アートフレッシュの評判はどう?塗料の特徴と利用をおすすめできる人・できない人を徹底解説

アートフレッシュの評判はどう?塗料の特徴と利用をおすすめできる人・できない人を徹底解説

外壁工事を依頼する際に悩むのが塗料選びです。

この塗料がおすすめですと言われるけど、他の塗料とどこが違うの?と困った人はいませんか

塗料を選ぶ際は、周りの人の声やインターネット上の評判を参考にすることで、塗料選びを失敗しないですることができます。

今回この記事では、そんな中のアートフレッシュに的を絞って口コミ・利用者の声から評判を徹底調査してきました。

ぜひ、塗料選びの際の参考にしてみてください。

【2021年】外壁塗装おすすめ塗料ランキング27選!目的・性能別に人気塗料を比較

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ

アートフレッシュの良い評判

アートフレッシュの良い評判

アートフレッシュの良い評判を紹介します。

塗料選びをする際は、実際の利用者の声を参考にすることがとても大切です。

良い口コミは、全体的に遮熱効果の高さが多かったです。

口コミ・利用者の声をみて自分が求めているものかどうか確認しましょう。

良い評判①仕上がりに満足

・49歳 女性 K.R

自宅の外壁をおしゃれにしたいと思っていたところで、見つけたのがアートフレッシュでした。

水性塗料なので、匂いもなく施工ができました。

仕上がりも、おしゃれにできたのでとても満足しています。

良い評判②砂のような風合いがとても良いです

・50歳 女性 匿名希望

ヨーロッパの建物の様な仕上がりにできると、営業マンの方からおすすめされたので、外壁に利用する塗料をアートフレッシュにしました。

下地によって同じ塗料でも異なる印象になると言われましたが、そのとおり同じ塗料を使っている友人とは違う仕上がりになりました。

同じ塗料ですが、友人宅より我が家の方がよりあっているような味わい深い外壁にすることができとても満足しています。

良い評判③外壁が呼吸できる

・33歳 男性 E.T

通常の塗料でに塗ってしまうと、塗膜が浮きやすいですが、アートフレッシュは外壁が呼吸をすることができます。

アートフレッシュは透湿性が高い塗料なので、塗膜内に空気や湿度がたまりづらく、膨れなどが発生しにくい塗料です。

職人の独り言でした。

アートフレッシュの悪い評判

アドグリーンコートの良い評判を見たら、次は悪い評判を見ていきましょう。

悪い口コミは、施工後の仕上がりに関するものが目立ちます。

自分の家に塗装するのを参考にしてみてください。

悪い評判①艶がだせない

・36歳 男性 匿名希望

アートフレッシュは艶ありがないので、艶がなくのっぺりとした仕上がりにしかすることができません。

新築の様な光沢感のある外壁にしたい人にはおすすめできません。

3分艶でもいいので艶がある外壁の方がおすすめです。

悪い評判②仕上がりが想像と違う

・50歳 男性 匿名希望

下地によって仕上がりが異なるということだったので、我が家の場合はどうなのかと事前に確認したところ、写真のサンプルを見せてもらえました。

そのサンプルは、とても綺麗でこれだったらやってもらおうと決心して、アートフレッシュを利用することにしました。

出来上がりを見ると愕然です。

サンプルとは似ても似つかない全く別のしあがりでした、職人さんにサンプルと違うじゃないかと説明を求めに行きましたが、「サンプルはあくまでもサンプルです。」と一蹴されてしまいました。

想像していたものと違い、非常にショックを受けました。

アートフレッシュの基本情報

アートフレッシュの基本情報

分類 ハルス配合セラミックシリコン系塗料
機能 低汚染性・耐候性
艶消し
用途 ジョリパット等土壁調塗料の塗り替え
希釈材
匂い 少ない
乾燥時間 2時間以上
適用下地 砂壁・土壁・スタッコ・モルタル等
施工方法 ハケ・ローラー
塗料価格 2,500円/㎡

アートフレッシュ、エスケー化研株式会社が販売している塗料です。

エスケー化研は国内シェアのおよそ50%を占めている国内№1の塗料メーカーです。

アートフレッシュを塗布する下地によって仕上がりの雰囲気が変わるため、特徴的な外壁にすることができます。

50色のカラーバリエーション

50色とカラーバリエーションが豊富です。

家の雰囲気に合わせたピッタリの色をみつけだすことができます。

調色も可能なので、色で不安を抱えることはあまりありません。

外壁塗装で人気の色ランキング!色選びのポイント・失敗しないコツ

土壁・砂壁風に外壁をリフォームできる

外壁に塗布することで、外壁をおしゃれな雰囲気にすることができます。

アートフレッシュは外壁の種類によって、仕上がりの雰囲気が大きく変わります。

そのため、自分の家に塗布した場合の仕上がりがどのようになるのかを施工業者と事前にしっかり確認しておく必要があります。

外壁材の種類はどれがおすすめ?人気外壁材の価格・特徴やパターン・模様を徹底比較

耐用年数が10年以上

土壁・砂壁風の外壁は凹凸にホコリ・カスがたまりやすく汚れやすいのが特徴ですが、アートフレッシュは塗料の効果の一つに低汚染効果があるので、汚れが外壁に付着しにくいです。

また、塗料にはセラミックシリコン樹脂と光安定剤が含有しているので、紫外線の影響による塗料の劣化を最小限にすることができます。

そのため耐久性・耐候性が高く10年~12年塗膜として機能することができます。

外壁塗装の耐用年数は10年?塗料・外壁別の年数と減価償却の仕組み・寿命を長持ちさせるコツ

有機系サーフェーサーによる高い透湿性

塗料に含まれている有機系サーフェーサーが、塗膜に透湿性効果をもたせることができます。

透湿性効果が高いことで、室内が多湿になった際に、不要な湿気を塗膜を通じて外部に放出することで、室内を快適にすることができます。

湿度がたまらないのでカビ・藻が増えにくい環境をつくりだすことが可能です。

アートフレッシュの利用が向いている人

アートフレッシュの利用に向いている人を紹介します。

数ある塗料の中でもどんな人がアートフレッシュの利用に向いているかどうかしっかり確認してください。

当てはまらない場合は、違う塗料を利用することをおすすめします。

ヨーロッパ風の外壁にしたい人

ヨーロッパ風の外壁にしたい人

アートフレッシュは、土壁・砂壁風の外壁に仕上げることができるので、自分の住んでいる家をおしゃれなヨーロッパ風の外壁にしたい人におすすめです。

経年劣化や塗膜剥がれなどしている外壁でもアートフレッシュでオシャレに生まれ変わらせることができます。

下地によって特徴が変わるので、とても良い味わいの外壁にすることができます。

レンガ調の外壁にする2つの方法とは?それぞれの特徴や費用の違いを詳しく解説

雨漏りを防ぎ室内の湿気を改善したい人

アートフレッシュには微弾性硬化があるので、外壁の雨漏りの原因となる箇所を塞ぎ、予防することができます。

外壁にクラックや隙間が生じている場合でも、伸縮性の高い塗膜が追従して対処することが可能です。

また、湿度調整機能もあるので室内の無駄な湿気を塗膜を通して外に放出することができます。

アートフレッシュの利用が不向きな人

ここでは、アートフレッシュの利用に向いていない人を紹介します。

自分が以下の要件に当てはまっている場合は、アートフレッシュを利用するのは避け別の塗料を利用するようにしましょう。

外壁塗装は費用が高いため失敗をしないことに焦点を置くことがとても大切です。

アートフレッシュを利用する際の注意点

アートフレッシュには艶ありタイプの物がないので、ピカピカした表面に仕上げることができません。

塗料を選ぶ際は、機能面・価格面だけで仕上がりがどうなるかをしっかりと理解しておくことが大切です。

艶あり・艶なしどちらも良く正解はありませんが、あなたが求めている物はどっちなのかを事前に確認しておく必要があります。

アートフレッシュは砂壁・土壁風にしたい外壁に向いている塗料

アートフレッシュは砂壁・土壁風に外壁をしあげることができるので、仕上がりをヨーロッパ風のものにしたい人におすすめです。

ただし、メーカー保証や艶あり塗料はないので、利用時には注意が必要です。

評判を参考に長所・短所を把握した上であなたが求めていることを実現できるかどうか判断して利用するようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ