TOP > 家を高く売る > 家 売る8931 8931万円で家を売るまでの体験談

家 売る8931 8931万円で家を売るまでの体験談

このエントリーをはてなブックマークに追加
8931万円で家を売る主婦

<投稿された方のプロフィール>

お名前 Iさん
年齢 30代
職業 主婦
お住まい 神奈川県

私は普通の専業主婦をしているのですが、夫の転勤がきっかけで現在住んでいる家を売ることになりました。

結構築年数が古いこともあり、「高く売れることはないだろうなあ…」と半分あきらめていたのですが、自分のできることをやり続けた結果、なんと8931万円もの値段が付きました!

今回は、私が家を高く売るためにやった5つのことを紹介していきます!

家を売る方法を徹底解説!売却手続きの流れと損をしない極意【完全版】

8931万円で家を売るために業者選びを徹底した

なぜ8931万円もの高額で家を売れたのでしょうか。今振り返ると、契約する業者を徹底的に選んだことに尽きると思います。

査定を依頼しただけなら20社ほど、相談にいったのは8社ほどでした。

査定結果ももちろんですが、対応も実際にあって比較すると、まったく違うことが分かります。

担当者の営業スキルなども感じ取れ、次第にどこと契約すればよいか分かってきました。

うわべだけで宣伝してくる業者はダメ!

中には、難しい専門用語を使ったり、「うちではこうなってる」と質問をシャットアウトしたりする業者もいました。

こうした業者をネットで調べてみると、不思議とあまり実績を残せていないことが分かります。

また、「うちの実績は昨年も業界トップで…」などと言ってくる業者もいましたが、調べてみると取引はマンションが99%とのことでした。

「一戸建ての家を売りたい」といって相談に行ってるのに、そのことを言わないのはずるいですよね!

本当に腹が立ちました…。

8931万円で家を売るために写真を厳選した

不動産会社と契約をすると広告写真を撮りにきました。

この広告写真選びには、かなり力を入れたのを覚えています。

広告写真って、購入希望者が物件を見定める上で最初に目に入るものじゃないですか。

だからこそ、絶対に写真選びは妥協しちゃいけないと考えていました。

実際に写真を撮ったのは営業マンでしたが、撮った写真は掲載前に見せてもらいました。

8931万円で家を売るために内覧準備にこだわった

次に力を入れたのは、内覧の準備です。

私の中では、広告写真がよく取れて、内覧の印象が良ければ、他に築浅物件があったとしても高く売れるのでは?と思っていました。

まずやったのが、玄関と水回り、エアコンの掃除です。

玄関は入ってすぐに目に入るところだし、エアコンは自分では気づかないにおいがするかもしれない…と思って大掃除しました。

特に力を入れたのが水回りの掃除です。

以前、賃貸物件を選んでいた時に水回りが汚くて住む気が失せたことを覚えています。

水回りの掃除は、クリーニング業者に依頼をしました。

8931万円で家を売るためにデメリットも隠さず伝えた

うちには目立たないところに、子どもが小さい時につけた傷がありました。

この傷は伝えなければバレないくらいの場所にあったので、どうするか迷いましたが、結局不動産の方にも購入希望者にも伝えることにしました。

万が一傷がバレてしまったら、「もしかして、他にも欠陥を隠してる?」と、不信感を抱かせてしまうと思ったのです。

逆に、小さな傷も正直に伝えれば、「この人は信頼できるな」と思ってくれると考えていました。

最終的には人と人との契約ですから、相手が信頼できなければ買ってはくれませんからね。

結果的に正直に伝えたのは間違いなかったと思います。

8931万円で家を売るために担当の営業マンを信じた

家を売りたい!と思っても、実際には契約した不動産会社のほうでほとんどの手続きをやってくれます。

そのため、最終的には自分が選んだ不動産会社を信じるしかありません。

あとで担当の方から聞いた話なのですが、お客さんがどう接してくるかによって販売営業のモチベーションは大きく変わるそうなのです。

「Iさんからは信頼していただいているのが分かったので、私も頑張らせていただきました。」と最後に言っていただき、私のやったことは間違いじゃなかったんだな、と感じました。

8931万円で家を売るには当たり前のことを当たり前にやることが重要

ここまで私のしたことを紹介しましたが、全部当たり前のことを当たり前にやっただけでした。

私たちはプロではないので、絶対に売れる裏技などのやり方は知りません。

でも、実際に家を買ってくれる人だって素人ですから、彼らに向けて真摯に対応すれば、絶対高く売れるはずです。

私の体験談を読み、少しでも参考にしてくれれば幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

不動産売却で損失が発生したら税金に注意!繰越控除特例で節税しよう
不動産売却はマイナスとなってしまう場合がほとんどですが、売却をすることで処理が適切にできるというメ…
不動産の査定額はどう決まるの?算出方法・高額査定のポイントを解説!
不動産売却時の査定額は、市場価格であり物件自体の価格ではありません。それ故、実際の取引額は査定額よ…
空き地が売れない理由は使い道がないから?どうすれば売れる?
空き地が売れないのはなぜでしょうか?今回は空き地が売れない理由と、売れ残り状態を解消するための対処…
相続した実家の査定は無料でできる!売るか検討中の人は査定だけでもOK
実家の査定は無料で実施できるのでしょうか。また、処分を検討段階の方は査定をするだけでも良いのでしょ…

おすすめ・特集記事!

【2019年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…