福井県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者ランキング!口コミ・評判で選ぶ優良業者7選

福井県の外壁塗装

福井県に住んでらっしゃる方で、外壁塗装・屋根塗装の業者を探している方はいませんか?

このページでは、福井県に本社を構えるおすすめの外壁塗装・屋根塗装業者を紹介していきます。

またページの後半では、2021年6月末時点で利用できる、福井県の外壁塗装・屋根塗装の助成金制度なども解説していくので、施工の依頼を検討している方はそちらもチェックしておきましょう。

人気の外壁塗装業者おすすめランキング!口コミ・評判や料金相場・独自サービスを比較

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ

福井県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者

まずは福井県でおすすめの外壁塗装・屋根塗装業者を紹介していきます。

一口に外壁塗装・屋根塗装業者と言っても、それぞれ得意分野が異なるため、きちんと自分のニーズに沿った業者を選びましょう。

森下塗装

本社所在地 〒916-0022 福井県鯖江市水落町2丁目28-21
電話番号 090-5685-0977
設立年度
許認可

なるべく外壁塗装にかかる費用を抑えたい、しっかりニーズ通りの施工をして欲しい、という方には森下塗装をおすすめします。

森下塗装は鯖江市を中心に施工をおこなう地域密着型の塗装専門店で、下請け業者を使わない完全自社施工が特徴の一つです。

完全自社施工には中間マージンをカットできるという利点がありますし、営業・施工・アフターフォローまで同じ会社が担当するため、注文者の要望が届きやすいのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

森下塗装は福井県全域を対応エリアにしているため、郊外に住んでいる方も一度検討しておきたい塗装業者です。

さくら美装

本社所在地 〒910-0844 福井県福井市長本町220-2
電話番号 0120-117-396
設立年度 1999年
許認可

きちんとコミュニケーションが取れる業者を利用したい、という方はさくら美装を検討してください。

さくら美装は福井市に本社を構える塗装店で、工事始めと工事終わりには必ず注文者立ち会いの元、点検がおこなわれます。

また途中の作業工程は全て撮影され、施工後にはアルバムにして渡してくれるため、作業内容を把握したい人にもおすすめできます。

ただしホームページだけではアフターフォローの詳細が不明であり、契約前に確認しておきたいところです。

野村塗装店

本社所在地 〒910-0028 福井市学園2-6-10
電話番号 0776-22-1788
設立年度 1964年
許認可

なるべく規模が大きく信頼と実績がある業者を利用したい、という方は野村塗装店を検討してください。

野村塗装店は大正9年(1913年)創業の100年以上の歴史がある塗装専門店で、一般住宅から教育施設橋・オフィスビル・商業施設など、ありとあらゆる建築物の塗装を担当してきました。

100年という歴史は福井県はもちろん全国でも類を見ない数字であり、蓄積されたノウハウや技術力は他の業者にないものがあります。

なお福井県内では、福井市と三国にそれぞれ営業所と作業所があるため、県内のすみずみまで対応できるのも強みの一つと言えるでしょう。

根守塗装

本社所在地 〒910-0003 福井県福井市松本2丁目19-24
電話番号 0776-22-4361
設立年度 1990年
許認可 福井県知事許可(般‐27)第10220号 塗装工事業

全国でも雪や雨が多い福井県の気候に耐えられるタフな外壁にしたい、という方は根守塗装を検討しましょう。

根森塗装は平成2年創業の比較的若い塗装会社ですが、高速道路に架かる橋梁など高い耐久性が求められる工事を多く受け持ってきた実績があります。

なお根森塗装ではメールフォームからの施工相談にも対応しているため、平日の日中に連絡できない方は利用すると良いでしょう。

マイン企画

本社所在地 〒918-8106 福井県福井市木田町1914
電話番号 0776-33-3501
設立年度 1994年
許認可 建築工事業 福井県知事許可般-13第7862号

小回りに効く利用しやすい塗装会社を利用したい、という方にはマイン企画をおすすめします。

マイン企画は福井市に本社がある総合リフォーム業者で、外壁以外でも水回り・室内・外構・エクステリアなど、気になる部分があればまとめて直してくれるのが魅力的なポイントです。

またマイン企画は年中無休で土日祝日も対応しており、平日忙しい方でも問題なく利用できます。

明光建商

本社所在地 〒915-0041 福井県越前市葛岡町7-16-1
電話番号 0778-23-1181
設立年度 1974年9月
許認可

福井県内の実績で選ぶのであれば、明光建商も検討するべきです。

明光建商は1974年の創業以来、一般住宅・大型商業ビル・学校・公共施設の塗装を多く手掛けており、福井県内でのシェアは50%を超えます。

また明光建商は社員へ積極的に資格の取得を促しており、全社員の半分以上が専門資格を取得しています。

ペイントパンセ

本社所在地 〒918-8004 福井県福井市西木田4-5-23
電話番号 0120-35-1900
設立年度 2003年6月
許認可 福井県知事 許可(般-00)第00000号

塗装におけるプロ中のプロに担当してもらいたい、費用も含めてしっかりと相談してから決めたい、という方はペイントパンセを検討してください。

ペイントパンセは完全自社施工・自社による職人の育成・建築士による外壁診断を売りにしており、技術力の高さは折り紙付きです。

またペイントパンセは坪数ごとの大まかな費用を公開しており、20〜30坪程度であれば30〜50万円程度で外壁をキレイにしてもらえます。

まずは公式ホームページから、無料の見積もり依頼をしてみましょう。

福井県で利用できる独自の助成金

ここまで福井県でおすすめの外壁塗装・屋根塗装業者を紹介してきましたが、中にはどうしても費用が足りない、という方もいるでしょう。また費用が出せるとしてもなるべく自己負担は少なくしたいですよね。

費用が足りない時の主な対処法としては、リフォームローンの利用や銀行からの借入が一般的ですが、まず助成金制度について調べてみましょう。

昨今は助成金制度の仕組みもわかりやすくなってきていますし、借入と違って一切利息が付かないのは嬉しいポイントです。以下に2021年6月現在福井県で実施している助成金制度をまとめたので、ぜひチェックすることをおすすめします。

外壁塗装で助成金・補助金は受給できる?交付条件や申請方法・必要書類を解説

あわら市空き家取得(リフォーム)など支援補助金

補助対象の住宅 あわら市内の住宅
補助対象の市民
  • あわら市に住民登録がある
  • 市税を滞納していない
  • ふくい空き家情報バンクに登録されている市内の一戸建て住宅をリフォームする予定がある
補助金額の上限 50万円
補助対象工事
  • 外壁・屋根の塗装
  • 住宅の修繕、改修
補助金額 補助対象工事費の3分の1
受付期間 2021年4月1日~予算がなくなるまで(先着順)
問合せ先 あわら市民協働課 移住空き家対策グループ

越前市空き家などリフォーム補助金

補助対象の住宅 越前市内の住宅
補助対象の市民
  • 空き家などを譲渡または賃貸する予定がある
  • 空き家などを譲渡される予定がある
  • 空き家などをサブリースする事業者
  • 空き家などを賃貸借契約を締結し賃借する
補助金額の上限 上限50万円(越前市にある建物は100万円)
補助対象工事
  • 設備機器の改修または設置
  • 配線工事
  • 床材、内壁材、天井材の張り替え
  • 塗装工事
  • 造り付けの家具、建具等に係る工事
  • 手すりの設置
  • 段差の解消
  • 廊下幅などの拡張
補助金額 補助対象工事費の3分の1
受付期間 予算がなくなるまで
問合せ先 福井県越前市建設部 建築住宅課住宅政策推進室
電話番号:0778-22-3074

大飯郡おおい町おおいの住まい支援事業(新築・リフォーム)

補助対象の住宅 大飯郡おおい町内の住宅
補助対象の市民
  • おおい町に事業所を置く建築事業者に施工の依頼
  • おおい町内の自らが居住するために所有する住宅のリフォームをおこなう
補助金額の上限 最大15万円
補助対象工事 増築・改築・模様替え・修繕などの新築以外の工事
補助金額 補助対象工事費の3分の1
受付期間 予算がなくなるまで
問合せ先 福井県大飯郡おおい町 建設課
電話番号:0770-77-4057

福井県のリフォーム費用相場

福井県のリフォーム費用は37.4万円〜147.4万円です。

坪数が2倍になれば料金も2倍といったシンプルな計算式を取っている業者は少なく、費用の主な増減利用は使用する塗料によるものです。当然機能性の高い塗料を使えばその分高額になりますし、クリヤーコートやシーリング(防水加工)のオプションを利用する場合はきちんと価格をチェックすることをおすすめします。

また安価な塗料はその分耐用年数や保証年数が短いため、5年後10年後を見据えた長期的な観点が重要と言えるでしょう。

【2021年最新】外壁塗装の費用相場はいくら?坪数ごとの平均価格や見積もり依頼時の注意点を解説

福井県の外壁塗装・屋根塗装が必要な戸建て件数

平成30年度における総務省の住宅・土地の統計調査結果は下記の通りです。

世帯数 27万9000件
持ち家率 74.9%
取引件数 2575件

福井県は世帯数27万9000件に対して持ち家率が74.9%となっています。

つまり福井県には20万8971件世帯の方がマイホームを持っている計算になり、多くの方が外壁塗装・屋根塗装を業者に依頼している計算になります。

もし近くにマイホームを持っている友人などがいれば、外壁塗装・屋根塗装の業者について聞いてみてもよいでしょう。

福井県の外壁塗装・屋根塗装の気候条件

下記が外壁塗装・屋根塗装に適した気候条件です。

温度 15~30°C
湿度 85%未満

今回は福井県福井市の年間気候推移を元に、外壁塗装・屋根塗装をするにあたって最適な時期を 紹介します。

福井県(福井市)の平均気温の年間推移(2020年)

気温(℃)
1月 6.4℃
2月 5.9℃
3月 8.8℃
4月 11.2℃
5月 18.7℃
6月 23.5℃
7月 24.5℃
8月 29.0℃
9月 24.6℃
10月 16.7℃
11月 12.5℃
12月 5.9℃

福井県(福井市)の降水量の年間推移(2020年)

降水量(mm)
1月 276.5mm
2月 138.0mm
3月 154.0mm
4月 170.5mm
5月 82.5mm
6月 298.0mm
7月 395.5mm
8月 122.0mm
9月 263.5mm
10月 101.0mm
11月 145.0mm
12月 385.0mm

福井県(福井市)の湿度の年間推移(2020年)

湿度(%)
1月 82%
2月 80%
3月 73%
4月 69%
5月 71%
6月 75%
7月 85%
8月 74%
9月 77%
10月 78%
11月 78%
12月 87%

福井県(福井市)の日照時間の年間推移(2020年)

日照時間(h)
1月 68.8h
2月 84.6h
3月 156.6h
4月 180.8h
5月 177.9h
6月 196.2h
7月 62.2h
8月 244.4h
9月 154.2h
10月 156.5h
11月 145.3h
12月 67.8h

福井県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの季節とは?

外壁塗装・屋根塗装をスムーズに終わらせるためには、きちんと季節を選んだ方が良いでしょう。

多くの外壁塗装・屋根塗装の業者では1年中塗装の依頼を受け付けていますが、塗料を太陽光で乾かす以上、どうしても季節ごとの向き不向きはあります。

以下からは3ヶ月ごとに福井県福井市の気温・降水量・湿度・日照時間をまとめたので、施工を依頼するタイミングの参考にしてください。

春(3~5月)

気温 12.9℃
降水量 407mm
湿度 71%
日照時間 515.3h

外壁塗装・屋根塗装に最も向いている季節が春と言えます。降水量は約400mmと1年を通して少なめですし、気温や湿度も塗装において理想的な日が多いからです。

しかし塗装しやすい日が続くということはその分依頼が業者に殺到しやすい、ということでもあり、業者によっては依頼自体を断られてしまうケースもあるでしょう。

そのため気になっている業者がいれば、なるべく早めに問い合わせの電話やメールを送ることをおすすめします。

夏(6~8月)

気温 25.7℃
降水量 815.5mm
湿度 78%
日照時間 502.8h

一方夏はあまり外壁塗装・屋根塗装に向いているシーズンとは言えません。降水量は梅雨や台風の関係で春の2倍以上ありますし、真夏日などは屋外での作業に向いていないからです。

壁に目立つ亀裂がある・壁や屋根がカビているなど、早急に塗装をおこなう必要があれば話は別ですが、できるだけ避けた方が良い季節と言えるでしょう。

秋(9~11月)

気温 17.9℃
降水量 509.5mm
湿度 78%
日照時間 456h

春と同じくらい外壁塗装・屋根塗装に向いている季節というのが秋です。また秋は春と違って依頼もそこまで多くなく、スムーズに施工をしてもらいたい時には最適な季節と言えるでしょう。

ただし秋口には秋雨前線という雨が続く季節があり、台風が接近する可能性もあります。秋だから大丈夫と考えるのではなく、きちんと施工を依頼する前に気象情報を確認しておきましょう。

冬(12~2月)

気温 6.6℃
降水量 620mm
湿度 81%
日照時間 249.5h

外壁塗装・屋根塗装に最も向いていないシーズンが冬と言えます。見てのとおり冬は1年間で最も日照時間が短く、湿度は最も高いと塗装には不向きの気候だからです。

また冬に雪が降ると足場から雪を除去する作業が必要になりますし、スムーズに工事が終わる可能性は非常に低いでしょう。また冬場は塗装の依頼自体を受け付けていない業者もあるため、事前に確認しておくことをおすすめします。

福井県の外壁塗装・屋根塗業者を探す時の注意点

このページでは主に福井県でおすすめできる外壁塗装業者を紹介してきましたが、中には気になる業者がなかった・複数の業者の中から選ぶのに苦労している、という方もいるでしょう。

そこでこのページでは、外壁塗装業者を選ぶ上で、抑えておきたいポイントを紹介していきます。

業者選びで後悔したくない人は、ぜひ参考にしてくさい。

外壁塗装業者の選び方とは?どこに頼むのが正解?優良塗装会社を失敗せず選ぶコツ

複数社の見積もりを比較する

外壁塗装の業者で後悔しないためには、複数社で相見積もりを取ることが重要です。

このページでも触れましたが、外壁塗装にかかる費用は幅が大きく、場合によっては20万30万金額が異なる場合も珍しくありません。

大きく相場から離れている業者を選ばないためにも、必ず複数の業者に見積もり依頼を出してください。

資格・建設業許可を保有している

ておきたいところです。

このページで紹介した業者の中では、野村塗装店が保有資格について詳しく紹介しており、2020年6月時点で100人以上の有資格者が在籍していることが分かります。

もちろん無資格者=雑な施工をするわけではありませんが、有資格者の方が専門的な知識を持っている可能性は高いですし、有資格者が多く在籍していれば下請け業者を使われる可能性が低いということでもあります。

外壁塗装を契約する前に、ホームページの会社案内(会社概要)などを確認しておきましょう。

複数社の見積もりを詳細までチェックして比較

外壁塗装業者を選ぶ際には、複数社の相見積もりが重要であることは説明したとおりですが、見積書は総額だけではなく項目など細部までしっかりと確認しましょう。

見積書の記載方法は業者によって異なりますし、設定された条件が違う場合は単純な比較ができないからです。

特に足場代や人件費などは料金差が出やすい項目であるため、入念なチェックが必要と言えます。

実際の塗装現場の様子を確認する

外壁塗装の業者を選ぶ際には、実際の塗装現場を見学させてもらうのも参考になるでしょう。

現場では実際に施工をおこなう職人と会えますし、施工の様子を見れば仕上がりのイメージも湧きやすくなります。

また一部の塗装業者はショールームや見学ツアーを開いているため、業者選びに迷っている人は積極的に利用することをおすすめします。

保証条件・瑕疵保険への加入の有無をチェック

外壁塗装の業者を選ぶ際には、提供している保証サービスや、加入している瑕疵保険もチェックしておきたいところです。

特に20〜30坪で50万円を切る場合などは、保証年数が短い可能性が高く注意が必要です。

また公平な第三者からの保証が受けられる、という意味では塗装業者の自社保証よりも、塗料メーカーや業者組合の保険の方が安心度は高いと言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ