岡山県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者ランキング!口コミ・評判で選ぶ優良業者7選

岡山県の外壁塗装

最近壁に触ると白い粉が付くようになった・屋根のサビや汚れが気になる、という方はいませんか。

実はマイホームの外壁や屋根や10年前後で手入れが必要になり、放置すると亀裂や雨漏りの原因になります。

しかし初めてリフォームをおこなう方はどこの業者に頼めば良いのか分からないですよね。

そこでこのページでは岡山県に本社を置くおすすめの業者を紹介していきます。

【2021年】外壁塗装おすすめ塗料ランキング27選!目的・性能別に人気塗料を比較

岡山県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者

一口に岡山県に本社を構える外壁塗装・屋根塗装業者と言っても、業者になにを求めるかで利用するべき業者は異なります。

きちんと業者の強みと自己のニーズが一致しているかを確認してから依頼するようにしましょう。

人気の外壁塗装業者おすすめランキング!口コミ・評判や料金相場・独自サービスを比較

カスケホーム

カスケホーム

本社所在地 〒713-8122 倉敷市玉島中央町1-22-30
電話番号 086-526-1313
設立年度 1883(明治16)年
許認可 岡山県知事許可(般-2)第25951号

外壁塗装・屋根塗装以外にも家の気になる部分があれば、カスケホームにまとめて依頼してみるのも良いでしょう。

カスケホームは新築・不動産・リフォームを請け負っている総合不動産業者で、トイレや洗面台など細かいリフォームにも対応しています。

またカスケホームは保証サービスの手厚さに定評があり、住宅の設備は無償で5年の保証が付きます。

外壁塗装リフォームの塗膜も最大10年間の保証が受けられるため、なるべくメンテナンスの手間を減らしたい方にもおすすめできます。

ただしカスケホームの対象エリアは岡山県の倉敷市・笠岡市・岡山市・総社市・玉野市・早島町・矢掛町・浅口市・里庄町・井原市に限られるため、依頼する際には注意しましょう。

大塗屋(だいとや)

大塗屋

本社所在地 〒703-8233 岡山県岡山市中区高屋372-5
電話番号 086-526-1313
設立年度 2013(平成25)年
許認可

完全自社施工によるハイクオリティな仕上がりをもとめるのであれば、大塗屋も検討するべき業者の1つと言えるでしょう。

大塗屋は下請け業者を一切使わない自社一貫施工を採用しており、中間マージンを排することで品質を維持しつつ価格が抑えられています。

また大塗屋で使用する塗料は原則として国内シェアNO.1の日本ペイントのものを使い、通常の業者であれば下塗り・中塗り・上塗りの3回のところを下塗りを2回おこなう4回塗りを採用している点でも評価されています。

なお大塗塗装では、相談・現地調査・見積もりが全て無料であるため、少しでも気になる点があればとりあえず話を聞いてみるのも良いでしょう。

御南塗装

御南塗装

本社所在地 〒700-0975 岡山県岡山市北区今7丁目22-22
電話番号 086-239-7676
設立年度 2002年1月
許認可 岡山県知事(般-25)第21569号(塗装工事業・建築工事業・防水工事業)

保証の手厚さで外壁塗装・屋根塗装の業者を選ぶのであれば、御南塗装も検討するべきでしょう。

御南塗装は岡山県の岡山市に本社を構える塗装専門店で最大8年の長期保証を受けることができます。

また御南塗装はJIOかしリフォームに加入しているため、万が一の時でも安心です。

ただし御南塗装の対応エリアは岡山市の北区・南区・東区・中区に限られるため、依頼する際には注意しましょう。

イワショウ

イワショウ

本社所在地 〒703-8212 岡山県岡山市東区古都宿289-4
電話番号 0120-932-576
設立年度 1974(昭和49)年
許認可 岡山県知事許可(般-27)第17308号

他の業者にはない色で塗装したい、外壁塗装で家の快適性を上げたい、という方はイワショウを検討しましょう。

イワショウは自社でも塗料を開発している珍しい塗装業者であり、社内には調色・調合のプロフェッショナルが多数在籍しているため、注文者一人一人のニーズに合った塗料で塗装ができます。

またオリジナル塗料だけではなく既存のメーカー塗料の取り扱いも多く、フッ素・シリコン・ウレタンといった定番の塗料から、環境にやさしいアドグリーンや遮熱性に優れたガイナなど機能性に優れた塗料も利用できます。

ただし利用する塗料によって保証期間が異なるため、塗料を選ぶ際にはアフターフォローも含めてきちんと各人しておきましょう。

ひかりペイント

ひかりペイント

本社所在地 〒700-0956 岡山県岡山市南区当新田107-10
電話番号 086-250-6674
設立年度 2005年12月
許認可 岡山県知事許可 第025002号

細かいサービス面や信頼性で選ぶのであれば、ひかりペイントの利用を検討しましょう。

ひかりペイントは施工日ごとに毎日写真つきの報告書を作成・提出するサービスを提供しており、施工期間中でも安心して外出できます。

またひかりペイントは多くの有資格者が在籍しているのも特徴の1つであり、外壁塗装診断士による検査や1級塗装技能士による施工が受けられます。

他にもひかりペイントには窯業サイディング塗替診断士・1級施工管理技士・カラーコーディネーター2級が在籍しているため、プロフェッショナル達による高品質な仕上がりが期待できるでしょう。

にこぺいんと

にこぺいんと

本社所在地 〒701-0304 岡山県都窪郡早島町早島1528-2
電話番号 0120-025-008
設立年度
許認可

外壁塗装・屋根塗装以外にも家の気になるところがある、新築の色合いを残しながら外壁をキレイにしたい、という方はにこぺいんとの利用を検討しましょう。

にこぺいんとは岡山県の都窪郡に本社を構える総合リフォーム業者で、外壁塗装や屋根塗装以外にも鉄部塗装・内装塗装・防水工事・大工工事・住宅介護リフォーム・オール電化・太陽光発電・エクステリア・水回り工事・電気工事などにも対応している総合リフォーム業者です。

家のことなら基本的に対応してもらえる対応度の高さが魅力的です。

またサイディング外壁を通常の工法で塗装してしまうとシーリング材の部分まで同じ色になってしまうのですが、にこぺいんとが採用しているWB多彩仕上工法を使えば、新築時の雰囲気を残しつつキレイに塗り替えることができます。

にこぺいんとでは見積もり・相談・現地調査に一切の費用はかからないので、まずは気軽に相談するところから始めてみましょう。

光輝塗装

光輝塗装

本社所在地 〒710-0065 岡山県倉敷市宮前419-127
電話番号 086-435-4970
設立年度 2017年1月
許認可 岡山県知事許可(般-31)第24720号

なるべくリーズナブルに外壁塗装・屋根塗装の施工を受けたい、という方は光輝塗装をおすすめします

。光輝塗装では4種類ずつの外壁塗装と屋根塗装のプランを提供しており最も安い外壁塗装のプランでは50万円を切っています。

また光輝塗装は2021年8月15日まで限定でショールームOPENセールを実施しており、ガラガラ抽選会の1等景品は39万引きのクーポンです。

また2等は15万円、3等は10万円引きなど非常にお得な額で施工できるため、8月15日以前にこのページを見ている方はぜひ参加することをおすすめします。

なお光輝塗装の岡山県の対応エリアは久米郡・岡山市(南区・北区・中区)・総社市・倉敷市のみとあまり広くはないため、注意が必要です。

岡山県で利用できる独自の助成金

外壁塗装・屋根塗装のリフォームを検討している方は、業者へ依頼する前に住んでいる市区町村
の助成金制度を確認しておきましょう。助成金制度の詳細条件は制度によって異なりますが、多くの場合は着工前に申請する必要があるためです。

以下からは2021年7月現在利用できる、市区町村の助成金制度を3つ紹介していきます。利用できそうなものがあれば、ぜひチェックしてみてください。

井原市住宅リフォーム補助金

補助対象の住宅 井原市内の住宅
補助対象の市民
  • 井原市内に住民登録をしている
  • 納期の到来した市税や介護保険料を完納している
  • 補助を受けようとする工事について国・県・市などのほかの制度による補助を受けていない
補助金額の上限 20万円
補助対象工事
  • 住宅の屋根、外壁、基礎、天井、床、内壁などの改修工事
  • 併用住宅の非個人住宅部分(店舗、事務所など)を居住用に改修する工事
  • 居室、台所、浴室、便所などの改修工事
  • 住宅の建具(窓、ふすま、戸など)の取り換え工事
補助金額 助成対象工事費の10%
受付期間 2021(令和3)年4月1日〜予算がなくなるまで ※先着順
問合せ先 岡山県井原市企画振興課
電話番号:0866-62-9504

笠岡市住宅リフォーム助成金制度

補助対象の住宅 笠岡市内の住宅
補助対象の市民
  • 対象工事が完了した時点で笠岡市内に住民登録がある
  • 助成対象者および助成対象住宅に居住する世帯の者全員に、市税や税外収入金の滞納がない
  • 暴力団員もしくはその構成員でない
補助金額の上限 15万円
補助対象工事 住宅の改修、修繕・模様替え、設備改善などの工事
補助金額 助成対象工事費の10%
受付期間 2021(令和3)年4月1日〜予算がなくなるまで ※先着順
問合せ先 岡山県笠岡市都市計画課市計画係
電話番号:0865-69-2138

高梁市住宅リフォーム助成事業

補助対象の住宅 高梁市内の住宅
補助対象の市民
  • 【新婚世帯】婚姻後1年を経過していないまたは6ヶ月以内に婚姻の予定があり、夫婦どちらかの年齢が40歳以下
  • 【子育て世帯】同居し扶養する子が15歳以下
補助金額の上限 50万円
補助対象工事 住宅の維持または機能の向上のために行う改修、修繕、模様替え、増築、設備改善などの工事
補助金額 助成対象工事費の10%
受付期間 予算がなくなるまで
問合せ先 岡山県高梁市住もうよ高梁推進課田舎暮らし推進係
電話番号:0866-21-0282

岡山県のリフォーム費用相場

以下にこのページで紹介した業者で、公開している外壁塗装と屋根塗装の料金をまとめました。

業者名 価格例(税別)
大塗屋 45万円〜71万円
御南塗装 49.8万円〜72.8万円
光輝塗装 49.8万円〜74.8万円
イワショウ 49.8万円〜79万8000円
ひかりペイント 53万円〜130万円

外壁塗装なら50万円前後が最低価格と言えるでしょう。

岡山県の外壁塗装・屋根塗装が必要な戸建て件数

平成30年度における岡山県の世帯数と持ち家率、リフォームの取引件数は以下のとおりです。

世帯数 77万1000件
持ち家率 64.9%
取引件数 781件

岡山県は世帯数77万1000件に対して持ち家率が64.9%となっています。

つまり約50万379件の世帯がマイホームを所持しており、多くの方が外壁塗装・屋根塗装のリフォームをおこなっていることが分かります。

岡山県の外壁塗装・屋根塗装の気候条件

岡山県(岡山市)の平均気温の年間推移(2020年)

気温(℃)
1月 7.1℃
2月 6.7℃
3月 10.4℃
4月 12.7℃
5月 20.1℃
6月 24.1℃
7月 25.2℃
8月 29.9℃
9月 25.0℃
10月 17.7℃
11月 13.0℃
12月 6.5℃

岡山県(岡山市)の降水量の年間推移(2020年)

降水量(mm)
1月 55.5mm
2月 40.5mm
3月 88.5mm
4月 154.5mm
5月 61.0mm
6月 192.5mm
7月 308.5mm
8月 0.5mm
9月 87.5mm
10月 103.0mm
11月 46.0mm
12月 16.0mm

岡山県(岡山市)の湿度の年間推移(2020年)

湿度(%)
1月 72%
2月 69%
3月 66%
4月 59%
5月 67%
6月 74%
7月 83%
8月 71%
9月 72%
10月 73%
11月 74%
12月 69%

岡山県(岡山市)の日照時間の年間推移(2020年)

日照時間(h)
1月 130.6h
2月 157.3h
3月 196.1h
4月 223.0h
5月 222.4h
6月 167.6h
7月 90.0h
8月 260.8h
9月 154.3h
10月 182.0h
11月 187.7h
12月 190.6h

岡山県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの季節とは?

外壁塗装・屋根塗装の工事を早く終わらせたい、キャンペーンを使って費用を抑えたい、という方は施工を依頼するタイミングを選ぶことをおすすめします。

といのも外壁塗装・屋根塗装は1年中依頼できますが屋外作業である以上、季節による向き不向きはありますし、季節によって利用できるキャンペーンも異なるからです。

以下に岡山県岡山市の3ヶ月ごとの気温・降水量・湿度・日照時間をまとめした。

春(3〜5月)

気温 14.4℃
降水量 304.0mm
湿度 64%
日照時間 641.5h

外壁塗装・屋根塗装にもっとも向いている季節としては、春(3〜5月)が挙げられます。外壁塗装・屋根塗装に適した気候条件をクリアする日は多いですし、日照時間は年間でも最長です。

ただしその分春は業者へ依頼する人が多く、小規模の業者だと依頼自体を断られてしまう可能性も高いでしょう。また依頼件数が多いということはキャンペーンもほとんど実施されないということでもあります。

春に外壁塗装・屋根塗装を依頼したい場合は費用をよく確認の上、なるべく早いタイミングで業者へ連絡することをおすすめします。

なお春は塗装中の壁や屋根に花粉がつくのでは、と考える方もいますが最近の塗料は早く乾きますし、花粉やホコリなどの大部分は飛散防止ネットで防げるため、あまり気にしなくても大丈夫でしょう。

夏(6〜8月)

気温 26.4℃
降水量 501.5mm
湿度 76%
日照時間 518.4h

外壁塗装・屋根塗装にあまり向いていない季節の1つとしては夏(6〜8月)が挙げられます。というのも日本の夏は台風や梅雨の影響で非常に雨が多く、工期が伸びてしまうからです。

また塗装工事中は窓の開閉ができずエアコンも使用できない可能性があるため、空調が必須な季節に施工するのはおすすめできません。

ただし夏はその分キャンペーンが多くなる季節でもあるため、工期に余裕がある方などは施工を検討しても良いでしょう。

秋(9〜11月)

気温 18.6℃
降水量 236.5mm
湿度 73%
日照時間 236.5h

秋(9〜11月)も春と同じく外壁塗装・屋根塗装に向いている季節と言えるでしょう。春ほど日照時間が多いわけではありませんが、塗装に最適な気候条件を満たす日は多いからです。

しかし春同様に依頼が殺到する季節でもあるため、業者へ依頼するタイミングには注意しましょう。また秋は台風が多くなるため、依頼前に週間天気予報や気象レーダーをチェックしておくことをおすすめします。

冬(12〜2月)

気温 7.1℃
降水量 140.0mm
湿度 72%
日照時間 408.4h

外壁塗装・屋根塗装に最も向いていない季節としては、冬(12〜2月)が挙げられます。たしかに降水量自体は少なめですがその分雪が降る日が多く、塗料がとても乾きづらいからです。

また雪が降るほどの低気温になると塗料の塗膜にも影響がでるため、毎年雪が降る場所に住んでいる場合はよく業者と相談した方が良いでしょう。

なお冬は外壁塗装・屋根塗装の依頼が最も少ない季節でもあるため、交渉によっては割引が受けられる可能性はあります。

岡山県の外壁塗装・屋根塗業者を探す時の注意点

このページでは主に岡山県でおすすめの外壁塗装・屋根塗装業者を紹介してきましたが、もっと業者を探したい・本当にこの業者で良いのか迷っている、という方も多いでしょう。

そこでここからは、外壁塗装・屋根塗装の業者を選ぶ際に抑えておきたいポイントを紹介していきます。費用・サービス・保証などで後悔したくない人はぜひ参考にしてください。

資格・建設業許可を保有している

外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶ上では、業者に在籍している職人が持っている資格や建設業許可を持っているかどうかも判断基準になります。

例えばこのページで紹介した業者の中では特に御南塗装が積極的に資格についての情報を公開しており、1級建築塗装技能士が3名・足場の組立て等作業主任者が4名・窯業サイディング塗り替え診断士が1名在籍していることが分かります。

なお建設業許可の有無や資格については、業者のホームページの会社案内・会社概要から確認できるので、依頼する前にチェックしておきましょう。

複数社の見積もりを詳細までチェックして比較

外壁塗装・屋根塗装の業者を選ぶ際には相見積もりが重要であることは説明したとおりですが、見積書は合計金額だけではなく一つ一つの項目をきちんと確認しておく必要があります。

というのも業者によって見積書の記載方法が異なりますし、扱う塗料などが違う場合は単純な比較ができないからです。

また見積書は工事内容の簡単な説明書でもあるため、内容で分からない部分があれば、きちんと聞いておくことをおすすめします。

実際の塗装現場の様子を確認する

外壁塗装・屋根塗装の業者を選ぶ際には、過去に施工を担当した物件を直接見にいくのも参考になるでしょう。多くの業者は自社のホームページで物件の写真を公開していますが、やはり直接見に行った方が分かることも多いです。

また依頼する前に業者のことをよく知りたい場合は、業者が展開しているショールームへいくのもおすすめです。例えばこのページで紹介した業者の中では特にカスケホームが多くの場所にショールームを展開しており、玉島・笠岡・倉敷・岡山の4ヶ所で説明会や見積もりなどをおこなっています。

また一部の業者はホームページからショールームの来店予約をおこなうとQUOカードがもらえるキャンペーンを実施しているため、うまく利用すると良いでしょう。

保証条件・瑕疵保険への加入の有無をチェック

外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶ際にぜひチェックしておきたいポイントとしては、保証期間と保険の加入状況です。というのも一般的な業者は施工後数年間の塗り替え保証を提供しているのですが塗料によって保証年数は異なり、耐久性の低いアクリルやシリコン塗料だと全く保証がない(0年)可能性があるからです。

また自社による保証サービスは業者が倒産すると利用できなくなります。そのため万が一の時に補償が受けられる保険に加入している業者を選ぶと良いでしょう。

例えばこのページで紹介した業者の中では、ひかりペイントなどがリフォームかし保険JIOに加入しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。