TOP > 住宅ローンの基礎知識 > 住宅ローンはハウスメーカー経由だと審査が通りやすいって本当?噂の真相を検証

住宅ローンはハウスメーカー経由だと審査が通りやすいって本当?噂の真相を検証

【更新日】2021-03-24
このエントリーをはてなブックマークに追加
住宅ローンに通りやすいハウスメーカー

新築の家を建てると、施工してくれたハウスメーカーから住宅ローンをおすすめされることがあります。

自分で選ばずに、紹介してもらった住宅ローンをそのまま借りても良いのでしょうか?

また、「ハウスメーカー経由だと審査が通りやすい」という噂は本当なのでしょうか?詳しく解説していきます。

審査の甘い住宅ローンランキング!審査のゆるい通りやすい銀行を見抜くコツ
人気の住宅ローン【2021年12月最新】
三菱UFJ銀行「ネット専用住宅ローン」
● 最も利用者が多い人気ローン!12年連続No.1
● 申込から借入まで来店不要!口座なしでも申込可
● コンビニATMが24時間無料!銀行が遠い方もお得
繰上返済手数料 0円 事務手数料 0円
保証会社手数料 33,000円 団体信用生命保険料 不要
◎ネット申し込みで金利が年1%以上安くなる!詳しくは公式HPをCheck!

住宅ローンはハウスメーカー経由だと審査が通りやすいって本当?

ハウスメーカーに施工をしてもらうと、その流れで提携の住宅ローンを紹介してもらうことが多いです。

自分で1から申し込むより、紹介してもらった住宅ローンのほうが通りやすいという噂がありますが、この噂の信ぴょう性には疑問が残ります。

ハウスメーカーからすれば、新築への引っ越しを早く進めて代金をいただきたいというのが本音でしょう。

つまり、あえて審査に通りやすい住宅ローンを通りやすいプランで借りることを営業マンは進めてくるのです。

「ハウスメーカーが勧めてくれた住宅ローンは審査が通りやすい」というケースも多く、別にハウスメーカーの力で審査が通りやすくなった訳ではありません。

ハウスメーカーに住宅ローン審査を通りやすくする力はある?

ハウスメーカーが本当に住宅ローン審査を通りやすくできるかどうかに関しては、実状が表に出てくるようなものでは決してないので、確かめようがありません。

ただ、様々な人の報告を見るとハウスメーカーの営業マンの力で住宅ローン審査に通ったという事例は少なからずあるようです。

2018年のスルガ銀行不正融資事件など審査基準を意図的に下げて融資をおこない問題になった例があるように、上記のような対応は決して褒められるべきものではありません。

ただ、ハウスメーカーの営業マンは人によっては、住宅ローン審査を通す力はある可能性が高いです。

銀行=民間企業であって役所ではない

銀行は公的な機関なので公平な審査基準でなければいけない!という認識の方は多いですが、そもそも銀行は自社の利益を追求する民間企業なので、絶対的な審査基準を設けなければいけないという訳ではありません。

申し込み内容を客観的に評価すると審査落ちだけど、過去の実績や今後の期待を含めると通過させても問題ないと判断するケースはあります。

ましてや相手が太いパイプを持つハウスメーカーのプッシュがある場合は、当落線上でも期待を込めて審査に通しても不思議ではありません。

成約実績=審査に通した実績でもある

ハウスメーカーが多棟成約実績のある場合、あわせて住宅ローン審査に通した実績も高いと考えられます。

実績の高いハウスメーカーは、過去の実績から審査に通す方法を独自分析することが可能ですし、一般的に審査に通ると言われる方法以外のやり方を編み出している可能性も高いです。

成約実績の高いハウスメーカーが「審査に通す」と発言するのは「審査をねじまげて通す」ということではなく、「この物件なら、ウチのやり方で申し込めば通る」という意味の可能性もあります。

ハウスメーカーも確実に審査落ちの物件はプッシュしない

ハウスメーカーは成約数に基づいて評価が決まるケースが多いです。

そのため、審査の当落線上にいる場合は「私が通します!」と言ってひとまず契約を結んでから営業マンの努力で通過させようとしている可能性があります。

ただ、誰がどう見ても審査通過の難しい物件はハウスメーカーも通すことはできないので、プッシュしてこない可能性が高いです。

「審査に通りやすい」とハウスメーカーに言われても信じるべきではない

ハウスメーカーに「この住宅ローンは審査に通りやすいですよ」と言われても、安易に信じるべきではありません。

そもそも、新築を建てた人の多くが住宅ローンを利用しています。彼ら全員が通りやすい住宅ローンを使っているかと言えば、そんなことはないでしょう。

何も考えず住宅ローンを選ぶと、返済負担から抜け出せなくなる可能性もあり、非常に危険です。

住宅ローン審査を恐れない

「審査に通りやすい」と言われてすぐに気持ちが傾いてしまうのは、あなたが実際よりも住宅ローン審査をはるかに通りにくいものだと思っているからでしょう。

ただ、住宅ローン審査はそこまで通りにくいものではありません。

新築物件を担保にする分、収入の低い人でも借りやすい仕組みになっているのです。

安定収入がある人は、審査の通りやすさで住宅ローンを選ぶべきではありません。

ハウスメーカー経由だと審査が通りやすいという噂が広まった背景

人気の住宅ローン【2021年12月最新】
三菱UFJ銀行「ネット専用住宅ローン」
● 最も利用者が多い人気ローン!12年連続No.1
● 申込から借入まで来店不要!口座なしでも申込可
● コンビニATMが24時間無料!銀行が遠い方もお得
繰上返済手数料 0円 事務手数料 0円
保証会社手数料 33,000円 団体信用生命保険料 不要
◎ネット申し込みで金利が年1%以上安くなる!詳しくは公式HPをCheck!

ハウスメーカー経由だと住宅ローン審査に通りやすいという噂が広まったのは、恐らく担当者が本当にこのようなことを口走ったのが原因だと考えられます。

ただ、いくら他社の商品とは言え、提携している銀行を「通りやすい」というのは、かなりグレーな行為です。

なぜこのような事態が起きたのでしょうか?

ハウスメーカーが勧めてくるのはフラット35が多い

ハウスメーカーが勧めてくる住宅ローンは、フラット35タイプが多いです。

フラット35は、窓口は各金融機関になっていますが、実際の融資は住宅金融支援機構というところが行います。

つまり、提携先の銀行にとってもリスクがないので、通りやすいと言ってもお咎めはないのです。

むしろ、銀行の営業マン自身がハウスメーカーにそのようなことを吹聴した可能性も十分あります。

住宅ローンの通りやすさはそこまで差がない!重要なのは属性と担保評価

そもそも、絶対通る住宅ローンというものはありません。

審査に通りやすい、通りにくいの差があっても、その差は思っているより少ないです。

それよりも重要なのは、申込者自身のステータス(属性)と、物件の担保評価です。

通りやすい住宅ローンを探す前に、まずあなた自身のステータスの見直しをしましょう!

人気の住宅ローン【2021年12月最新】
三菱UFJ銀行「ネット専用住宅ローン」
● 最も利用者が多い人気ローン!12年連続No.1
● 申込から借入まで来店不要!口座なしでも申込可
● コンビニATMが24時間無料!銀行が遠い方もお得
繰上返済手数料 0円 事務手数料 0円
保証会社手数料 33,000円 団体信用生命保険料 不要
◎ネット申し込みで金利が年1%以上安くなる!詳しくは公式HPをCheck!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

おすすめ・特集記事!

【2021年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…