秋田県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者ランキング!口コミ・評判で選ぶ優良業者8選

秋田県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者ランキング|評判・費用相場や補助金・助成金・時期目安を紹介

秋田県の外壁塗装や屋根塗装の依頼を考える時に「塗装費用はどのくらいかかるの?」「どこの業者が優良なの?」と不安になってしまう要素が多く、業者に依頼するのが億劫になってしまう人が多いです。

外壁塗装や屋根塗装の業者選びに失敗すると、無駄な費用を支払ったことなり後悔してしまいます。

今回は、秋田県でおすすめの外壁塗装・屋根塗装業者を紹介します。

おすすめの業者だけでなく、秋田県で塗装を行うベストタイミングや助成金・補助金も詳しく解説するので必見です。

これから秋田県で塗装の依頼を頼もうか悩んでいる人は、参考にしてください。

人気の外壁塗装業者おすすめランキング!口コミ・評判や料金相場・独自サービスを比較

秋田県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者

秋田県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者は下記の通りです。

  • ヤネカベセンター秋田
  • たかやま建装
  • スターペイント
  • 三建塗装
  • たけとみ塗装
  • オバ建合同会社
  • 株式会社ささき
  • 合同会社鈴木建装

これから紹介するおすすめ業者はすべて秋田県ですが、業者の所在地によっては移動費が加算されるケースもあります。

業者の特徴だけでなく、所在も確認しておきましょう。

ヤネカベセンター秋田

ヤネカベセンター秋田

住所 〒010-0041 秋田市広面字堤敷68-1
電話番号 フリーダイヤル:0120-54-9595
TEL:018-827-4860
設立
許認可

秋田県でまずおすすめできる外壁塗装業者としては、ヤネカベセンター秋田が挙げられます。

ヤネカベセンター秋田ではコストパフォーマンスの高い60万円のシリコン塗装・人体に優しい65万円のラジカル制御型塗装など、ニーズに合ったさまざまな塗料を選ぶことができます。

また公式ホームページに記載されている料金は足場代・高圧洗浄代・養生費など諸経費込みの価格であるため、簡単に費用を見積もれるのも見逃せないポイントです。

さらにヤネカベセンターでは施工後から10年間の保証が受けられるため、キレイな状態を長くキープしたいと考えている方にもぴったりと言えるでしょう。

たかやま建装

たかやま建装

住所 〒011-0951 秋田県秋田市土崎港相染町字沼端71-11 ポートプラザ秋田2-1
【仁井田事務所】〒010-1432 秋田県秋田市仁井田福島1-6-8
電話番号 0800-888-9979
設立
許認可

秋田県の塗装業者であれば、たかやま建装もおすすめきます。

たかやま建装は地域に密着したタイプの塗装業者であり、なるべく地元の塗装会社を利用したい・近隣の住民への迷惑が不安という方には魅力的な選択肢と言えます。

ただしたかやま建装の保証期間は1〜2年程度と短めである点や、土日祝日は電話が繋がらない点は抑えておくと良いでしょう。

スターペイント

スターペイント

住所 〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目28-4 KUD博多2F
電話番号 092-292-0595
設立
許認可

きちんと実績のある塗装業者を利用したい・実際に手がけた仕上がりをチェックしたい、という方にはスターペイントがおすすめです。

スターペイントの塗装実績は年間3000件以上であり、公式ホームページでは多くの施工実績が写真付きで紹介されています。

またスターペイントは塗装業者では珍しくショールームを展開しており、詳しい説明と共に商品内容を確認できるため「仕上がりがイメージと違った…」といったトラブルを回避できるのも嬉しいポイントでしょう。

三建塗装

三建塗装

住所 〒010-0802
秋田県秋田市外旭川字田中6番地
電話番号 018-862-5484
設立 昭和23年4月
許認可 特定建設業秋田県知事許可(特-27)第40694号
土木工事業 塗装工事業 とび・土工工事業
一般建設業秋田県知事許可(般-26)第40694号
建築工事業 防水工事業

歴史のある老舗の塗装業者を利用したい、という方には三建塗装がおすすめできます。

三建塗装は昭和23年(1948年)に創業しており、たしかな施工実績と蓄積されたノウハウが魅力的な業者です。

また三建塗装は保証期間を3・7・10年の中から選べるため、なるべく価格を抑えたいという人から永く家に住み続けたいという方まで幅広いニーズに対応しています。

たけとみ塗装

たけとみ塗装

住所 〒010-0051
秋田市下北手松崎字大巻164-2
電話番号 018-833-0718
設立 昭和50年4月
許認可

特殊な技術でキレイな屋根や外壁をキープしたい・きちんと認定の受けた信用できる塗装業者を利用したい、という方にはたけとみ塗装がおすすめです。

たけとみ塗装は紫外線で屋根の汚れを弾いて雨水で流す光触媒塗料を取り扱っており、メンテナンスの手間なくキレイな見た目を維持できます。

光触媒塗料を取り扱えるのは専門の認定を受けた優良店のみであり、県内では数えるほどしかありません。

またたけとみ塗装は外壁や屋根塗装以外にも木部塗装・防水加工も請け負っているため、お気に入りの家の劣化を防ぎたい、という方には魅力的な選択肢になるでしょう。

オバ建合同会社

オバ建合同会社

住所 〒010-0831
秋田県秋田市泉一ノ坪13-7-101横手出張所
〒013-0031
秋田県横手市鍛治町2-11
電話番号 0800-808-0030
設立
許認可

契約前に施工内容をよく確認しておきたい・なるべくお得に外壁塗装をしたい、という方にはオバ建合同業者がおすすめです。

ほとんどの塗装業者のホームページでは施工内容の紹介といっても数行の文章と数枚の写真で終わっている場合も多いのですが、オバ建合同業者では一工程あたり4〜5枚の写真を使って非常に詳しく説明しています。

またオバ建合同業者では出張診断も無料で受けられますし、秋田県・秋田市の補助金制度にも対応しているため、なるべく無駄な費用をカットしたいという方には特に向いています。

株式会社ささき

株式会社ささき

住所 秋田県湯沢市材木町二丁目1番8号
電話番号 0183-73-6177
設立 昭和40年1月
許認可

塗料や塗装に詳しい専門的な業者を探している、または自分で塗装することも考えているのであれば、株式業者ささきを検討してみましょう。

ささきは昭和28年(1953年)以来、塗料や塗装機器を専門に扱っている業者であり、最適な塗料選びや長持ちする塗装方法に長けています。

またささきは景観と外壁の色の相性を重視する「チェントコローレ」を導入しており、周囲の雰囲気に合わせたカラーコーディネートも魅力的なポイントと言えます。

合同会社鈴木建装

合同会社鈴木建装

住所 〒010-0971
秋田市八橋三和町1-18
ウイング三和1号室
電話番号 018-893-6648
設立
許認可

外壁以外でも水回りや防水、玄関など家のことで困っていることがあれば、合同業者鈴木建装にまとめて頼んでしまうのも良いでしょう。

鈴木建装は外壁塗装はもちろん、クロスやフローリングなどの内装・ブロック塀やアプローチなどの外構も請け負う総合リフォーム業者であり、対応範囲の幅広さが魅力的です。

また秋田県では深刻な問題である雪害の工事保険にも対応しており、永くマイホームに住み続けたい、と考えている方には特におすすめできる業者と言えます。

秋田県で利用できる独自の助成金

外壁塗装・屋根塗装は、各自治体の助成金制度を利用することが可能です。

これから秋田県で利用できる助成金制度を紹介します。

ただし紹介している助成金制度の内容が変更されている場合もあるので、詳しい内容を確認したい人は各自治体に直接お問い合わせて確認しましょう。

塗装の予算が厳しいという人やコスパよく塗装したいという人におすすめの制度なので、制度の条件を満たしているか把握して利用を検討してください。

秋田県住宅リフォーム推進事業

補助対象の住宅
  • 一戸建て住宅
  • 費用住宅(住宅部分が50%以上)
補助対象の市民
  • 18歳以上の子と同居している親子世帯
  • 県内への移住を検討している世帯
  • 県内に住宅を所有している
  • 被災住宅を所有している
補助金額の上限 子育て世帯(持ち家型):40万円
子育て世帯(中古住宅購入型):60万円
移住・定住世帯(定着回帰型):40万円
移住・定住世帯(中古住宅購入型):60万円
災害復旧(持ち家):助成対象額の8万円
補助対象工事と補助金額
  • 屋根の張替や塗装
  • 外壁の張替や塗装
  • 部屋の新設
  • 間仕切りの変更
  • 壁紙や床の張替
  • 耐震補強
  • 改修工事
  • 窓の取り付けや交換
  • 建具の交換
  • 断熱化工事
  • 融雪工事
  • バリアフリー改修
  • 水回り改修
  • バルコニーや雪止めの設置
  • 畳の取替え(表替え含む)
  • 上下水道への接続(浄化槽設置工事含む)
  • 子育て世帯(持ち家型):助成対象額の20%
  • 子育て世帯(中古住宅購入型):助成対象額の30%
  • 移住・定住世帯(定着回帰型):助成対象額の20%
  • 移住・定住世帯(中古住宅購入型):助成対象額の30%
  • 災害復旧(持ち家):助成対象額の10%

秋田市住宅リフォーム支援事業

補助対象の住宅 秋田市内の住宅
補助対象の市民
  • 秋田市内に住所がある
  • 市税を滞納していない
  • 市内に住宅を所有し居住する意志がある
  • 自らが居住するために増改築やリフォームをおこなう
補助金額の上限 一律5万円
補助対象工事と補助金額 50万円以上の屋根・外壁の工事

大仙市住宅リフォーム支援事業

補助対象の住宅 大山市内で申込者が現在居住している住宅 ※1
補助対象の市民
  • 大仙市の住民基本台帳に登録されている
  • 大仙市内に住んでいる
  • 大仙市内への移住を予定している
  • 申込み者及び申込み者と同居する家族が市税を滞納していない
補助金額の上限
  • 子育て世帯:30万円
  • 子育て世帯以外:15万円
補助対象工事と補助金額
  • 子育て世帯:工事費の20%
  • 子育て世帯以外:工事費の10%
  • 大仙市内の法人及び個人が請負う外壁・屋根のの塗装工事 ※2

※1 併用住宅は住居部分が対象。物置・農作業小屋・車庫などの非住宅は対象外
申込み時に工事に着手していないこと。申込みの前に工事に着手している又は工事が完了している場合は対象外
※2 対象になるのは高遮熱塗料を使った工事のみ

秋田県のリフォーム費用相場

秋田県のリフォーム費用相場は65万円~100万円です。

秋田県は物価が比較的に安く、物価に比例してリフォーム費用も他と比べて安めになっています。

地域密着型の業者も数多く、リフォーム費用に不安がある人は業者に相談することをおすすめします。

秋田県の外壁塗装・屋根塗装が必要な戸建て件数

総務省が調査した住宅・土地統計調査は下記の通りです。

世帯数 38万4000
持ち家率 77.3%
取引件数 314件

秋田件は持ち家率が高い割に、取引件数が少ないことが分かります。

メンテナンスを怠っている世帯が多い可能性があるので、秋田県在住で家をもっている人は、屋根塗装・外壁塗装の点検をおすすめします。

秋田県の外壁塗装・屋根塗装の気候条件

外壁塗装は最適な気候条件があり、適していない環境の中施工すると失敗してしまう可能性があります。

温度 15~30℃
湿度 85%未満

これから秋田県の気候条件を年間推移で紹介するので、気象データを元に塗装に最適な時期を把握しましょう。

秋田県の平均気温の年間推移(2020年)

気温(℃)
1月 2.3℃
2月 2.5℃
3月 6.4℃
4月 8.6℃
5月 15.5℃
6月 20.9℃
7月 23.0℃
8月 26.2℃
9月 22.9℃
10月 14.5℃
11月 8.9℃
12月 2.3℃

秋田県の降水量の年間推移(2020年)

降水量(mm)
1月 119.0mm
2月 148.5mm
3月 122.5mm
4月 116.5mm
5月 112.0mm
6月 125.0mm
7月 337.0mm
8月 145.0mm
9月 297.0mm
10月 147.5mm
11月 205.0mm
12月 147.5mm

秋田県の湿度の年間推移(2020年)

湿度(%)
1月 74%
2月 76%
3月 69%
4月 70%
5月 76%
6月 75%
7月 85%
8月 80%
9月 75%
10月 75%
11月 74%
12月 75%

秋田県の日照時間の年間推移(2020年)

日照時間(h)
1月 65.5h
2月 83.0h
3月 167.2h
4月 135.8h
5月 161.8h
6月 210.5h
7月 104.7h
8月 185.1h
9月 203.9h
10月 107.7h
11月 73.2h
12月 37.5h

秋田県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの季節とは?

上記の気候の年間推移から、秋田県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの季節を紹介します。

秋田県は積雪の多い地域で、他の地域に比べて冬の到来が早いです。

塗装におすすめの季節は地域ごとに若干異なるので、秋田県で塗装を依頼しようとしている人は、秋田県の気候を理解して最適の季節を把握しましょう。

春(3~5月)

3月~5月の平均値
気温 10.2℃
降水量 351.0mm
湿度 72%
日照時間 464.6h

一般的に春の気候が最も塗装にベストな気候環境といわれていますが、秋田県の場合気温が低く積雪が残っている地域もあります。

最低でも15℃以上の温度が必要なので、もう少し暖かい時期に塗装することをおすすめします。

夏(6月~8月)

6月~8月の平均値
気温 23.4℃
降水量 607.0mm
湿度 80%
日照時間 500.3h

秋田県の夏は、気温は適していますが湿度が高く降水量が多いので、塗装作業を中断してしまう恐れがあります。

雨天による作業中断は工期を延ばす原因になるので、できるだけ素早く塗装を完工してほしいという人は、夏の時期を避けましょう。

秋(9月~11月)

9月~11月の平均値
気温 15.4℃
降水量 649.5mm
湿度 75%
日照時間 384.8h

秋田県の秋の気候環境は、塗装にベストなタイミングです。

ただし台風などの関係で降水量が多く、工期が伸びてしまう恐れもあります。

11月は積雪も懸念される為、台風が本格的に上陸しはじめる前の時期に塗装することをおすすめします。

冬(12月~2月)

12月~2月の平均値
気温 2.8℃
降水量 481.0mm
湿度 75%
日照時間 213.5h

秋田県の冬は気温がかなり低く、積雪量も多いので塗装業者は営業していません。

塗装のメンテナンスは秋のタイミングで施工してもらうのがベストなので、冬の季節が到来する前に業者に依頼しましょう。

また緊急性の高い塗装を冬に依頼したい場合は、大手塗装業者より地域密着型の塗装業者の方が柔軟に対応してくれる可能性があります。

どうしても冬の季節に塗装をお願いしたいという人は、依頼者の依頼に柔軟に対応してくれる業者にお問い合わせしてみましょう。

秋田県の外壁塗装業者を探す時の注意点

このページの最初では秋田県内でおすすめの外壁塗装業者を紹介してきましたが、もっと自分で探してみたい・1つの業者に絞れないという方も多いでしょう。

そのため次からは、外壁塗装業者を探す時の注意点を紹介していきます。

以下から紹介するポイントを押さえておけば、外壁塗装で後悔することはありません。

複数社の見積もりを比較する

外壁塗装の業者選びでまず押さえておたいポイントは、見積もりの比較です。

というのも外壁塗装は塗料・対応エリア・オプション・施工方法などで大きく値段が変わるリフォームであり、業者が違えば数十万円の差がつくことも珍しくありません。

「あっちの業者の方が安かった」と後悔しないためにも、きちんと複数社の見積もりを取っておきましょう。

資格・建設業許可を保有している

外壁塗装業者を選ぶ際には、資格・建設業許可もチェックしておきましょう。

例えばこのページで紹介してきた業者の中では、三建塗装が建設業認可について詳しくホームページに記載しており、信頼のおける業者であることが分かります。

資格・建設業許可の記載は任意であるため、記載されていない=信用できない塗装業者という訳ではありませんが、選ぶ上での目安にはなるでしょう。

また塗装会社によっては主な受注先が記載されており、市区町村や大企業の建物を手がけた実績があればより安心できます。

複数社の見積もりを詳細までチェックして比較

複数社で相見積もりを取るべきであることは説明したとおりですが、見積書は必ず細部まで目を通しておきましょう。

なぜなら見積書の書き方は塗装業者によって異なるため、単純な総計比較ができないからです。

特に足場代や現場までの交通費、診断費用などは別になっている場合も多いため、きちんと項目を照らし合わせることをおすすめします。

実際の塗装現場の様子を確認する

ホームページの情報だけでは決めかねる、という方は実際に塗装している現場を見せてもらうのも良いでしょう。

塗装現場を直接見ればおおよその工程が分かりますし、仕上がり具合や工期のイメージもつきやすくなります。

ただし個人宅の塗装現場は他人の敷地内であるため、勝手に入るとトラブルに発展しかねません。

必ず塗装業者の許可を得て、敷地外から少し観察する程度にしておきましょう。

保証条件・瑕疵保険への加入の有無をチェック

塗装業者を選ぶ際には、保証や保険についても確認しておきましょう。

というのも人の手による施工ミスは塗装会社が責任を持って直す義務がありますが、天候など自然原因で問題が発生した場合の取り扱いは保証や保険の加入状況によって異なるからです。

またどんな塗料であったとしても、外壁や屋根の塗装は10年前後で剥がれてきてしまいます。

施工後何年間保証が受けられるかも、チェックしておきたいポイントと言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。