奈良県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者ランキング!口コミ・評判で選ぶ優良業者7選

奈良県の外壁塗装

奈良県にお住まいの方でおすすめの外壁塗装・屋根塗装業者を探している方はいませんか?

外壁塗装や屋根塗装は少なくとも50万円近く掛かってしまう大規模なリフォームであり、業者選びで後悔したくない人がほとんどでしょう。

そこでこのページでは、奈良県内に本社を置くおすすめの外壁塗装・屋根塗装業者を紹介していきます。

またページの後半では2021年6月現在利用できる奈良県の助成金制度も解説していくため、これから外壁塗装・屋根塗装を考えている方はぜひ参考にしてください。

【2021年】外壁塗装おすすめ塗料ランキング27選!目的・性能別に人気塗料を比較

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ

奈良県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者

まずは奈良県でおすすめの外壁塗装・屋根塗装業者を見ていきましょう。

ここから紹介する業者のほとんどは奈良県知事から建設業許可を取得しており、技術力や信頼性の高さには定評があります。

その上で費用面・工事のスピード・安心感などに特化した業者について見ていくので、気になる業者があればぜひホームページをチェックしてみましょう。

人気の外壁塗装業者おすすめランキング!口コミ・評判や料金相場・独自サービスを比較

ヨネヤ

ヨネヤ

本社所在地 〒639-0227 奈良県香芝市鎌田109-6
電話番号 0745-43-5226
設立年度
許認可 奈良県知事許可(般-31)第16530号

なるべく外壁塗装・屋根塗装にかかる費用を抑えたい・今はまとまった資金がないけれど早く外壁や屋根をキレイにしたい、という方にはヨネヤをおすすめします。

中でも外壁塗装のセラミシリコンプランやプレミアムルーフプランは非常にリーズナブルなプランであり保証期間は5年と短いながらも、30万円前後という価格は全国レベルでも破格の安さと言えるでしょう。

またヨネヤでは独自のリフォームローンを提供しており、契約金額が合計50万円の場合、月々8700円から支払いが可能です。さらに60回払いまで金利負担が0なのも嬉しいポイントです。

ヨネヤの対応エリアは奈良県全域であるため、少しでも気になった方はホームページから問い合わせのメールを送ってみましょう。

ひなたペイント

ひなたペイント

本社所在地 〒639-0237 奈良県香芝市すみれ野
電話番号 0120-411-606
設立年度
許認可

できるだけ料金プランが分かりやすい外壁塗装・屋根塗装業者を利用したい、なるべく早く外壁や屋根をキレイにしたい、という方にはひなたペイントをおすすめします。

ひなたペイントでは塗料・建坪ごとに料金が明確に設定されており、使う塗料と建坪が分かれば見積もりを取る前からおおよその料金が計算できます。

例えば建坪25坪の外壁で最も安価なウレタン塗料を使うのであれば38万円から施工が可能であり、建坪40坪を最も高価なフッ素塗料で塗装するのであれば、73万円ほどかかる計算になります。

またひなたペイントの年間施工件数は337件であり、おおよそ1日に1件の工事が完了しています。そのため依頼をすればスムーズに着工してくれるスピード感も魅力的なポイントの一つでしょう。

平松塗装店

平松塗装店

本社所在地 〒630-8244 奈良県奈良市三条町593−1
電話番号 0742-24-5277
設立年度
許認可

しっかりとカラーシミュレーションや相談をしたいけれど時間が取れない、という方は平松塗装店の利用を検討しましょう。

平松塗装店ではキャンピングカーを改造したシミュレーションカーを用意しており、都合の良い場所・時間で専門家と一緒にじっくりと塗装について相談ができます。

また平松塗装店では塗料が剥がれても目立たないように下塗り・中塗り・上塗りにあえて色差を付けないなど、施工における細かい気配りも魅力的なポイントと言えるでしょう。

ただし平松塗装店の対応エリアは奈良県北部のみであり、本社から車で1時間以内の範囲に限定されているため注意が必要です。

タツミ工業

タツミ工業

本社所在地 〒634-0831 奈良県橿原市曽我町1196-2
電話番号 0744-29-2044
設立年度 2015(平成27)年
許認可 奈良県知事許可(般‐27)第016799号

信頼性の高い業者にしっかりと施工を担当して欲しい、と考えている方にはタツミ工業をおすすめします。

例えば一般的な外壁塗装・屋根塗装業者が3回塗り(下塗り・中塗り・上塗り)を基本としているところ、タツミ工業は上塗りを2回おこなう4回塗りを採用しており、場合によっては5回・6回塗りするなど丁寧な施工が特徴的です。

また施工の不備防止策として工事ごとに写真を残しており、不備があった場合は全額返金保証をおこなうなど、とにかく信頼性・安全性に配慮した業者と言えます。

なおタツミ工業では立ち会い必須とはいえ、1時間程度で無料診断が受けられるため、まずはホームページから診断を申し込んでみましょう。

コヤマ塗装

コヤマ塗装

本社所在地 〒630-8126 奈良県奈良市三条栄町8-20
電話番号 0742-36-3215
設立年度 2010年
許認可

費用を抑えつつ機能性の高い外壁にしたいなど、コストパフォーマンスを重視する方にはコヤマ塗装をおすすめします。

コヤマ塗装は2010年創業と比較的若めの業者ですが、仲介業者を使わない完全自社施工にこだわりがあり、無駄なマージンを抑えられるため耐用年数が長いラジカル・フッ素系塗料を60〜70万円前後で利用することができます。

さらに1ヶ月に3名限定ですが、3万円のシーラー(塗装の下塗りに利用する塗料)オプションが無料になるキャンペーンを提供しており、お得に家の機能性をアップグレードすることが可能です。

まずは24時間受け付けているメールフォームか、9時から18時までやっている電話に掛けてみましょう。

飛鳥美健

飛鳥美健

本社所在地 〒634-0064 奈良県橿原市見瀬町595-3
電話番号 0744-28-8065・0744-28-8065
設立年度
許認可

塗料や工事の選択肢の多さで外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶのであれば、飛鳥美健も魅力的な選択肢になります。

飛鳥美健は奈良県の橿原市に本社を構える総合リフォーム業者で、外壁や屋根の塗装以外にも水回り・防水・内装・電気工事などにも対応しています。

飛鳥美健の大きな特徴としては、ウレタン・クリヤー・シリコン・高性能シリコン・フッ素・高性能フッ素・無機など、利用できる塗料の幅広さが挙げられ、立体的なサイディングの工法も可能です。

なお飛鳥美健は毎月2棟限定で、工事費用の12%オフキャンペーンをおこなっているため、なるべく月初に申し込むことをおすすめします。

ビセンリフォーム

ビセンリフォーム

本社所在地 〒630-8454 奈良県奈良市杏町369
電話番号 0745-60-8294
設立年度 2007(平成19)年12月16日
許認可

なるべくおしゃれな外壁にしたい、外壁や屋根以外にも家のあちこちをリフォームしたい、という方にはビセンリフォームを検討しましょう。

ビセンリフォームでは高い耐久性とデザイン性、そして環境にも配慮した「Fuge(フュージェ)」というサイディングを提供しており、他の業者にはないおしゃれな外壁にできます。

Fugeはウッドデザイン賞やグッドデザイン賞などの受賞歴があり、暑さごとに17種類からデザインを選べるなど、見た目にこだわるのであればまずおすすめできる商品と言えます。

またビセンリフォームは外壁リフォーム以外に、居室・水回り・内装のリフォームにも対応しているため、まとめて1つの業者に頼みたい方にもぴったりです。

しかしその分ビセンリフォームの費用は高めに設定されており、工法や塗料によっては費用が100万円を超えるケースもあります。施工を依頼する前にしっかりと予算を確認しておきましょう。

奈良県で利用できる独自の助成金

詳しくはこのページの「奈良県のリフォーム費用相場」で見ていきますが、外壁塗装には60万円程度かかってしまう場合が多く、気軽に出せる金額ではありませんよね。

そこでここからは、2021年6月現在利用できる奈良県の助成金制度を利用していきます。

なるべく自己負担を抑えるためにも、しっかりと助成金制度をチェックしておきましょう。なお助成金制度を利用するためには、着工前に制度を申し込む必要がある点に注意してください。

北葛城郡王寺町三世代ファミリー定住支援

補助対象の住宅 北葛城郡王寺町内の住宅
補助対象の市民
  • 申請日において親が継続して1年以上町内に居住している
  • 子世帯が2016(平成28)年4月1日以降に住宅の取得に伴い転入または転居している
  • 申請日において子世帯の構成員の全員が当該住宅に居住している
  • 三世代世帯の構成員の全員が町税を滞納していない
  • 三世代世帯の構成員の全員が同一の住宅についてこの要綱に基づく補助金の交付申請を行っていない
  • 暴力団員でない
補助金額の上限
補助対象工事
  • 自ら居住するための部分の増築・改築など
  • 屋根、雨樋、柱、外壁の修繕・塗装などの外装工事
  • 床、内壁、天井の内装替え・畳の取替えなどの内装工事
  • 雨戸、戸、サッシ、ふすまなどの取替えなどの建具工事
  • 電気、ガスなどの設備工事
  • トイレ、風呂、キッチンなどの水周り改修などの給排水工事
補助金額 20万円
受付期間 予算がなくなるまで
問合せ先 奈良県北葛城郡王寺町まちづくり推進課
電話番号:0745-73-2001

北葛城郡広陵町住宅リフォーム補助金助成制度

補助対象の住宅 北葛城郡広陵町内の住宅
補助対象の市民
  • 広陵町に4年以上継続して住所を有している
  • 交付対象住宅に4年以上継続して居住している
  • 同一世帯内で町税などを滞納している者がいない
  • 対象となる工事について、国、奈良県、広陵町の他の制度に基づく補助を受けていない
  • 交付対象住宅に対し2005(平成17)年7月から2007(平成19年)12月末日までの間に地域活性化事業(住宅リフォーム助成事業)による商品券交付を受けていない
補助金額の上限
補助対象工事
  • 外壁・屋根塗装
  • 住宅の修繕・改修
補助金額 10万円
受付期間 予算がなくなるまで
問合せ先 奈良県広陵町事業部地域振興課
電話番号:0745-55-1001

吉野郡大淀町定住促進住宅リフォーム工事助成事業

補助対象の住宅 吉野郡大淀町内の住宅
補助対象の市民
  • 大淀町に住民登録がある
  • 町税の滞納がない
  • 過去にこの助成を受けていない
補助金額の上限 10万円
補助対象工事
  • 外壁・屋根塗装
  • 住宅の修繕・改修
補助金額 助成対象工事費の15%(商品券による支給)
受付期間 2021(令和3)年4月1日~2022(令和4)年3月25日(先着順)
問合せ先 建設環境部まちづくり推進課奈良県吉野郡大淀町
電話番号:0747-52-5501

奈良県のリフォーム費用相場

奈良県のリフォーム費用は65〜110万円です。

しかし上手く業者を選び、キャンペーンなどを利用すれば30〜50万円程度で施工を依頼するのも可能でしょう。

中にはホームページの端の方にキャンペーンの詳細を記載している業者もあるため、外壁塗装・屋根塗装にかかる費用をなるべく抑えたい方は、隅から隅までホームページを確認することをおすすめします。

奈良県の外壁塗装・屋根塗装が必要な戸建て件数

平成30年度における総務省の住宅・土地の統計調査結果は下記の通りです。

世帯数 52万9000件
持ち家率 74.1%
取引件数 762件

奈良県は世帯数52万9000件に対して持ち家率が74.1%となっています。つまり約39万1989世帯がマイホームに住んでいる計算になり、多くの方が外壁塗装・屋根塗装をおこなっています。

なお奈良県は近畿地方(京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)の中での世帯数は少なめですが持ち家率はトップであり、マイホームの世帯数は多くなっています。

奈良県の外壁塗装・屋根塗装の気候条件

奈良県(奈良市)の平均気温の年間推移(2020年)

奈良県(奈良市)の平均気温の年間推移(2020年)

気温(℃)
1月 7.0℃
2月 6.3℃
3月 10.0℃
4月 12.5℃
5月 19.9℃
6月 24.2℃
7月 25.3℃
8月 29.7℃
9月 24.5℃
10月 17.0℃
11月 12.9℃
12月 6.7℃

奈良県(奈良市)の降水量の年間推移(2020年)

奈良県(奈良市)の降水量の年間推移(2020年)

降水量(mm)
1月 70.5mm
2月 74.5mm
3月 120.0mm
4月 118.5mm
5月 123.0mm
6月 218.0mm
7月 403.5mm
8月 57.0mm
9月 122.5mm
10月 272.5mm
11月 33.0mm
12月 15.5mm

奈良県(奈良市)の湿度の年間推移(2020年)

奈良県(奈良市)の湿度の年間推移(2020年)

湿度(%)
1月 74%
2月 71%
3月 68%
4月 59%
5月 65%
6月 71%
7月 82%
8月 68%
9月 76%
10月 75%
11月 75%
12月 70%

奈良県(奈良市)の日照時間の年間推移(2020年)

奈良県(奈良市)の日照時間の年間推移(2020年)

日照時間(h)
1月 95.8h
2月 117.2h
3月 170.2h
4月 201.5h
5月 190.7h
6月 156.6h
7月 72.3h
8月 264.5h
9月 133.0h
10月 165.1h
11月 164.1h
12月 152.4h

奈良県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの季節とは?

外壁や屋根塗装をスムーズに終わらせるためには、きちんと季節を選ぶことをおすすめします。

というのも季節によっては天候・降水量・湿度・日照量の関係で、施工が長引く可能性があるからです。

今すぐ外壁塗装や屋根をキレイにする必要があるなら別ですが、少し気になっている部分がある程度であれば、きちんとシーズンを待った方が良いでしょう。

ここからは奈良県で外壁塗装・屋根塗装をするにあたって、最適な季節を紹介していきます。

春(3〜5月)

気温 14.1℃
降水量 361.5mm
湿度 64%
日照時間 562.9h

奈良県に限った話ではありませんが、外壁塗装・屋根塗装に最も適した季節は春(3〜5月)と言えるでしょう。

作業しやすい気温の日が多く、降水量は年間でも少なめですし、日照時間は1年を通して最も長いからです。しかしその分春は依頼が殺到しやすい季節であり、小規模の業者などは依頼自体を断られてしまうケースも考えられます。

そのためスムーズに着工してもらいたい場合は、なるべく早く業者へ連絡すると良いでしょう。

夏(6〜8月)

気温 26.4℃
降水量 678.5mm
湿度 74%
日照時間 491.2h

一方、外壁塗装・屋根塗装に最も向いていない季節は夏(6〜8月)と言えます。

真夏日は屋外の長時間の作業に向いていませんし、梅雨や台風の関係で年間を通して最も降水量が多いからです。

そのため夏に外壁塗装・屋根塗装をする際には、悪天候による工期の遅延も考慮した上で、施工を依頼することをおすすめします。

秋(9〜11月)

気温 18.1℃
降水量 428.0mm
湿度 75%
日照時間 462.2h

春ほどではありませんが、秋(9〜11月)も外壁塗装・屋根塗装に向いている季節です。

また春ほど依頼が集中することはないため、秋の方がスムーズに施工が完了する可能性もあります。

ただし10月や11月の早朝などは冷え込みによって塗装に影響が出る場合もあるため、狙うのであれば9月がベストと言えます。

冬(12〜2月)

気温 7.0℃
降水量 215.0mm
湿度 74%
日照時間 331.9h

冬場は外壁塗装・屋根塗装に向いている季節ではありません。

年間を通して日照時間が短いのもありますが、気温が下がりすぎると塗料の皮膜が割れてしまい、施工自体が台無しになってしまうからです。

また冬場はそもそも塗装の依頼を受け付けていない業者も多いため、申し込む際には注意が必要です。

奈良県の外壁塗装・屋根塗業者を探す時の注意点

このページでは主に奈良県に本社を置くおすすめの外壁塗装・屋根塗装の業者を紹介してきましたが、自分でも業者を探してみたい・複数の候補から決めかねているという方も多いでしょう。

そこでここからは、奈良県で外壁塗装・屋根塗装の業者を選ぶ際に抑えておきたいポイントを紹介していきます。

実は外壁塗装に関するトラブルは年々増えており、公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターが発表したデータによれば、2010年には5000件程度だった相談件数が2019年には12000件にも達しており、およそ10年で2倍以上相談件数が増えた計算になります。

外壁塗装・屋根塗装の業者選びで後悔したくない、という方は次から紹介するポイントを必ず抑えておきましょう。

外壁塗装業者の選び方はどうすれば失敗しない?優良塗装会社を見極めて選ぶポイント

複数社の見積もりを比較する

外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶ際には、必ず複数社に同じ条件で見積もりをとってください。

複数者で見積もりを取ることを相見積もりと言いますが、きちんと各社で見積もりを取らないと業者が提示してくる料金が相場に沿ったものかどうか分からないからです。

見積もりだけとって契約しないのは気がひける、という方もいますが業者側としても見積もり依頼=成約とは捉えてはいません。

きちんと複数社の見積もりを比較検討して、納得した業者へ施工を依頼しましょう。

資格・建設業許可を保有している

外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶ際には「県から建設業許可を取得しているか」「業者に在籍している職人たちはどんな資格を持っているか」を確認しておきましょう。

というのも外壁塗装や屋根塗装の施工には原則として建設業許可は不要であり※無許可・無資格で施工をおこなう業者もあるからです。

※500万円以上の工事の場合のみ建設業許可が必要

しかし建設業許可を取得するためには県から認定を受ける必要があり、許可を取得している業者は実績面・財政面などで一定の信頼が置けます。

このページで紹介した多くの業者が奈良県の建設業許可を取得していますが、特にヨヤネなどは職人の資格について詳しく紹介しており、1級塗装技能工士を中心に1級建築施工管理技士・有機溶剤作業主任者・外壁診断士などが在籍していることが分かります。

業者へ依頼する前に、ホームページの会社概要などから、建設業許可と保有資格を確認しておきましょう。

複数社の見積もりを詳細までチェックして比較

外壁塗装・屋根塗装の業者を選ぶ際には複数社で相見積もりを取ることが重要だと先ほど説明しましたが見積書は合計金額だけではなく、細部までしっかりと確認しておきましょう。

というのも見積書の記載方法・内容は業者によって異なり、別途料金が別紙に記載されている可能性もありますし、見積もりは診断内容を元に作成されているため、想定している条件自体が異なる場合も多いからです。

なお外壁塗装・屋根塗装の見積書は工程ごとに分けられている場合が多いため「A業者の下塗りはいくら、B業者の中塗りは◯円」など作業内容ごとに比較していくと分かりやすいでしょう。

またこのページで紹介した業者の中では、特にコヤマ塗装が詳しく分かりやすく見積書を作成しており、高い評価を得ています。

実際の塗装現場の様子を確認する

外壁塗装・屋根塗装の業者を決める際には、実際の塗装現場の様子を見せてもらうのもおすすめです。

多くの業者はホームページで過去に施工を担当した住宅の写真を掲載していますが、やはり直接見た方が色合いなどのイメージが湧きやすくなりますし、施工から月日が経過していれば劣化具合も確認できます。

なお個人住宅は個人情報保護の観点から場所を教えてもらうことはできないため、施工を担当した公共施設や商業施設の場所を聞いておくと良いでしょう。

保証条件・瑕疵保険への加入の有無をチェック

外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶ際には、自社が提供している保証サービスや業者が加入している瑕疵保険の加入の有無などもチェックしておきたいところです。

多くの外壁塗装・屋根塗装業者は自社による塗り替えサービスを提供していますが、使う塗料や契約したプランによって保証期間は異なりますし、どういった場合に利用できるかなど条件も確認しておきましょう。

またどんな優れた自社保証サービスでも業者自体が倒産してしまうと利用することは難しいです。そのため可能であれば保険に加入している業者を選ぶと良いでしょう。

このページで紹介した業者の中では特にタツミ工業の保証サービスが手厚く、20年という業界でも見ない長期の保証が受けられますし、万が一のために工事保険にも加入しています。

また契約後であっても工事から10日前までなら解約可能など、クーリングオフ以上に消費者を保護しているのも特徴の1つと言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ