TOP > ビル > ビル売却におすすめの業者ランキング!高く売るならこの8社

ビル売却におすすめの業者ランキング!高く売るならこの8社

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビルの前に立つビジネスウーマン

不要になったビルを売りたいと思っても、どこに依頼するのが正解なのか判断するのは難しいですよね。

そこで今回は、ビル売却におすすめの不動産会社を厳選紹介!

安全に高く売れる8社をそれぞれの特徴も踏まえて分かりやすく解説していきます!

※ビル売却の詳しい内容は、こちらにまとめています!合わせてお読みください。

ビル売却の注意点を分かりやすく解説!はじめて売る方は要確認!

ビル売却におすすめの業者8選

ここからは、ビル売却におすすめの業者を実績・口コミで厳選して紹介していきます。

業者の強み・特徴がそれぞれ異なるので、比較をして業者選びに役立ててください。

ちなみに、紹介するのはこちらの8社です。

  • 東急リバブル
  • 三井住友トラスト不動産
  • 日本住宅情報
  • コマースブレイン
  • エム・エス・ビルサポート
  • バイリンク
  • サンフロンティア

ここからは、各社の詳しい説明をみていきましょう。

東急リバブル

東急リバブルは、全国に200店舗近くを展開する大手不動産会社です。

豊富な検査サービス・売却プランを提供しており、ビルなどの投資物件の仲介売却も積極的におこなっています。

顧客満足度92%の人気業者なので、迷ったら東急リバブルに依頼しておけば間違いないでしょう。

売却に関する相談も無料で応じてくれるので、検討中の方はまず来店していみましょう。

※東急リバブルの詳しい内容はこちらにまとめています。

東急リバブルで不動産売却・査定をした方の評判・口コミと仲介手数料

会社名 東急リバブル株式会社
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目9番5号 
免許・登録 国土交通大臣(11)第2611号

三井住友トラスト不動産

三井住友トラスト不動産は三井住友銀行グループの不動産会社で、ビルなどの投資物件の取り扱いを専門におこなっています。

投資物件の専門知識に長けたスタッフが多いので、質問にもしっかり回答してくれますよ。

また、投資信託なども専門的におこなっているので、売却以外におすすめの方法を提案してもらえるかも知れません。

※三井住友トラスト不動産の詳しい情報はこちらにまとめています!

三井住友トラスト不動産で不動産売却・査定をした方の評判・口コミと仲介手数料

会社名 三井住友トラスト不動産株式会社
本社所在地 東京都千代田区神田錦町三丁目11番地1 NMF竹橋ビル
免許・登録 国土交通大臣(9)第3397号

エム・エス・ビルサポート

エム・エス・ビルサポートは、その名の通りオフィスビルなどの不動産のプロパティ・マネジメントなどを専門におこなう不動産会社です。

ビルの仲介売却にも対応しており、確かな実績があります。

上で紹介した東急リバブルなどは総合系業者なので、担当者によってはビル売却の知識は乏しいかも知れません。

エム・エス・ビルサポートはビルの専門家なので、様々なビル・売り方に対応することができますよ。

会社名 株式会社エム・エス・ビルサポート
本社所在地 東京都中央区銀座4-6-1 銀座三和ビル7階
免許・登録 東京都知事(5)第74616号

バイリンク

バイリンクは、大阪と東京の収益物件の売買をメインにおこなっている不動産会社です。

ビルの仲介売却なら限界まで価値を引き出してくれますし、業者買取なら最短24時間で契約を結ぶことができます。

シンプルに地域への知見が深く、実力・実績ともに十分な業者を選ぶなら、バイリンクがおすすめですよ。

会社名 バイリンク株式会社
本社所在地 大阪府大阪市北区梅田1丁目3番1号 大阪駅前第1ビル7F
免許・登録 国土交通大臣(1)第9377号

サンフロンティア

サンフロンティアは東京都千代田区に本社をおく不動産会社で、ビルの取り扱いに強みがあります。

プロパティ・マネジメントや土地活用に力を入れていますが、ビルの仲介売却も高い実績を誇っています。

様々な大手企業と提携している上場企業なので、大事なビルの売却も安心して任せることが出来ますよ!

会社名 サンフロンティア不動産株式会社
本社所在地 東京都千代田区有楽町1-2-2 東宝日比谷ビル 14階
免許・登録 国土交通大臣免許(4)第5968号

日本住宅情報

日本住宅情報は東京都渋谷区に本社をおく不動産会社で、居住用物件・投資用物件の売買、賃貸管理に幅広く対応しています。

立地が都心に近いため、都内の様々な規模のビルの取り扱いに長けています。

ビル売却は一戸建てやマンションと違い、広くPRをすることが出来ません。

そのため、どれだけ投資家や企業担当者が集まる立地に店舗があるかも、早期成約のためには重要になります。

ビルのような収益物件のターゲットは主に法人・投資家ですが、彼らが最も多いのは東京です。

地方のビルでも日本住宅情報に依頼し、東京向けに売ってもらうという戦略もおすすめですよ。

会社名 日本住宅情報株式会社
本社所在地 東京都渋谷区神南1-12-18
免許・登録 -

コマースブレイン

コマースブレインは銀座に本社をおく不動産会社で、以下の事業を軸に営業しています。

  • 経営コンサルティング
  • 不動産貸借・売買仲介
  • M&A・居抜造作譲渡
  • 店舗トータルサービス
  • ホテル・旅館コンサルティング
  • フランチャイズ事業
  • 営業・マーケティング支援・代行

商業ビル・テナントの取り扱いに特に長けており、価値を最大化して売るための様々なサポート体制が準備されています。

ビル管理や活用にも対応しているので、売却以外の方法を提案してくれるかも知れませんよ!

会社名 コマースブレイン株式会社
本社所在地 東京都中央区銀座1-20-11 銀座120ビル6階
免許・登録 東京都知事(1)第98691号

インクリースビル

インクリースビルは北区、豊島区、文京区といった、都心よりも住宅エリアの不動産売買をメインにおこなっています。

ビル売却に適した不動産会社はどうしても都心に集まりがちですが、インクリースビルは都心から少し外れたビル・テナントの売買に適しています。

東京は立地が少し変われば、同じ物件でもニーズが異なります。

インクリースビルに依頼をすれば、都心とは違うこうした些細な違いをPRし、高く売ってくれること間違いありません!

会社名 株式会社インクリースビル
本社所在地 東京都北区西ヶ原2-44-13
免許・登録 東京都知事免許(2)92268号

ビル売却業者を選ぶ3つのポイント

質の高い売却業者を選ぶのは、素人にとっては難しいものです。

初心者からすればどの業者もプロに見えますし、実績の違いは分かりにくいです。

ただ、やはり実力はピンキリなので、しっかり比較をしなければいけません。

ここからは、初心者でも分かる不動産会社の見極めポイントを3つ紹介していきます。

投資物件売却に詳しい業者を選ぶ

ビルやテナントは投資物件に当てはまり、一戸建てなどの住まいとは全く異なる扱いになります。

住まいとして取引するなら住みやすさに重点が置かれますが、収益物件はその名の通り収益性によって評価されます。

マイホームをメインに扱う不動産会社もビル売却は出来ますが、実績や知見の深さに差が出てしまいます。

やはり、上で挙げたようなビル売却をメインでおこなう業者に依頼するのがおすすめです。

売却戦略の比較を忘れずに

ビルをどのように売るかの戦略は、業者によって異なります。

そのままの状態でビルを売るところもあれば、入居のテナントに働きかけたり、簡易修繕を施したりするところもあります。

売却プランは業者によって異なるため、それに伴ってコストも変わってきます。

A社とB社の査定額を比較してA社のほうが高くても、コストを含めるとB社のほうが高利益という可能性もあります。

また、かかる時間もプランによって異なるので、必ず比較するようにしましょう。

税金・費用について詳しく聞き出す

仲介業者は単に販売活動を担えば良いわけではありません。

税金や費用に関する相談・サポートも役目に含まれています。

お金に関する知見の深さも業者によってピンキリなので、しっかり確かめる必要があります。

特にはじめて不動産売却をする人からすれば、「担当の営業マンが税金に詳しい」というのは外せないポイントでしょう。

一括査定サイトを使って査定額を比較しよう

一括査定サイト

ビル売却をどこに依頼するかの大きな決め手が、それぞれの業者が算出する査定額です。

ビルの査定方法を徹底解説!価格の決まり方とおすすめ査定サイト

査定額の高い業者ほど高く売ってくれる可能性が高いですが、1社ごとに査定を依頼するのは手間と時間がかかります。

このデメリットを解決できるサービスが一括査定サイトです。

所要時間60秒ほどの簡単な情報入力で、平均最大6社以上の大手業者に一括査定を依頼することができます。

複数社の査定額を比較すれば、どこに依頼すればビルを最も高く売れるかが一目瞭然です。

また、大手査定サイトは業者登録時に厳しい審査をしており、悪徳業者は徹底排除しています。

安心してサービスを利用することができますし、利用料無料なので気軽に使うことができます。

一括査定サイトの詳しい情報はこちらにまとめています。ぜひご覧ください。

不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

不動産売却前にリフォームは必要?価格には影響する?
不動産売却時にはリフォームは不要です。なぜなら、購入希望者は自分のライフスタイルに応じたリフォーム…
家を処分する方法は4つ!かかる時間・費用の相場を比較
家を処分する4つの方法を徹底比較!あなたにあった処分方法が、この記事を読めばきっと見つかります!
不動産一括査定サイトのデメリットとは?失敗した人の口コミ・リスクを回避する方法
不動産を高く売る際は一括査定サイトの利用を良くおすすめされます。ただ査定サイトには利用するリスクも…
不動産売却で気をつけたい反復継続とは?宅建業法上の意思の定義は?
不動産売却で気をつけたい違法取引に、反復継続というものがあります。いわゆる土地転がしと呼ばれるもの…

おすすめ・特集記事!

【2019年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…