TOP > マンションを高く売る > 石川・金沢のマンションを売る!売却相場と高く売るポイント

石川・金沢のマンションを売る!売却相場と高く売るポイント

【更新日】2019-10-28
このエントリーをはてなブックマークに追加
石川・金沢のマンションを売る

石川県は、多くの観光スポットのある北陸でも人気の地域です。

北陸新幹線の開通により、石川県でのマンション売却相場は高めになる傾向が見られて来ています。

金沢の兼六園を始めとする有名な観光スポットが数多くある石川県でマンションの高値売却を進める際には、スムーズな売却を実現できる不動産会社探しを進めることが大切です。

ここでは、石川県でマンションを売却する際のポイントとおすすめの不動産会社5社を紹介します。

マンションを売る方法!売却を損せず成功させるコツを完全網羅

石川のマンション売却の動向

石川県でのマンション売却査定の動向は全体的に堅調な兆しが見られます。

2015年に北陸新幹線が開通してからは、石川県に移住する方も増え、地元での不動産取引が活発になって来ています。

築年数が浅い物件の場合には、価格の下落リスクがあるものですが、県庁所在地のある金沢市を中心に、物件価格は今後も上昇の傾向が見られ、取引の際の平均価格も高めの傾向が見られています。

マンションを売るタイミングは3つのポイントで見極める!2020年までが売り時?

石川県のマンション売却相場は堅調に推移

石川県のマンション取引数は全国で34番目になります。

ここ数年は、北陸新幹線の開通の影響もあり、順調に取引数が増加している状況です。

取引される物件の傾向は築年数が20年以上のものが多く、間取りは3LDK以上の広めのものが多くなっています。

駅からの距離は、少し遠めのものが多く、生活の利便性よりも取引価格が重視される傾向があります。

石川県全体で見ると、物件価格が低めのマンション取引が増加している状況です。

2015年の北陸新幹線開業が追い風に

2015年に北陸新幹線が開通し、東京へのアクセスの便が良くなったことで、石川県エリアのマンション取引数も増加の傾向が見られています。

新幹線が開通したことにより、地元に多くの企業が誘致されるようにもなり、マンションの建設も増加している状況です。

今後も地元企業の発展に伴い、石川県における中古マンションの取引数は増加していくことでしょう。

石川のマンション売却相場

石川県のマンション売却相場は、10年前あたりから横ばいの傾向が見られていたのですが、2015年に北陸新幹線が開通したことにより、石川県内での物件取引が活発になり、売却査定金額の上昇が見られるようになっています。

取引される物件の傾向は、築年数が20年以上で、専有面積が60㎡以上のものが主流になっていて、3LDK程度の広めの物件が多く取引されています。

金沢市のマンション売却相場

石川県の県庁所在地でもある金沢市では、マンションの売却価格も高めで、平均して1,300万円程度の金額で取引が行われている状況です。

築年数は20年以上の物件取引が主流で、専有面積も60㎡以上の物件が数多く取引されている状況です。

金沢市のなかでも、本町は高めで取引が行われ、3,000万円以上の高値で売却されている状態でもありますが、富樫のように900万円程度の価格で売却が行われている地域もあります。

七尾市のマンション売却相場

石川県でも七尾市は平均的な売却相場で維持している地域です。

七尾市で取引されているマンションの平均価格は800万円程度で推移し、駅からの距離は遠めの傾向が見られる状態でもあります。

専有面積は広めの物件が多く取引される傾向があり、七尾市で取引されるマンションは、間取りの多い物件が好まれている状況でもあります。

小松市のマンション売却相場

石川県でも小松市はマンションの売却価格が低めで推移している地域として知られます。

築年数が30年程度の物件の取引価格が300万円程度と、石川県の他の地域に比べると低めの価格で取引されていることが伺える状況です。

専有面積は30㎡程度と狭めの物件が多く取引される傾向が見られ、単身者向け物件が多く取引されている地域でもあります。

石川のマンション売却価格の推移

石川県では、ここ10年の間に亘り、平均価格が1,200万円程度でマンションの売却価格が推移している状況でもあります。

専有面積は60㎡以上の広めの物件が多く、築年数も20年以上の物件が数多く取引されている状況です。

北陸新幹線が開通した2015年以降は、売却価格の上昇の傾向も見られ、県庁所在地のある金沢市では3,000万円以上もの高額でマンションが取引されている状況でもあります。

2015年からは順調に推移

石川県に北陸新幹線が開通してからは観光産業も順調に伸びている状態で、オフィスビルも数多く見られる状態になっています。

県外からも数多くの企業が進出するようになり、地元には新築のマンションが数多く建設されるようになって来ています。

北陸新幹線が開通したことにより、県外からの観光客も増加し、多くのオフィスビルや商業施設が立つようになった石川県のマンション相場は、今後も順調な伸びを見せていくことでしょう。

最近は小松市のマンション市場も拡大中

石川県のなかでも、小松市は取引件数が少ないエリアとして知られています。

専有面積が30㎡程度のワンルームタイプの物件の場合は、平均売却相場が300万円程度と低めの売却価格で推移しているのですが、北陸新幹線の開通の影響により、小松市でも駅近の物件であれば取引が活発になり、平均価格の上昇の傾向も見られるように変わって来ています。

2022年問題で今後の不動産価格はどう推移する?オリンピック後の市場の動向・見通し【2019年最新版】

石川のマンションを高く売るポイント

石川県でマンションを高く売るためには、地域に根ざした物件へと仕上げていくことも必要です。

北陸地方である石川県では、冬場は極寒の状況に追い込まれる場合もあり、室内に充実した暖房設備が備わっていなくては、冬場を凌ぐことが難しかったりするのも実情でもあります。

石川県でマンションを高く売るためには、床暖房などの室内環境設備を充実させておくことも大切です。

マンションを高く売るコツ11ヶ条!高値がつくマンションの条件とは?

①マンションの売却相場を把握して売る

石川県でマンションを売却する際には、事前に売却相場を把握することも重要です。

インターネット上の不動産情報サイトを活用して、自分が所有しているマンションと似たような物件を探し、どの程度の金額で取引されているかを調べるのも良いでしょう。

手軽に売却相場を知るには、一括査定サイトを用いて調べる手段もあります。

簡潔な情報を入力することで手軽に売却相場を知ることが可能になります。

②地域に根差した売却準備をする

石川県でマンションの売却を進める場合には、北陸地方特有の寒冷地対策を行っていくことも大切です。

冬場には豪雪に見舞われることも珍しくない北陸地方ですから、マンションの室内にも寒さに耐えることができる暖房設備が備わっていることが必要になります。

床暖房や温水器などの暖房設備を充実させてマンションの購入を考える方に興味を抱いてもらうことも、高値での売却の実現には重要になっていきます。

石川のマンション売買関連情報

石川県のマンション売買関連の状況は、金沢を中心に活発化しています。

売買を行われる物件の平均築年数が下がっていることにより、全体的な取引価格に下落の傾向も見られ始めています。

2019年においては、売却価格の上昇が見込める状況ではありますが、売却時期が遅くなると物件の売却価格の下落が見られるようになる可能性もあります。

マンションの売却を検討される方は、早めに動くことを心がけるのが良いでしょう。

取引されたマンションの平均専有面積は約62㎡

石川県で取引されたマンションの平均専有面積は、62㎡以上と、全体的に広めの物件が取引されている傾向が見られます。

築年数が古くても、間取りの多い、広めな物件の方が多く取引される傾向が見られるのが、石川県でのマンション取引の状況です。

取引されたマンションの平均築年数は20~25年

石川県で取引されるマンションの平均築年数は、20年以上のものが多く取引されています。

北陸新幹線が開通後は、新築のマンションも数多く建設されるようにはなって来ていますが、実際に取引されるマンションは築年数よりも価格重視な部分もあり、安値で購入ができる築年数の古い物件の取引が多く見られる状況でもあります。

石川のマンション売却におすすめの業者

石川県でマンションの売却を検討する方におすすめなのは以下の5つの業者です。

  • クラスコ
  • 清水不動産サービス
  • 高商ハウジング
  • さくら
  • 金沢エンタープライズ

①クラスコ

クラスコ

クラスコは、不動産の賃貸や売買、中古物件を買い取りしてのリノベーションに至るまで、幅広い事業を石川県で展開しています。

一般住宅から店舗に至るまで、豊富な種類の物件を扱うコンサルティング会社として、数多くの実績を誇っています。

お店のブランディングから店舗デザインまで、トータルでのプロデュースを行っています。

会社名 株式会社クラスコ
本社所在地 〒920-0024石川県金沢市西念4丁目24-21
設立
免許・登録 国土交通大臣(1)第8818号

②清水不動産サービス

清水不動産サービス

清水不動産サービスは、石川県を中心に不動産の売買から賃貸、賃貸物件管理に至るまで、不動産全般に関する事業を展開しています。

石川県でマンションの売却を考えている方に、清水不動産サービスは、独自のネットワークを駆使して、高額での売却の実現を目指します。

会社名 清水不動産サービス
本社所在地 〒923-0904 石川県小松市小馬出町28番地1
設立
免許・登録 石川県知事(9)第2135号

③高商ハウジング

高商ハウジング

高商ハウジングは、石川県で相続物件を中心に物件売却を営んでいます。

マンションを相続して処分に困っている方に対して、高商ハウジングは、長年の営業で培ったノウハウで対応を行い、スピーディな物件売却を実現していきます。

売却物件の査定も無料で行うことが可能になっています。

会社名 高商ハウジング株式会社
本社所在地 金沢市泉本町6丁目77番地
設立
免許・登録

④さくら

さくら

さくらは、石川県を中心に注文住宅から、中古物件のリフォームに至るまで、幅広い不動産事業を営んでいます。

住宅事業だけではなく、太陽光発電から、賃貸物件の管理に至るまで、幅広い事業展開を行っている企業です。

会社名 株式会社さくら
本社所在地 〒920-0051石川県金沢市二口町ニ95-1
設立 平成5年4月(1993年)
免許・登録 国土交通大臣(3)第7489号

⑤金沢エンタープライズ

金沢エンタープライズ

金沢エンタープライズは、石川県を中心に投資用物件を多数扱っている不動産会社です。

マンションの売却を検討している方と、投資家の方をつなぐ役目として、石川県で長年に亘り営業している金沢エンタープライズでは、今までの実績による培われたノウハウにより、高値でのマンション売却を実現できるノウハウが保持されています。

会社名 金沢エンタープライズ
本社所在地 〒921-8155 石川県金沢市高尾台1丁目442番地 ベネフィットステージビル3階
設立 昭和63年8月
免許・登録 石川県知事 (3) 第3934号

石川のマンション売却にかかる税金・費用・手数料

石川県でマンションを売却する際には、様々な税金や費用が掛かってもいくものです。

売却した利益に掛かっていく譲渡所得税、契約書類に貼る印紙税に、仲介を依頼した際に発生する仲介手数料など、マンションを売却する際には、それなりなコストも掛かります。

不動産売却時の税金・手数料・費用はいくらかかる?コストを抑えるコツ

石川のマンション売却の口コミを紹介

金沢市長町でマンション売却をした方の口コミ

親から相続した金沢市長町のマンションを、どう処分するか悩み、売却して現金に替えようと親族間で決まりました。

マンションの売却など経験がありませんでしたから、どの程度の期間を要するのかイメージが掴めず悩んでいたところ、近所の方から評判の良い不動産会社を紹介してもらい、売却の査定を依頼することにしました。

金沢市長町の相場については、インターネット上の不動産情報サイトを使って、ある程度の相場は把握していたのですが、実際に査定してもらったところ、思った以上に高値で売却ができることが分かり、仲介をお願いすることにしました。

物件の売却には、半年程度の期間が掛かっていったのですが、無事高値で売却を行うことができ、スムーズな財産分与ができました。

金沢市玉川町でマンション売却をした方の口コミ

金沢市玉川町で、親の代から住んでいるマンションを、結婚を機に売却し、一戸建てを購入することになりました。

インターネット上の不動産情報サイトを見ていき、住み替えローンというものがあるのを知り、マンションの売却が上手くいかなかったとしても、残債を含めたローンの組入ができることが分かりましたので、住み替えローンが使える不動産会社を探し、マンションの売却を依頼することにしました。

査定を依頼したところ、思った以上に高値での売却を行うことができると分かり、新居を購入するための頭金も捻出できそうだと感じ、物件売却を依頼しました。

いまでは、新居に移り、新しい暮らしを送っている状態です。

七尾市でマンション売却をした方の口コミ

七尾市で、若い頃にマンションを購入して住んでいたんですが、会社の事情により転勤の必要が生じ、マンションの売却を検討することになりました。

マンションを売却したお金で、転勤先で新居を購入しようと考え、なるべく高く売れる業者探しを始めました。

インターネット上の口コミサイトを見ていくと、不動産を高値で売却する際には、一括査定サイトを活用するのが効率的だとの記載がありましたので、思い切って使ってみました。

一括査定サイトを使ってみると、簡単な情報を入力するだけで、すぐに多くの業者から査定結果を得ることができ、考えている以上の高値での売却が実現できそうな感じがしました。

多くのなかから、自宅に近い不動産会社を選び、売却の依頼をすることにしました。

ローンが結構残っていたので、残債を処理できるか不安だったのですが、想像以上の高値で売却が実現しましたので、新居への移転も問題なくできました。

小松市でマンション売却をした方の口コミ

小松市で長年に亘ってマンションに住んでいたのですが、会社が倒産してしまい、収入面に不安を感じ、ローンが残っている状態のマンションに住み続けていては、生活に支障が出てしまうと感じ、思い切って売却を考えることにしました。

複数の不動産会社を空いている時間に訪ねてみたところ、どこの不動産会社も考えるような値段で売却ができそうも無かったので、知人の紹介により、一括査定サイトを活用してみることを考えました。

物件情報を入力すると、一度に複数の不動産会社から査定結果が届き、思ったより高値で買い取りを行ってくれそうな業者も見かけることができました。

何社かの査定結果を比較していき、ローンの残債を問題なく処理できる業者が見つかり、マンションの売却を依頼することにしました。

いまでは、生活にかかる住宅費の負担も減り、なんとか安心して暮らせるようになっています。

白山市でマンション売却をした方の口コミ

白山でマンションの売却先を探すことになりました。

若い頃に買ったマンションを、会社の都合で転勤することになったのを機会に売却することになりました。

ずっと住み続ける予定でしたから、売却することなど考えてもいなく、どのような形で売却すべきかイメージできず、自分なりに色々調べていったところ、一括査定を用いた売却が良いと知り、利用してみることにしました。

インターネットを検索していき、一括査定を見つけ、自分の物件を入力したところ、すぐに多くの不動産会社から査定結果を得ることができ、高値で売却ができそうだと実感できました。

白山市は、物件の取引数も少なく、最初は高値での売却は無理だろうと考えていたのですが、一括査定を使ったことで、問題なく売却できる業者が見つかり、予想以上の高値での売却を実現することができました。

いまでは転勤先で余裕を持って暮らせるほどの貯金もでき、一括査定を使って売却して本当に良かったと考えています。

小松市でマンション売却をした方の口コミ

小松市で長年に亘って住んでいるマンションを、結婚を機会に売却し、一戸建てを購入することになりました。

住み替えローンというものを使えば、今の残債をなくし、新しい住宅のローンも組めると知人に聞きましたので、住み替えローン特集を行っているサイトを参考に、小松市の不動産会社を調べていきました。

結構なローンが残ってはいたのですが、選んだ不動産会社が良かったのか、高値で売却を進めることができ、新居の購入も問題なく行うことができました。

マンションの売却も、3ヶ月ぐらいと短い期間で済み、スムーズな売却が行えた点も良かったです。

石川のマンションをスムーズに高く売ろう

石川県でマンションの売却を検討する方も、売却後に住み替えを検討したりと、考えがあって取引を進める方が多いことでしょう。

できる限り高値でマンションの売却を進めるためには、可能な限り多くの不動産会社を巡ることが必要になります。

一括査定サイトを活用すれば、短時間で多くの不動産会社に査定依頼を行うことができ、スムーズに高値での売却を実現することが可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

富山のマンションを売る!売却相場と高く売るポイント
富山のマンションを売るポイントを徹底解説!相場は大体いくらか、高く売るにはどうすれば良いのか説明し…
新潟のマンションを売る!売却相場と高く売るポイント
新潟のマンションを高く売るにはどうすれば良いのでしょうか?今回は、新潟のマンション売却を成功させる…
栃木・宇都宮のマンションを売る!売却相場と高く売るポイント
栃木のマンションを高く売るにはどうすれば良いのでしょうか。ここで詳しく解説していきます。
奈良のマンションを売る!売却相場と高く売るポイント
奈良のマンションを高く売るためのポイントを徹底解説していきます!

おすすめ・特集記事!

【2019年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…