TOP > 不動産買取の基礎知識 > 実家買取のおすすめ業者15選!終活の家じまい・相続した実家の換金におすすめ

実家買取のおすすめ業者15選!終活の家じまい・相続した実家の換金におすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
実家買取業者

老後や、親の死後に相続した実家を持て余している時は、早めに買取に出して処分することをおすすめします。

早めに買取に出すことで、スピーディに換金できる上、実家を放置して起こるトラブルを未然に防ぐことができます。

ただ、実家の買取はどの業者に依頼しても高い効果が見込めるわけではありません。

特に築年数が古く、長く放置されていた実家は業者を選ぶケースも多いです。

今回は、老後の家じまいや相続した実家の処分におすすめの買取業者を厳選して紹介していきます!

※実家買取の基本的な内容はこちらにまとめています!

実家買取で売れない空き家を現金化!処分にお困りの方におすすめ

実家買取におすすめの業者15選

不要な実家となると、一般的に売りに出される築10~15年ほどの中古住宅よりも状態は悪い傾向にあります。

更に、相続・税金などの問題が絡みやすいので、こうした話題に詳しく、分かりやすくアドバイスしてくれることも求められます。

ここからは、上記の条件にピッタリあった15社を厳選して紹介していきます。

では、一つ一つの会社の特徴を見ていきましょう。

不動産買取MAX

不動産買取MAXは、買取専門業者ということもあり、買い取れる物件の幅が広いという特徴があります。

一般的な不動産会社では断られるような、条件の悪い実家もスムーズに買い取ってもらえる可能性があります。

また、不動産買取MAXでは仏壇、家具、骨董などの不用品を合わせて処分してくれるサービスもおこなっています。

荷造りしなくても無料で処分してくれるので、片付けをしていない遠方の実家の買取依頼にもおすすめです。

会社名 株式会社ホームスタッフ 不動産買取MAX事業部
本社所在地 神奈川県横浜市港北区日吉本町1丁目6-17
免許・登録 神奈川県知事(4)第23443号

カチタス

カチタスは、戸建ての買取件数で何年も1位の実績を誇る業界トップの買取業者です。

カチタスの特徴は、一般的な間取りの住宅を高値で買い取ってくれるところです。

住宅エリアに構える平均的な広さの住宅をキチンと評価してくれるので、「うちの実家は他と比べて魅力がない…」と悩む方にもおすすめです。

逆に、地方のお屋敷などの買取には不向きなので注意しましょう。

カチタスで中古の家を買取!人気の秘訣と実際の口コミ・評判

会社名 株式会社カチタス
本社所在地 東京都中央区新川1-18-3 新川中埜THビル4階
免許・登録 -

空き家買取専科

空き家買取専科は、その名の通り空き家買取に特化した会社です。

静岡県を中心に営業しており、遠方から静岡に実家を処分したい方にも人気です。

対応が丁寧と評判なので、静岡の物件を処分したい方は一度相談に行ってみてはいかがでしょうか。

会社名 株式会社Sweets Investment
本社所在地 静岡県静岡市葵区本通8丁目3-2メゾン第二栄1F
免許・登録 -

ふるさと情報館(ラーバン)

ふるさと情報館は、株式会社ラーバンという新宿区四谷に本社をおく不動産会社が運営しているサイトです。

本社は四谷ですが、全国の実家と買取業者のマッチングもおこなっています。

田舎の物件専門の業者なので、近くに不動産会社がなくて困っている地方の方にも、ご利用をおすすめします。

会社名 株式会社ラーバン
本社所在地 東京都新宿区四谷二丁目12番地
免許・登録 国土交通省大臣(4)第5993号

イエチカドットコム

イエチカドットコムは、全国各地の物件を出張査定して買い取ってくれます。

こちらもラーバンと同様、田舎で近くに不動産会社がないという方におすすめです。

また、条件の悪い実家も買い取ってくれる、出来るだけ高く買い取ってくれるという嬉しいポイントも兼ね備えています。

買い取ってもらえる可能性がとにかく高いので、処分に困った場合にも利用をおすすめします。

会社名 イエチカドットコム株式会社
本社所在地 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺若宮町31番地
免許・登録 京都府知事(2)13060号

空き家対策・訳アリ物件相談所

空き家対策・訳アリ物件相談所は、東京・神奈川エリアの空き家買取をおこなっている業者です。

優しい女性スタッフが丁寧に対応してくれること、最短即日で結果が出ることなどが人気の理由です。

また、この業者は「空き家対策」に幅広く対応しているので、様々な質問に対応した上で、買取に限らず的確なアドバイスをくれることでしょう。

一方で、事業内容はあくまで「空き家対策」なので、条件の良い実家を高く売りたい人には向いていません。

会社名 空き家対策・訳アリ物件相談所 inc.
本社所在地 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3丁目 33-8 アサヒビルヂング2F
免許・登録 -

空き家買取本舗

空き家買取本舗は、その名の通り家の買取に特化した業者です。

空き家の実家に絡む税金や相続時の権利関係などにスタッフが詳しいので、柔軟に対応してくれるのが強みです。

「空き家の実家を高く売りたい!」と悩む人よりは、「ややこしい状態を何とか解消したい!」という方におすすめの業者です。

会社名 株式会社シンエイ
本社所在地 大阪府大阪市中央区谷町2-4-3 アイエスビル9F
免許・登録 大阪府知事(1)第59033号

終楽

終楽は、葬儀や終活サービスなどを請け負っている会社で、その一環で家じまいのサポートをおこなっています。

家じまいで老後を豊かに!方法と費用・相談先を分かりやすく解説

老後の身辺整理で、家は不動産会社に、墓は葬儀屋に、財産関係は弁護士に…と様々なところへ依頼をしてしまうと、手続きが複雑だったり、時期がズレてしまったりして、思うようにいきません。

終楽のようなトータルサポートの会社に依頼をして、スムーズな終活を目指すのも一つの手です。

ただ、終楽は不動産会社ではないので、専門性を求めると、どうしても粗が見えてはしまいます。

会社名 株式会社終楽
本社所在地 愛知県春日井市岩成台8-4-1
免許・登録 -

心結

心結は家じまいのサポートをおこなっている一般社団法人で、シニア層の実家処分の方法を動画・コンテンツなどで提供しています。

心結が窓口となって地方の「家じまいアドバイサー」と連絡を取り、実家買取のお膳立てをしてくれるのです。

心結自体が買取業者な訳ではありませんが、利用することで実家買取を非常にスムーズに進めることができますよ!

会社名 一般社団法人心結
本社所在地 兵庫県伊丹市西野5丁目188-04㈱スリーマインド内
免許・登録 -

Home Way

東京都渋谷区に本社をおくHomeWayは、再建築不可物件の取り扱いを得意としています。

再建築不可物件とは以前の建築法下で建てられたため、今の建築基準法にあてはめると建て直しが難しい物件のこと。

これに当てはまる実家はなかなか買取先が見つからないので注意しましょう。

再販費用を安くおさえるノウハウが確立しているので、買取価格を高くおさめることができます。

会社名 株式会社Home Way
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-4-6 サンゼンビル5階
免許・登録 東京都知事免許(2)第91180号

マイダス

マイダスは大阪府に本社を置く不動産会社で、大阪、奈良を中心とする近畿一圓で買取をおこなっています。

依頼者のニーズにあった買取プランを提示している他、スピーディな換金にもこだわっています。

今すぐ実家を処分してお金が欲しい方にマイダスはおすすめです。

会社名 株式会社マイダス
本社所在地 大阪府大阪市北区西天満6丁目8-2ヤノシゲビル505号室
免許・登録 埼大阪府知事(1)第58184号

チェスター

チェスターは税理士法人グループの不動産会社なので、相続関係の話題にかなり詳しく、助けになります。

実家を分割相続した場合などは、権利関係の処理がかなり複雑で困ることが多いです。

チェスターは売却サポートと同時に、こうした問題の処理にも力を発揮するのでおすすめです。

会社名 株式会社チェスター
本社所在地 東京都中央区日本橋室町3-3-1 E.T.S.室町ビル6階
免許・登録 国土交通大臣(1)第9416号

空き家買取本家

空き家買取本家は、他社と違って実家の買取と貴重品買取、遺品の整理をワンストップで提供している業者です。

遺品をそのまま処理に出せる業者は多いですが、細かい品も売りに出せば結構な値打ちが付きます。

できるだけ売却価格を上げたい方におすすめの業者です。

会社名 REPROZホールディングス株式会社
本社所在地 愛知県名古屋市中区丸の内2-16-23 GS丸の内二丁目ビル6階
免許・登録

空き家対策フル活用ドットコム(ERAいわて不動産)

空き家対策フル活用ドットコムは、岩手県盛岡市にある不動産会社が運営しています。

空き家や相続不動産の活用を得意としており、国土交通省が選ぶ「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」に選ばれています。

賃貸、リフォーム、活用など、場合によっては売却以外のお得な方法を提案してくれるので、実家の処分にお困りの方におすすめです。

会社名 いわて不動産株式会社
本社所在地 岩手県盛岡市材木町2番26号 近三ビル1階
免許・登録 岩手県知事(8)第1681号

R―one

アールワンは五反田に本社をおく不動産会社です。

都内全域の不動産売買、賃貸、仲介に対応しており、一般向けの中小規模物件の取り扱いを得意としています。

都心の不動産会社は、売り上げの観点からどうしても高級物件や投資物件に特化しがちですが、アールワンはその中でも都内の実家買取と相性の良い業者です。

会社名 株式会社R-one
本社所在地 東京都品川区西五反田2-7-11intexビル501号
免許・登録 東京都知事(3)第90132号

実家の処分に買取をおすすめする理由

実家を売る方法は、仲介売却と業者買取の主に2種類があります。

それぞれ一長一短ですが、不動産売却では高く売れるに越したことはないので、業者買取を選ぶことをおすすめします。

売却方法 仲介 買取
内容 仲介業者に販売活動を依頼 不動産会社に買い取ってもらう
長所 高額で売れやすい 成約の可能性が高く、現金化も早い
短所 売れるまで時間がかかる(平均3~6ヵ月) 利益が低い(仲介の2~4割減)

ただ、不要な実家の特徴を以下の2点を考えた時、仲介売却よりも業者買取のほうがおすすめだと断言できます。

  • 税金・維持費がかさみ、一刻も早く処分したい
  • 状態が悪く、処分が難しい

ここからは、実家を買取に出すべき理由を紹介していきます。

空き家の実家を放置していると強制撤去の可能性も

現在、空き家問題のリスクが叫ばれていますが、放置されている空き家の多くは、使い道のない不要な実家です。

空き家問題とは?その現状と今後の見通しを徹底解説

これまでは、空き家の実家が放置されていても、「持主の権利」ということで多少多めにみられていました。

しかし2015年に空き家対策特別措置法が施行され、放置されている実家に対して自治体が勧告をしたり、強制撤去したり出来るようになりました。

あなたも実家を放置していると、いつ勧告を受けるか分かりません。

そうなる前に、処分スピードの速い業者買取を利用してしまうのがおすすめです。

実家の処分は買取以外できない可能性が高い

仲介売却の場合、相手は不動産知識のない買主になります。

彼らは築年数が古く見た目も悪い空き家を買おうとは思いません。素人であればあるほど、成約率は築年数や第一印象に影響されるのです。

一方、業者買取は条件の悪い家でも、プロが構造や立地を客観的に分析してくれるので、成約がとれる可能性は高いです。

また、買取物件はリフォームを前提にしているので、多少のキズ・凹みは多めに見てくれるのです。

相続した実家は状態が悪くなっていることも多いですから、買取でしか処分できないことも十分考えられます。

換金・分割すれば遺産トラブルを解消できる

実家を兄弟で分割相続したことがきっかけで、関係に溝が生まれるケースも多々あります。

例えば、「こんな物件早く売ってしまえ」という人と「実家を売るなんて何て薄情なんだ!」という人の対立、最後まで親と同居していた弟がその後も実家を独占し、それに対して遠方の兄が不満を持っているケースなどです。

【実家売却の体験談】親の死後に相続した実家を売るかで揉めた友人の話

そんな時も、買取に出して換金してもらい、兄弟で均等に分割をすれば不満は出にくくなります。

これは、夫婦共同で買った家を、離婚後どう処分するか迷っている方にも同じことが言えます。

実家を自治体へ寄付するのは年々難しくなっている

かつては、要らない実家を自治体へ「寄付」という形で譲渡することができました。

寄付なので利益は発生しませんが、固定資産税の支払いなどをカットできるので、損切に有効な方法でした。

ただ現在は、地方自治体の財政が昔より悪化しており、実家を受け入れる余裕がなくなっています。

また、2022年には自治体に生産緑地の寄付が殺到するのではないか?とも言われており、自治体は対応に追われています。

2022年問題で今後の不動産価格はどう推移する?市場の動向・見通し

今や無料で実家を譲渡するのも難しい状況です。最も簡単に実家を処分できるのは、むしろ業者買取と言っても良いでしょう。

実家の買取業者を選ぶコツ

実家を買い取ってもらいたいと思った時は、どこに依頼をしても結果が同じという訳ではありません。

実家には実家独自の事情があるため、そこをフォローしてくれる業者が望ましいのです。

ここからは、実家の買取業者を選ぶにはどんなところを意識すれば良いのか解説していきます。

高額買取か損切りかを見極める

こちらは、実家買取をおこなう上で非常に重要なポイントとなります。

例えば、東急リバブル・小田急不動産などの大手業者がおこなっている買取は、「ポジティブな買取」とも言うべき取引です。

おれは、一般的な家を適正価格以上で売りたい方に向いています。

その一方で、地方の中小業者や買取専門店、一般社団法人がおこなっている買取には、「損切り」要素が少なからず含まれます。

買取専門店になると、「条件の悪い実家もスピード買取!」などと言った言葉が並びます。つまり、どれだけ高く売れるかよりも、どれだけ条件の悪い家を換金できるかに焦点を当ててPRしているのです。

大手に条件の悪い家を買取依頼しても、断られる可能性が高いです。

一方、まだまだ築浅の実家を社団法人などに買取に出したら、相場よりかなり低く評価される可能性もあります。

実家に合わせて買取業者を選ぶのが大切になってきます。

相続に詳しい買取業者を選ぶ

不動産会社は、不動産関連の事象にまんべんなく詳しい訳ではありません。

自社が抱える事業には一定の知識がありますが、それ以外は不勉強という業者もかなりの数います。

実家を処分する際は相続・税金・権利関係が絡むので、こうした事柄も併せて相談できる業者をおすすめします。

必ず複数の買取業者を比較する

仲介売却の場合は、査定額はあくまで参考価格程度の意味しかありません。

しかし、業者買取の場合は買い取る本人が金額を出しているので、買取査定額≒買取価格となります。

査定は無料で何社にでも依頼できるので、必ず複数社の査定額を比較しなければ損です。

周辺の不動産会社に片っ端から査定を依頼して、最も高値を付けてくれた業者に買取を依頼すれば、後悔なく実家を処分することが出来ます。

実家買取額の比較は一括査定サイトがおすすめ

一括査定サイト

実家の買取査定額を比較しようと思っても、1社1社に電話で査定依頼していくのは非常に面倒です。

こうしたコストをなくしてスムーズに査定依頼できるサービスが一括査定サイトです。

実家の簡単な情報を60秒ほどで簡単入力すれば、最大6社以上に査定を依頼することができます。

大手サイトは登録時に厳正な審査をおこなっているので、登録されているのは優良業者のみです。

無料で利用できるので、まだ実家買取を検討中の方も気軽に利用してみてはいかがでしょうか!

不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

家の売却相場と築年数・立地の関係!築10年から価格が付かない?
家を相場よりも高く売るには、まず築年数・アクセスに注目する必要があります。特に築年数が過ぎると価格…
アパート買取は損?買取査定額が高くても失敗するケース
アパートを買取に出すのは損なのでしょうか?今回は買取に不向きなアパートの特徴や、成功させるコツを詳…
住宅ローンの審査に通りやすい人の特徴とは?高年収でも通らない人がいる?
住宅ローンの審査に通りやすい人、通りにくい人の間にはどんな違いがあるのでしょうか?徹底解説していき…
後期高齢者が不動産売却をするときの注意点!シニアは保険料の値上げ・年金減額に注意
後期高齢者が不動産をおこなう場合、扶養に入れない、保険料が値上がりするという二点に注意する必要があ…

おすすめ・特集記事!

【2019年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…