ハイパーユメロックの評判はどう?口コミ・利用者の声から徹底調査

ハイパーユメロックの評判はどう?口コミ・利用者の声から徹底調査

塗料選びで困っていませんか?

外壁塗装で使う塗料はとても種類が多いですが、塗料選びで手を抜くことはできません。

それぞれの塗料に独自の特徴があり、家の状況に合わせた塗料を利用しなければ機能を充分に発揮することができません。

今回は、環境配慮塗料の一つである「ハイパーユメロック」の評判について調べてきました。

塗料選びの際の参考にしてください。

【2021年】外壁塗装おすすめ塗料ランキング27選!目的・性能別に人気塗料を比較

ハイパーユメロックの良い評判

ハイパーユメロックの良い評判

まずは、ハイパーユメロックの良い評判を見ていきましょう。

ハイパーユメロックは「塗料と言ったらこれ!」の代名詞的な存在の塗料ではありませんがとても良い塗料の一つです。

ネット上の評判でも良い評価がとても多く利用者の多くが満足しています。

塗料メーカー紹介!おすすめの塗料メーカーはここだ

良い評判①扱っている業者が多く比較しやすい

二度目の外壁塗装でハイパーユメロックを利用しました。

前回の外壁塗装では業者に全てを任せて言われるがまま、おすすめの塗料を利用した結果、費用がとても高くなってしまいました。

二度目は失敗しないように合い見積もりをして一番安い所に依頼をしようとしました。

合い見積もりをするためには、同じ条件で費用がどれだけ違うのかを比較しなければなりません。

そのため同じ塗料を扱っている業者に見積もりを出さなければいけないのですが、ハイパーユメロックは様々な外壁塗装会社で扱っているため、簡単に比較をすることができました。

費用の比較だけでなく、仕上がりにも満足することができました。

人気の外壁塗装業者おすすめランキング!口コミ・評判や料金相場・独自サービスを比較

良い評判②コストパフォーマンスが高い

予算があまりなく、今後また塗り直しを定期的にするのも家計的に厳しかったので耐用年数が高く、しっかりとした機能を発揮したいという要望で探していましたが、なかなか見つかりませんでした。

そんななかようやく、私の要望にマッチする塗料として見つけたのがハイパーユメロックです。

コストパフォーマンスがとても高く、大変満足のいく外壁塗装ができました。

外壁塗装にかかる費用を安くする8つのポイントを解説

良い評判③塗料のランクとして丁度良い

外壁塗装を20年以上してきましたが、ハイパーユメロックは塗料のランクとして丁度良い位置にあります。

外壁塗装に利用する塗料は最上位グレードから最下位グレードまで幅広くありますが、ハイパーユメロックは中の上くらいに位置しています。

もちろん上位のグレードの方が機能が高く、耐用年数も長い物が多いですが、正直一般家庭でそこまでの物を利用する必要はないと、私は考えています。

そのため、機能と費用のバランスが丁度良いハイパーユメロックがいい塗料だと思います。

お客さんが来た時も、塗料のおすすめを聞かれた時はハイパーユメロックと答えています。

良い評判④耐用年数が長い

耐用年数が長い塗料で費用がある程度の塗料を探していたところ、おすすめされたのがハイパーユメロックでした。

他にももっと安い塗料はありましたが、耐用年数が長く費用も予算の範囲内で収まりそうだったため、ハイパーユメロックを利用することにしました。

外壁塗装をしてから5年経ちましたが、今でも綺麗な状態を保っています。

あの時ハイパーユメロックを利用したのは間違いではなかったです。

外壁塗装をするならハイパーユメロックを利用してみるのがおすすめです。

ハイパーユメロックの悪い評判

続いてハイパーユメロックを利用した人の中で悪い評価を付けた人を見ていきましょう。

塗料選びをミスしてしまうのは、大金を捨ててしまうのと同じような行為なのでしっかりと確認しましょう。

もちろん、インターネット上の評判は匿名性が高いため、参考程度にするようにすることが大切です。

外壁塗装の耐用年数は10年?塗料・外壁別の年数と減価償却の仕組み・寿命を長持ちさせるコツ

悪い評判①塗料がすぐに剥がれてしまう

外壁塗装にハイパーユメロックを利用しましたが、幕板が何度も何度も剥がれてしまいます。

材質の問題だと聞きましたが、大変困っています。

違う塗料を使っていた時は、こんなことにならなかったので塗料選びを間違えました。

塗料だけのせいではないですが、非常に不満足です。

外壁塗装のベストなタイミング・時期はいつ?塗り替えに最適な季節・周期と抑えておきたいポイント

悪い評判②匂いがキツイ

ハイパーユメロックを使って、外壁塗装をしましたが、匂いがとても強く工事中は窓を開けることができませんでした。

他の塗料も匂いがあるのは、承知の上ですが、私はこの匂いがとても苦手で選んだのを後悔しました。

次外壁塗装をし直す際は、違う塗料を選びます。

ハイパーユメロックの特徴

ハイパーユメロックの特徴

分類 弱溶剤2液型アクリルシリコン樹脂塗料
機能 防藻・防カビ・耐候性・耐汚染性
つや つやあり・5分つや・3分つや
用途 外壁・鉄部・コロニアル等の仕上げ
希釈材 塗料用シンナー
匂い やや強め
乾燥時間 5°C:4時間以上

23°C:2時間以上

30℃:1.5時間以上

適用下地 コンクリート・モルタル・アルミ・FRP等
施工方法 刷毛・ローラー
塗料価格 19,500円/15㎏

ハイパーユメロックはロックペイントが販売している塗料の一つです。

弱溶剤シリコン樹脂塗料で、他の塗料と異なり、外壁だけでなく屋根・鉄部・日鉄部にも濡れ弾性硬化剤を選ぶことで、どこにでも利用することができる塗料です。

艶があり、下地隠蔽性が高く、誰でも簡単に塗装ができるため高級感ある綺麗な仕上がりにすることができます。

豊富なカラーバリエーション

ハイパーユメロックは標準色に40種類もあり、あなたの家にピッタリの色を見つけることができます。

調色をすることもできるので、基本色にない場合は、大工さんに調色してもらうように依頼をしましょう。

依頼をする際は、色を調整した段階の色だでなく、壁面に塗ってしっかりと乾燥させた状態の色を確認する必要があります。

外壁の色は塗料選びと同じように頭を悩ませるものですが、家全体の雰囲気からしっかりと選ぶようにしましょう。

8年~12年の耐用年数

ハイパーユメロックの説明によると、「特殊三次元ハイブリット形アクリルシリコン樹脂と特殊コーティングチタン顔料及びラジカル吸着安定剤(HALS)の効果により、すぐれた耐候性・耐久性を発揮します。」と記されています。

キセノンランプ法と呼ばれる、太陽光ににた光を一定時間照射した後の劣化具合を見る試験を利用して耐用年数を調べることができます。

ハイパーユメロックは5000時間キセノンランプを照射しても、80%以上の光沢を保持することが可能です。

もちろん、もっと耐用年数が長い塗料もありますが、アクリルシリコン塗料としては非常に高い耐用年数と言うことができます。

コストパフォーマンスに優れている

コストパフォーマンスに優れている

国内の家屋の平均は40坪で、外壁にユメロックを利用した相場は70万円程度になります。

平均的な外壁塗装の費用は90万円~120万円なので平均よりも費用を抑えて、外壁塗装をすることができます。

耐用年数も8年~12年と長いため、コストパフォーマンスにとても優れている塗料と言えます。

塗装可能な範囲がとても広いので塗料が余った場合でも別の箇所に再利用することが可能です。

ハイパーユメロックはコストパフォーマンスの良い塗料

ここまで口コミ・利用者の声からハイパーユメロックの評判を見てきましたがいかがだったでしょうか。

ハイパーユメロックは高い耐用年数と費用が安いことからコストパフォーマンスの良い塗料と言うことが分かったはずです。

しかし、塗料が剥がれてしまう・仕上がりがイメージと違う等の評価もあったのでハイパーユメロックを利用する際は、注意が必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。