福岡県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者ランキング!口コミ・評判で選ぶ優良業者7選

福岡県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者

福岡県のマイホームに住んでいる方で、外壁や屋根の汚れや傷が気になっている方はいませんか。

マイホームの外壁や屋根は毎日目に入るものですし、資産価値を保つ意味でもきちんとキレイにしておきたいところです。

しかし初めてリフォームをする方は、どの業者へ依頼すればお得なのか・優良な業者を見分けるためにはどこを見れば良いのか、など分からないことも多いですよね。

そこでこのページでは、福岡県に密着して事業を営んでいる、おすすめの外壁塗装・屋根塗装業者を7つ紹介していきます。

またページの後半では、外壁塗装や屋根塗装を依頼する際に利用できる助成金制度や、福岡県で外壁塗装・屋根塗装をするにあたっておすすめの季節などにも触れていくので、ぜひ最後まで読むことをおすすめします。

【2021年】外壁塗装おすすめ塗料ランキング27選!目的・性能別に人気塗料を比較

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ

福岡県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者

まずはおすすめの業者から見ていきましょう。

なお以下から見ていく情報は基本的にホームページから分かるものであり、直接問い合わせて分かることも多いです。

少しでも気になったポイントがあれば、ホームページのメールフォームから相談することをおすすめします。

人気の外壁塗装業者おすすめランキング!口コミ・評判や料金相場・独自サービスを比較

信栄塗装

信栄塗装

本社所在地 〒816-0847 福岡県春日市大土居1-111-1F
電話番号 092-985-7375
設立年度
許認可 福岡県知事許可(般-21)第104860号

業者に全て任せるのではなく、しっかりと自分のニーズに合ったプランを選べる業者に依頼したい、と考えている方には信栄塗装がおすすめをします。

信栄塗装はウレタンやシリコンなどの安価な塗料から、10年以上の耐久年数を誇るフッ素や無機など、扱っている塗料やプランの多さが魅力的なポイントと言えるでしょう。

また福岡県に密着している業者ながら、福岡県であればどの地域でも施工できる対応範囲の広さも評価されている点の一つです。

ただし一番安価なアクリル系塗料が使えない点や、屋根塗装だけのプランの情報がホームページに記載されていない点などには注意しましょう。

江藤建装

江藤建装

本社所在地 〒814-0171 福岡県福岡市早良区野芥7丁目7-28
電話番号 092-407-2235
設立年度 創業から18年以上
許認可 福岡県知事許可 第112419号

なるべく実績が多い信頼できる業者を利用したい、という方には江藤建装をおすすめします。

江藤建装は福岡市の早良区に本社を構える外壁・屋根塗装専門店であり、ルミフロンサポートシステムや住宅あんしんリフォーム工事瑕疵保険など、さまざまな社団法人や企業から認定を受けているのが一つの特徴と言えます。

さらに「外壁リフォーム教科書2020」や「Anchor(月刊アンカー)」などの情報誌にも掲載実績があり、優良企業のみが利用できる行政証明書用封筒にも広告を出しているなど、信頼性や知名度に関しては福岡県でも頭一つ抜けている業者です。

なお江藤建装は依頼する際に「ホームページを見た」と伝えると3万円分の商品券や防犯用LEDが無料で設置してもらえるキャンペーンを提供しています。他にもお得な特典が数多く用意されているため、まずはホームページをチェックしてみましょう。

翔栄

翔栄

本社所在地 〒811-1213 福岡県那珂川市中原4丁目38番オフィスパレア那珂川Ⅱ A-3
電話番号 092-555-9449
設立年度 2013年2月4日
許認可

外壁のタイルを1色で塗り潰して欲しく無い、できるだけ早く塗装して欲しい、など特別な事情がある場合は翔栄への依頼を検討してみましょう。

通常外壁塗装は1色の塗料でおこなわれるため、タイルやサイディングの壁は目地まで一緒の色になってしまい、のっぺりと単調な見た目になってしまいます。

しかしその点翔栄は壁本来の色味を生かすクリア塗装に特化しており、新築当時の風合いを残したままキレイに塗り替えることができます。

また翔栄の倉庫には常に多くの種類の塗料が保管されており、塗料をメーカーから取り寄せることなく注文に対応できるのは、大きな強みと言えるでしょう。

小浜塗装店

小浜塗装店

本社所在地 〒813-0012 福岡県福岡市東区香椎駅東4丁目57−35
電話番号 092-673-7555
設立年度
許認可 福岡県知事許可(般-27)第63182号

とにかくリーズナルに外壁塗装・屋根塗装を済ませたい、という方は有限会社小浜塗装店の利用を検討してください。

小浜塗装店では塗装・足場・洗浄代全てコミコミで40万円から外壁塗装が可能であり、福岡県はもちろん全国規模で見ても非常に低価格と言えます。

低価格と聞くと安かろう悪かろうでは、と考える方もいるかもしれませんが、小浜塗装店は下請け企業を使わない完全自社施工によるトータルサービスを採用しており、品質を下げずに価格を抑える仕組みになっています。

なおお得な小浜塗装店ですが、福岡市から古賀市、北九州市など対応エリアがやや狭めである点には注意しましょう。

福岡ペイントArt

福岡ペイントArt

本社所在地 〒811-2132 福岡県糟屋郡宇美町原田1-19-15
電話番号 0120-4116-23・092-934-1252
設立年度 2018年2月14日
許認可 福岡県知事許可(般-24)第97156号

他の業者ではなかなか扱えない機能的な塗料を利用したい、という方は福岡ペイントArtへの依頼を考えてみましょう。

福岡ペイントArtではJAXA(宇宙航空研究開発機構)のロケットの断熱技術を活用したGANINAや、樹脂そのものが弾力を持ってひび割れが起きづらいステックのEC2000Fなど、最先端の塗料が多く揃っています。

さらに福岡ペイントArtは保険料無料で住宅あんしん保証に加入できるなど、手厚いアフターフォローも魅力的なポイントとして挙げられます。

まずは24時間利用できるフリーダイヤルやお問い合わせフォームから見積もり相談をしてみましょう。

街の外壁塗装やさん福岡店(トラストホーム)

街の外壁塗装やさん福岡店

本社所在地 〒812-0063 福岡県福岡市東区原田1-41-12 1-B
電話番号 0120-52-1124
設立年度 2012(平成23)年
許認可 福岡県知事許可(般-29)第111008号

保証の手厚さで外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶのであれば、街の外壁塗装やさん福岡店も魅力的な選択肢に入るでしょう。

一般的な外壁塗装・屋根塗装業者の保証期間は長くても10年程度であり、塗料によっては5年以下というケースも多いです。その点街の外壁塗装やさん福岡店は15年という業界でも屈指の長期保証制度を提供しており、自社とは別に日本住宅保証機検査機構JIOによる保証も受けられるなど、充実したアフターサービスが大きな特徴と言えます。

また新型コロナウイルス感染予防対策として、オンラインの無料相談にも対応しています。zoomやSkypeなどの通話アプリのほか使い慣れているLINEでも可能ですので、気軽に相談してみましょう。

辻塗装店

辻塗装店

本社所在地
  • 筑紫野店所在地:〒818-0054 福岡県筑紫野市杉塚7丁目11-20
  • 太宰府店所在地:〒818-0138 福岡県太宰府市吉松1丁目5-1
電話番号 092-921-8818
設立年度 1981年8月23日
許認可 福岡県知事許可(般-28)第101118号

より地域に根ざした住民からの評価が高い業者を、という方は辻塗装店の利用をおすすめします。

辻塗装店は創業から40年以上の歴史がある老舗の塗装店であり、一般住宅の外壁塗装はもちろん、小学校や幼稚園など高い安全性が求められる施工を多く担当しているのが特徴の1つと言えます。

またホームページでは「しつこい営業は一切おこなわない」とあり積極的な営業活動を苦手に感じる方にもおすすめできます。 見積もりや外壁診断で費用が発生することはないため、まずは気軽にホームページから問い合わせてみましょう。

福岡県で利用できる独自の助成金

外壁塗装・屋根塗装を依頼する前に必ずやっておきたいことの1つとして、助成金制度のチェックが挙げられます。

というのも多くの助成金制度は着工前の申請が必要になるため、タイミングを間違えるとお金が受け取れなくなってしまうためです。

以下に2021年8月25日現在利用できる、福岡県の助成金制度を3つ挙げました。利用できるものがあれば、なるべく早く相談することをおすすめします。

外壁塗装で助成金・補助金は受給できる?交付条件や申請方法・必要書類を解説

令和3年度福岡県リノベーション推進事業

補助対象の住宅 松山市内の住宅
補助対象の市民
  • リフォーム工事を行う住宅を所有し現在その住宅に住んでいる
  • 松山市内に営業所などを有するリフォーム業者と工事請負契約を締結する者
  • 実績報告後松山市が行う現地確認を受けることができる
補助金額の上限 30万円
補助対象工事
  • 屋根のふき替え・防水・塗装その他の屋根工事
  • 外壁の張替え・塗装・シールの打替えその他の外装工事
  • ガラスの取替え・雨どいの取替えその他の樋工事
補助金額 助成対象工事費の10%
受付期間
  • 【第1期】2021(令和3)年5月6日~2021(令和3)年5月24日
  • 【第2期】2021(令和3)年7月28日~2021(令和3)年8月16日
問合せ先 愛媛県松山市住宅課
電話番号:089-948-6349

伊予郡砥部町住宅リフォーム補助事業費補助金

補助対象の住宅 福岡県内の住宅
補助対象の市民
  • 配偶者との年齢の合計が80歳以下となる世帯
  • 同居者に18歳未満の者又は妊娠している者がいる世帯
  • 若年世帯又は子育て世帯と同居予定の親世帯
補助金額の上限 15〜25万円
補助対象工事
  • 外壁・屋根塗装
  • 内装(クロス、床、天井)の張替
  • 和室を洋間にするため、床の張替など
補助金額
受付期間 先着順
問合せ先 福岡県福岡市住宅計画課(住環境整備係)
電話番号:092-643-3734

朝倉市あさ暮らし住宅リフォーム補助金交付事業

補助対象の住宅 朝倉市内の住宅
補助対象の市民
  • 朝倉市内居住者(3世代世帯に限る)又は市内に居住を予定している者
  • 補助対象住宅の所有者又はそれに準ずると認められる者
  • 補助対象住宅の所有者及びその同一世帯に属する者全員について、市税等の滞納がないこと
補助金額の上限 30万円
補助対象工事
  • 住宅リフォームに要する費用が10万円以上
  • 補助金交付決定前に住宅リフォームに着手していない
  • 補助金交付決定の日の属する年度の3月20日までに完了報告書の提出ができること
補助金額 15〜30%
受付期間 2021年4月1日〜予算がなくなるまで
※先着順
問合せ先 福岡県朝倉市都市建設部都市計画課
電話番号:0946-22-1111

飯塚市定住促進住宅改修補助金制度

補助対象の住宅 飯塚市内の住宅
補助対象の市民
  • 飯塚市の住民基本台帳に記録されている、または対象住宅の工事完了日から90日を経過する日、令和4年2月28日のいずれか早い日までに記録される予定がある
  • 住宅の所有者である
  • 住宅の所有者、住宅の居住者全員が市税等(国民健康保険税を含む)を滞納していない
補助金額の上限 8万円
補助対象工事
  • 屋根・外壁の塗装
  • 壁・床・天井への断熱材の設置
  • 壁・天井の張替え、防音工事
補助金額 工事金額(消費税などを除く)の10分の1
受付期間 令和3(2021)年4月1日~令和4(2022)年1月31日
問合せ先 福岡県飯塚市都市建設部住宅政策課総務係
電話番号:0948-22-5500

福岡県のリフォーム費用相場

以下にこのページで紹介した業者で、公開している外壁塗装と屋根塗装の料金をまとめました。

業者名 外壁塗装の価格例 屋根塗装の価格例
街の外壁塗装やさん福岡店 59.8万円(税別)〜 16.8万円(税別)〜

なお業者によっては料金が税抜き表示になっている場合があります。依頼をする前によく確認しておきましょう。

福岡県の外壁塗装・屋根塗装が必要な戸建て件数

平成30年度における福岡県の世帯数と持ち家率、リフォームの取引件数は以下のとおりです。

世帯数 258万1000件
持ち家率 52.8%
取引件数 3587件

福岡県は世帯数258万1000件に対して持ち家率が52.8%となっています。

なお福岡県は九州地方の中でも最も世帯数が多く、比例して取引件数も多めです。

福岡県の外壁塗装・屋根塗装の気候条件

下記が外壁塗装・屋根塗装に適した気候条件です。

温度 15~30℃
湿度 85%未満

今回は福岡県福岡市の年間気候推移を元に、外壁塗装・屋根塗装をするにあたって最適な時期を紹介します。

福岡県(福岡市)の平均気温の年間推移(2020年)

気温(℃)
1月 9.5℃
2月 9.7℃
3月 12.4℃
4月 14.1℃
5月 20.4℃
6月 24.9℃
7月 25.5℃
8月 30.2℃
9月 24.5℃
10月 19.4℃
11月 15.3℃
12月 8.5℃

福岡県(福岡市)の降水量の年間推移(2020年)

降水量(mm)
1月 153.5mm
2月 64.5mm
3月 158.0mm
4月 83.0mm
5月 147.5mm
6月 374.5mm
7月 740.0mm
8月 49.0mm
9月 310.5mm
10月 64.5mm
11月 25.0mm
12月 42.5mm

福岡県(福岡市)の湿度の年間推移(2020年)

湿度(%)
1月 71%
2月 66%
3月 64%
4月 59%
5月 71%
6月 76%
7月 82%
8月 70%
9月 74%
10月 67%
11月 66%
12月 61%

福岡県(福岡市)の日照時間の年間推移(2020年)

日照時間(h)
1月 93.2h
2月 135.8h
3月 178.2h
4月 231.7h
5月 217.5h
6月 184.9h
7月 86.5h
8月 252.2h
9月 168.2h
10月 211.0h
11月 150.1h
12月 131.2h

福岡県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの季節とは?

もしも急いで外壁塗装や屋根塗装をする必要がないのであれば、依頼するタイミングを選ぶことをおすすめします。

というのも外壁塗装・屋根塗装の施工は屋外作業になるため、雨天時には施工が中断してしまうからです。

以下に福岡県福岡市の3ヶ月ごとの気象データをまとめました。どの季節に施工を依頼すれば良いのか気になる方はぜひ確認してみましょう。

外壁塗装のベストなタイミング・時期はいつ?塗り替えに最適な季節・周期と抑えておきたいポイント

春(3〜5月)

平均気温 15.6℃
平均降水量 388.5mm
平均湿度 65%
平均日照時間 627.4h

外壁塗装・屋根塗装に最も向いているのは春です。降水量は年間を通して短めですし、日照時間は最も長くスピーディに塗料が乾くため工期が伸びる可能性は低いでしょう。

ただし春先は塗装業者に依頼が殺到するシーズンでもあるため、職人が数人しかいない業者などは依頼を断られてしまう可能性もあります。

そのため利用したい業者が決まっている場合はなるべく早く連絡を取ることをおすすめします。

夏(6〜8月)

平均気温 26.9℃
平均降水量 1163.5mm
平均湿度 76%
平均日照時間 523.6h

外壁塗装・屋根塗装に向いていない季節の1つとしては、夏が挙げられます。上記のデータのとおり日本の夏は台風や梅雨の影響で降水量が多く、7日間ずっと雨という週もめずらしくありません。

雨が降ればその日の作業は後ろに伸びてしまい、2週間だった工期が3週間、1ヶ月に伸びてしまうこともあるでしょう。

そのため夏場、特に6〜8月は施工の依頼を避けた方が吉と言えます。

秋(9〜11月)

平均気温 19.7℃
平均降水量 400.0mm
平均湿度 69%
平均日照時間 529.3h

外壁塗装・屋根塗装に向いている季節としては、秋も挙げられます。

春同様に屋外の作業に適した気候条件の日が多く、また多くの業者がキャンペーンを打ち出す季節でもあるため、場合によっては春以上のおすすめできる季節です。

しかし秋雨前線や台風が上陸する可能性もあるため、週間天気予報をチェックした上で日程を相談することをおすすめします。

冬(12〜2月)

平均気温 9.8℃
平均降水量 298.0mm
平均湿度 68%
平均日照時間 320.0h

外壁塗装・屋根塗装をなるべく避けるべき季節の1つとしては、冬が挙げられます。福岡県は温暖な九州地方に属する県ですが日本海に面して偏西風の影響を多く受けるため、冬に雪が降ることも多いからです。

当然雪の日も雨同様に施工が中断してしまいますし、気温が急激に下がると下塗りの塗膜がひび割れてしまう可能性もあります。

工期以外にも品質を保つという点で、冬に施工を依頼するのはなるべく避けた方が良いでしょう。

福岡県の外壁塗装・屋根塗業者を探す時の注意点

ここからは福岡県で外壁塗装・屋根塗装の業者を選ぶ上で、抑えておきたいポイントやチェックするべき点などを紹介していきます。

簡単にできるものから、ある程度手間がかかるものまで幅広く紹介していくので、一つずつ確認しておきましょう。

外壁塗装業者の選び方はどうすれば失敗しない?優良塗装会社を見極めて選ぶポイント

複数社の見積もりを比較する

外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶ上で必ずやっておくべきことの1つとしては、複数の業者に見積もりを依頼する相見積もりが挙げられます。

相見積もりを取ることで、その地域の業者の相場がわかりますし、1つ1つの作業にどれくらいお金が掛かるかが分かります。

なお相見積もりは業者が嫌がるのでは、と思う方もいますが、多くの業者は納得した上で依頼してもらいたいと考えており、むしろ相見積もりを推奨しています。

気になった業者があればとりあえず見積もりを依頼しておくと良いでしょう。

外壁塗装の見積もりの注意点とは?見積もり書の見方とチェックポイントを解説

資格・建設業許可を保有している

外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶ際には、その業者に在籍している職人たちがどんな資格を持っているかも判断基準になるでしょう。

このページで紹介してきた業者の多くは建設業許可を取得していますが、中でも福岡ペイントArtなどは、厚生労働大臣が指定した一級塗装技能士を初めとして建築仕上げ改修工事管理技術者や窯業系サイディング塗替診断士など、プロフェッショナルが多く在籍しています。

資格や建設業許可については、業者のホームページの会社案内から確認できる場合がほとんどですので、業者選びに困ったら確認することをおすすめします。

複数社の見積もりを詳細までチェックして比較

外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶ際には、相見積もりをするべきということは先ほど説明したとおりですが、見積書が届いたら合計金額だけではなく細部までチェックしておきましょう。

一般的に外壁塗装・屋根塗装業者の見積書は高圧洗浄・〇〇(家の部位の名前)塗装・シーリング打ち替えなど、工程ごとに料金が設定されており、細部まで見比べないとその業者のどこに一番お金が掛かるのかが分からないからです。

なお外壁塗装・屋根塗装業者の見積書を見てみたい、という方は江藤建装のホームページにアクセスしてみましょう。「価格」というページから見積書のサンプルを3つほどチェックできます。

実際の塗装現場の様子を確認する

外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶ上では、実際に施工を担当した現場を見にいくのも参考になるでしょう。

一部の業者は過去に施工物件の見学ツアーをおこなっているほか、塗料や塗板のサンプルが見れるショールームを展開しているところもあります。

また公共施設の塗装をおこなっている業者であれば、一人で現場を確認することも可能です。

例えばこのページで紹介した業者の中では辻塗装店などが公共施設の塗装を多く担当しており、久留米大学やこひつじ保育園の外壁塗装を手がけています。

保証条件・瑕疵保険への加入の有無をチェック

外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶ上では、保証や保険の加入状況もチェックしておきましょう。

というのも多くの業者は数年程度の塗り替え保証サービスを提供していますが、塗料によって保証年数が違うからです。

また第三者による保証が受けられる保険加入業者であれば、業者とのトラブルが起きた際も安心できるでしょう。

外壁塗装は火災保険が適用される?台風や雨漏りなどの適用状況と注意点を解説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ