TOP > 引越し > タウンハウジングの評判・口コミは悪い?メリット・デメリット・賃貸物件探しで後悔しないための注意点

タウンハウジングの評判・口コミは悪い?メリット・デメリット・賃貸物件探しで後悔しないための注意点

【更新日】2021-05-14
このエントリーをはてなブックマークに追加
タウンハウジングの評判

タウンハウジングは1都4県に100店舗近くを構える地域密着型の不動産会社であり、都心近くに住んでいれば看板を見たことがある人も多いでしょう。

業界の中でもトップクラスに知名度の高い不動産会社ではありますが、実際に依頼をした方の中には、対応に不満を持った方も少なからず存在します。

そこで今回は、タウンハウジングのリアルな口コミと、そこから分かるメリットやデメリットについて最新サービスの内容も交えて紹介していきます。

引っ越し費用相場は平均いくら?単身・家族・繁忙期などケース別の総額料金の目安と安く抑えるコツ

タウンハウジングの評判・口コミ

口コミの全体的な傾向としては、登録している物件数の多さを評価する一方で、接客対応のムラが気になっている方も多くいました。

詳しくは次から見ていきます。

口コミ➀東京都の学生におすすめ

初めて不動産会社を使いましたが、なるべく多くの部屋をチェックしたい、という人には向いていると思います。

ホームページからキャンパスに近い部屋を探せるのも便利ですが、客層に学生が多いのか担当者も対応に慣れている感じでした。

東京の大学生には特に向いている不動産会社なんじゃないかな、とは思います。(21歳・男性)

口コミ②条件を細かく設定できる

家がどうしても手狭になってきたので、不動産会社を利用することに。

やはり家族がいるとそれぞれこだわりが違うので、細かい条件で家を探す必要があるのですが、タウンハウジングほど細かく絞れるのは珍しいと思います。

それに「これとこの条件は絶対に譲れない」と言った時に、きちんと対応してくれたのも嬉しかったです。(32歳・男性)

口コミ③キャンペーンが嬉しい

急な転勤で8月に引っ越すことになりました。

2〜3月はどこの不動産会社もキャンペーンをしていますが、年間を通じてキャンペーンをしているのは評価できるポイントだと思います。

付属の引っ越しサービスを使えばサクッと新生活を始められるのも助かりましたね。(35歳・女性)

口コミ④スタッフの知識が豊富

タウンハウジングはどの店舗もしっかりしている印象です。

この物件の最寄駅はどこですが、治安は良いですか、といった質問にも即答してくれますし、隣の住民についても把握していました。

フランチャイズで全国展開するよりも、質の高さをキープし続けて欲しいです。(27歳・男性)

口コミ⑤細かい対応が嬉しい

タウンハウジングは細かいサービスがきちんとしています。

強引な接客をしないのは当然ですが、来店した時に出てくるドリンクを選べるなども地味に嬉しいポイントでした。

それこそ家を買いたい訳ではないですし、条件が同じならなるべく感じの良い人から物件を紹介してもらいたいですよね。(32歳・男性)

口コミ⑥店舗によって対応は異なる

タウンハウジングはちゃんと店舗を選んだ方が良いです。

丸の内線沿の店舗をいくつか巡りましたが、かなり対応にバラつきがありました。

お茶の水は素晴らしかったんですが、新宿は正直いまいちです。

タウンハウジング自体が悪いわけではなかったのでで、きちんと店を選べば大丈夫だとは思います。(25歳・男性)

口コミ⑦入居後のアフターフォローがもっと欲しい

タウンハウジングは良くも悪くもドライな印象です。

特に入居後は連絡がプッツリ切れるので、楽と言えば楽ですがやや不安な点も。

一応問い合わせサービスはありますが、返信に時間がかかるので使い物になりません。(31歳・男性)

口コミ⑧仲介手数料が高いので注意

タウンハウジングは個人的にはおすすめできません。

仲介手数料1.1ヶ月分はやっぱりちょっと高いです。

せめて0.5ヶ月分とかなら、考えるんですが…(42歳・男性)

口コミ⑨担当スタッフによってムラがある

タウンハウジングは店舗もそうですけれど、人によるムラも多いですね。

私が行ったところは知識が不十分な人が多く、トップの人に対応をお願いしました。

合わなかったらさっさと他に行った方が良いです。(29歳・女性)

口コミ⑩クレカが使えるのは地味に便利

ポイントのために高い買い物は全てクレジットカードを使っています。

特に数万円の買い物で使うと数千円分のキャッシュバックがつくこともあるので。

全ての物件がそうである訳ではありませんが、初期費用からクレジットカードが使えたのは地味に便利でした。(24歳・男性)

タウンハウジングの特徴

タウンハウジングの大きな特徴としては、対応エリアと店舗数を絞っている点が挙げられます。

100店舗という数は大手不動産会社の中では少なめですが、それでもタウンハウジングは、2021年の全国賃貸住宅新聞社が発表した仲介件数ランキングで5位を獲得しています。

少ない店舗数で多くの物件を仲介したということは、それだけ1つの店舗に情報が集まっている、ということです。

そのため1つの店舗でじっくりと物件を探したい、という方にはぴったりの不動産会社と言えるでしょう。

タウンハウジングの対応エリア

タウンハウジングの物件は首都圏に絞られており、物件数としては東京都が最も多く、神奈川埼玉と続いています。

以下に2021年4月時点のタウンハウジングの県別物件数をまとめました。

都道府県物件数
東京都 4万9457件
神奈川県 1万6303件
埼玉県 1万1514件
千葉県 6801件
その他 38件

タウンハウジングのメリット

学生向けの物件が多い

タウンハウジングの大きなメリットとしては、学生向けの物件が多いという点です。

キャンパスから徒歩で通えるマンションやアパートが揃っているのはもちろん、タウンハウジングのHPから「CAMPA」という学生専用の検索サイトが利用できます。

学校名やキャンパスを入力するだけで、おすすめの物件を表示してくれるため、大学生の方には特におすすめのサービスと言えるでしょう。

タウン引越しサービスがお得

タウンハウジングをおすすめできる理由の1つとしては、タウン引っ越しサービスが利用できる点も挙げられます。

タウン引っ越しサービスはタウンハウジングのグループ会社の一つであるため、物件の契約からそのままスムーズに引っ越しプランも提案してもらえます。

昨今は少し検索するだけで多くの引っ越し会社がヒットするため、引っ越し会社を選ぶのも一苦労です。

なるべく手間をかけずに新生活を始めたい、という方には特におすすめできる不動産会社と言えるでしょう。

お得な条件の物件が多い

タウンハウジングの嬉しいポイントとしては、お得な条件の物件が多く登録されている点が挙げられます。

例えば敷金・礼金・仲介手数料無料のゼロゼロ物件で絞ることもできますし、ホームページのトップから「タウンハウジングおすすめのお得な物件」をチェックすることができます。

他にも新築・駅近(徒歩2分以内)・セキュリティ充実(モニタ付インターフォン及びオートロック付き)など、様々な条件から物件を探せるのがタウンハウジングの強みと言って良いでしょう。

高級賃貸にも対応している

タウンハウジングのメリットとしては、高級賃貸にも対応している点も挙げられます。

タウンハウジングのホームページから、港区中心の高級賃貸物件を探せる「タウンプレミアム」にアクセスすることができます。

タウンプレミアムではタワーマンションや東京タワービュー、フィットネスジム付きなど様々な特徴を持った物件をチェックできるため、資金に余裕のある方は一度チェックしてみると良いでしょう。

初期費用をクレジット決済できることが多い

タウンハウジングのメリットとしては、初期費用をクレジット決済できる点も挙げられます。

初期費用を払うために現金を用意したり、口座に振り込んだりするのは少々手間ですよね。

また、最近ではポイント還元率の高いクレジットカードも多く「数万円の出費ならなるべくクレジット決済を使いたい」という方もいるでしょう。

タウンハウジングなら、クレジット決済に対応している物件を絞り込むことができます。

まずはホームページから、初期費用クレジット決済OK特集にアクセスしてみましょう。

キャンペーンが充実している

タウンハウジングの嬉しいポイントとしては、充実しているキャンペーンも挙げることができます。

2021年4月時点であれば、2021春割キャンペーンを実施しており、敷金・礼金・仲介手数料が全く掛かりません。

加えて、タウンハウジング管理物件を契約した人の中から抽選で、MacBook・AirPods Pro・3000円分のQUOカードが当たります。

キャンペーンは2021年の4月末までですが、定期的にお得なキャンペーンが提供されるのでチェックしておきましょう。

タウンハウジングのデメリット

入居後のサポートがない

基本的にタウンハウジングは不動産の仲介がメインであり、入居後に電話が掛かってくることはほぼありません。

そのためトラブルがあった際にはタウンハウジングではなく、直接大家と交渉する必要があります。

しつこい営業が苦手な人にとっては嬉しいポイントかもしれませんが、入居後も手厚いサポートを受けたいと考えている方は注意しましょう。

満足度にムラがある

一度TwitterなどのSNSでタウンハウジングを調べてみると分かるのですが、良い評価も悪い評価も少なくありません。

タウンハウジングの店舗は全て直営店であるため、教育のムラはありませんが、課せられているノルマ(契約数)は異なります。

なるべく強引な接客を受けたくない、という方は人が少なめ店舗を探すと良いでしょう。

タウンハウジングが紹介していない部屋を見逃す可能性がある

確かにタウンハウジングは首都圏を中心に多くの物件を登録していますが、少し都心から外れると登録物件数は非常に少なくなります。

不動産会社が変わると、同じ物件でも条件が異なるため、複数の不動産会社で物件を探すことをおすすめします。

仲介手数料が1.1か月分請求される

大手不動産会社のエイブルやミニミニの仲介手数料が家賃の0.55ヶ月分であることを考えると、簡単に見逃せるデメリットではありません。

そのためタウンハウジングを利用する際には、なるべく仲介手数料がかからない物件をメインに探すと良いでしょう。

タウンハウジングがおすすめな人の特徴

早めに賃貸物件を決めたい人

タウンハウジングは対応エリアを首都圏に絞っている上に、さまざまな条件から物件を探せるため、ニーズに合った部屋をスピーディに探すことができます。

提携している引っ越しサービスを利用すれば、数日から1週間程度で引っ越すことも可能でしょう。

急に転勤が決まって物件をじっくり選んでいる時間がない・どうしてもこの日までに引っ越したいという方は、タウンハウジングの利用を検討してください。

不動産屋に部屋選びを任せたい人

タウンハウジングの店舗は不動産会社では珍しく全て直営店であるため、どの店舗でも教育や接客の水準は高めですし、一つの店舗に多くの物件情報が集まっています。

そのため、初めて引っ越しをするからなるべくプロと相談しながら物件を決めたい、という方には特に向いている不動産会社と言えるでしょう。

タウンハウジングは首都圏特化の不動産会社!学生や物件にこだわりがある人におすすめ

タウンハウジングは東京都や神奈川県などの首都圏に特化した不動産会社で、大学名から物件を探せるなど学生には嬉しいサービスが多く用意されています。

セキュリティがしっかりしている物件や、オーシャンビューなど細かい条件からも部屋を探せるため、物件にこだわりがある人にもおすすめできる不動産会社と言えるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2021年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…