人気の外壁塗装業者おすすめランキング!口コミ・評判や料金相場・独自サービスを比較

外壁塗装の依頼数は年々増加しています。

需要が確実に増加している外壁塗装リフォームですが、正直どこに依頼すれば良いか分からない方は多いのではないでしょうか?

外壁塗装リフォームは定価がない上、相場も分かりにくいのでどこに依頼をすれば安く、質の高いリフォームを受けられるのか分かりにくいです。

どこに依頼するかによって100万円以上費用が高くなるケースもあり、リフォームの出来栄えも大きく変わるので損をする可能性があります。

そこで今回は、おすすめの外壁塗装業者を評判や料金相場、独自の特徴を総合的に評価し、ランキング形式で紹介していきます。

【2021年】外壁塗装おすすめ塗料ランキング27選!目的・性能別に人気塗料を比較

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ

外壁塗装業者おすすめランキング

順位 業者名 口コミ評価 対応エリア 得意分野
1位 街の外壁塗装やさん ★★★★★(5.0) 東京を中心に15都府県 外壁・屋根塗装
2位 オンテックス ★★★★★(5.0) 東京を中心に15都府県 外壁・屋根塗装・内装リフォーム
3位 コーホーペイント ★★★★(4.0) 大阪を中心に6都府県 外壁・屋根塗装
4位 リバウス ★★★★(4.0) 1都3県 防水工事
5位 フジタ塗装 ★★★★(4.0) 東京都23区+23区外の一部 外壁・屋根塗装
6位 楽塗 ★★★★(4.0) 東京都周辺 外壁・屋根塗装
7位 LEXCEED ★★★★(4.0) 東京都周辺(江戸川区中心) 外壁・屋根塗装・葺き替え・防水工事
8位 金子塗装 ★★★(3.0) 神奈川県周辺(横浜市中心) 外壁塗装
9位 みらいホーム ★★★(3.0) 神奈川県周辺(横浜市中心) 外壁・屋根塗装
10位 松下工業所 ★★★(3.0) 神奈川県周辺 外壁塗装・リフォーム

今回は、幅広いエリアに対応している外壁塗装業者をランキング形式で紹介します。

幅広いエリアで活動している外壁塗装業者は、実績もトップクラスでトラブルの対応力にも優れているので、安心して利用できます。

また、外壁塗装以外のメンテナンスも依頼することができるので、住宅管理を一括して頼みたいという人におすすめです。

【1位】街の外壁塗装やさん

街の外壁塗装やさん

事業内容 外壁塗装・屋根塗装・サイディング張り替え・塀/擁壁塗装・室内塗装・防水工事・シーリング打ち替え・大型工場/倉庫の塗り替え・アパート/マンションの補修・別荘の塗り替え
対応エリア 福島県・東京都・神奈川・埼玉・千葉・茨城・長野・愛知・岐阜・静岡・三重・大阪・岡山・福岡・大分
東京支店住所 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
電話番号 0120-948-355

街の外壁塗装やさんは、全国の外壁・屋根塗装に対応している業者で、10000棟以上の施工実績を持っています。
豊富な経験と技術をもっている業者なので、依頼者のニーズに合った塗装をおこなってくれます。
街の外壁塗装やさんは、見積もりから施工管理まで1人の担当者が対応する「ワントップ制」なので伝達ミスなどのトラブルがありません。

担当してくれる人は外壁塗装に関する知識が豊富なので、色々な疑問点や相談など親身に対応してくれます。

街の外壁塗装やさんの強み

街の外壁塗装やさんの強みは大きく分けて3点あります。

街の外壁塗装やさんの強み

  • 中間マージンがかからない
  • 最短3日で工事を開始できる
  • 最長15年の工事保証

大手業者ならではの充実サポートを施工後も受けられるので、万が一トラブルが発生してもしっかり対処してくれます。

また街の外壁塗装やさんは、施工管理会社を挟まずに施工するので、中間マージンがかかりません。
他の大手外壁塗装業者とくらべて費用を抑えられるので、予算を出来るだけ抑えたい方にも最適です。
更に街の外壁塗装やさんは素早く施工を開始する事も可能で、契約から最短3日で工事をはじめることもできます。
最大15年の工事保証もついているので「ちょっと頼んでみようかな?」と思う人は気軽にお問い合わせしてみてください。

【2位】オンテックス

株式会社オンテックス

事業内容 一般住宅 ・ ビル ・ マンションのトータルリフォーム
(塗替え、内装、住宅設備、太陽光、増改築、バリアフリー、インテリア、エクステリア、防蟻、 耐震リフォーム等の販売・施工)
不動産事業、温浴事業、バリューアップ事業、太陽光発電事業、公共整備事業、新築住宅事業、エコソリューション事業、ホテル運営事業、電力小売事業、空地活用事業
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・山梨・愛知・静岡・三重・大阪・京都・兵庫・広島・山口・福岡
東京支店住所 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2丁目46−8 新宿日章ビル 5F
電話番号 03-5292-0721

株式会社オンテックスは、インタネット調査で「外壁塗装業者仕上がり満足度1位・外壁塗装業者アフターフォロー1位・紹介したい外壁塗装業者1位」を獲得している確かな実績を持つ外壁塗装業者です。

塗装工事の売上順位1位を獲得している株式会社オンテックスは、累計執行実績が14万件と経験豊富です。

資料請求や無料の見積もりも依頼できるので、外壁塗装を依頼したことが無い人も気軽に相談できます。

オンテックスの強み

株式会社オンテックスは一貫体制で成り立っています。

自社で製品を開発し、自社で技能士を育成しているので、製品や営業・技能士も株式会社オンテックスが関わっています。

よって「製造」「販売」「施工」を確かな品質で提供することができます。

自社ブランド製品を開発して、製造販売している外壁塗装業者は殆ど居ません。

本当の意味で一貫体制を整えている株式会社オンテックスは、どの塗装業者も持っていない独自の強みを持っています。

そして株式会社オンテックスは、アフターサービスや安心保証制度もしっかりしているので、施工後もフォローしてくれます。

外壁塗装依頼がはじめてという人も、ショールームに行って塗装の機能性やオンテックスの技術などをみることが出来るので、はじめて外壁塗装を依頼するという人に最適です。

【3位】コーホーペイント

株式会社コーホーペイント

事業内容 建設工事の設計・施工・管理
内装工事の企画・設計・施工
不動産売買
屋根葺替工事
塗装・防水工事
環境事業(オール電化、その他)
対応エリア 兵庫県・京都・滋賀・大阪・奈良・三重
東京支店住所
電話番号 06-6389-1555

株式会社コーホーペイントは昭和58年に設立した歴史ある外壁塗装会社です。

対応エリアが関西地域に固まっているので、関西で外壁塗装を依頼しようとしている人に最適です。

株式会社コーホーペイントの魅力はGAINAで塗装できる点で、GAINAは宇宙ロケット開発技術から生まれた最先端の塗料で太陽光を90%近く反射することができます。

高性能な塗料をしっかりとして技術で施工してくれるので、信頼できる塗装業者です。

コーホーペイントの強み

株式会社コーホーペイントの強みは、お客様と親密な関係を築き不安な部分や不透明な部分を一切なくす接客をおこなっている点です。

施工後も2年に1度のメンテナンスを実施している為、アフターケアが充実しています。

また、工事中の防犯対策も抜かり無く行っているので、工事中で起こり得るトラブルを徹底的に取り除きます。

お客様第一に考えている所がサービス内容を見て分かるので、はじめての人でも安心して利用できます。

【4位】リバウス

株式会社リバウス

事業内容  塗装工事、防水工事、足場工事、内装工事、設備工事、外構工事、解体工事、太陽光発電システム、免震・耐震補強、住宅リフォーム工事
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
東京支店住所  〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-25-10-201
電話番号 06-6389-1555

株式会社リバウスは、関東圏を中心に運営している外壁塗装業者で防水工事費用が業界最安水準宣言しています。

株式会社リバウスの魅力は豊富な施工実績と定例報告の細かさです。

外壁塗装業者の中には、施工内容を誤魔化して費用を高くとったり失敗した事を報告せずに放置する悪徳業者が存在します。

しかし株式会社リバウスは毎日定例報告を行い、更に写真付きの報告書も工事完了後に渡しているので、安心して塗装を任せることができます。

更に最長10年の保証があるので、万が一トラブルが発生してもリバウス側がサポートしてくれます。

株式会社リバウスの強み

株式会社リバウスは外壁塗装だけでなく内壁塗装も施工できる業者です。

近年コロナウィルス感染拡大によってウィルスを除菌するために室内塗装を依頼している人が多く、株式会社リバウスでは除菌・除ウィルス・汚染物質吸着などしっかり施工してくれるのでおすすめです。

外壁塗装だけでなく家全体の塗装メンテナンスを頼みたいという人に最適の塗装業者です。

またリバウスは、オンライン相談を実施中で気軽に相談することができます。

「ちょっと興味がある」という人はオンライン相談から受けてみましょう。

【5位】フジタ塗装

フジタ塗装

事業内容  塗装工事全般
対応エリア 東京都23区+α
住所 〒154-0016 東京都世田谷区弦巻5-8-12
電話番号 03-3425-3421

フジタ塗装は東京都世田谷区にある塗装専門業者で、東京23区を中心に施工をおこなっています。

幅広い塗装工事に対応しているため、安心して工事を依頼できるのが魅力です。

中小業者には珍しく明朗会計にこだわっており、後から追加費用が発生するようなことがありません。

工事を下請け業者に頼まない体制なので、中間マージンの発生も避けることができます。

中間マージンとは?発生する仕組みやからくり・注意点を解説

【6位】楽塗

楽塗

事業内容  塗装工事全般
対応エリア 東京都周辺
住所 〒121-0055 東京都足立区加平1-23-9
電話番号 0120-775-885

楽塗も東京都にある塗装工事専門の業者です。

塗装工事1本で2011年から運営されており、豊富な施工件数を誇ります。

HP内に工事の事例が丁寧に掲載されており、参考にすることができます。

その他、料金プランもシンプルで分かりやすいのが魅力です。

【7位】LEXCEED

LEXCEED

事業内容 外壁塗装、外壁サイディング張り、屋根塗装、屋根葺き替え、防水工事、シーリング工事、外構工事、内装工事、水廻り工事、介護住宅改修、制震工事、店舗改修、増改築
対応エリア 東京都周辺(江戸川区中心)
住所 〒132-0011 東京都江戸川区瑞江2-1-8田中第2アバンドビル5F
電話番号 03-5664-6480

LEXCEEDは24時間見積もり依頼に対応しており、忙しい方も利用しやすいのが魅力です。

足立区を中心に運営されている塗装業者で、役所から優良業者として紹介された実績もあるので、非常に信頼性は高いです。

リフォーム・リノベーションにも対応しており、まとめて工事を依頼できるので費用が安く済みます。

【8位】金子塗装

金子塗装

事業内容  塗装工事全般
対応エリア 神奈川県周辺(横浜市中心)
住所 〒244-0003 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町2021番地1ホーユウパレス戸塚テナント
電話番号 045-438-9881

地元職人直営の塗装店で、確かな実績のある評判が高い業者です。

関西ペイントなど、国内の最大手メーカーからも認可を受けており、全国基準で見ても優秀な業者であることが分かります。

工期を長め・料金を長めに設定しているため、スピーディな工事を求める方にはおすすめしませんが、しっかりとした工事を望む方に向いています。

【9位】みらいホーム

みらいホーム

事業内容 外壁塗装、屋根塗装、漆喰工事、防水工事、リフォーム
対応エリア 神奈川県周辺(横浜市中心)
住所 〒241-0022 神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-9-11
電話番号 0120-85-8886

みらいホームは地域の相場からみてもリーズナブルな塗装業者で、以下のように塗料を豊富に取り揃えているのが大きな魅力です。

  • アクリル塗料
  • ウレタン塗料
  • シリコン塗料
  • フッ素塗料
  • ピュアアクリル塗料
  • 無機塗料

また、最長15年の保証サービスがついているのも大きな特徴です。

【10位】松下工業所

松下工業所

事業内容 外壁塗装、リフォーム
対応エリア 神奈川県周辺
住所 〒232-0032 神奈川県横浜市南区万世町1-12
電話番号 045-261-0718

松下工業所は1927年創業という長い歴史を誇り、2021年現在まで累計10万棟近い施工実績があります。

様々な建物の塗装に対応している上、信頼して作業を依頼できます。

老舗業者らしく塗料のバリエーションなどには欠けるのが難点ですが、確かな腕を信頼するならおすすめの業者です。

外壁塗装業者の選び方

外壁塗装業者に依頼する時に「どの業者を選ぶのが正解?」と悩んでしまう人が多いですよね。

これから外壁塗装業者を選ぶ時にチェックしておきたいポイントを紹介するので、ご自身の希望に最適な塗装業者を見つけましょう。

外壁塗装業者の選び方はどうすれば失敗しない?優良塗装会社を見極めて選ぶポイント

業者の得意・不得意を知る

外壁塗装を行っている業者は大きく分けて専門業者・ハウスメーカー・工務店になります。

外壁塗装のみ依頼する人と他のリフォームを頼みたいという人によって選ぶ業者が異なります。

例えば外壁塗装のみ依頼したい場合は専門業者が適しています

リフォーム専門業者は新築などの工事に対応していませんが、リフォームに特化している為、工事費用を抑えつつ外壁を補修してくれます。

ハウスメーカーや工務店系の場合、打ち合わせから工事まで色々な業者が入って費用が高くなるケースがありますが、専門業者は一貫して行ってくれるので費用が比較的安くなります。

また外壁塗装以外の箇所もリフォームしたいという人はハウスメーカー・工務店がおすすめです。

キッチンやトイレなどのリフォームも必要な人は、色々な施工経験を持っているハウスメーカーで依頼する方が失敗しないでしょう。

建設許可証を持っている業者に依頼する

外壁塗装は、見た目で見ても成功しているのか失敗しているのか、素人は見分けが付きません

詐欺まがいな業者に依頼してしまっても結果が分からず、時間が経ってから発覚したケースもあります。

上記のような悪徳外壁塗装業者に遭わない為にも、営業担当の勤務経歴や業者が建設許可証を持っているか確認しましょう。

また、工事の騒音漏れなどを防ぐ対策をしてくれるのかしっかり確認しておくと、悪徳業者だとそこまで考えていないので見極めることができます。

施工実績を確認する

外壁塗装で、デザインを重視したい人は塗装に関する資料などを紙で確認するより、施工実績を見て色味を確認しましょう。

実際に塗装して見える色と資料で写っている色は、違ってみるケースがあり、塗った後に失敗したと感じてしまう人もいます。

塗装の色をよりリアルにイメージしたい人は、実際の施工事例をみたり自然光があたった時の塗料の色を確認しましょう。

見積書が細かく記載されているかチェック

外壁塗装業者に依頼するといっても、費用が気になる人が多いです。

加えて、見積書に記載されている内容が妥当なのか知りたい人もいます。

費用をなるべく抑えて、優良な業者を利用したい人は複数の外壁塗装業者に見積を依頼して比較しましょう。

費用を比較するのは当然ですが、書いている見積もり書の細かさもチェックする必要があります。

内訳が明確でない見積書を提出刷る業者は、不透明な部材や工程を追加していたり費用をかさ増ししていたりする場合があるので注意しましょう。

外壁塗装の見積もりの注意点とは?見積もり書の見方とチェックポイントを解説

アフターケアサービスを確認

リフォーム後にトラブルが発生した場合、しっかりアフターケアを行ってくれる業者なのか確認しておきましょう。

瑕疵保険の加入や保証期間をチェックすることで、塗装完了後のトラブルも未然に防げます。

また無料点検などの実施は最低でも半年~1年おこなっている業者が最適です。

不具合が起きても欠陥を初期状態で見つけることができるので、大きなトラブルにならず家を守れます。

外壁塗装業者を慎重に選ぶべき理由

外壁塗装業者を選ぶ際は、慎重に調査をすることをおすすめします。

塗装業者を適当に選ぶケースもありますが、雑に業者選びをおこなうことで結果的に大損をする可能性があるので注意が必要です。

外壁塗装を依頼する際は業者選びに力を入れるべき理由を解説していきます。

外壁塗装業者の選び方の注意点とは?良い業者と悪い業者を見抜くコツ

外壁塗装の結果は業者選びにかかっている

外壁塗装の結果は、どの業者を選んでもプラン・塗料が同じなら結果は同じという訳ではありません。

発色や外壁の保護効果、剥がれやすさや耐用性の長さなども業者によって大きく変わります。

外壁塗装が上手くいくかどうかは、業者選びで9割以上決まるといっても過言ではありません。

外壁塗装業界には悪徳業者も多い

外壁塗装業界には、悪徳業者も多いです。

もちろん、ほとんどの業者は優良工事をしてくれますが、一般の方が悪徳業者にひっかかる可能性が、外壁塗装は比較的多いです。

その理由としては、外観から劣化の状態がすぐ分かるので、悪徳業者が騙す準備をしやすいことや、未経験の方が多いので相場などが分からず、言いくるめられやすいことなどが挙げられます。

また、リフォーム業は免許・資格がなくても開業できるので、実力が不十分な業者が多いのも注意すべきポイントです。

こうした業者に引っかからないためには、慎重に業者選びを行う必要があります。

騙されてもすぐに問題に気付きにくい

塗装の剥がれや凹凸などのトラブルが発生するのは、塗装工事が完了してしばらくたった後が多いです。

完成の状態を素人がチェックしても何か問題を抱えているとは思わず、安心してお金を支払うとそのまま逃げられてしまう可能性があります。

「この業者なら安心して塗装工事を任せられる」と確証を持てなければ、契約しないのが無難です。

初心者にもわかる説明をしてくれないと損しやすい

外壁塗装には様々な塗料が存在しますが、どの塗料にもメリット・デメリットが存在します。

ただ、外壁塗装に関する知識がない方だと、積極的にリスクの有無を確認しなければ、業者側が説明してくれないこともあります。

本来は、外壁塗装業者自身がメリットと共にデメリットも分かりやすく説明してくれるのが理想的です。

相談をする際は、業者がリスクもしっかり教えてくれるかをチェックポイントにしておくと良いでしょう。

外壁塗装業者を選ぶ前に知っておきたいポイント

外壁塗装業者を選ぶポイント

外壁塗装について全く無知な状態だと、悪徳業者がした適当な発言を信じて失敗する可能性があります。

外壁塗装業者を探す前に、前提として知っておきたいポイントを解説します。

外壁塗装はメンテナンスフリーではない

外壁塗装は一生に一度のことで、一回やってしまえば死ぬまで必要ない…といってくる業者も少なくありません。

外壁塗装の周期は比較的長めですが、それでも一生メンテナンスが不要という訳ではありません。

塗料 メンテナンス周期 リフォーム費用
アクリル塗料 3〜8年 1,000〜1,800円/㎡
ウレタン塗料 5〜10年 1,700〜2,500円/㎡
シリコン塗料 7〜15年 2,300〜3,500円/㎡
フッ素塗料 12〜20年 3,500〜4,800円/㎡
ラジカル塗料 8〜16年 2,200〜4,000円/㎡
セラミック塗料 10〜25年 5,000~20,000円/㎡
光触媒塗料 10〜20年 3,800~5,500円/㎡
無機塗料 10〜25年 3,500〜5,500円/㎡
ナノテク塗料 10〜15年 2,400〜5,500円/㎡

数年に1度は自身でメンテナンスしなければいけない例も多く、どう手入れすれば良いか説明してくれない業者は信頼できません。

メンテナンスフリーの塗料も現在開発されていないので、「ウチに依頼すれば一生メンテナンス不要です!」とPRしてくる業者は悪徳業者と考えて良いでしょう。

外壁塗装の耐用年数は10年?塗料・外壁別の年数と減価償却の仕組み・寿命を長持ちさせるコツ

良質な外壁塗装業者は資格・許可を持っている

広義の外壁塗装業者には、街のペンキ屋など個人の店舗も含まれます。

リフォーム業界のこうした店舗は、免許・資格がなくても開業は可能です。

ただし、規模の大きい外壁塗装業者なら、塗装工事業許可や一級塗装技能士といった資格を持っています。

こうした資格を事前にチェックしておくのも大切です。

お得過ぎるキャンペーンは危険性が高い

外壁塗装業者の中には、今なら半額以下で対応するなどのキャンペーンをおこなうケースもあります。

特に、外壁塗装工事で必要な足場代が無料になるとPRしてくるケースが多いようです。

しかし、足場は外壁塗装を成功させるためになくてはならないものです。

キャンペーンによって必要最低限の費用すらかからなくなっている場合は、他の費用が高くなっていたり、手抜き工事だったりする可能性があるので注意しましょう。

どんな家にも合う万能な塗料はない

外壁塗装では、どの塗料を選ぶかが非常に重要です。

塗料にはグレードやランクが存在するにはしますが、それでもどんな家にも合う万能な塗料というものは存在しません。

外壁材との相性や予算などによっても良い塗料というのは変わってくるので、それぞれの塗料の違いを丁寧に説明してくれる業者を選びましょう。

外壁塗装の塗料の種類や特徴・耐久性・価格の違いを徹底比較

外壁塗装工事は最短でも10日はかかる

外壁塗装工事は、戸建ての場合は最短でも10~14日かかります。

ちなみに、これは雨などで工事が中断されなかった場合の日数です。

外壁塗装工事は、1つの工程を1日かけて丁寧におこなうのが普通です。

もし工期が10日より短く終わることを売りにしている業者の場合、作業が雑な可能性が高いので注意しましょう。

外壁塗装業者は実際に見積もり依頼・相談をして選ぼう

評判の良い外壁塗装業者を紹介しましたが、他の方が評価している業者が貴方の外壁の状況や希望にあったリフォームを実施できるとは限りません。

最終的にどこに依頼するかどうかは、見積もりや対応の比較をおこなった上で決定しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ