福島県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者ランキング!口コミ・評判で選ぶ優良業者7選

福島県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者ランキング|評判・費用相場や補助金・助成金・時期目安を紹介

福島県の外壁塗装や屋根塗装を依頼しようと思っても「塗装費用はいくらかかる?」と心配になってしまう人が多いです。

外壁塗装や屋根塗装は頻繁に行なうものでは無いので、優良な業者を選ぼうと思っても難しく感じてしまいます。

業者選びに失敗すると、塗装費用を二重支払うことになり大失敗してしまうケースもあります。

今回は福島県でおすすめの外壁塗装・屋根塗装業者を紹介します。

福島県で利用できる助成金・補助金の説明もするので、よりお得に外壁塗装を依頼したいという人は必見です。

今後福島県で外壁塗装の依頼をしようと考えている人は参考にしてください。

人気の外壁塗装業者おすすめランキング!口コミ・評判や料金相場・独自サービスを比較

福島県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者

福島県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者は下記の通りです。

  • 郡山塗装
  • 志賀塗装
  • わんだ塗装
  • 延松塗装
  • 佐野塗装店
  • 井戸川塗装
  • 深谷塗装

これから紹介する福島県の外壁塗装・屋根塗装業者は、優良サービスを提供しているので安心して依頼できます。

郡山塗装

郡山塗装

住所 〒971-8151  福島県いわき市小名浜岡小名字御代坂1-1
〒963-0547  福島県郡山市喜久田町卸三丁目38-1
〒961-0856  福島県白河市新白河1丁目36
電話番号 TEL:024-963-1450  FAX:024-963-1451
設立 昭和3年(1928年)
許認可

たしかな歴史と実績のある塗装業者に依頼したい・郡山市に根ざした地域の塗装屋を利用したい、という方には郡山塗装がおすすめです。

郡山塗装は昭和3年(1928年)に創業してから90年以上の歴史を持ち、一般住宅はもちろん学校・橋・ビルなどの大型建造物も数多く手がけてきました。

協力会社は51社、社員数は令和2年時点で100名を超えており、豊富な人材と蓄積されたノウハウが大きな魅力と言えるでしょう。

志賀塗装

志賀塗装

住所 〒971-8101 福島県いわき市小名浜字古湊45番地の1
電話番号 0120-4116-99(フリーダイヤル受付時間 9:00~17:00)
設立 昭和25年6月1日
許認可

いわき市に密着した塗装業者を使いたい・料金や塗装についての知識をあらかじめ把握しておきたい、という方には志賀塗装がおすすめできます。

志賀塗装は福島県いわき市の小名浜に本店を置く塗装業者で、郡山塗装ほどではありませんが、50年以上の実績があります。

また志賀塗装は積極的な情報発信が魅力の一つであり、ホームページには施工の流れ・料金プラン・工期について詳しく記載されているため、安心して依頼できるでしょう。

わんだ塗装

わんだ塗装

住所 〒969-1205 福島県本宮市和田字大谷戸1番地3
電話番号 0243-44-3109
設立
許認可

外壁と同時に内装もキレイにしたい・外壁診断をリモートで受けたい、という方ならわんだ塗装もおすすめです。

わんだ塗装は福島県本宮市に本社を置く塗装会社で、業界内では品質面で高い評価を得ており、過去には菊水化学工業が表彰を受けています。

また専門は外壁と屋根の塗装ですが、素材の質感を生かした内装塗装も請け負っているため、内装で気になるところがあればまとめて頼んでしまうのも良いでしょう。

最近では外壁の状況をテレビ電話で確認するリモート診断を無料でおこなっており、なるべく接触を避けたい方にもおすすめできる塗装会社と言えます。

延松塗装

延松塗装

住所 〒963-8041 福島県郡山市富田町字上赤沼34-20 NY富田ビル 201
電話番号 TEL:024-954-6459
FAX:024-954-6460
設立 設立 平成18年 / 創立 昭和54年
許認可

料金プランが分かりやすい塗装業者を利用したい・家の防水で気になっているところがある、という方には延松塗装をおすすめします。

延松塗装では外壁塗装パックとして足場・養生・高圧洗浄・下地調整・3回分の外壁塗装・各部塗装・ヒビの補修の工程が全て含まれており、後から別途費用が請求されることはほぼありません。

また外壁塗装の料金は坪単価×塗料で簡単に計算できるため、見積もりを取る前から概算費用が分かるのも嬉しいポイントです。(例ラジカル塗料:1万7000円×35坪=59万5000円)

さらに延松塗装は塗装以外にも防水工事を得意にしており、3つの工法を状況と費用に合わせて使い分けています。

外壁や屋根から雨漏りすることがある、という方は延松塗装の利用を検討してみましょう。

佐野塗装店

佐野塗装店

住所 〒963-0201 福島県郡山市大槻町字大六田3-5
電話番号 024-951-2113
設立
許認可

他社にはない高性能な塗料を使いたい、というなら佐野塗装店がおすすめです。

佐野塗装店では、一般的な塗料であるアクリル・シリコン・フッ素に加えてウレタン・遮熱・光触媒も選ぶことができ、扱っている塗料の豊富さが魅力的な特徴と言えます。

また外壁塗装では目分量で塗料を調合する業者も多いのですが、佐野塗装点は毎回きちんと計量器を用いて調合するため、塗料の効果を100%発揮できるのも優れたポイントの一つです。

ただし佐野塗装店の対応エリアは福島県内でも郡山市・福島市・いわき市・会津若松市・喜多方市・須賀川市・白河市・田村市・二本松市・伊達市・相馬市に限られるため、注意しましょう。

井戸川塗装

株式会社佐藤塗装所

住所 福島県郡山市大槻町字愛宕東48
電話番号 024-983-4882
設立
許認可 福島県知事許可 第033145号

地域の環境を熟知している塗装業社を利用したい・最新の外壁塗料や技術に興味がある、という方には井戸川塗装をおすすめします。

キレイな外壁をキープするためには、その地域の気温・天気・降水量を把握した上で施工する必要があります。

その点井戸川塗装は全てのスタッフが郡山出身であり、福島県の気候については完全に熟知しています。

また二酸化炭素の発生を減らせるナノコンポジットW、高い耐久性と環境の優しさを両立したフッ素セラミックなど最新の塗料を多く取り扱っているのも、井戸川塗装の特徴と言えるでしょう。

深谷塗装

深谷塗装

住所 〒962-0047福島県須賀川市松塚字南山1-1
電話番号 0248-63-7260
設立
許認可

できるだけ長持ちする塗料を使って欲しい、という方は深谷塗装の利用を検討しましょう。

深谷塗装は紫外線に強いradicera(ラジセラ)、宇宙での耐熱技術を応用したSHADAN NEO(シャダンネオ)など、耐久性の高い塗料を多く使っており、中でも塗るタイルと呼ばれるTateil(タテイル)は30年の耐用年数を誇ります。

また深谷塗装ではエコノミープラン・スタンダードプラン・省エネプラン・プレミアムプランと施工プランを4つに分けており、ニーズに合った施工を受けられるのも嬉しいポイントです。

福島県で利用できる独自の助成金

外壁塗装・屋根塗装は各自治体の助成金制度を使って、費用を安くできるケースがあります。

これから福島県の助成金制度を紹介するので、利用できる助成金があるかチェックしてみましょう。

また、紹介している助成金制度の条件が変更されている可能性もあるので、制度を利用したい人は各自治体に問い合わせて詳細を確認してください。

石川郡浅川町生活環境改善サポート事業

補助対象の住宅 浅川町内の住宅
補助対象の市民
  • 浅川町に住所があり1年以上居住している
  • 現に居住している住宅の工事を行う
  • 町内施工業者に工事を発注する
  • 世帯員全員が住民税、水道料金、住宅使用料などを滞納してない
補助金額の上限 20万円
補助対象工事と補助金額
  • 水洗トイレへの改修
  • 洋式便器への取替え
  • 下水道への接続
  • 上水道への工事
  • 段差の解消
  • 手すりやスロープの設置または改修
  • 屋根、壁、床及の修繕
  • 建具の修繕
  • 補助金額:助成対象工事費の50%

大沼郡昭和村住宅リフォーム補助金制度

補助対象の住宅 村内の住宅
補助対象の市民
  • 浅川町に1年以上居住している
  • 現に居住している住宅の工事を予定している
  • 町内の施工業者に工事を発注する予定がある
  • 世帯員全員が公租公課、水道料金、住宅使用料などを滞納していない
補助金額の上限 20万円
補助対象工事と補助金額
  • 屋根の葺き替え、防水、塗装、その他の屋根工事
  • 外壁の張替え・塗装、その他の外装工事
  • 雨樋の取替え、改修、その他の樋工事
  • サッシ及びガラスの取付け、取り替え、その他の建具工事
  • バルコニー、ベランダ、テラス等の設置工事
  • 床、壁、天井の張替え、張り替え、その他の内装工事
  • ドアの取替え、襖・障子の張替え、その他の建具工事
  • 畳の入替え・表替え
  • ユニットバス化、浴槽の取替え、その他の浴室工事
  • システムキッチンの取替え、その他の厨房工事
  • 洗面台や便器の取替え、その他の衛生設備工事
  • 給水管配水管及びガス管の取替え、その他の配管工事
  • 配線、コンセント設置、その他の電気設備工事
  • 二重サッシの設置、断熱材の設置、その他断熱化のための工事
  • 基礎、土台、柱、壁、その他の構造部分の補強工事
  • 補助金額:助成対象工事費の50%

河沼郡柳津町空き家改修支援事業

補助対象の住宅 町内の住宅
補助対象の市民
  • ・空き家を購入または賃借した個人 ※1 ※2
  • 町内に法人登記がされている事業者 ※3
  • ※1 目的が定住の場合は、町内に住所を有していない、又は町内に住所を有してから1年が経過していない
  • ※2 目的が定住の場合は、補助金の交付を受けた日から1年以内に入居し、5年以上の定住意思が必要
  • ※3 目的が商活用の場合は、補助金の交付を受けた日から1年以内に事業を開始し、事業を町内で5年以上継続させる意思が必要
補助金額の上限 15万円
補助対象工事と補助金額
  • 台所、トイレ、浴室、洗面所などの改修工事
  • 内装、外壁、屋根等の改修工事
  • 補助金額:工事費の2分の1

福島県のリフォーム費用相場

福島県のリフォーム費用相場は115〜160万円程度です。

都市部の費用相場と比べると若干安くなっていますが、東北地方などの地域と比べると高めです。

なるべくリフォーム費用を安くしたいという人は、柔軟に対応してくれる塗装業者に相談することをおすすめします。

福島県の外壁塗装・屋根塗装が必要な戸建て件数

総務省が調査した住宅・土地統計調査は下記の通りです。

世帯数 73万1000件
持ち家率 67.7%
取引件数 668件

福島県は、世帯数に対して持ち家率が6割強となっています。

秋田県や山形県と比べて持ち家率が低いものの、取引件数が多いので比較的外壁塗装のメンテナンスを行っている家が多いです。

ただし持ち家数から換算してメンテンナンスを行っていない所が多いので「私の家は大丈夫かな?」と心配な人は点検してもらうことをおすすめします。

福島県の外壁塗装・屋根塗装の気候条件

外壁塗装には適切な気候条件がある為、間違った状況で施工すると失敗してしまいます。

温度 15~30℃
湿度 85%未満

上記は外壁塗装に適した気候状況で、これから福島県福島市気候推移を紹介するので最適の時期を確認しましょう。

福島県(福島市)の平均気温の年間推移(2020年)

福島県の平均気温の年間推移(2020)

気温(℃)
1月 3.9℃
2月 4.5℃
3月 7.6℃
4月 10.7℃
5月 18℃
6月 22.4℃
7月 22.8℃
8月 27.8℃
9月 22.6℃
10月 15.1℃
11月 10.5℃
12月 3.7℃

福島県(福島市)の降水量の年間推移(2020年)

福島県(福島市)の降水量の年間推移(2020年)

降水量(mm)
1月 74.5mm
2月 21mm
3月 66.5mm
4月 164.5mm
5月 63.5mm
6月 48.5mm
7月 421.5mm
8月 83.5mm
9月 154mm
10月 74mm
11月 11.5mm
12月 41.5mm

福島県(福島市)の湿度の年間推移(2020年)

福島県(福島市)の湿度の年間推移(2020年)

湿度(%)
1月 72%
2月 67%
3月 65%
4月 60%
5月 65%
6月 71%
7月 86%
8月 75%
9月 83%
10月 77%
11月 71%
12月 77%

福島県(福島市)の日照時間の年間推移(2020年)

福島県(福島市)の日照時間の年間推移(2020年)

日照時間(h)
1月 118.6h
2月 137.6h
3月 169.6h
4月 197.8h
5月 192.7h
6月 162.1h
7月 58.2h
8月 213.6h
9月 81.4h
10月 103.2h
11月 147.4h
12月 101.3h

福島県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの季節とは?

福島県福島市の気候推移を元に外壁塗装・屋根塗装におすすめの季節を紹介します。

福島県は東北地方で最南端とはいえ、寒冷地です。

積雪量の多さや気温の低下を注意する必要があるので、おすすめの時期になるべく施工しましょう。

春(3~5月)

3月~5月の平均値
気温 12.1℃
降水量 294.5mm
湿度 63%
日照時間 560.1h

3月~5月の平均気温が適正気温より低めですが、湿度が安定しているため状況によっては施工が可能です。

降水量も少ないので、春の季節に外壁塗装を考えても良いでしょう。

夏(6月~8月)

6月~8月の平均値
気温 24.3℃
降水量 553.5mm
湿度 77%
日照時間 439.9h

夏の時期は気温も高く安定していますが、降水量が多く湿度も高いので外壁塗装に向いていない時期です。

雨天の多い時期に塗装を依頼すると、施工期間が伸びてしまう可能性があるので注意しましょう。

秋(9月~11月)

9月~11月の平均値
気温 16.1℃
降水量 239.5mm
湿度 77%
日照時間 332h

福島県の秋の季節は気温も適温で降水量も少ない為、外壁塗装に一番適している季節です。

しかし東北地方なので11月頃は積雪の可能性もあります。

本格的な冬に入るまえに外壁塗装を依頼することをおすすめします。

冬(12月~2月)

12月~2月の平均値
気温 4.6℃
降水量 115.5mm
湿度 70%
日照時間 385.8h

一般的に冬の気候は外壁塗装に向いておらず、殆どの外壁塗装業者が営業していない状態です。

緊急で塗装をお願いしなければならない場合は、地域密着型の外壁塗装業者に相談しましょう。

積雪の懸念もあるので、緊急以外の外壁塗装は控えて春の時期に依頼することをおすすめします。

福島県の外壁塗装業者を探す時の注意点

このページの最初に福島県内のおすすめの外壁塗装業者を紹介しましたが、紹介された業者以外も探してみたい・複数の業者でどれにしようか迷っている、という方もいるでしょう。

特に初めて外壁塗装を依頼する方などは、どの業者も同じように見えて困ってしまいますよね。

そこでここからは、外壁塗装業者を選ぶ上で抑えておきたいポイントを紹介していきます。

あっちの業者に頼めば良かった…と後悔したくない人は、ぜひ参考にしてください。

複数社の見積もりを比較する

外壁塗装業者を選ぶ際に、まず抑えておきたいのは費用です。

外壁塗装は少なくとも数十万円はかかるリフォームですし、業者によって費用が大きく異なるため、必ず相見積もりを取りましょう。

見積もりは塗装業者のホームページに記載されている電話、もしくはメールアドレスから申し込むことができます。

なお多くの場合は実地調査が必要になるため、急いでいる場合はなるべく早く申し込むことをおすすめします。

資格・建設業許可を保有している

外壁塗装業者を選びで困っているのであれば、業者が保有している建設業許可や在籍している職人の資格で決めるのも一手です。

例えばこのページで紹介した業者の中では、郡山塗装が保有している建設業許可や有資格者について詳しく記載しており、1級建築技師・ラーコーディネーター・有機溶剤作業主任者が多数在籍していることが分かります。

資格や建設業許可の記載は任意であるため、記載がない=許可が降りていないという訳ではありませんが、やはりきちんと記載している業者の方が信頼度は高いでしょう。

複数社の見積もりを詳細までチェックして比較

外壁塗装業者を選ぶ際に相見積もりを取るべきであることは説明したとおりですが、必ず細部の詳細までチェックしてください。

というのも見積書のフォーマットは業者間で統一されておらず、現場までの交通費などの諸経費が省かれている可能性があるからです。

複数社から見積もりを取った後は、合計額だけではなく、項目まできちんと確認した上で比較しましょう。

実際の塗装現場の様子を確認する

どうしても塗装業者選びが決まらない、という場合は塗装をおこなっている現場を見せてもらうのも良いでしょう。

施工の様子を見れば会社の雰囲気・施工の流れがよく分かりますし、実際に頼んだ場合の仕上がりもイメージしやすくなります。

ただし塗装現場を見学する際には、トラブルを避けるために必ず業者の許可を得てください。

また見学した物件と自分が持っている住宅の条件の違い(使っている塗料・広さ・外壁の状態など)もきちんと把握しておきましょう。

保証条件・瑕疵保険への加入の有無をチェック

外壁塗装業者を選ぶ際には、保証の手厚さや保険の加入状況を比較するのも重要でしょう。

多くの外壁塗装業者は施工後の保証サービスを提供していますが、細かい条件や保証年数は異なりますし、そもそも保証を受ける際に塗装業者が残っているかなども考えておきたいところです。

中には保証期間を選べる塗装業者もあるため、今後の生活状況を加味しつつ、業者を選ぶことがポイントです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。