TOP > 不動産投資 > トウシェルはどのポイントサイトを経由するのが最もお得?還元率・ポイント付与条件を徹底比較

トウシェルはどのポイントサイトを経由するのが最もお得?還元率・ポイント付与条件を徹底比較

【更新日】2020-12-08
このエントリーをはてなブックマークに追加
トウシェルはどのポイントサイトを経由するのがお得?

トウシェルは、不動産投資にお困りの方に対する無料相談サービスです。

不動産投資とは何か?といった初歩的な疑問から、今はどんな投資の方法が良いのか、優良物件はあるかといった踏み込んだ相談まで、全般的に対応してくれます。

加えてトウシェルは各ポイントサイトとの提携もおこなっており、サイトを経由して申し込むことで換金できるポイントをゲットすることができます。

トウシェルと提携しているサイトは複数ありますが、それぞれポイント還元率が異なります。今回は、一体どのサイトを経由するのがお得なのか、ポイント取得に向けてどんな条件があるのかを徹底解説していきます。

トウシェルの評判・口コミを徹底解説!不動産投資相談サービスは本当に無料?結果はしっかり出る?

トウシェルへの申込はポイントサイト経由がお得!

前述の通り、トウシェルは無料で不動産投資の相談をおこなえるサービスです。

不動産投資に関する疑問が解決して、前向きな顧客に対しては優良な不動産投資会社の紹介をおこなってくれるのですが、ここで紹介する業者はトウシェルと提携・登録している業者になります。

各社がトウシェルに支払う契約料で運営されているので、顧客は完全に利用料無料で相談することができるのです。

その上でキャッシュバックを得ることができれば、顧客は何の損もせずに利益を得ることが出来ます。

トウシェル公式サイトから申し込んでも特典を受けられる

ポイントサイト経由でなくても、トウシェルが公式でキャッシュバックキャンペーンを実施しているケースがあります。

トウシェルの利用で6,000円分の商品券がもらえる?どのポイントサイト経由がお得?条件と申込方法を解説

トウシェル自身が提供している特典を受けるだけでも十分お得ですが、ポイントサイトを経由すれば、特典を両取りすることが可能です。

ただ、ケースによってはどちらか一方の特典しか得られないこともあるので、それぞれの条件をしっかりチェックしておくことをおすすめします。

トウシェルへの申込はポイントサイト経由がお得!

前述の通り、トウシェルは無料で不動産投資の相談をおこなえるサービスです。

不動産投資に関する疑問が解決して、前向きな顧客に対しては優良な不動産投資会社の紹介をおこなってくれるのですが、ここで紹介する業者はトウシェルと提携・登録している業者になります。

各社がトウシェルに支払う契約料で運営されているので、顧客は完全に利用料無料で相談することができるのです。

その上でキャッシュバックを得ることができれば、顧客は何の損もせずに利益を得ることが出来ます。

トウシェル公式サイトから申し込んでも特典を受けられる

ポイントサイト経由でなくても、トウシェルが公式でキャッシュバックキャンペーンを実施しているケースがあります。

トウシェル自身が提供している特典を受けるだけでも十分お得ですが、ポイントサイトを経由すれば、特典を両取りすることが可能です。

ただ、ケースによってはどちらか一方の特典しか得られないこともあるので、それぞれの条件をしっかりチェックしておくことをおすすめします。

トウシェルのポイント付与の条件

ポイントサイトを経由してトウシェルに申し込んだ場合、ポイントが付与されるのはどのサイトも同じで、新規面談が完了した段階となります。

トウシェルは➀申込②面談日時の予約③面談の実施という流れになります。

つまり、初めてトウシェルに申し込み、面談を実施する際にポイントサイトを経由していれば、相応のポイントを獲得できるということになります。

ここで注意したいのが、ポイント獲得は新規面談の1回に限られているということ。

もっとお得なポイントサイトが後で見つかったとしても、一度申し込んでしまったら二度とポイントをゲットできないので注意しましょう。

トウシェル申込時のポイントサイトはモッピーがお得!【2020年12月最新】

ポイントサイト経由で申し込む際、最もお得なのはモッピーで17,000ポイントとなります。

ポイントサイト 還元率の目安(いくらの金額相当か)
モッピー 17,000円
ポイントインカム 10,000円
すぐたま 8,000円
ちょびリッチ 7,400円
ハピタス 7,000円

モッピーは1ポイント=1円で還元できるので、タダで1万7,000円をゲットできるということになるのです。

モッピーは業界最大手のポイントサイトとして様々な案件を提供しているので、一度登録しておいて損はないでしょう。

ポイントサイト「モッピー」経由のトウシェル申込のポイント付与条件

モッピーを経由してトウシェルに申し込む場合は、条件をクリアしないとポイントが付与されないので注意が必要です。

ここからは、クリアする必要がある条件を紹介していきます。

付与条件➀年齢20~59歳

トウシェル申込でポイントをゲットするためには、年齢条件をクリアする必要があります。

詳しくは後述しますが、不動産投資は事業として物件を長期運営しなければ利益は出ないので、年齢が高齢になり過ぎると不利な部分もあります。

モッピーからのポイント付与はただ面談をしたかどうかだけでなく、その顧客が本当に不動産投資を考えているか、現実的に運営できるかどうかも判定されるので注意が必要です。

付与条件②年収が400万円以上で安定収入を得ている

上記と同様に、不動産投資が現実的に可能かどうかを収入で判断します。

給与明細を提出して厳正な審査をおこなう訳ではありませんが、不動産投資は一定以上の資産を持つ富裕層が対象となるので、その辺はしっかり考えておきましょう。

その他、収入が安定しているかどうかもチェックの対象になります。

ここで言う安定収入は公務員や大手会社員のように、将来を通じて安定的に給与がもらえると見込まれる属性の人です。

自営業や個人事業主、アルバイト・契約社員などは安定性が無いと見なされるので、ポイント付与の対象外になる可能性もあります。

付与条件③1世帯の中で初めての申込である

ポイントサイト経由でトウシェルに申し込む際は、新規申込であることが前提となります。

ただ、モッピーの場合はこれが「1世帯に付き1回」と、より厳しい条件になっています。

トウシェルの面談は家族も同席しておこなうことができるので、2人以上が相談したいなら同席の上でおこなってほしい…ということになるでしょうか。

付与条件④面談後にアドバイザーからの連絡対応が完了している

トウシェルからのポイントは、面談後に自動で付与される訳ではありません。

新規面談後にトウシェルの担当者から連絡が来るので、そちらに対応をして初めて付与となります。

向こうからの電話連絡は1回で、すぐに対応しないと失効するという訳ではありません。ただ、ポイントを獲得したいなら早めに対応することをおすすめします。

ポイントサイト「モッピー」経由のトウシェル申込の否認条件

一方で、ポイントサイトを経由して申し込んだとしても、ポイント獲得ができないケースはあります。

ポイント付与が否認となる条件にはどんなものがあるのか、一つずつ紹介をしていきます。

否認条件➀不備や不正・虚偽と見なされる

申込に不備や不正があった場合や、内容に嘘があったと判断された場合は、ポイントの付与を断られてしまいます。

ポイントサイトの提携案件はイタズラで申し込まれるケースが非常に多いので、疑われないよう、丁寧に申し込みましょう。

否認条件②家族の同意を得られていない

前述の通り、不動産投資で利益を出すには長期的な物件運営が必要となります。

家族に内緒で不動産投資を始めた場合、たとえ物件運営が上手くいっていたとしても、発覚した時点で中止しなければいけないかもしれません。

家族の同意・バックアップがない場合は、このような背景から否認されてしまいます。

否認条件③不動産投資をおこなう気がない

面談をする中で不動産投資をおこなう意欲がない、ポイント獲得が目的だと見なされた場合は、ポイント付与が否認されてしまいます。

あくまでも不動産投資を検討している方がトウシェルの相談を利用するケースを期待しているので、注意する必要があります。

とは言え、不動産投資の相談目的で来た方も無料相談で1万7,000円がゲットできるとなれば、獲得に期待してしまう気持ちは少なからずあるのが自然です。

実際の面談の中では、ポイントサイト等の話は持ち出さないのが賢明です。

否認条件④十分な内容の相談をおこなっていない

不動産投資の相談内容として「最初はどんな物件がおすすめか」「どういった資金の運用をしていけば良いか」という現実的なものがある一方で、「不動産投資って何ですか?」といった内容のものも大きく“相談”と括ることが出来ます。

ただ、後者の場合は説明して終わりですし、その疑問を解決できたとしても実際の不動産投資に向けてプラスになったかと言えば、そんなことはないでしょう。

表面的には条件をクリアしていますが、上記のように面談内容の質が低いと見なされれば否認されてしまいます。

否認条件⑤トウシェルが提案する面談の内容に応じない

トウシェル側が、最低〇時間、〇回の相談が必要と言ってくるケースもあります。

この提案に応じない場合、ポイントサイトの付与対象にならないので注意しましょう。

あくまでトウシェルが考える最低限の面談内容・回数をクリアすることが前提になります。

否認条件⑥過去にトウシェルから面談キャッシュバック以外の特典を受けている

トウシェルへの相談でポイントが付与されるのは新規面談時とされています。

ただ、過去にトウシェルの「無料診断」利用など、面談以外のサービスを利用して特典を受けた場合にも、ポイントは付与されない可能性が高いです。

同一世帯の方が過去にトウシェルの面談以外のサービスを利用していないか、しっかりチェックしましょう。

否認条件⑦トウシェル側の事情で満足いく相談ができない場合

予約をしたはずが、トウシェル側の事情で相談ができない、対応エリアに当てはまらないといったケースも少なからずあります。

顧客に落ち度がなくても、このような場合はポイント付与の対象にならないので注意しましょう。

否認条件⑧トウシェルが顧客をサービスの対象とみなさない場合

トウシェルの無料相談サービスは、主に不動産投資の初心者に向けてサービスの提供をおこなっています。

例えば他の不動産投資会社で働いている方や、すでにトップクラスの運営実績を誇っている不動産オーナーなどはトウシェルに申し込んでもポイント付与の対象にならないケースが多いので注意しましょう。

ポイントサイト経由でトウシェルに申し込む際は条件をしっかりチェックしよう

ポイントサイト経由でトウシェルに申し込む際は、意外と複雑な条件を事前に認識しておく必要があります。

申込みをおこなう際は必ずチェックをして、条件を確実にクリアするようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2021年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…