TOP > リースバック > ハウス・リースバックの買取価格は市場価格の60~80%が相場!より高額で買い取ってもらう方法

ハウス・リースバックの買取価格は市場価格の60~80%が相場!より高額で買い取ってもらう方法

【更新日】2019-11-05
このエントリーをはてなブックマークに追加
ハウス・リースバックの買取価格

皆さんは、最近流行りのハウス・リースバックをご存じでしょうか?

今までは、住んでいる家を売ったら住み続けることができず、引っ越しをしないといけませんでした。

ハウス・リースバックは、家を不動産会社に買い取ってもらって買取代金をもらい、その後は借家として家賃を払いながら住み続ける方法です。

引っ越し代金の支払いが不要で、まとまったお金を好きな時にもらえるので、年金収入だけでは物足りないシニアの方などにも人気です。

今回は、家を不動産会社により高額で買い取ってもらうにはどうすれば良いのかを解説していきます。

ハウス・リースバックを成功させたい方は、ぜひご覧ください。

ハウス・リースバックは家の売却後も住み続けることができる!仕組み・メリットを解説

ハウス・リースバックの買取価格は市場価格の60~80%

ハウス・リースバックの買取価格は、市場価格(時価)の60~80%です。

市場価格(時価)とは、家を今売った時にいくらになるかの金額のことです。

基本的には、築年数の経過とともに購入時の価格から少しずつ下がっていき、築25年前後に建物部分の価値が0になります。

一戸建ての築年数と売却価格の関係

ざっくり説明をすると、ハウス・リースバックで得られる利益は上の表に基づいて算出した金額の6~8割程度しか得られないということになります。

普通に中古の家を欲しい人に売る(仲介売却)の場合は時価で売れる訳なので、単純な利益を比較すれば、2~4割は損をすることになります。

ハウス・リースバックの買取価格はなぜ低い?

ハウス・リースバックを選択すると、普通に家を売るよりも損をすることになります。

では、なぜ利益が下がってしまうのでしょうか。

普通の不動産売却では仲介業者のサポートのもと、素人の買主に向けて売り出す仕組みになります。

一方、ハウス・リースバックでは、物件を購入するのはプロの不動産会社になります。

最終的に入居者が物件を手放すと、不動産会社は物件をリフォームして自社物件として再び売り出す(再販)ようになります。

この時にかかるリフォーム代を差し引いているため、ハウス・リースバックは利益が下がってしまうのです。

一方、通常の不動産売却では買主がリフォームするかどうかは自己責任ですから、リフォーム代を最初から引かれることはありません。

この差が利益の違いとなるのです。

ハウス・リースバックの買取価格を上げるメリット

ハウス・リースバックの買取価格はどこも同じ訳ではありません。

より高値で買い取ってくれる業者に依頼をしたり、こちらから働きかけたりすることで、買取価格を上げることは不可能ではありません。

利益を少しでも上げることに興味がない、面倒くさいと思う人も多いですが、ここで努力をして少しでも売却益を上げることで、今後の人生にも良い影響を与える可能性が高いです。

ここからは、買取価格を上げるメリットを詳しく解説していきます。

メリット①利益を上げるのは決して難しくない

まず1つ言えるのが、ハウス・リースバックの買取価格を上げるのはそこまで難しくありません。

詳しくは後述しますが、少し意識をして自分で動くだけで、利益を1~3割増しにすることができます。

皆が知らないだけで、専門知識がなくても高く買い取ってもらうことは可能なのです。

メリット②高い賃料・今後の生活費の補填になる

ハウス・リースバック後は、標準買取価格(価格を上げる前の金額)の1割ほどが年間の賃料になります。

買取価格が1,000万円だとすれば、月の賃料は約8万5千円となります。思ったより高いですよね。

「ハウス・リースバックで豊かなセカンドライフを送ろう!」なんて宣伝されていますが、この賃料の高さを考えると普通に売ったら余裕はありません。

少しでも高く買い取ってもらえれば家賃の支払いに余裕が出ますし、余った分を生活費に回すこともできます。

そう考えると、買取価格を上げるのは“お得だからやる”というより、将来のことを考えると絶対やるべきことだと言えます。

メリット③人生最高額の臨時収入が手に入る

中古一戸建ての市場価格は、首都圏だと2,000~3,000万円ほどになります。

ハウス・リースバックの買取価格が低いといっても、6~8割で買い取ってくれるなら最低1,200万円ほどの利益が手に入ります。

仮にここから3割増しで売れたとしたら、追加で600万円の利益が入る計算になります。

追加の利益分を考えても、人生でここまで高額の臨時収入が手に入るケースはそう多くありません。

そのお金があれば旅行にいけたり、入院時の費用にしたりと、様々な使い道が思い浮かびます。

一から数百万円を稼ぐより、家を少しだけ高く売る方が簡単だし高利益なのです。

ハウス・リースバックの買取価格を上げる方法

では、ハウス・リースバックの買取価格を上げるにはどうすれば良いのでしょうか?

詳しく解説していきます。

買取価格を上げるには査定額を見比べる作業が必須

ハウス・リースバックの流れは以下の通りです。

  1. 査定申込
  2. 査定結果とリース料の提示
  3. ハウス・リースバック契約・成立

最初に査定を依頼すれば、いくらで買い取ってくれるかの金額を提示してくれます。それを見て契約をしなくても良いので、どんどん査定を依頼して一番高い会社と契約するのがおすすめです。

日頃利用している不動産会社1社にリースバックを依頼する人もいますが、他社と比較しないと買取価格が高いのか低いのか分からないので危険です。

相見積もりをするのも一つの手

買取価格を上げる方法の一つに相見積もりというものがあります。

これは、他社の査定結果を持ち寄って、「この会社ではこれくらいの金額がついたんですが、御社も少し高くしてくれませんか?」と依頼する方法です。

買取価格が決まる基準が意外とあいまいで、営業マンの判断で価格が上がるケースも多々あります。

相見積もりは後ろ盾がある分、素人でもやりやすい交渉方法です。

高く買い取ってほしい旨を伝える

前述の通り、みんながみんな高く買い取ってほしいと思っている訳ではありません。「相場より高く買い取ってもらうことなんて出来ない」と勝手に思っている人が多いです。

こうした背景から、不動産屋も足元を見て少し安めに買取価格を設定していてもおかしくはありません。

まずは、少しでも高く買い取ってほしいという旨を不動産会社に伝えましょう。

そうすることで、最適なプランを提案してもらえる可能性がグッと増えます。

高値買取をしたいなら一括査定サイトを使おう

一括査定サイト

複数業者に査定依頼をする時、自力でめぼしい業者に連絡をして依頼をすると、時間がかかりますし優良業者を見逃しやすくなります。

そうしたミスを防ぐために活用したいのが一括査定サイトです。

簡単な物件情報・所在地を入力すれば、査定に対応する業者が全て表示されます。

場合によっては他県の優良業者も査定に対応しており、確実にお得に売ることができます。

リースバックの場合は見積もりを出すのも買取価格を出すのも同じ人なので、見積もりを比較して高いところに依頼をしたら、確実にお得になると言えます。

気になるのが業者の質ですが、一括査定サイトは独自で登録審査をおこなっており、悪徳業者やクレームを受けた業者の登録を解除します。

そのため、安心して査定依頼をすることができます。

サイトの運営は登録業者の広告費で成り立っているので、利用料は完全無料です。

ただ興味があって査定額を見たいだけの方(今すぐリースバックをする予定のない方)でも利用可能なので、まず利用してみましょう!

ハウス・リースバックの買取価格は初心者でも上げられる!

ハウス・リースバックの買取価格は、上記で説明したやり方で上げることができます。

確かに事前準備をするのは面倒ですし時間も使いますが、ここをしっかりやることで今後の10年間が楽になります。

ポイントをしっかり押さえて、より高く買い取ってくれる業者を探していきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

自己破産・債務整理で差し押さえられる前にハウスリースバックで家を守ろう
自己破産、債務整理をおこなうと家が差し押さえられてしまいます。そのためには、ハウスリースバックをお…
ハウスドゥのハウス・リースバックは本当におすすめ?口コミ・評判を紹介
ハウスドゥのハウスリースバックは、業界でも圧倒的なシェアを誇ります。今回は実際の利用者の口コミ・評…
ハウス・リースバックの買取価格は市場価格の60~80%が相場!より高額で買い取ってもらう方法
リースバックの買取価格は時価の6~8割程度だと言われています。その理由は何なのでしょうか?相場より高…
不動産のリースバック(セールアンドリースバック)が話題!メリット・デメリットを解説
リースバックは不動産会社がはじめた最近話題のサービスです。どんなメリット・デメリットがあるのでしょ…

おすすめ・特集記事!

【2019年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…