ホームテックの外壁塗装・屋根塗装の評判は悪い?費用相場と保証・塗装の評価を徹底解説

ホームテック

ホームテックは外壁塗装・屋根塗装のエキスパートとして、日本全国に店舗が進出している大手塗装業者です。

年間300件以上の施工実績を誇り、塗装だけでなく間取り変更や設備交換などの工事にも対応しています。

今回は、ホームテックの住宅塗装の口コミ・評判と魅力を詳しく紹介していきます。

人気の外壁塗装業者おすすめランキング!口コミ・評判や料金相場・独自サービスを比較

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ

ホームテックの評判・口コミ

評判➀担当者の説明がわかりやすい

性別 男性
年齢 44歳

担当についてくれた方の説明が分かりやすく、安心して依頼することが出来ました。

価格や提案が分かりやすく、かつ担当者の人柄も申し分なかったのが決め手です。

価格の相談も柔軟に対応してくれたので、非常に満足しています。

評判②高いレベルの仕上がりで満足

性別 男性
年齢 49歳

担当の方の説明の分かりやすさやマナーの良さなどにも、非常に満足できました。

最初は連絡の遅れなどが気になりましたが、こちらの要望を完璧に叶えていただいた仕上がりの良さで、全体的には申し分ありません。

雨天で予定よりも期間が伸びる場合も、今後の対応などを非常に分かりやすく説明していただいたので、好感が持てました。

評判③予算内で最適な提案をしてくれた

性別 女性
年齢 34歳

限られた予算の中での依頼ですが、わがままにも丁寧に対応してくれました。

希望を叶えるためにたくさんのアドバイスをいただき、非常に感謝しております。

質を落とさず、希望に合った施工をするにはどうすれば良いのかを、他店では思いもつかないような工夫で提案していただいたのが非常に印象的です。

評判➀工事完成保証が魅力的

性別 男性
年齢 52歳

独自の保証を提供しているので、安心して利用することが出来ました。

また、比較的規模の大きな工事を希望していたので、保証の手厚さにより魅力を感じた部分もあります。

価格はそこまで安くないので、小規模工事なら他の業者がおすすめだと思います。

ホームテックの外壁塗装・屋根塗装の特徴

社名 ホームテック株式会社
許可番号
  • 建設業許可 国土交通省大臣許可(般-2) 第21496号
  • 一級建築士事務所 福岡県知事登録 第2-60146号
  • 宅地建物取引業者 福岡県知事(3) 第16691号
設立 1998年12月
事業内容 総合住宅リフォーム事業 / 不動産の売買・仲介
加盟団体
  •  (社)全日本不動産協会 九州不動産公正取引協議会
  • 国土交通大臣指定 住宅瑕疵担保責任保険法人
  • (株)日本住宅保証検査機構(通称 JIO)友の会

8万件を超える豊富な施工実績

ホームテックは1998年12月に創業された業者で、移り変わりの激しい塗装業界の中では長い実績をしっかり確立しています。

その中で、塗装の施工実績は累計で8万件を超えます。様々な物件や、様々なオーダーを解決してきたことがうかがえます。

特に戸建て住宅は個別性が高く、かつて評判が良かったリフォームと全く同じ対応を他の業者にも出来る訳ではありません。

数多くの施工をしてきたことは、特に外壁・屋根塗装では信頼できるポイントと言えます。

リフォーム会社おすすめランキング!人気業者の種類・特徴の違いと失敗しない選び方

アフターフォローが丁寧

ホームテックは施工が完了したタイミングを「お客様との付き合いの始まり」と位置付けており、丁寧なアフターフォローを心掛けています。

施工後は安心の5年保証が付帯しており、施工が完了したタイミングで自社発行の保証書が渡されます。

その他、ホームテックのミスによる施工不良が発生したら、必ず無償で即日対応することを約束しています。

もしものことがあっても安心なので、初めての人も不安に思わず作業を依頼できます。

最高品質のフッ素塗料や無機塗料を使用

従来一般的だったシリコン塗料、ウレタン塗料などに比べて飛躍的に耐用年数が長いのが、フッ素塗料・無機塗料の2種類です。

フッ素塗料とは?他の塗料との特徴比較と使用時のメリット・デメリットを解説

上記2種類の塗料はほぼメンテナンスフリーなほど長持ちすると言われており、長い目で見ると大切な家を守れて、塗り替える手間が無くなるのでお得です。

他の種類の塗料に比べると費用は割高になってしまいますが、資金に余裕があり満足のいく工事をしたい方なら大いにおすすめできます。

無機塗料とは?他の塗料との特徴比較と使用時のメリット・デメリットを解説

塗料は高性能なものほど希少で、取り扱い業者の数も少なくなってしまいます。

高クオリティの施工がガッツリ依頼するなら、高性能塗料と、その取扱いに優れているホームテックは最適です。

【2021年】外壁塗装おすすめ塗料ランキング27選!目的・性能別に人気塗料を比較

オーバーな発言0を明言

ホームテックが大事にしている内容の一つが、スタッフが顧客に対してオーバーな発言をするのを禁止している点です。

塗装に限らず、リフォーム業界ではオーバーな説明をすることで、顧客の気を引くということが良く起こります。

話を盛る行為は虚偽に当たるかというとグレーな部分にはなるので、強く取り締まれない部分ではあります。

特に初心者だと相手の業者はプロなので、一方的に言われた内容を鵜呑みにしてしまい結果的に損をするというパターンも多いです。

ホームテックは事実をわかりやすく伝えてくれるので、誤った方向に進むリスクは少ないです。

外壁塗装の悪徳業者がよくおこなう手口ベスト7!騙されずに悪質手口を見極める方法とは?

ホームテックに塗装を依頼する時の注意点

ホームテックは信頼できる大手塗装業者ですが、選ぶ際はいくつか注意しておきたいポイントがあります。

ホームテックへ依頼する前に、どのような点を考慮しなければいけないのでしょうか?

実際に施工をするのは地元の下請け業者

ホームテックの場合、実際に施工をするのは直営店ではなく、地域ごとに提携している下請け業者になります。

ホームテック自体が施工の質の高さをうたう発言をしていても、下請け業者がその理念通りに動いていなければ、期待した通りの効果は見込めません。

店舗ごとの実績も、地域によっては大きな差が生じてもおかしくありません。

電話営業で拡大してきた経緯がある

現在は業界的には取締りが厳しくなっていますが、以前のホームテックは電話営業を全国の片っ端からかけるという人海戦術をおこなうことで規模を拡大してきました。

急速に拡大してきた会社にはこうした側面が少なからずありますが、100%口コミ評価だけで拡大してきた会社ではないということは把握しておきましょう。

地域密着型の業者より料金は高め

ホームテックへ依頼する場合の料金は、他の地域密着型業者より高くなりがちです。

ホームテックは本部が下請けの他社に作業を依頼する形で運営されているので、業者に対して中間マージンが発生します。

中間マージンとは?発生する仕組みやからくり・注意点を解説

この中間マージンが塗装費用を引き上げてしまい、どうしても割高になってしまいます。

一方、地方の中小業者は職人に直接依頼できるので、中間マージンが発生しません。

安さを重視するなら、地元業者へ依頼をすることをおすすめします。

ホームテックはお金を出し惜しみせずリフォームしたい方におすすめ

ホームテックは地域の中小業者と比較して費用が少し高めですが、取り扱いの少ない高性能塗料に対応しているなど、高い基準の施工が可能です。

比較的お金に余裕があり、折角のリフォームを悔いなく進めたいなら、ホームテックを利用するのはかなりおすすめできます。

下請け業者によって質にブレがある可能性も十分にあるので、店舗ごとの評判もしっかり確認しておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ