トタン屋根におすすめな塗料!各塗料の特徴や費用も紹介

トタン屋根は屋根材が軽く建物にかかる負担が少ないので、雪が降る地域では現在でも重宝されています。

費用を抑えて、施工期間も短いので今でも使われている場所は多くあります。
しかし、風雨・紫外線の影響で劣化をしてしまいます。

トタン屋根の塗装をしたいけど、どの塗料を使えばいいの?塗料の種類が沢山あってわからないよと言う方に向けて、この記事ではトタン屋根におすすめな塗料を20種類紹介します。

水性塗料と油性塗料はどこが違う?価格相場・メリットとおすすめの使い方を徹底比較

トタン屋根におすすめな塗料20選

一言にトタン屋根におすすめな塗料と言っても、原料や性能が異なります。

それぞれの塗料毎の特徴を抑えた上で、自分の家のトタン屋根にあった塗料を選ぶようにしましょう。

トタン屋根が劣化したまま放置してしまうと、雨漏りやサビの原因となるので定期的にメンテナンスを行い、塗料を塗りなおすようにすることが大切です。

屋根塗装におすすめの塗料ランキング!人気塗料の費用や効果を徹底比較

サーモアイ4F

種類 塗料系 価格
フッ素系塗料 弱溶剤 4,610円/㎡

強力な結合力で紫外線や風雨などの過酷な環境下でも高い耐久性を維持することができます。

サーモアイシリーズの中で最も耐久力が高く、耐用年数は12年~15年です。

価格も他の塗料と比較して高くなっているので、定期的にメンテナンスをするのが難しい方や、塗り替え工事の頻度を減らしたい方に向いています。

サーモアイSi

種類 塗料系 価格
シリコン塗料 弱溶剤 3940円/㎡

サーモアイシリーズの中で住用として、最も普及率が高い塗料です。

耐用年数は10年~12年です。

カラーバリエーションが40種類以上ととても豊富で、耐久性も期待することができます。

サーモアイUV

種類 塗料系 価格
ウレタン塗料 弱溶剤 3,500円/㎡

ウレタン塗料のため太陽光に含まれている紫外線に強い性質を持っています。

耐用年数は6年~10年です。

今回紹介する、サーモアイシリーズの中では最も費用が安い塗料です。

費用対効果が高いので、費用を抑えて高い耐久性を有した塗料なら迷わず選びましょう。

サーモアイヤネガード

種類 塗料系 価格
アクリル塗料 弱溶剤 3,850円/㎡

日本ペイントが製造している1液弱溶剤のアクリル塗料です。

耐用年数は5年~8年です。

他の塗料よりも塗装の膜が厚く、腐食性が高くサビからトタン屋根を保護することができます。

トタン屋根の大敵はサビなので、サビに強いサーモアイヤネガードはとても良いです。

塗料の品揃えも豊富でカラーバリエーションは全部で18色あるので自分の家にぴったりの色をみつけられます。

ケレン作業とは?4つの種類と必要な道具・費用相場について分かりやすく解説

デュフロン4Fルーフ

種類 塗料系 価格
フッ素塗料 弱溶剤 3,890円/㎡

光沢感があり、塗りたての美しさを維持することができる塗料です。

耐用年数は10年~15年です。

傷がつきにくく高い滑雪性があることから、雪が降る地域で特に効果をはっきすることができます。

基本カラーだけでなく特徴のある色もあります。

1液ファインF4ルーフ

種類 塗料系 価格
フッ素塗料 弱溶剤 3,610円/㎡

1液タイプのため、硬化剤を入れる手間やロスを少なくすることができる塗料です。

耐用年数は8年~10年です。

トタン屋根だけでなく、銅板屋根やスレート屋根にも塗装することが可能です。

一般的な1液タイプの塗料は耐候性が低い物がほとんどですが、1液ファインF4ルーフは高い光沢感・高耐候性を発揮します。

塗料の1液型・2液型とは?それぞれの違いと使い道・メリット・デメリットを比較

ファインルーフSi

種類 塗料系 価格
シリコン塗料 弱溶剤 2,870円~3,070円/㎡

どんな下地でも塗装することができる塗料です。

耐用年数は10年~12年です。

塗料の独特な臭いが少なく、塗装期間もあまり気にならなく塗装できます。

塗装をすることで、結露対策にもなります。

高い光沢感があり、塗装後の見た目も魅力の1つです。

ファインルーフU

種類 塗料系 価格
ウレタン塗料 弱溶剤 2,610円/㎡

美しい艶をだすことができる塗料です。

耐用年数は8年~10年です。

シリコングレードに近い耐候性で美しさを長期間保つことができます。

つや有21色・つや消し8色とカラーバリエーションも豊富です。

ACタンペイント

種類 塗料系 価格
アクリル塗料 弱溶剤 2,220円/㎡

トタンとの付着性に優れ、速乾性のある塗料です。

耐用年数は5年~10年です。

速乾性の塗料のため、他の塗料と比較して工期を短くすることができます。

コストパフォーマンスが高いのも魅力の一つです。

定期的にメンテナンスをして屋根の塗装をし続けることができる人におすすめの塗料です。

油性高耐久アクリルトタン用α

種類 塗料系 価格
アクリル塗料 有機溶剤 2160円/㎡

サビのうえから直接塗装をすることができる塗料です。

耐用年数は5年~10年です。

他の塗料と違い、トタン屋根がサビてしまった状態でもその上から塗装をすることができます。

塗料に含まれている、特殊協力防サビ剤がサビの進行を抑え、それ以上進行するのを防ぐことが可能です。

また1回塗りタイプのため、工期と必要な塗料量が他の塗料よりも少ないです。

油性超耐久シリコンアクリルトタン用

種類 塗料系 価格
シリコンアクリル樹脂塗料 有機溶剤 2200円/㎡

サビの上にそのまま塗装をすることができる塗料です。

耐用年数は10年~12年です。

紫外線に強く汚れがつきにくい特徴を有しています。

優れた防サビ性と密着力がありトタン屋根を自然環境から保護することが可能です。

水性シリコンアクリルトタン用

種類 塗料系 価格
水性シリコンアクリルマルション樹脂塗料 弱溶剤 2100円/㎡

酸性雨・酸性雪・排気ガス・塩害に強い塗料です。

耐用年数は6年~9年です。

塗料に紫外線劣化防止剤(HALS)が含まれているため、長期間美しい色と艶を保つことができます。

塗装面の粉化が激しい際は、事前に下地処理が必要です。

トタン用S

種類 塗料系 価格
合成樹脂調合ペイント 弱溶剤 1800円/㎡

耐久力にすぐれ、トタン板を保護することができる塗料です。

耐用年数は5年~8年です。

伸びが良い塗料のため、塗装をする際のスキルは必要なく簡単に塗装をすることができます。

コストパフォーマンスが良く温度変化によるトタン板の伸縮にも対応することが可能です。

ルーフスターSi

種類 塗料系 価格
シリコン塗料 弱溶剤 2,800円/㎡

優れた耐候性・耐久性を発揮することができる塗料です。

耐用年数は6年~8年です。

塗装作業をしやすく、仕上がりも美しくすることができます。

鉛・クロムを含有していないので、自然環境にも優しい塗料となっています。

下地の種類によって、適切な下塗材を塗布してから塗装をするようにしましょう。

一液ルーフスターシリコン

種類 塗料系 価格
シリコン塗料 弱溶剤 2,600円/㎡

1液タイプのため短い工期で塗装することができる塗料です。

耐用年数は6年~8年です。

特殊シリコン樹脂を利用しているので、二液ウレタンタイプよりも優れた耐候性を発揮することができます。

カラーバリエーションも33色と豊富なためあなたにピッタリの色を見つけだすことが可能です。

スーパーシリコンルーフペイント

種類 塗料系 価格
アクリルシリコン樹脂系塗料 有機溶剤 2800円/㎡

高光沢で艶餅が良い塗料のため、塗り替え周期を長くすることができる塗料です。

耐用年数は7年~10年です。

優れた耐候性・豊富なカラーバリエーションがあるだけでなく、1液2液どちらでもトタン屋根の塗装に適しています。

また、優れた速乾性の為乾きにくい冬場でも安心して施工することができます。

サーモテクト

種類 塗料系 価格
遮熱塗料 弱溶剤 1,500円/㎡

トタン屋根のサビ防止だけでなく遮熱性も期待することができる塗料です。

耐用年数は10年~12年です。

一般的な塗料と比べて20度程度の温度上昇を防ぐことができます。

遮熱塗料としては価格も安く効果が期待できる塗料です。

しかし、取り扱いをしている業者が少ないのでサーモテクトの塗装を希望している場合は工事業者に取り扱いがあるか事前に確認するようにしましょう。

シャネツロックルーフSi

種類 塗料系 価格
ウレタン塗料 弱溶剤 2,200円~2,500円/㎡

遮熱性と耐候性を期待できる塗料です。

耐用年数は12年~15年です。

低汚染性の特徴を有しており、表面に親水性の塗膜を貼ることができ、雨によって汚れを洗い流すことができます。

遮熱効果によって最大で7%の省エネ効果を発揮することが可能です。

クールタイトSi

種類 塗料系 価格
遮熱塗料 弱溶剤 2,400円~2,800円/㎡

赤外線を反射することで高い遮熱性がある塗料です。

耐用年数は5年~7年です。

架橋構造を持つ塗膜を作ることができ、優れた耐薬品・耐候性をほこります。

カラーバリエーションも26色と豊富です。

エスケー化研の実験では室内温度を約5度抑制できたとの実験結果がでています。

ヤネフレッシュSi

種類 塗料系 価格
アクリルシリコン塗料 弱溶剤 2,500円~3,000円/㎡

様々な下地に対応することができる塗料です。

耐用年数は6年~8年です。

隠蔽性が高く、下地の色がどんな色でも上から塗料を塗ることで隠すことができます。

しかし他の塗料と比較して耐用年数が短く、経年劣化により下地の色が目立ってくるので、定期的なメンテナンスが必要です。

三ラクール

種類 塗料系 価格
遮熱塗料 弱溶剤 5,090円~7220円/㎡

これまで紹介した遮熱塗料の中で最も高額な塗料です。

耐用年数は10年~15年です。

日光の反射率が90%以上と他の遮光塗料と比較しても段違いの能力を発揮することができます。

国内でも塗装している人が増加してきて、利用者だけでなく塗装業者からの評判がとても高いです。

トタン屋根の塗料選びのポイント

ここまでおすすめのトタン屋根の塗料を紹介しました。

トタン屋根の塗料を選ぶ市のポイントは大きく2つあります。

それは、塗料の機能を重視するか費用を重視するかです。

各家庭によってライフスタイルが違うので、どちらも塗料選びには欠かすことができないポイントです。

機能を重視する

塗料の機能を重視する場合は費用が高くなる傾向がありますが、その分高い機能を発揮します。

耐用年数が長く、塗料を塗りなおす回数が少なくすることができます。

また、遮熱性や防汚機能が高いことから綺麗な状態を長く保つことが可能です。

費用を重視する

リフォームにかかる費用を重視する場合は、1回のリフォーム費用を安くすることができますが、費用が安い塗料は耐用年数が短い傾向にあります。

そのため定期的にメンテナンスや塗料を塗りなおす必要があります。

長期的に見た場合は、耐用年数が長い高い塗料を使った方が費用を安くすることができるので注意が必要です。

トタン屋根の塗り直しが必要なタイミング

トタン屋根の塗り直しが必要なタイミング

トタン屋根の塗り直しが必要なタイミングは大きく3つあります。

トタン屋根がここで紹介するような状態の場合は、雨漏りや最悪の場合、倒壊につながる恐れがあるためとても危険です。

トタン屋根がサビついた時

最も危険な状態です。

サビを放置したままでは、そこから穴が開き雨漏りをします。

サビが酷い状態の場合は、トタン屋根全てを取り換える必要もあるので、費用も高額になってしまいます。

サビつく前に定期的にメンテナンスをするようにしましょう。

塗膜が剥がれてきた時

塗料の耐用年数や紫外線の影響で塗膜は自然に剥がれてきます。

塗膜が剥がれただけであれば、塗料を塗り直すことで機能を復活させサビを防ぐことができます。

範囲が狭い場合は、自分で塗料を塗り直すことが可能です。

表面が粉吹きした時

表面が粉吹きしているのは、塗料が紫外線により粉化してしまっている状況です。

塗料としての機能は発揮していなく、トタン屋根が裸の状態です。

できるだけ早く塗料を塗り直す必要があります。

トタン屋根に使う塗料は機能・デザイン両面を考慮して選びましょう

トタン屋根は軽く費用も安く設置することが出来る屋根ですが、サビてしまうと雨漏りや家の劣化の原因となります。

一般的なトタン屋根の耐用年数は15年~20年と言われていますが、定期的なメンテナンスを怠ると短い期間がトタンがダメになってしまいます。

定期的にメンテナンスをして必要があれば塗装をするようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。