青森県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者ランキング!口コミ・評判で選ぶ優良業者8選

青森県の外壁塗装ランキング

青森県で外壁塗装・屋根塗装の依頼を考えていても「どこが一番優良なの?」「おすすめの業者は?」と不安になってしまう人が多いです。

地域によって業者の費用や実績が異なる為、間違った依頼先を選ぶと失敗して後悔してしまうことになります。

今回は、青森県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者をランキングで紹介します。

依頼する最に活用できる補助金や助成金も紹介するので必見です。

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ

青森県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者ランキング

青森県の優良塗装業者は下記の通りです。

  • 野田美装
  • ダイマル塗装工業
  • 株式会社ハウスアップ青森
  • 株式会社ノザワ
  • 陽気屋本舗
  • ヤマダ塗装店
  • 株式会社田守建装
  • 柿崎塗装

各業者によって特徴が異なりますが、高い評価を得ている優良業者です。

それぞれの業者のを見比べて、自分に最適の業者を見つけましょう。

株式会社セイユウ

株式会社セイユウ

住所 〒038-0059 青森県青森市油川字柳川58-7
電話番号 017-763-2662
設立 平成17年3月19日
許認可

株式会社セイユウは創業25年で、5000件以上の塗装工事の実績を持っています。

工事の見積もりは無料で、通話無料のフリーダイヤルサービスもおこなっています。

アフター保証もしっかりしているので、信頼度の高い業者に頼みたい人におすすめです。

ダイマル塗装工業

ダイマル塗装工業

住所 〒039-0805 青森県三戸郡南部町大字小泉字上舘野8-3
電話番号 090-6781-1075
設立
許認可

ダイマル塗装業者は八戸地域に密着した外壁塗装業者で、丁寧な打ち合わせと高技術な施工が高い人気を得ています。

施工代金に見合った仕上がりと耐久性を実現してくれるので「費用の割に合わない」ということがありません。

塗装に関する相談も親身になってくれる業者なので、信頼性の高い地域密着型の業者を探している人におすすめです。

株式会社ハウスアップ青森

株式会社ハウスアップ青森

住所 〒038-0059 青森県青森市大字油川字岡田85-4
電話番号 017-718-3306
設立
許認可

青森県のおすすめの外壁塗装業者としては、株式会社ハウスアップ青森が挙げられます。

ハウスアップ青森は物件の状態に合った工事を得意としており、公式ホームページではさび・はがれ・白化・汚れ・光沢の状態ごとに分けて施工方法が紹介されています。

また日光や雨風が良く当たる部位にはUVプロテクトクリヤー、断熱が求められる箇所には塗料サーモアイシリーズなど取り扱っている塗料の種類が多いことも強みの一つでしょう。

キレイな状態を保ちたい、もっと快適な家にしたい、と考えている方には特におすすめの塗装業者と言えます。

株式会社ノザワ

株式会社ノザワ

住所 〒039-1113
青森県八戸市西白山台6-9-45
電話番号 0178-20-9958
設立 昭和53年4月1日
許認可 宅地建物取引業免許:青森県知事(1)第3487号
建設業許可:青森県知事許可(般-28)第9274号

青森県でおすすめできる外壁塗装業者としては、株式会社ノザワも挙げられます。

ノザワが扱っている塗料としては壁全体をメッシュで伏せ込むことでクラックを防ぐSenergy(セナジー)や、伝統的かつ体に優しい漆喰仕上げ(アレスシックイ)などが挙げられ、様々なニーズに沿った外壁塗装工事が魅力的です。

また外壁塗装をしたものの思ったのとイメージが違う…と後悔する方も多いのですが、ノザワの公式ホームページでは簡単な塗り替えのシミュレーションをすることができます。

塗り替えシミュレーションはスマホから無料でできるため、外壁塗装工事を検討している方は、ぜひ試してみましょう。

陽気屋本舗

陽気屋本舗

住所 〒030-0153
青森市小館桜刈163-3
電話番号 017-752-6808
設立
許認可

外壁塗装以外にも水回りや庭など困っていることがたくさんある、という方は陽気屋本舗の利用を検討しましょう。

陽気屋本舗は外壁塗装以外にも水回りのトラブル・庭の手入れ・家の補修・エアコンのクリーニング・お墓の手入れ・換気扇掃除・ハウスクリーニング・除雪作業・その他片付けなどを請け負っている会社であり、暮らしに関することであれば基本的に対応してくれます。

水回りのことは水道業者、庭の底入れは庭師とそれぞれ専門の業者に頼むと選ぶ手間もかかりますし、費用も高くなってしまいます。

一方で陽気屋本舗にまとめて頼んでしまえば、スピーディーに多くのトラブルを解決してくれるでしょう。

また女性の一人暮らし世帯向けに女性作業員のみを派遣するサービスもあるため、男性が家に来るのは怖い、という方には特におすすめと言えます。

ヤマダ塗装店

ヤマダ塗装

住所 〒030-0853
青森県青森市金沢4-10-14
電話番号 090-7322-8360
設立
許認可

大手ではなく地域に根ざした地元の塗装業者を利用したい、という方にはヤマダ塗装店がおすすめです。

ヤマダ塗装店は青森県を中心に事業を展開している地域密着型の塗装業者であり、スピーディーな対応力と相談のしやすさがメリットとして挙げられます。

またヤマダ塗装店はモルタルを用いた雰囲気のある外壁塗装を売りにしており、カフェのようなお洒落な外壁にしたい、というのであればまず検討するべき塗装業者と言えるでしょう。

なおモルタル塗装の相場は1㎡辺り1万5000円程度ですが、案件によって料金が大きく異なるため、まずは見積もりを出してもらうことをおすすめします。

株式会社田守建装

田守建装

住所 〒030-0853
青森県青森市金沢4-10-14
電話番号 090-7322-8360
設立
許認可

しっかりと実績のある塗装会社を利用したい、という方には株式会社田守建装がおすすめできます。

田守建装は自社の職人が最初から最後まで工事を担当する完全自社施工を採用しており、悪質な下請け業者が使われる心配はありません。

また田守建装は有名な商業施設の外壁塗装を担当していることも特徴の一つであり、施工実績としてはAOK・スターバックス・スーパーホテルなどが挙げられます。

加えて塗装工事以外にも外壁張り替え・雨樋補修・クロス張り替えなども対応しており、見積もりを無料で出してもらえるのは嬉しいポイントと言えるでしょう。

柿崎塗装

柿崎塗装

住所 〒030-0853
青森県青森市金沢4-10-14
電話番号 090-7322-8360
設立
許認可

きちんとした歴史のある外壁塗装業者を使いたい、という方には柿崎塗装が良いでしょう。

柿崎塗装の設立は1969年でおよそ50年近くの歴史があります。外壁塗装は施工の難易度が低いため設立してから数年程度の業者も多いのですが、柿崎塗装は青森県内でも有数の老舗と言えます。

また柿崎塗装は住宅以外にも橋梁の塗装を多く担当しているのが特徴であり、風雨に負けないタフな外壁作りは得意分野の一つです。

加えて柿崎塗装では外壁塗装以外にも住宅リフォームも請け負っているため、水回りをもっと広くしたい、高齢になってきたからバリアフリーにしたい、といったニーズにも対応してくれるでしょう。

青森県のリフォーム費用相場

青森県のリフォーム費用相場は63万円~90万円です。

外壁塗装の費用は、施工する面積や塗料によって異なります。

青森県は高齢者の割合が多く、古くから同じ土地で生活を続けている人が多いです。

よって古くなった住宅も比例して数多くある為、劣化した外壁や屋根の修理経験の豊富な業者が多いです。

地域密着型の業者も多数存在しているので、費用相場が他の都道府県と比べて安いです。

青森県で利用できる独自の助成金

外壁塗装・屋根塗装にかける予算が少ないという人は、自治体ごとに実施している助成金制度を利用することをおすすめします。

これから青森で実施している助成金について詳しく解説していきます。

紹介している助成金は、受付期限が変更されたり条件が変更したりすることもあるので詳しい内容を正確に知りたい人は、各自治体のホームページを確認してください。

屋根雪処理施設設置支援制度

屋根雪処理施設設置支援制度とは、金融機関から融資を受けて除雪施設や無落雪屋根を設置する際に市が利子の一部または全部を貸し付ける制度のことです。

補助対象の住宅 屋根融雪施設・克雪屋根(無落雪屋根)の設置を検討している住宅
※すでに工事が完了している場合や着工中の場合は含まない
補助対象の市民 青森市内に既存の建物を所有しており、新たに屋根雪処理施設を設置しようとする個人・法人・町会などの団体
補助金額の上限 10万円〜400万円以内(1万円単位)
5年(60回)以内であれば無利子、5年(61回)〜10年(120回以内)であれば低利子
補助対象工事 屋根雪処理施設設置工事

木造住宅耐震改修促進事業費補助金事業

弘前市で1981年5月31日以前に建築された木造物件の場合は、木造住宅耐震改修促進事業費補助金事業が利用できる可能性があります。

補助対象の住宅 以下の全ての条件を満たす住宅

  • 1981年5月31日以前に建築されたもので、1981年6月1日以降増築・改築されてない
  • 一戸建て専用住宅又は併用住宅(延べ面積の2分の1以上を住宅として利用しており、住宅以外の部分の床面積が50㎡以下である)
  • 2階建て以内
  • 在来軸組構法又は伝統的構法によって建築された木造住宅である
  • 現に住宅として利用している
  • 耐震診断の結果、上部構造評点のうち最小の値が1.0未満と判定された
補助対象の市民 以下の全ての条件を満たす方

  • 弘前市内に補助対象住宅を所有する方、またはその親族。なお法人は除く。
  • 補助対象工事の完了後に居住を予定している
  • 2019年度から交付申請時までにおいて個人住民税等を滞納していない
  • 暴力団員ではない※1
  • 暴力団員と密接な関係がない※2
  • ※1※2 詳しくは暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号及び2号を参照
補助金額の上限 補助対象工事の経費の23.0%、または83万8000円のどちらか少ない額
補助対象工事
  • 耐震改修に要する工事 ※3
  • 設計
  • 工事監理
  • 耐震改修審査委員会審査
  • リフォーム工事瑕疵担保責任保険及び現場検査
  • ※3 解体工事費を除く。建替えを行う場合にあっては耐震改修に要する経費相当分に限る。

八戸市中心市街地まちなか住宅取得支援事業補助金交付

住宅取得支援事業補助金は新築または中古物件の購入する時に利用できる補助金ですが、改築や大規模の修繕をする場合も対象に入ります。

補助対象の住宅
  • 戸建住宅
  • 店舗併用住宅 ※1
  • 分譲マンション

※1 居住に利用している部分が2分の1以上の場合のみ

補助対象の市民
  • 個人であること
  • 中心市街地内で、住宅の新築・新築物件の取得・中古住宅の取得・増改築等の工事をおこなうもの
  • 住宅の取得などに際して融資を受けた
  • 2名以上が住んでいる(増改築の場合は居住者が1名以上増える)
補助金額の上限 借入金額の3%もしくは25万円のいづれか少ない額
補助対象工事
  • 増築
  • 改築
  • 大規模の修繕
  • 大規模の模様替

なお対象になるのは費用が100万円以上の工事のみ。

青森の外壁塗装・屋根塗装が必要な戸建て件数

総務省が調査した住宅・土地統計調査のまとめが下記の通りです。

世帯数 59万2000
持ち家率 70.30%
取引件数 2750件

高齢者が多いということもあり、持ち家率が70%以上あります。

41万4400件の持ち家で住んでいる人が居るのにも関わらず、取引件数が2750件となっているので、今後外壁塗装・屋根塗装を行う必要がある家が多いと考えられます。

青森の外壁塗装・屋根塗装の気候条件

外壁塗装は、最適な気候条件がきまっており、適温ではない時期に塗装すると失敗してしまう可能性もあります。

外壁塗装に最適な気候変化条件は下記の通りです。

温度 15~30℃
湿度 85%未満

青森県が実際に上記の温度を満たす時期はいつなのか、2020年の気象データを元に把握しましょう。

青森県の平均気温の年間推移(2020年)

気温(℃)
1月 3.8
2月 4.5
3月 9.9
4月 12.5
5月 19.3
6月 24.2
7月 25.3
8月 29.5
9月 25.8
10月 18.2
11月 12.2
12月 3.3

青森県の降水量の年間推移(2020年)

降水量(mm)
1月 1017.0
2月 1017.9
3月 1012.7
4月 1012.4
5月 1010.4
6月 1007.0
7月 1008.7
8月 1010.1
9月 1013.4
10月 1016.7
11月 1018.6
12月 1015.7

青森県の湿度の年間推移(2020年)

湿度(%)
1月 77
2月 76
3月 70
4月 69
5月 72
6月 76
7月 84
8月 79
9月 78
10月 74
11月 74
12月 81

青森県の日照時間の年間推移(2020年)

日照時間(h)
1月 59.3
2月 80.2
3月 158.5
4月 139.0
5月 182.7
6月 210.0
7月 167.3
8月 178.4
9月 172.8
10月 127.6
11月 78.5
12月 44.6

青森県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの季節とは?

青森の気温・湿度・降水量などのを紹介しましたが、どの季節が外壁塗装・屋根塗装に適している季節か理解出来たでしょうか?

これから、各季節の気候条件を紹介し、外壁塗装や屋根塗装に最適か紹介します。

春(3~5月)

3月~5月の平均値
気温 9.1℃
降水量 260mm
湿度 77%
日照時間 480.2h

一般的に春は外壁塗装向きの季節ですが、東北の地域はまだ寒く、外壁塗装の最適温度に達していません。

青森県で塗装を依頼する場合は、5月以降の温かい季節に依頼することをおすすめします。

夏(6月~8月)

6月~8月の平均値
気温 21.9℃
降水量 428.5mm
湿度 80%
日照時間 555.7h

青森の夏は外壁塗装に適した気温になっていますが、湿度が高く降水量も多い時期となっています。

外壁塗装は高湿度による影響や雨水の影響で作業が中断してしまうケースもあるので注意が必要です。

秋(9月~11月)

9月~11月の平均値
気温 14.3℃
降水量 413.0mm
湿度 75%
日照時間 378.9h

青森県の秋は湿度も程よく、気温もそこまで低くないので、外壁塗装に最適の時期です。

ただし場合によっては11月頃から一気に寒くなり、雪などの影響で外壁塗装を依頼できないケースもあるので注意しましょう。

冬(12月~2月)

12月~2月の平均値
気温 1.4℃
降水量 302.5mm
湿度 77%
日照時間 198.5h

青森県の冬の時期は、積雪量が多く外壁塗装を依頼できない状態になります。

緊急性が高い場合は、地域密着型の業者にお問い合わせをして対応してくれるかどうか相談しましょう。

青森県の外壁塗装業者を探す時の注意点

これまで見てきた通り青森県に限っても多くの塗装業者があり、てきとうに選んでしまうと「思った以上に費用がかかった」「イメージと全然違った」など後悔の原因になります。

ここからは塗装業者選びで後悔しないために抑えておきたいポイントを紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

資格・建設業許可を保有している

塗装業者を選ぶ際には、その業者が取得している許可や資格保有者の情報もチェックしておくと良いでしょう。

例えばこのページで紹介した田守建装のホームページには、取得している許可と有資格者の人数が細かく記載されており、信頼が置ける会社であることが分かります。

許可や資格保有者の情報はホームページの会社概要から確認することができるため、確認することをおすすめします。

複数社の見積もりを詳細までチェックして比較

塗装業者を選ぶ際には相見積もりを取るべきであることは説明したとおりですが、見積書は総額だけではなく細かい部分までチェックしておきましょう。

なぜなら見積書のフォーマットは統一されておらず、運搬費や諸経費などの記載方法が業者によって異なるからです。

見積もりの項目が違う場合は、指摘して条件を揃えてもらいましょう。

実際の塗装現場の様子を確認する

少し時間と手間はかかりますが、実際の塗装現場を見に行くのもおすすめです。

作業の様子を写真で掲載している塗装業者も多いですが、やはり実際に見た方が作業内容がよく分かりますし、職人の腕も一目瞭然です。

ただし塗装工事の見学では、他人の敷地内に入らなければならない場合もあるため、きちんと許可を得てからにしましょう。

保証条件・瑕疵保険への加入の有無をチェック

塗装業者を選ぶ際には、その業者が保証や保険へ加入しているかどうかもチェックしておきましょう。

作業に大きなミスがあれば当然直してもらえますが、天候など人の手に依らない場合の取り扱いは業者によって異なるからです。

なお保証条件や瑕疵保険についてホームページで紹介している業者は少なく、確認するためには電話やメールなどで聞く必要があります。

多少手間でも後悔しないためにきちんと聞いておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ