人気の外壁塗装業者おすすめランキング!口コミ・評判や料金相場・独自サービスを比較

外壁塗装の依頼数は年々増加しています。

需要が確実に増加している外壁塗装リフォームですが、正直どこに依頼すれば良いか分からない方は多いのではないでしょうか?

外壁塗装リフォームは定価がない上、相場も分かりにくいのでどこに依頼をすれば安く、質の高いリフォームを受けられるのか分かりにくいです。

どこに依頼するかによって100万円以上費用が高くなるケースもあり、リフォームの出来栄えも大きく変わるので損をする可能性があります。

そこで今回は、おすすめの外壁塗装業者を評判や料金相場、独自の特徴を総合的に評価し、ランキング形式で紹介していきます。

外壁塗装業者おすすめランキング

順位 サービス名 総合評価
1位 ヌリカエ ★★★★★(5.0)
2位 リショップナビ ★★★★★(5.0)
3位 プロヌリ ★★★★(4.0)
4位 タウンライフ ★★★(3.0)

全国的に評判の良い外壁塗装業者でも、あなたの自宅があるエリアには対応していない可能性があります。

また、世間的に安い費用で良い仕事をしてくれると評判の業者が、あなたの家の壁の塗装を安く請け負ってくれる確証はありません。

家の壁の素材や状態、周辺環境や依頼者の希望はそれぞれ異なります。前提条件が変われば費用も出来栄えも変わってくるので、実際に見積もりをしてもらわない限りは自身に適した外壁塗装業者がどこなのか分からないのです。

そこでここからは、外壁塗装業者を見つけるために利用をおすすめするマッチングサービスをランキング形式で紹介していきます。

ヌリカエ

ヌリカエ

運営会社 株式会社Speee (Speee, Inc.)
対応エリア 全国
見積もり入力時間 10秒
登録業者数 全国2000社以上
累計利用件数 470万件以上

ヌリカエは、累計470万人以上の利用者数を誇る外壁塗装の見積もり・マッチングサービスです。

建物の種類や希望工事箇所などの簡単な情報を入力するだけで、複数社に一括見積もりを依頼することが可能です。

見積もり価格を比較すれば、どこに依頼するのがお得か一目瞭然という優れものです。

ヌリカエには専門知識を持つアドバイサーが所属し、気になる点を気軽に質問できるのも大きなメリットです。

リショップナビ

リショップナビ

運営会社 株式会社じげん (ZIGExN Co., Ltd.)
対応エリア 全国
見積もり入力時間 30秒
登録業者数 全国1,400社
累計利用件数 約11,000件以上

リショップナビは厳しい登録審査をクリアした優良業者だけが登録されている、信頼できるサービスです。

依頼した後の返信が非常に速いため、スムーズに契約まで進めることが出来ます。

外壁塗装とリフォームを合わせて依頼することも出来るので、複数箇所のリフォームを考えている方には特におすすめです。

万が一施工ミスが起こった場合に備えて安心リフォーム保証を提供しており、安心して利用できます。

プロヌリ

プロヌリ

運営会社 株式会社じげん (ZIGExN Co., Ltd.)
対応エリア 全国
見積もり入力時間 10秒
登録業者数 全国500社
累計利用件数

プロヌリは全国約300社の有料登録業者の中から、最適な業者を探すことができます。

匿名での依頼もOKなので、個人情報の流出が心配な方も安心して利用することが可能です。

たった6つの項目を入力すれば見積もり依頼が可能なので、誰でも簡単に利用できます。

タウンライフリフォーム

タウンライフリフォーム

運営会社 タウンライフ株式会社
対応エリア 全国
見積もり入力時間 180秒
登録業者数 全国300社以上
累計利用件数 112万人

タウンライフリフォームは全体的なリフォーム依頼に適したマッチングサービスです。

リフォームプランの依頼・見積もり書の作成・提案書の作成を全て無料でおこなうことができるため、大幅に手間を減らすことができます。

利用者数も全国的に多く、ハズレのサービスを利用したくないという方にとってもおすすめです。

外壁塗装業者を慎重に選ぶべき理由

外壁塗装業者を選ぶ際は、慎重に調査をすることをおすすめします。

塗装業者を適当に選ぶケースもありますが、雑に業者選びをおこなうことで結果的に大損をする可能性があるので注意が必要です。

外壁塗装を依頼する際は業者選びに力を入れるべき理由を解説していきます。

外壁塗装業者の選び方の注意点とは?良い業者と悪い業者を見抜くコツ

外壁塗装の結果は業者選びにかかっている

外壁塗装の結果は、どの業者を選んでもプラン・塗料が同じなら結果は同じという訳ではありません。

発色や外壁の保護効果、剥がれやすさや耐用性の長さなども業者によって大きく変わります。

外壁塗装が上手くいくかどうかは、業者選びで9割以上決まるといっても過言ではありません。

外壁塗装業界には悪徳業者も多い

外壁塗装業界には、悪徳業者も多いです。

もちろん、ほとんどの業者は優良工事をしてくれますが、一般の方が悪徳業者にひっかかる可能性が、外壁塗装は比較的多いです。

その理由としては、外観から劣化の状態がすぐ分かるので、悪徳業者が騙す準備をしやすいことや、未経験の方が多いので相場などが分からず、言いくるめられやすいことなどが挙げられます。

また、リフォーム業は免許・資格がなくても開業できるので、実力が不十分な業者が多いのも注意すべきポイントです。

こうした業者に引っかからないためには、慎重に業者選びを行う必要があります。

騙されてもすぐに問題に気付きにくい

塗装の剥がれや凹凸などのトラブルが発生するのは、塗装工事が完了してしばらくたった後が多いです。

完成の状態を素人がチェックしても何か問題を抱えているとは思わず、安心してお金を支払うとそのまま逃げられてしまう可能性があります。

「この業者なら安心して塗装工事を任せられる」と確証を持てなければ、契約しないのが無難です。

初心者にもわかる説明をしてくれないと損しやすい

外壁塗装には様々な塗料が存在しますが、どの塗料にもメリット・デメリットが存在します。

ただ、外壁塗装に関する知識がない方だと、積極的にリスクの有無を確認しなければ、業者側が説明してくれないこともあります。

本来は、外壁塗装業者自身がメリットと共にデメリットも分かりやすく説明してくれるのが理想的です。

相談をする際は、業者がリスクもしっかり教えてくれるかをチェックポイントにしておくと良いでしょう。

外壁塗装業者を選ぶ前に知っておきたいポイント

外壁塗装について全く無知な状態だと、悪徳業者がした適当な発言を信じて失敗する可能性があります。

外壁塗装業者を探す前に、前提として知っておきたいポイントを解説します。

外壁塗装はメンテナンスフリーではない

外壁塗装は一生に一度のことで、一回やってしまえば死ぬまで必要ない…といってくる業者も少なくありません。

外壁塗装の周期は比較的長めですが、それでも一生メンテナンスが不要という訳ではありません。

塗料 メンテナンス周期 リフォーム費用
アクリル塗料 3〜8年 1,000〜1,800円/㎡
ウレタン塗料 5〜10年 1,700〜2,500円/㎡
シリコン塗料 7〜15年 2,300〜3,500円/㎡
フッ素塗料 12〜20年 3,500〜4,800円/㎡
ラジカル塗料 8〜16年 2,200〜4,000円/㎡
セラミック塗料 10〜25年 5,000~20,000円/㎡
光触媒塗料 10〜20年 3,800~5,500円/㎡
無機塗料 10〜25年 3,500〜5,500円/㎡
ナノテク塗料 10〜15年 2,400〜5,500円/㎡

数年に1度は自身でメンテナンスしなければいけない例も多く、どう手入れすれば良いか説明してくれない業者は信頼できません。

メンテナンスフリーの塗料も現在開発されていないので、「ウチに依頼すれば一生メンテナンス不要です!」とPRしてくる業者は悪徳業者と考えて良いでしょう。

良質な外壁塗装業者は資格・許可を持っている

広義の外壁塗装業者には、街のペンキ屋など個人の店舗も含まれます。

リフォーム業界のこうした店舗は、免許・資格がなくても開業は可能です。

ただし、規模の大きい外壁塗装業者なら、塗装工事業許可や一級塗装技能士といった資格を持っています。

こうした資格を事前にチェックしておくのも大切です。

お得過ぎるキャンペーンは危険性が高い

外壁塗装業者の中には、今なら半額以下で対応するなどのキャンペーンをおこなうケースもあります。

特に、外壁塗装工事で必要な足場代が無料になるとPRしてくるケースが多いようです。

しかし、足場は外壁塗装を成功させるためになくてはならないものです。

キャンペーンによって必要最低限の費用すらかからなくなっている場合は、他の費用が高くなっていたり、手抜き工事だったりする可能性があるので注意しましょう。

どんな家にも合う万能な塗料はない

外壁塗装では、どの塗料を選ぶかが非常に重要です。

塗料にはグレードやランクが存在するにはしますが、それでもどんな家にも合う万能な塗料というものは存在しません。

外壁材との相性や予算などによっても良い塗料というのは変わってくるので、それぞれの塗料の違いを丁寧に説明してくれる業者を選びましょう。

外壁塗装の塗料の種類や特徴・耐久性・価格の違いを徹底比較

外壁塗装工事は最短でも10日はかかる

外壁塗装工事は、戸建ての場合は最短でも10~14日かかります。

ちなみに、これは雨などで工事が中断されなかった場合の日数です。

外壁塗装工事は、1つの工程を1日かけて丁寧におこなうのが普通です。

もし工期が10日より短く終わることを売りにしている業者の場合、作業が雑な可能性が高いので注意しましょう。

外壁塗装業者の賢い選び方

外壁塗装業者の一部には、悪質な営業やリフォームをおこなう業者がいます。

こうした悪質業者と契約するのは、何よりも避けたいところです。

また、優良業者の中でも、自分の希望に合った業者かどうかを判別する必要があります。

ここからは、外壁塗装業者を選ぶために知っておきたいポイントを紹介していきます。

複数社の見積もり価格を比較する

どの業者に依頼するのが正解かは、他の業者と比較しなければ本当のところは分かりません。

しかし、一社ずつ連絡を取って査定を依頼するのは時間・労力がかかりますし、何度も同じ話をしなければいけなのは面倒です。

そこでおすすめなのが、ネットの一括見積サービスです。

短期間で複数社の見積もり価格を比較することができ、どこが一番安いのかすぐに分かります。

見積もりサービスは独自に審査をおこない、厳選された優良業者が登録されているので効率よく業者選びをすることができます。

利用料は完全無料で、まだリフォームを検討中の方も利用できるので、気軽にお試しください。

事前相談や検査サービスを提供している

ただ価格の見積もりをするのではなく、外壁塗装に対する依頼者の不安や、状態の確認なども合わせておこなってくれる業者のほうが安心して依頼できます。

そもそも外壁塗装とは何なのか、費用・プランはどういう仕組みになっているのか、現状、外壁に問題はないのかなどを丁寧に答えてくれる業者へ依頼するのがおすすめです。

専門業者への依頼が最適とは限らない

外壁塗装業者は専門性が高いので、安心して依頼することができます。

また、外壁塗装単体で依頼すれば、費用を大幅に抑えることができます。

ただ、他の箇所の修繕なども合わせてリフォームしたいなら、ハウスメーカーや工務店に依頼したほうが良いです。

リフォームと外壁塗装をバラバラで依頼すると、それぞれの方針が異なり、統一感の取れない外観になる可能性があります。

ハウスメーカー・工務店はトータルリフォームの提案をしてくれるので、統一感のとれた完成形が実現可能です。

外壁のタイプを事前にチェックしよう

外壁のタイプによっては、外部の外壁塗装業者ではリフォームできない可能性もあります。

ハウスメーカーが独自に提供している外壁材は、そのハウスメーカーにリフォームを依頼しなければいけないケースも多いです。

外壁塗装業者に依頼ができるかどうかチェックしておきましょう。

外壁塗装業者は実際に見積もり依頼・相談をして選ぼう

評判の良い外壁塗装業者を紹介しましたが、他の方が評価している業者が貴方の外壁の状況や希望にあったリフォームを実施できるとは限りません。

最終的にどこに依頼するかどうかは、見積もりや対応の比較をおこなった上で決定しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。