熊本県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者ランキング!口コミ・評判で選ぶ優良業者7選

熊本県の外壁塗装

熊本県で信頼できる外壁塗装・屋根塗装業者を探している方はいませんか。

「熊本県 外壁塗装業者」と検索しても様々な業者や比較サイトが出てきますし、初めてマイホームのリフォームをする方はどういった基準で業者を選べば良いのか分からないですよね。

そこでこのページでは熊本県に主な担当エリアを置くおすすめの外壁塗装・屋根塗装業者を7つ紹介すると共に、外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶ上で絶対に抑えておきたいポイントを開設していきます。

またページの後半では、2021年8月31日時点で利用できる助成金制度の条件や金額についても紹介していくので、リフォームを考えている方は最後までチェックすることをおすすめします。

【2021年】外壁塗装おすすめ塗料ランキング27選!目的・性能別に人気塗料を比較

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ

熊本県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者

まずは熊本県でおすすめできる業者を触れていきます。

このページで紹介する会社はどれも高い技術力を持つ優良な業者ばかりですが、信頼度や実績数などそれぞれ強みは異なります。

自身のニーズに沿った業者かどうかをまず考えてから施工を依頼することを強くおすすめします。

人気の外壁塗装業者おすすめランキング!口コミ・評判や料金相場・独自サービスを比較

熊本装建(旧 木庭塗装)

熊本装建(旧 木庭塗装)

本社所在地
  • 第1事業所:〒862-0970 熊本県熊本市東区渡鹿8丁目12−34
  • 第2事業所:〒860-0863 熊本県熊本市中央区坪井2丁目10-10
電話番号 0120-951-141
設立年度
許認可

基本的なところがしっかりしている安心できる外壁塗装・屋根塗装業者を利用したい、という方は熊本装建の利用を検討しましょう。

熊本装建は熊本市の東区と中央区に1つずつ事業所を構える県内では比較的大手の塗装業者であり、現地調査から施工、アフターフォローまで一貫して自社でおこなう体制が大きな特徴として挙げられます。

また熊本装建には外壁劣化診断士が在籍しており、元の外壁の風合いを残せるクリアー塗装にも対応しているため、ニーズを踏まえた上でプロフェッショナルによる提案が受けられるでしょう。

村山塗装

村山塗装

本社所在地 〒861-1315 熊本県菊池市木柑子1492-1
電話番号 0968-41-5245
設立年度
許認可

なるべく料金がわかりやすい業者へ施工を依頼したい、大手塗料メーカーの受賞歴がある業者が気になる、という方には村山塗装をおすすめします。

村山塗装のホームページに記載されている料金表は税抜き表示ではありますが、足場代を含む工事費の全てが折り込まれており、見積もりを取る前からある程度正確な価格が分かるのは大きな魅力と言えるでしょう。

また村山塗装は日本有数の塗料メーカーであるアステックペイントからの受賞歴も多く、2020年の熊本県の施工実績ランキングで1位を受賞しているほか、2016年にはお客様満足度特別賞を受けています。

ニシダ建装

ニシダ建装

本社所在地 〒861-4171 熊本県熊本市南区御幸西3-1-1
電話番号 096-370-5377・0120-042-410(フリーダイヤル)
設立年度
許認可 熊本県知事許可(般-29)第18261号

外壁塗装の色選びで失敗したくない、豊富な選択肢の中から自身のニーズに合う塗料を選びたい、という方はニシダ建装の利用をおすすめします。

ニシダ建装ではカラーコーディネーターと専用ソフトによるカラーシミュレーションを受けることができます。ディスプレイの色味や周りの風景など、完璧に再現できるわけではありませんが、色選びで後悔する可能性はぐっと減るでしょう。

またニシダ建装は外壁塗装・屋根塗装業者では珍しく、臭いが少ない水性型塗料と耐久性の高い溶剤型塗料の2つから塗料を選ぶことが可能です。

どちらの塗料もメリットデメリットがあるため、気になる方はホームページをチェックしてみましょう。

ペイントデポ

ペイントデポ

本社所在地 〒860-0012 熊本県熊本市中央区紺屋今町2-13
電話番号 096-312-4321
設立年度
許認可

熊本県内の実績数や塗料メーカーからの評価で選ぶのであれば、ペイントデポは魅力的な選択肢になるはずです。

ペイントデポの最も大きな特徴は熊本県内の実績数であり、2021年8月31日時点で実績数は3500件を超えます。

さらにペイントデポは大手塗料メーカーであるアステックペイントジャパンから認定登録を受けている正規認定塗装工事店であり、業界でも高い評価を得ていることがうかがえます。

ふじ美塗装

ふじ美塗装

本社所在地 〒861-8006 熊本県熊本市北区龍田8丁目14-7
電話番号 096-338-7270
設立年度
許認可 熊本県知事許可(般-28)第6225号

注文者に寄り添った細やかなサービスを求めるのであれば、ふじ美塗装はぜひ検討するべき業者の1つと言えるでしょう。

ふじ美塗装はでは細かな部分までしっかりと塗り分けることができる、刷毛やローラーを使った手塗りにこだわる昔ながらの塗装店であり、ていねいな施工が期待できます。

また外壁塗装・屋根塗装は通常1週間から2週間ほどの期間を掛けておこなわれるリフォームですが、ふじ美塗装は毎日の進捗を写真付きで報告してくれます。

他にも塗装に関するセミナーを定期的に開催しているなど、積極的に情報を公開している業者の1つでもあるため、気になる方はぜひチェックしてみましょう。

スキザキ塗装

スキザキ塗装

本社所在地 〒861-8043 熊本県熊本市東区戸島西1丁目28-6
電話番号 096-368-7755
設立年度 1995年(平成7)年4月
許認可 熊本県知事許可(般-28)第18067号

多くのキャンペーンを提供している、お得な外壁塗装・屋根塗装業者を、ということであればスキザキ塗装で決まりでしょう。

スキザキ塗装では現在夏のキャンペーンを提供しており、2021年9月30日までに工事契約を結ぶと、シャープの加湿空気清浄機・ダイソンのハンディ掃除機・ヘルシオのグリルの3つから好きな商品がもらえます。

また詳しい料金はこのページの熊本県のリフォーム費用相場のとおりですが、外壁塗装・屋根塗装共に非常にリーズナブルな価格で提供されており、予算に不安がある方にはぴったりでしょう。

宮本建装

宮本建装

本社所在地 〒861-5514 熊本県熊本市飛田4-6-55
電話番号 096-341-1902
設立年度 1999(平成11)年1月
許認可 熊本県知事許可(般-19)第16311号

外壁塗装・屋根塗装以外に住宅の気になる部分をまとめてリフォームしたい、という方は宮本建装の利用をおすすめします。

宮本建装では外壁塗装・屋根塗装以外にも、内装やフィルム施工、アスベスト除去などさまざなリフォームに対応しているのが大きな特徴です。

さらに宮本建装は他社施工より100%安く見積もりをおこなうことを宣言しており、なるべく予算を掛けずにリフォームを済ませたい方にもおすすめできます。

熊本県で利用できる独自の助成金

外壁塗装・屋根塗装をおこなう際には、管轄の市区町村の助成金制度についても調べておくと良いでしょう。

具体的な条件や助成金の金額は制度によってまちまちですが、中には費用の50%まで出してくれる制度もあるため、上手く利用できれば自己負担額を大幅に抑えることができます。

ただし予算がなくなり次第に終了してしまう制度も多く、相談するのであればなるべく早く動くことをおすすめします。

外壁塗装で助成金・補助金は受給できる?交付条件や申請方法・必要書類を解説

阿蘇郡小国町住宅リフォーム助成事業

補助対象の住宅 阿蘇郡小国町内の住宅
補助対象の市民
  • 小国町内に住所がある
  • 自ら居住する住宅をリフォームしようとする小国町民
  • 同一家屋に住む全員に町税及び使用料などの滞納がない
  • 他の同様の町の補助金などを受けていない
補助金額の上限 10万円
補助対象工事 外壁、屋根、内壁、天井の修繕工事など
補助金額 助成対象工事費の10%
受付期間 2021(令和3)年4月1日〜予算がなくなるまで ※先着順
問合せ先 熊本県阿蘇郡小国町役場情報課商工観光係
電話番号:0967-46-2113

阿蘇郡南小国町住宅リフォーム助成事業

補助対象の住宅 阿蘇郡南小国町の住宅
補助対象の市民
  • 阿蘇郡南小国町に住所がある
  • 自ら居住する住宅をリフォームしようとする小国町民
  • 同一家屋に住む全員に町税及び使用料などの滞納がない
  • 他の同様の町の補助金などを受けていない
補助金額の上限 10万円
補助対象工事 外壁、屋根、内壁、天井の修繕工事など
補助金額 助成対象工事費の10%
受付期間 予算がなくなるまで ※先着順
問合せ先 熊本県阿蘇郡南小国町役場まちづくり課
電話番号:0967-42-1112

天草市住宅リフォーム助成事業

補助対象の住宅 天草市内の住宅※賃貸目的の住宅は対象外
補助対象の市民
  • 天草市に住所を有するまたは住所を有することが確実と認められる
  • 世帯全員に市税などの滞納がない
  • 当該リフォームについて他制度による補助金などを受けていない
  • 過去にこの事業による助成を受けていない
補助金額の上限 20万円
補助対象工事
  • 屋根のふき替え、防水、塗装、その他の屋根工事
  • 外壁の張り替え、塗装、その他の外装工事など
補助金額 助成対象工事費の20%※商品券による支給
受付期間 2021(令和4)年4月1日~
問合せ先 熊本県天草市経済部産業政策課
電話番号:0969-32-6786

熊本県のリフォーム費用相場

以下にこのページで紹介した業者で、公開している外壁塗装と屋根塗装の料金をまとめました。

業者名 外壁塗装の価格 屋根塗装の価格
木庭塗装 52〜92万円〜 17〜34万円
村山塗装 40〜65万円 25〜50万円
ニシダ塗装 53〜130万円 15.6〜47.6万円
ペイントデポ 51〜125万円
ふじ美塗装 56.5〜126.8万円
スキザキ塗装 45.98〜78.98万円 20.68〜54.78万円
宮本建装 40〜60万円 20〜30万円

上記の最低価格を平均すると、外壁塗装で48.34万円、屋根塗装で19.64万円になります。

なお料金を比べる際には、税表示と足場代が含まれているかどうかは確認しておいた方が良いでしょう。

【2021年最新】外壁塗装の費用相場はいくら?坪数ごとの平均価格や見積もり依頼時の注意点を解説

熊本県の外壁塗装・屋根塗装が必要な戸建て件数

平成30年度における熊本県の世帯数と持ち家率、リフォームの取引件数は以下のとおりです。

世帯数 69万8000件
持ち家率 61.9%
取引件数 927件

熊本県は世帯数69万8000件に対して持ち家率が61.9%です。

なお熊本県の世帯数は九州地方で2番目に多いため、持ち家率が低い水準でありながら、取引件数は多めとなっています。

熊本県の外壁塗装・屋根塗装の気候条件

下記が外壁塗装・屋根塗装に適した気候条件です。

温度 15~30℃
湿度 85%未満

今回は熊本県熊本市の年間気候推移を元に、外壁塗装・屋根塗装をするにあたって最適な時期を紹介します。

熊本県(熊本市)の平均気温の年間推移(2020年)

気温(℃)
1月 8.8℃
2月 8.9℃
3月 12.2℃
4月 14.1℃
5月 21.3℃
6月 24.9℃
7月 25.8℃
8月 29.7℃
9月 24.7℃
10月 19.3℃
11月 14.5℃
12月 6.9℃

熊本県(熊本市)の降水量の年間推移(2020年)

降水量(mm)
1月 77.5mm
2月 135.5mm
3月 104.5mm
4月 64.0mm
5月 230.0mm
6月 516.0mm
7月 847.5mm
8月 103.5mm
9月 211.0mm
10月 79.0mm
11月 77.5mm
12月 21.5mm

熊本県(熊本市)の湿度の年間推移(2020年)

降水量(mm)
1月 75%
2月 72%
3月 70%
4月 62%
5月 69%
6月 79%
7月 85%
8月 72%
9月 74%
10月 66%
11月 73%
12月 70%

熊本県(熊本市)の日照時間の年間推移(2020年)

日照時間(h)
1月 108.1h
2月 156.5h
3月 170.1h
4月 230.7h
5月 208.6h
6月 143.4h
7月 108.5h
8月 263.2h
9月 148.8h
10月 233.3h
11月 170.1h
12月 189.3h

熊本県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの季節とは?

熊本県で外壁塗装・屋根塗装をおこなうのであれば、きちんと施工時期を見計った方が良いでしょう。というのも熊本県は東シナ海からの風の影響を受けやすく、時期によっては大雨や集中豪雨が発生しやすいからです。

以下に熊本県熊本市の2020年の気候データをまとめました。業者へ依頼する際の参考にすると良いでしょう。

外壁塗装のベストなタイミング・時期はいつ?塗り替えに最適な季節・周期と抑えておきたいポイント

春(3〜5月)

3月〜5月の平均値
平均気温 15.9℃
平均降水量 398.5:mm
平均湿度 67%
平均日照時間 609.4h

外壁塗装・屋根塗装に最も向いている季節の1つが、降水量が少なく日照時間が短い春です。

また熊本県の内陸部は春の時点からやや汗ばむ気候にはなるものの、屋外での作業に支障が生じるほどではありません。

春中に施工を終わらせるためにも、利用したい業者が決まり次第、なるべく早く申し込むことをおすすめします。

夏(6〜8月)

6月〜8月の平均値
平均気温 26.8℃
平均降水量 1467.0mm
平均湿度 79%
平均日照時間 515.1h

外壁塗装・屋根塗装にあまり向いていない季節の1つとして、降水量が多く日照時間が短い夏が挙げられます。

そもそも熊本県は全国でもトップ10に入るほど雨が多い県であり、夏場などはずっと雨という週も珍しくありません。

よほど工期に余裕がある場合は別ですが、夏場に外壁塗装・屋根塗装を依頼するのは避けた方が良いでしょう。

秋(9〜11月)

9月〜11月の平均値
平均気温 19.5℃
平均降水量 367.5mm
平均湿度 71%
平均日照時間 552.2h

外壁塗装・屋根塗装に向いているもう1つの季節は、春と似た気候の秋です。

日照時間は少ないものの降水量は落ち着いているため、悪天候によって工期が伸びることはまずないでしょう。

しかし九州地方は東シナ海からの台風が上陸しやすいため、気象情報はこまめに確認しておくことをおすすめします。

冬(12〜2月)

12〜2月の平均値
平均気温 9.0℃
平均降水量 304.0mm
平均湿度 74%
平均日照時間 396.5h

外壁塗装・屋根塗装に最も向いていない季節は冬です。

一般的に九州地方では冬に雪が降る地域は少ないのですが、熊本県は山間部が多いことから気温が下がりやすく、冬などはマイナス10度まで下がる場合もあります。

当然雪が降ればその日の施工は中止ですし、氷点下を切る空気は塗料にも悪影響を及ぼします。

せめて3月まで待って施工を依頼することをおすすめします。

熊本県の外壁塗装・屋根塗業者を探す時の注意点

このページでは主に熊本県でおすすめの外壁塗装・屋根塗装業者を紹介してきましたが、もっと自分でも業者を探したいと考えている方もいるでしょう。

しかし熊本県に限っても塗装業者は100を超えるため、なんの基準も作らずに業者を探すのはおすすめできません。

そこでここからは外壁塗装・屋根塗装業者を探す上で、抑えておきたいポイントや必ずやるべきことを触れていきます。

外壁塗装業者の選び方はどうすれば失敗しない?優良塗装会社を見極めて選ぶポイント

複数社の見積もりを比較する

外壁塗装・屋根塗装業者を契約する前に、どんなに忙しくとも相見積もりはやっておくべきでしょう。

外壁塗装・屋根塗装のホームページをいくつか確認すればおおまかな価格の相場を知ることはできますが、やはりきちんと見積もりを取らないと正確な額が分からないからです。

またこのページで紹介した業者の1つである、ペイントデポでは相見積もり割引キャンペーンを提供しており、他社の見積書を提示するか見積もり内容について話すと、工事金額から3%の割引が受けられます。

外壁塗装の見積もりの注意点とは?見積もり書の見方とチェックポイントを解説

資格・建設業許可を保有している

外壁塗装・屋根塗装業者を選びで迷っている場合は、その業者が建設業許可を取得しているか・業者に在籍している職人らはどういった資格を持っているかも確認するべきでしょう。

塗装の施工においては、かならずしも建設業許可は必要ではありませんが、建設業許可を受けている業者は県知事から認可を受けている業者という意味であり、契約や財務関係に関して一定の評価をすることができます。

また資格についてはこのページで紹介した業者の中では、特にニシダ建設に有資格者が多く、一級塗装技能士のほか、外壁診断士やカラーコーディネーターが在籍しています。

複数社の見積もりを詳細までチェックして比較

複数の外壁塗装・屋根塗装業者の見積書を受け取ったら、細部の項目まできちんと目を通しておきましょう。

見積書の合計金額だけ見て判断する方も多いですが、塗装業者の見積書には工程ごとの料金が記載されているため、見積書を見ればその業者がどういった工事をおこなうのかある程度分かるからです。

また見積書の数量や単位は同じ家でも違う場合が多いため、要チェックが必要な項目と言えるでしょう。

実際の塗装現場の様子を確認する

外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶ上で少し変わった方法として、実際に施工をおこなっている現場を見学させてもらうのも一手です。

塗装現場を見ればその業者がどういった形で仕事をおこなっているのかが良く分かりますし、工事の流れなども把握しやすくなるでしょう。

なお時間的都合で施工現場を見学できない場合は、一部の業者が展開しているショールームへいくのもおすすめです。

例えばこのページで紹介した業者の中では村山塗装などが、体験型ショールームを開いており、カラーサンプルや塗料を手に取って選ぶことができます。

外壁塗装で人気の色ランキング!汚れにくく長持ちするカラーと失敗しない色選びのポイントを解説

保証条件・瑕疵保険への加入の有無をチェック

外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶ上で、チェックしておきたいもう1つのポイントとしては、保証条件や保険の加入の有無です。

全く保険がない外壁塗装・屋根塗装業者の方が少ないですが、やはりカバーしている保険の範囲は千差万別ですし、保険に加入している業者であれば施工業者とトラブルが起きた場合でも第三者による保証が受けられます。

例えばこのページで紹介した業者の中では、木庭塗装などが保険に手厚く、管理材物賠償責任保険や業務災害保証保険に加入しています。

外壁塗装は火災保険が適用される?台風や雨漏りなどの適用状況と注意点を解説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ