、必ず複数社に見積もりを依頼して比較する必要があります。

不動産の机上(簡易)査定と訪問査定の違い!売却時はどちらがおすすめ?

まずは机上査定で不動産会社を絞り込む

不動産見積もりには、2つの方法があります。

  • 机上(簡易)査定
  • 訪問査定

机上査定は、依頼者が送った物件情報を元に、市場や地価、過去の売買事例なども鑑みて見積もりを出す方法です。

一方、訪問査定は机上査定に加えて実際に現地へ赴き、周辺地域や地質の状態を担当者がチェックします。

時間を取りますが、その分精度は高いです。

最初はネットで気軽に依頼できる机上査定で見積もり額を比較していきましょう。

訪問査定を比較して最終決定

机上査定の価格を比較して2、3社にまで絞り込んだら、次に訪問査定の依頼をしましょう。

訪問査定はより詳しい見積もり額が分かるだけでなく、実際に担当者と顔を合わすことになるので、より比較がしやすくなります。

訪問査定の結果を総合的に判断して、どこと契約するか最終決定しましょう。

土地見積もりの注意点3選

土地見積もりを依頼する時は、注意すべきポイントもいくつかあります。

ここからは、特に抑えてほしい注意点を3つ紹介します!

飛びぬけて高い見積もり額の業者は避ける

6社に一括査定を依頼すると、結果が以下のようになることがあります。

A社 B社 C社D社 E社 F社
3900万円 3000万円 2950万円3000万円 3050万円 3100万円

パット見ではA社と契約するのが一番お得に感じますが、ここまで1社が周囲に比べて見積もりが高いのは危険です。

相場の1~2割ほど見積もり額を上乗せしている時は、見積もり額をつり上げることで契約を騙し取ろうとしている可能性があります。

仲介売買では、成約時に支払われる仲介手数料が利益となります。成約を取るためにはまず契約を結ぶしかないので、こうしたグレーゾーンのやり方が横行してしまうのです。

こうした業者との契約を避けるためにも、最初に相場を調べておき「高くても相場の1割増まで」といった自分の中の基準を作りましょう。

税金・費用を支払うことも考慮する

新居を建てるために3000万円が必要な時、土地の見積もり額が3100万円ほどだったとします。

しかし、土地売却には以下のような税金・費用が発生するので、見積もり額通り売れたとしても、そのまま手元に入るわけではありません。

  • 印紙税
  • 復興特別所得税
  • 免許登録税
  • 譲渡所得税(所得税・住民税)
  • 土地の測量・境界確定費用
  • 仲介手数料

費用がいくらかかるかは土地の価格によっても上下しますが、少なくとも100万円近くにはなります。

また、住み替えの際は別途で引っ越し代などもかかるので、目標額+200万円くらいの上乗せが必要です。

事前にどんなコストがかかるのかを知っておきましょう。

土地売却にかかる税金はいくら?税金の内容と節税方法

売り出し価格をいくらにするのか考える

見積もり額が低くても、いざ売る際は売主の意向で売り出し価格を決めることができます。

この売り出し価格をいくらにするかも、じっくり考えていきましょう。

査定額が目標に届かないなら、売り出し価格を少し上げることもできます。

逆に、早く売りたいなら売り出し価格を周囲の土地より少し下げるのがおすすめです。

何を目的にするのかをじっくり考え、売り出し価格を設定していきましょう。

土地見積もりを通じて業者選びを成功させるポイント4選

「土地を高く売りたい!」と思っても、実際に販売営業や広告作成をおこなうのは仲介業者です。

つまり、土地が高く売れるかどうかは、高く売ってくれる業者をしっかり選べるかにかかっているのです。

土地を高く売ってくれる業者を選ぶには、見積もりの段階から注意する必要があります。ここからは、高値売却も見据えて土地見積もりをするにはどうすれば良いのかを解説していきます。

なぜその金額になったのかを根拠を詳しく聞き出す

見積もり額を比較すれば、単純に高値を付けた業者に飛びついてしまいがちですが、なぜその価格を付けたのかを一旦聞いてみる必要があります。

見積もり額をどうやって計算したかくらいは企業機密でもないので、優良業者なら丁寧に教えてくれます。

逆に答え方が曖昧だったり、回答をくれなかったりするところとは契約を避けるようにしましょう。

土地の見積もり・売却実績を確認する

例えばA社の見積もり額が3000万円、B社の見積もり額が3500万円だったとしても、B社は土地の仲介実績が全くなく、A社は土地仲介件数が豊富なら、A社の見積もり額のほうが信ぴょう性はあります。

このように、各社の見積もり額は、業者ごとの実績によって信ぴょう性が変わります。これらの細かい実績も不動産会社に質問してみましょう。

保証・検査サービスの有無を確認する

地質が汚染されている土地をそのまま売っても、引き渡し後にリスクが見つかれば高額の賠償を請求されてします。

安全に土地を売るためには、ちゃんと保証・検査サービスが付いている不動産会社と契約する必要があります。

後の危険性も考えて、見積もり額だけでなく保証もしっかりした会社を選ぶようにしましょう。

担当者の知見・人柄・売却戦略のプランを確認する

見積もり額が高くても、その通りに売るために具体的な作戦・勝算がないと結果を出すのは難しいでしょう。

また、売主と担当者は半年近くもパートナーになるので、相性も重要です。

あなたがカチンとくるような言い回しの人は、販売営業の時に同じようにクライアントを怒らせている可能性が高いので注意しましょう。

土地見積もりを複数社に依頼する時は一括査定サイトを使おう

一括査定サイト

土地見積もりをする際は複数の不動産会社に依頼して比較することが大事です。

ただ、1社ごとに連絡をして来店日を予約するのはとても面倒ですよね?そこでおすすめのサービスが一括査定サイトです。

一括査定サイトは、簡単な土地の情報を入力・送信するだけで、一括で6社以上へ査定依頼ができます。

来店して話を聞くと、どうしても強引な営業に押し込められてしまいます。

一括査定サイトを使えばその心配がないので、客観的に査定額を比較することができますよ。

一括査定サイトの利用料は完全無料なので、気軽に活用してみてください!

※詳しい使い方はこちら!

不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

今が絶好のタイミング!土地にトランクルーム設置をするメリット
土地のトランクルーム活用は近年注目されている方法です。低コストで高利回りなので、アクセスの良い土地…
中古一戸建てを買取に出す注意点!おすすめの買取方法は2種類ある
一戸建て買取に向いている物件とは、どのようなものでしょうか?また、業者に買取を拒否された時はどうす…
不動産査定サイトの評判・口コミはどれだけ信頼できる?ヤラセの可能性は?
不動産査定サイトの口コミをネット上で見かけますが、内容をどれくらい信用して良いのでしょうか?今回は…
一戸建てを売るか貸すかは10年後をイメージして決めよう
一戸建てを売るか貸すかは多くの人が悩む問題だと思います。今回は、そんな重要な選択を決断するポイント…

おすすめ・特集記事!

【2019年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…