TOP > > リースバック リームス相談|リースバックの相談はリームスへ!任意売却とリースバックに特化した不動産会社

リースバック リームス相談|リースバックの相談はリームスへ!任意売却とリースバックに特化した不動産会社

【更新日】2020-02-05
このエントリーをはてなブックマークに追加
リースバックの相談はリームス

株式会社リームスは東京都港区に本社をおく、任意売却専門の不動産会社です。

競売差し押さえをさそうでもリースバックをしてそのまま住み続ける方法を得意としており、ローン残債にお困りの方が多く相談にやってきます。

今回は、リームスのリースバックの特徴やメリット・デメリットを詳しく解説していきます!

不動産のリースバック(セールアンドリースバック)が話題!メリット・デメリットを解説

リームスはリースバック・任意売却に特化した不動産会社!

リームスは2004年に設立された不動産会社で、リースバック・任意売却に特化し、多数の実績を誇ります。

そのために、不動産担保評価、審査通過にも定評があるリームス。しっかりとリースバック・任意売却に精通するスタッフが正確に評価をしてくれるので、適正評価を受けることができ、審査がスピーディです。

リームスはプライバシーの保護にも力を入れており、経験豊富な実績で高額買取を目指しながら、近所に知られず手続きをすることができます。

公式HP上でメール相談受付を24時間おこなっているので、気になる方は気軽に相談をしてみましょう!

会社名 株式会社リームス
所在地 東京都港区西新橋1丁目9−10 柏原ビル 3階
営業時間 9時00分~19時00分
免許・登録 東京都知事免許(3)第83168号

リームスのリースバックの特徴・メリット

買取代金を一括で支払ってくれる

リームスのリースバックなら、買取代金をまとめて一括で振り込んでくれます。

まとまった金額がスピーディに手に入るので、事業計画を立てている方や金欠で悩む人にもおすすめできます。

得た代金の使い道は自由

リームスは、「何のためにリースバックをするのか」という目的・理由を問いません。

ギャンブルで作った借金の返済でも、旅行などの娯楽目的でも、自由にお金を使うことができます。

賃料を柔軟に設定してくれる

基本的にリースバック後の家賃は買取価格÷120(か月)で設定されることが多く、かなり割高で損をするようになります。

リームスのリースバックはこのように機械的に家賃を設定するだけでなく、市況や借主の環境に合わせて柔軟に対応してくれます。

価格の提示・換金がスピーディ

リームスはリースバックを依頼してからの買取価格提示、換金化のスピードがかなり速いです。

そのため、固定資産税の支払いからいち早く免れたい、今すぐにお金が欲しいという方に最適です。

引っ越し不要

リースバックは買い取ってもらった後すぐに賃貸契約をして借家として住み続ける方法です。

そのため、物件を売った後も引っ越しをする必要はありません。

プライバシーの保護を徹底

売り出し中の物件は折り込みチラシやネット広告などで不特定多数に発信されてしまうイメージがありますが、リームスのリースバックは、リームスがそのまま買い取るので、広告を打つ必要がなく、周囲にもバレる心配があります。

引っ越しも必要がないので、近隣住民も売ったと気付かないケースがほとんどです。

リームスは競売物件・差し押さえ物件が得意

リームスが得意としているのは、住宅ローンが支払えず差し押さえられそうな物件の任意売却やリースバックです。

通常、こうした物件はどこの業者も避けるものですが、リームスはむしろ得意としているのがポイントです。

差し押さえギリギリでも、豊富な実績で対応してくれる可能性が高いです。

リース返済(家賃)は毎月一定

リームスのリースバックで支払われる家賃は完全固定で、途中で値上げするようなことは一切ありません。

資金計画がしやすく、出費とのバランスがとれます。

維持費・修繕積立金・固定資産税などのコストの支払いを免れる

リースバックをおこなうと、今まで支払っていた固定資産税や維持費・管理費、修繕積立金などの工面はリームスの仕事になります。

そのため、今まで費用の支払いが大変だった方は、一気に開放されることになります。

優先的に買い戻しが可能

リームスのリースバックは、将来的に物件を買い戻すこともできます。

相続対策として、自分の死後に子どもが優先に買い戻せるような契約にしておくことも可能ですよ!

リームスのリースバックの流れ

リームスのリースバックは5ステップで手続きを進めていきます。

ここからは、手順に沿ってそれぞれの手続きを詳しく解説していきます。

①相談・問い合わせ

リームスのリースバックが気になる方は、まず相談をしてみましょう。

リームスはネットからの相談も、電話からの相談(0120-307-092)も受け付けています。

②担当者と打ち合わせ

予約が取れたら、リームスの経験豊富な担当者と打ち合わせをしていきます。

ローンの返済状況や資金の余裕など、今置かれている状況を洗いざらい話しましょう。

担当者はそれを受けて、最適な方法を提案してくれます。

③物件の査定

担当者が提示するプランに納得したら、次に物件の査定をしていきます。

リースバックの場合、物件の査定額は時価の6~8割程度が相場です。

④契約条件の決定

査定が完了したら、買取金額や賃料、買戻し条件などの条件を確定します。

これに納得がいったら、リームスと契約を結びます。

⑤売買契約・賃貸契約

リームスのリースバックでは、売買契約と賃貸契約をほぼ同時に結びます。

これによって、家の売却から借主としての入居を途切れなくおこなうことができるのです。

契約を結んだ日もそのまま帰ることができます。

リームスのリースバックは誰にとってもお得ではないのがデメリット

リームスはリースバックの実績が十分あり、サービスも高い水準ですが、かと言って誰にとってもお得とは言えないのがデメリットです。

前提として、いくらサービスの質が良くても、買取価格が低ければ損をすることになります。

買取価格は各リースバック業者の見立てによるもので、一律に基準や計算式がある訳ではありません。

つまり、あなたがリームスに依頼したい物件を、リームスが高く見積もってくれるかどうかは未知数なのです。

不動産のタイプは無限にあり、どんなタイプの物件をリームスが高く買い取ってくれるかというのも正直分かりません。

サービス内容も大事ですがまずは複数社の査定額を比較する必要があるのです。

複数社の比較には一括査定サイトを活用すべし

複数社の査定額を比較する際に、わざわざ1社ごとに連絡をしていくのは手間がかかります。

そこでおすすめしたいのが、一括査定サイトです。

物件の簡単な情報を入力することで、査定に対応する複数社へ一括で査定依頼をすることができます。

複数社の査定結果がスピーディに届くので、比較をしてどこが一番高く買い取ってくれるか一目瞭然ですよ。

利用料は完全無料なので、まだリースバックを検討中の方も気軽にご利用ください!

不動産一括査定サイト33社を比較!2020年おすすめランキング

リームスはリースバックの相談に最適!ただし契約は慎重に結ぼう!

リームスのスタッフは専門性が高く、相談相手に最適です。

また、サービス、実績ともに高い水準を保っています。

しかし、だからといってリームスとの契約を急ぐ必要はありません。

前提として物件の買取査定額は各社バラバラで、提示された金額が高いところのほうがお得だというのは肝に銘じておくべきです。

リースバック業者を比較した上で、やはりリームスに魅力を感じるのであれば、契約を結んでも良いでしょう。

【2020年最新】大手不動産リースバック業者比較ランキング!おすすめ会社の口コミ徹底比較
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

秋田のマンションを売る!売却相場と高く売るポイント
秋田のマンションを高く売るにはどうすれば良いのでしょうか?詳しく解説していきます。
リースバック リームス相談|リースバックの相談はリームスへ!任意売却とリースバックに特化した不動産会社
リームスはリースバックの相談に最適な、実績のある不動産会社です。今回はリームスのメリット・デメリッ…
長野・松本のマンションを売る!売却相場と高く売るポイント
長野のマンションをスムーズに売るコツはあるのでしょうか?高く売るにはどうすれば良いのでしょうか?詳…
山林査定を匿名で依頼!おすすめの匿名サイトと匿名査定の注意点
山林の査定を匿名で依頼するにはどうすれば良いのでしょうか?おすすめ匿名サイトの紹介もしていきます。

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイト33社を比較!2020年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2020年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…