TOP > 住宅ローンの基礎知識 > auじぶん銀行住宅ローンは審査厳しい?甘い?審査基準と落ちた時の対処法

auじぶん銀行住宅ローンは審査厳しい?甘い?審査基準と落ちた時の対処法

【更新日】2020-09-09
このエントリーをはてなブックマークに追加
auじぶん銀行住宅ローンの審査

auじぶん銀行住宅ローンはネットバンクの中でも金利が低く、多くの方から人気を集めています。

幅広い方にとってお得なauじぶん銀行住宅ローンですが、まずは審査に通過できなければ利用をすることができません。

auじぶん銀行住宅ローンの審査は他社と比較して厳しいのでしょうか?審査に落ちた時はどうすれば良いのでしょうか?

今回はauじぶん銀行住宅ローンの審査基準について、詳しく解説していきます。

審査がゆるい・通りやすい?住宅ローンランキング!審査の甘い銀行を見抜くコツ
人気の住宅ローン【2020年09月最新】
auじぶん銀行住宅ローン
● 審査結果は最短即日回答!ネット完結で申込可
全てのケガ・病気カバー!がん診断後すぐ返済
● 保険料・保証料・手数料0!低金利+手厚い保障
繰上返済手数料 0円 事務手数料 借入×2.20%(税込)
保証会社手数料 不要 団体信用生命保険料 0円
◎じぶんでんきとセット利用で適用金利-0.03%金利引下げ!

auじぶん銀行住宅ローンは審査基準を公開していない

auじぶん銀行住宅ローンに限らず、全ての住宅ローンは審査基準を公開していません。

そのため、果たして審査が甘いのか、厳しいのかを正確に調べることは出来ないのです。

ただ、auじぶん銀行住宅ローンが自分で審査基準を公開していなくても、推測する材料は少なからずあります。

例えば、ネットバンクという立ち位置は大手銀行や地方銀行と異なる上、ある程度似通った審査の傾向があると考えられます。

また、申込の基準も審査基準を見極める大きなポイントです。

申込可能な年収の基準を100万円としている銀行Aも、400万円としている銀行Bもあります。

これは申込の基準なので条件を満たしていたからといって審査に通る訳ではありませんが、年収450万円の人が住宅ローン審査を受ける際は、年収基準の低い銀行Aのほうが通りやすいというのは推測できます。

更に、実際に審査を受けた人の口コミも大きな判断材料でしょう。

ネットの情報には嘘も混じっていますが、それでも参考になるのは間違いありません。

auじぶん銀行住宅ローンの審査基準を見極めるポイント

auじぶん銀行住宅ローンの審査基準を見極める上で、まずは銀行が自ら公開している情報を分析していきましょう。

申し込みは満20歳以上満65歳未満まで

auじぶん銀行住宅ローンの申込年齢は満20歳以上満65歳未満と定められています。

また、完済時の年齢は満80歳の誕生日までと定められています。

年齢条件に関してはほとんどの住宅ローンと同じなので、特に年齢に厳しいという訳ではなさそうです。

がん疾病保障の申込は50歳まで

auじぶん銀行住宅ローンが提供するがん疾病保障の申込は50歳までとなります。

高齢の利用者に対してガン保障を付けずに借入を受けることを推奨しているはずがないので、実際に審査へ通すのはこの辺りと考えてよさそうです。

がん疾病関係の申込は45~50歳までと定めていることが多いので、こちらも特に条件が厳しい訳ではありません。

前年度の年収が200万円以上

auじぶん銀行住宅ローンは前年度の年収が200万円以上の方しか利用することができません。

住宅ローン名 前年度の年収 業歴
楽天銀行「フラット35」 約100万円から 1年以上必要
ARUHI「フラット35」 約100万円から 1年以上必要
住信SBIネット銀行「フラット35」 約100万円から 1年以上必要
イオン銀行住宅ローン 約100万円から 3年以上必要
auじぶん銀行住宅ローン 200万円から 3年以上必要
au住宅ローン 200万円から 3年以上必要
三菱UFJ銀行住宅ローン 200万円から 3年以上必要
新生銀行住宅ローン 300万円から 2年以上必要
ソニー銀行住宅ローン 400万円から 3年以上必要
楽天銀行住宅ローン(金利選択型) 400万円から 2年以上必要
住信SBIネット銀行ネット専用住宅ローン 安定収入が必要 3年以上必要
みずほ銀行ネット借り換え住宅ローン 安定収入が必要 2年以上必要

上の比較表を見ると特別厳しい条件という訳ではありませんが、かといって特別条件が緩い訳でもありません。

ただ、3年以上の業歴を目安としており、それを満たさない場合は職歴書の提出が必要になります。

転職したての方が審査に通るのは、意外と厳しいでしょう。

契約社員・派遣社員・年金受給者も利用可

auじぶん銀行住宅ローンは、正社員や公務員だけでなく、自営業者や契約社員、派遣社員、年金受給者でも利用することが出来ます。

これを見る限り幅広い方にチャンスがあるように感じますが、実際に審査通過が可能かというとまた別の話でしょう。

自己資金・頭金がなくても諸費用込みで借入可能

住宅ローンを借りる際にネックになるのが頭金ですが、auじぶん銀行住宅ローンは頭金なしでも利用可能としています。

物件の担保評価額以上の金額を借り換えできる

auじぶん銀行住宅ローンは、物件の担保評価額を上回る金額で借り換えることが可能です。

物件の担保評価に対して厳しく借り換え基準を見るところもありますが、比較的そのようなことはないようです。

auじぶん銀行住宅ローンの審査基準はそこまで厳しくない

上記の情報から考えると、auじぶん銀行住宅ローンの審査基準はそこまで厳しくないと考えられます。

年収や年齢基準も標準的で、頭金の有無や雇用形態、物件の担保に関する基準は比較的緩やかです。

とは言え、落ちたという口コミが多数あるように、決して誰でも通る住宅ローンではありません。

また、提示されている条件ギリギリで審査に通過したとしても、あなたが望む条件通りの借入は出来ないでしょう。

銀行側が審査基準の詳細を公開していない以上、どこが通過のネックになるのか分かりません。

条件をクリアしているからといって天狗にならず、しっかり審査対策をしていくことをおすすめします。

住宅ローンの審査基準を徹底解説!見られる項目と落ちる理由

auじぶん銀行住宅ローンの審査でみられる項目

人気の住宅ローン【2020年09月最新】
auじぶん銀行住宅ローン
● 審査結果は最短即日回答!ネット完結で申込可
全てのケガ・病気カバー!がん診断後すぐ返済
● 保険料・保証料・手数料0!低金利+手厚い保障
繰上返済手数料 0円 事務手数料 借入×2.20%(税込)
保証会社手数料 不要 団体信用生命保険料 0円
◎じぶんでんきとセット利用で適用金利-0.03%金利引下げ!

年収

auじぶん銀行住宅ローンの審査でまず見られるのが申込者の年収です。

年収が高いほど返済に余裕がでて完済しやすくなるので、当然といえば当然でしょう。

住宅ローン審査は様々な項目を審査して完済可能かを見極めますが、年収さえ高ければ完済の確率は高いので、他の項目をカバーできる可能性が高いです。

ただ、年収が高ければ高いほど審査に通りやすくなるかと言えば、一概には言えません。

返済負担率こそ審査通過に重要

auじぶん銀行住宅ローンの審査通過には、単なる年収額より返済負担率を意識する必要があります。

返済負担率とは、住宅ローンの返済額が年収の何%を占めるかの割合です。

審査通過のためには、返済負担率20%前後が理想と言われています。

平均年収より高い人でも借入額が高ければ審査に通りませんし、逆に低年収でも借入額を抑えれば通過の見込みは十分あります。

雇用形態と勤続年数

正社員や公務員以外の雇用形態は収入の波ができやすく、病気などになった際に収入がストップする恐れもあるため審査で厳しく見られます。

また、勤続年数が長いほどその後の離職率が低く、社内の地位も安定しているので収入の波が起こりにくく、銀行は評価します。

雇用形態と勤続年数は住宅ローン審査で必ず見られる項目ですが、申込条件を満たしている場合、この2点が理由で審査に落とされることはそこまで多くありません。

勤続年数があまり長くない場合などは、他の項目でカバーすることを意識しましょう。

年齢

auじぶん銀行住宅ローンは前述の通り、50歳というのが申込の大きな節目になっています。

ただ、巷には50歳以上でローンを組む方も珍しくないので、必ずしもそこが審査結果に関わる訳ではないでしょう。

ただ、auじぶん銀行住宅ローンも他の住宅ローンと同じく、申込年齢と完済年齢が若いほど通過しやすいのは確かです。

健康状態・病気の有無

auじぶん銀行住宅ローンは通常の住宅ローンと同じく、保証会社の団信審査に通過しなければ利用することができません。

auじぶん銀行住宅ローンはクレディ・アグリコル生命の団信を採用していますが、他の団信と比べて審査基準に大きな違いはありません。

ただ、クレディ・アグリコル生命は一般団信の加入条件を満たしてない時のためにワイド団信を用意しているので、健康に懸念があり他の住宅ローン審査に落ちた方でもチャンスがあるかも知れません。

auじぶん銀行住宅ローンの審査に落ちた時の対処法

まずは審査落ちの原因をチェックする

auじぶん銀行住宅ローンの審査に落ちたら、まず何が原因で審査に落ちたかを見直しましょう。

年齢なのか、健康上の理由なのか、はたまた記入ミスが原因なのか…

じっくりと見直すことで突破口が見えてきます。

逆に、auじぶん銀行住宅ローンに落ちたのは運が悪かっただけで、他のローンならきっと通る!と楽観視してはいけません。

フラット35を除いて多くの住宅ローンは似たような審査傾向・審査基準を持っているので、他のローンに申し込んでも落ちる可能性は高いので注意しましょう。

審査基準の当落線上で落ちた時は、スタッフから改善策を直接言い渡されるケースもあるので、その際は誠実に言われたことを実践してみましょう。

病気が原因で落ちたら一般団信で再審査を受ける

持病がある方は担保の評価や属性審査ではなく、保証会社に落とされた可能性が高いです。

その場合は、一般団信に切り替えて再申し込みをしてみましょう。

一般団信で申し込めば、条件を満たしていなくても自動でワイド団信に切り替えてもらえます。

それでも審査に落ちる場合は、団信なしでのローン利用を検討しましょう。

ケアレスミスが原因ならすぐ再審査

auじぶん銀行住宅ローンの審査は申込者の申告を元に進めていくので、ここで大きなケアレスミスがあれば落とされる可能性は十分あります。

自分の記入内容をしっかり確認し、ミスがあった場合はすぐに問い合わせるか再申し込みをおこないましょう。

原因がみあたらない場合は信用情報を確認すべし

いくら頭を巡らしても審査落ちの原因が分からない場合、信用情報に思わぬ事故情報が残っている可能性があります。

信用情報の開示請求をおこない、確かめてみましょう。

実際、誰がどう見ても住宅ローンに通るはずの方が、クレカの延滞履歴が原因で落ちた…という有名な話があります。

開示した信用情報に事故情報が残っている場合は、削除を待ってから再審査を受けるのが理想的です。

※事故情報の登録期間の目安は以下の通りです。

事故情報 JICCの登録期間CICの登録期間 JBAの登録期間
支払いの延滞に関する情報 最大5年以内5年を超えない期間5年を超えない期間
  • 債権回収
  • 債務整理
  • 保証履行
  • 強制解約
  • 破産申立
  • 債務譲渡など
5年を超えない期間(債権譲渡に関しては、発生から1年を超えない期間)決定から10年を超えない期間
不渡り情報 発生から6ヶ月を超えない期間(取引停止処分の場合は処分日から5年を超えない期間)
クレカやローンへの申込情報 照会日から6ヶ月間照会日から6ヶ月間照会日から6ヶ月間
クレジット情報 契約期間中~終了後5年以内契約期間中~終了後5年以内契約期間中~終了後5年以内
利用記録 利用日より6ヶ月間利用日より6ヶ月間利用日より6ヶ月間

auじぶん銀行住宅ローンの審査に落ちたら他の住宅ローンを検討するのも一つの手

auじぶん銀行はKDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して設立したインターネット銀行です。

メガバンクと大手キャリアが関わっていることから審査が厳しいのでは?と警戒する方も多いですが、中身を見るとそこまで厳しい訳ではありません。

ただ、設立経緯の特殊さなどもあって、内密に独自の審査基準を設けている可能性も大いにあります。

auじぶん銀行住宅ローンの他に目ぼしい住宅ローンを併せて申し込むか、一度落ちてしまった場合はより審査基準の緩いフラット35の申込を検討するのも一つの手です。

フラット35の審査基準と落ちる人の傾向・落ちた理由を初心者にも分かりやすく解説
人気の住宅ローン【2020年09月最新】
auじぶん銀行住宅ローン
● 審査結果は最短即日回答!ネット完結で申込可
全てのケガ・病気カバー!がん診断後すぐ返済
● 保険料・保証料・手数料0!低金利+手厚い保障
繰上返済手数料 0円 事務手数料 借入×2.20%(税込)
保証会社手数料 不要 団体信用生命保険料 0円
◎じぶんでんきとセット利用で適用金利-0.03%金利引下げ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

住宅ローンをどうしても通したい!誰でも通る住宅ローンはある?無理やり通すことはできる?
住宅ローンをどうしても通したい方に向けて、誰でも通る住宅ローンはあるのか、無理やり通すことはできる…
住宅ローンを組む前に担保の仕組みを理解しよう
住宅ローンを組む際に必要になる担保について説明・紹介しています。そもそも担保って何?という方は読ん…
審査がゆるい・通りやすい?住宅ローンランキング!審査の甘い銀行を見抜くコツ
審査の甘い住宅ローンを限定公開!審査の甘い住宅ローンはどうやって選ぶのでしょうか?詳しく解説してい…

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイト33社を比較!2020年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2020年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…