TOP > 空き家を売る > 空き家査定を匿名で依頼!おすすめの匿名サイトと匿名査定の注意点

空き家査定を匿名で依頼!おすすめの匿名サイトと匿名査定の注意点

【更新日】2019-12-02
このエントリーをはてなブックマークに追加
空き家の匿名査定

使わなくなった空き家の売却を検討している人は少なくありません。

しかし、自分の所有物件がどのくらいの価格になるのかは専門の知識がなければ把握は簡単ではありません。

個人情報を入力して査定依頼をするサイトは、連絡がしつこく来るなど不信感を感じてしまう場合もありますが、そんな時には匿名で査定できるサイトを利用しましょう。

ここではおすすめのサイトや匿名査定の注意点をお伝えします。

不動産査定は匿名で依頼できる!個人情報不要の匿名一括査定サイトを利用する際の注意点

空き家の匿名査定におすすめのサイトを厳選紹介!

匿名で査定できるサイトといっても、検索すると多くのサイトが出てきてどれがいいのかわからないと感じている人は少なくありません。

そのような人のために、おすすめできる匿名査定サイトを厳選してご紹介します。

これらのサイトを参考にして、ご自分の所有している空き家などの査定を効率よく進め、売却手続きを進めましょう。

空き家査定の方法・注意点!遠方の空き家も自宅から査定依頼できる?

ライフルホームズ

400万件を超える物件数を掲載しているライフルホームズは、取り扱い物件数が多いためこれまでの事例を踏まえて査定をしてもらうことが可能です。

ライフルホームズの匿名査定では、物件情報の入力だけで概算価格を知ることができ、企業からの営業電話などは一切ありません。

サイト上にある匿名査定に進むボタンをクリックすることで、無料で査定の問い合わせが可能になっています。

気になった会社がある場合にはご自分から都合のいいタイミングで連絡が可能です。

ライフルホームズで不動産売却査定!実際に利用した方の評判・口コミ

HowMa(ハウマ)

HowMa(ハウマ)はAIを利用してスピーディな査定が可能です。

知りたい・調べたいと思ったタイミングで瞬時に査定できるために、調べ物をする際のストレスを軽減することもできそうです。

HowMa(ハウマ)では調べた時点の価格だけではなく、いつか売るために不動産価格を継続して把握することも可能で、売却に最適なタイミングを知りたいときにも有効利用することができます。

匿名での検索が可能なため、営業電話なども一切なく、気軽に調べることができます。

AI不動産査定のHowMa(ハウマ) を実際に利用した方の評判・口コミ!精度は本当に高い?

10秒でDo!

ハウスドゥ!のサイト上には匿名で査定できる10秒でDo!があります。

これも人工知能を利用して査定できる仕組みになっており、物件の種類、郵便番号、その他築年数や面積、建物の構造を入力することで査定可能となっています。

このサイトでは任意項目もいくつかあり入力自由ですが、精度の高い査定をしたい場合には手間はかかりますが任意項目も記入することでより詳しく調べることができます。

匿名で空き家の査定相場をチェックする方法!

それぞれのサイトで利用者がわかりやすく進めることができるように工夫されていますが、匿名で空き家を査定し相場をチェックするために具体的にどのように進めていけばいいのか、どんな情報が必要なのかわからない人は少なくありません。

次に査定相場をチェックする方法をお伝えします。

よりスムーズに利用して効率よく調べましょう。

①不動産ポータルサイトの売出物件情報をチェック

不動産ポータルサイトではそれぞれ売り出し物件が多数掲載されています。

その情報をまずは調べてみましょう。

築年数や立地、面積など自分が査定したい物件の情報に近い物件をいくつか見ることで、匿名査定をする前に大体の相場を知ることができます。

匿名査定での価格と掲載価格を比較してみることで、どの会社に目星をつけようかという判断材料にもなります。

売り出し物件はその時点での最新の用法であることが多く、参考にするには最適な情報になりやすいです。

地域・築年数・面積が似た物件を参考にする

条件が似たような物件をいくつか参考にすることで、自分の大まかな査定価格を知ることができます。

匿名の査定と実際の価格とでは差が広がることも少なくありません。

そういったことを防ぐために、地域・築年数・面積が似た物件を参考にすることでご自分の査定物件の価格を把握しておくことが必要です。

取引事例比較法を使うのがおすすめ

取引事例比較法を利用することで査定価格を把握することも可能です。

取引事例比較法とは取引事例を多数比較し、地域要因・個別的要因など様々な条件で対象物件の資産価格を求める方法です。

この方法を利用することで実際の価格からかけ離れた査定額を提示する会社をふるいにかけることもでき、自分にとって一番理想的な会社を選ぶことができる可能性が高くなります。

過去の取引事例データベースを活用する

過去の事例をいくつかピックアップすることで大体の相場を把握することも可能です。

その年によって価格の変動もありますが、ご自分で価格の目安をつけることができるため、いい判断材料となります。

ご自分の査定したい物件の条件に近い事例がより多い会社を選ぶことで相談もしやすく、予想から大きく外れた価格となることも防ぐことができます。

土地総合情報システムで直近5年間の取引をチェック

土地の価格変動によって査定価格も変わってきます。

ほとんど土地の価格が変わらない地域もありますが、ご自分の所有物件の築年数や面積だけではなく、土地の価値や価格がどうなっているのかを知ることも必要です。

5年間の取引を比較することで所有している土地の相場を知ることもできます。

物件自体の相場と土地の相場を把握することでより正確に価格を知ることができます。

不動産ジャパンを使えば欲しい情報をすぐ取得できる

不動産ジャパンでは売る・買う・借りるという物件の様々な情報をすぐに知ることができるサイトになっています。

不動産取引においての知りたい情報やポイントなども細かく掲載されているため、安心して取引を進めることができます。

9割の不動産会社が加盟している不動産流通から提供される情報をもとに掲載されているため、このサイトを利用することで様々な情報を得ることができるので、まずはこのサイトを抑えておくのがいいでしょう。

空き家査定を匿名で依頼するメリット

どのように個人情報が利用されるかわからないという不安がある中で、匿名で空き家査定ができるということにメリットを感じている人は少なくありません。

実際に匿名で依頼することで利用者が感じているメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

いくつかメリットをご紹介します。

同じようにメリットを感じた人は匿名の依頼を早速利用してみましょう。

個人情報がもれない!しつこい営業の心配がない

個人情報を入力した場合、情報送信したとたんに営業の電話が鳴り続けることが少なくなく、迷惑に感じてしまう人も多くいます。

それに比べて匿名での依頼の場合には名前も電話番号も入力せずに情報を知ることができるため、自分のペースで比較検討することが可能です。

紹介のあった会社の中から自分が気になる会社に問い合わせることで、より詳細な情報を得ることができます。

無理強いされることがないという点でメリットに感じる人は少なくありません。

査定結果が出るまでが非常にスピーディ

匿名査定では人工知能を利用したサイトが多く、過去の事例などから算出された情報をもとにスピーディに検索することができます。

知りたいと思ったときにすぐに知ることができるため、ストレスなく調べることができます。

売却を急いでいる人やあまり調べる時間が取れない人など、時間に余裕がない人にとっては多くのメリットを感じやすくなっています。

AIが今後の価格予測までしてくれることも

過去の多くの取引事例をもとにして、今後の価格の予想をしてくれるものもあります。

土地の価値などによって価格は変動しやすく、売却するのに最適な時期を把握しておくことも必要になってきます。

その際に有効利用できるので、効率よく、少しでも高く売却したいと考えている人は今後の価格予測もしてくれるサイトを選んで継続的にチェックしておくといいでしょう。

空き家査定を匿名で依頼する時の注意点

いくつか匿名査定のメリットをお伝えしましたが、利用する際の注意点もあります。

どのようなことに注意すればいいのか把握しておくことで、査定時に困ってしまうなどということを防ぐこともできます。

注意点をしっかり把握し、効率よく査定・売却の手続きを進めましょう。

全ての地域に対応している訳ではない

スピーディに検索可能で便利なシステムですが、すべての地域に対応しているわけではない場合が多くあります。

築年数や面積が同じでも、地域が違うだけで価格が大きく異なる場合も多く、一概に匿名査定での結果が正しいとは言い切れないのが現実です。

あくまで参考程度に把握しておくのはいいですが、実際の査定額とは多少誤差が出てくる可能性があるということは覚えておきましょう。

不安な場合には査定サイトをいくつかピックアップし、それぞれのサイトで査定して価格を把握するのもいいでしょう。

空き家の内部まではチェックできない

築年数や面積など、数字的な情報での査定ができますが、査定では実際の使用感や建物の内部を見て査定しているわけではありません。

築年数が同じでも、内部の劣化が異なることで査定額が大きく変わる可能性も高くなります。

匿名での査定価格はあくまで参考程度に把握しておくのがいいでしょう。

より正確な情報を得るためには、匿名で査定してもらった後に気になる会社に問い合わせ、実際に物件を見てもらい査定してもらいましょう。

匿名査定価格はあくまで参考価格であることを覚えておきましょう。

連絡ができない分申し込み内容の補足ができない

匿名での査定時はあくまで匿名であり、申し込みやすさを重視しているために記入する項目も限定的であることが多く、捕捉で質問することができないために不便に感じる人が少なくありません。

このためにどうしても査定額がアバウトになりがちな傾向にあります。

非匿名のサイトの場合には仲介先の業者が電話で詳しく情報を提供してくれるため、より詳しく知りたいと考えている場合には匿名での査定は不便に感じる可能性も高くなります。

必ずしも営業電話が100%でメリットであるとは言い切れないため、匿名と非匿名のメリット・デメリットをそれぞれ検討して自分がどちらを使って調べるのがいいかを検討しましょう。

匿名査定をしても空き家を売ることはできない

匿名査定ができるサイトは多くなっていますが、匿名査定だけで空き家を売ることはできません。

匿名査定をした人で、そのまま売却手続きができると思っている人が少なくありませんが、限定的な情報だけで売却を確定することはできないので注意しておきましょう。

空き家売却は必ず査定→契約→売出しの手順を踏む

匿名での査定はあくまで参考程度に把握できる情報であり、実際に売却するためにはきちんと個人情報を提供し現地で査定してもらい、契約・売り出しの手順が必要になることは覚えておきましょう。

登記や税金の手続きも必要になるため、匿名で物件の売り出しをすることはできません。

なるべく個人情報を出さずに済ませたいと考えている人は少なくありませんが、しっかりと手順を踏まない取引はのちのちトラブルにもなりかねません。

手順をしっかり踏んでくれる会社を選ぶことでスムーズな取引を進めることができます。

売却までつなげたい方はライフルホームズの匿名査定がおすすめ!

匿名査定サイトは大まかな査定価格を知るためだけのサイトと、売却までつなげることができるサイトに分かれています。

多くは査定予想価格のみの情報提供だけで、実際の取引を進めることができないものが多くあります。

もしも真剣に売却を検討しており、売却までつなげたいと検討している人はライフルホームズの匿名査定を利用してみましょう。

匿名査定から売却まで一貫して進めることができるため、新たなサイトを探す手間も省くことができ、無駄なく進めることができます。

気になる業者に売主から電話をかけられる

匿名で不動産会社に査定を依頼し、届いた結果を比較し気になる業者には、連絡したいと思った時にご自身のタイミングで電話をかけて問い合わせることも可能です。

営業電話による気持ちのストレスがない分、あらかじめ質問したいことをピックアップしておくことで、スムーズに欲しい情報を得ることができます。

匿名での応募のため、興味のない会社からの営業電話をシャットアウトできるメリットもあります。

空き家査定の自動シミュレーションは活用次第で高額売却のカギになる

空き家査定の自動シミュレーションは正確な価格でない可能性もありますが、活用次第で売却時に高額で取引できるカギにもなります。

なんとなく査定してみたいと興味を持っている人も匿名であるために利用しやすく、実際に売却まで進めたい人にとっても事前準備や情報収集の際に非常に役に立つシステムです。

事前に過去の事例や掲載物件でご自身の物件に似た事例の平均価格を把握し、シミュレーションした匿名での査定価格などで大まかな価格を知っておくことで、実際に不動産会社での査定時に大きく金額が開いた場合には、事前に調べた情報をもとに会社に質問することもでき、なぜ金額に開きが出るのか、自分の中で感じた疑問をひとつひとつ解消することもできるため、不動産会社がむやみに安値で取引しようとすることからも守ることができます。

知識を蓄え、効率よく無駄なく、少しでも自分の理想に近い価格・条件で売却手続きを進めることができるように工夫していきましょう。

実際に売却まで検討している人は、匿名ではなく最初から非匿名で査定の依頼をした方が細かな情報を得ることができるため、自分にとってどの方法が一番効率がいいのかを考えることも大切です。

匿名での依頼のメリット・デメリットを踏まえてスムーズに進めていきましょう。

空き家を売るコツを徹底解説!売却成功のポイント・注意点
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

空き家査定は無料と有料の2種類!無料査定のメリットと注意点
空き家の査定方法は無料と有料の2種類があります。今回はどちらがおすすめなのか、無料査定にはどんな注…
空き家売却の税金は税制優遇制度の3000万円の特別控除を活用しよう
空き家を売却した際、譲渡所得税が発生することができます。この時に利用できる特例控除の内容と条件を詳…
空き家は貸すより売るほうがずっとお得!その理由は?
いらない空き家を処分する方法は売るか貸すかの2通りが代表的ですが、お得さを考えると売却のほうがずっ…
空き家査定の方法・注意点!遠方の空き家も自宅から査定依頼できる?
空き家査定の注意点を詳しく解説!査定前には何をすればよいのか。田舎の空き家は自宅から査定依頼できる…

おすすめ・特集記事!

【2019年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…