埼玉県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者ランキング!口コミ・評判で選ぶ優良業者7選

埼玉県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者ランキング!口コミ・評判で選ぶ優良業者7選

埼玉県で外壁塗装・屋根塗装を依頼しようとした際「費用はどうなの?」「優良業者は?」と不明点が多く、外壁塗装業者選びに四苦八苦してしまう人が多いです。

外壁塗装の業者は各地域よって費用や特徴が異なり、適当に業者を選んでしまうと失敗してしまうケースもあります。

今回は埼玉県の外壁塗装・屋根塗装のおすすめ業者を紹介します。

外壁塗装の費用をお得にする助成金制度なども紹介するので必見です。

また、埼玉県の気候環境に合わせてが外壁塗装に最適の季節も紹介するので、外壁塗装の依頼を考えている人は参考にしてください。

人気の外壁塗装業者おすすめランキング!口コミ・評判や料金相場・独自サービスを比較

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ

埼玉県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者

埼玉県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者は下記の通りです。

  • マルキペイント
  • リプロス
  • 清水塗装
  • 盛翔
  • 日本メンテナンス
  • 高野塗装
  • 鯉渕塗装工業

各業者によってサービス内容が異なりますが、どの業者も輝かしい実績を持っている為、安心して利用できます。

業者によって対象地域も異なるので、ご自身の地域を対象にした優良塗装業者を把握していきましょう。

マルキペイント

マルキペイント

住所 〒350-0252 埼玉県坂戸市中里120-1
電話番号 0120-770-061
設立 及川塗装設立1972年
会社設立1995年6月1日
許認可 埼玉県知事許可(般‐29) 第57090号

信用・信頼できる外壁塗装業者を使いたい、という方はマルキペイントを検討してみましょう。

マルキペイントは塗料に関する情報を積極的に公開している業者で、セミナーでは塗料の減価率から紹介してもらえます。

またマルキペイントのホームページから5年前・10年前の施工現場を確認することができるため、塗装が長持ちするかどうか気になっている人にもおすすめです。

外壁塗装業者では珍しく24時間受付のメールフォームも提供しているため、気になることがあれば気軽に問合せてみましょう。

リプロス

リプロス

住所 埼玉県鶴ヶ島市松ヶ丘1丁目10-9
電話番号 049-227-3663
設立 2010年3月
許認可 埼玉県知事 ( 般-30 )第 72004 号一級塗装技能士  番号 08-1-060-11-0093

実績や技術力で選ぶのであれば、リプロスも検討してみましょう。

リプロスは埼玉県の鶴ヶ島市に本社を構えており、完全自社施工と1級塗装技能士による施工にこだわった品質の高い塗装業者の一つです。

またリプロスはASTECペイントの施工実績では全国NO.1ですし、ホームページでは写真付きで詳しく施工事例が紹介されているため、初めて外壁塗装を頼む方にもおすすめできます。

LINEでの見積もりにも対応しているため、気になった方はホームページで友達登録をしてみましょう。

清水塗装

清水塗装

住所 〒350-1126
埼玉県川越市旭町1丁目10-12
電話番号 0120-220-255
設立
許認可 埼玉県知事 許可(般―27)第68575号

信頼と実績のある老舗の塗装業者を利用したい、豊富な選択肢の中から自分のニーズに合った塗料を選びたい、という方には清水塗装をおすすめします。

清水塗装は創業から48年を超える地域密着型の塗装業者で、状況や外壁素材に合った豊富なノウハウは特に魅力的なポイントと言えます。

また清水塗装ではベーシックなシリコン塗料やフッ素塗料はもちろん、断熱ガイナ・光触媒ハイドロテクト・UVプロテクトなど特殊な塗料も扱っているため、メンテナンス期間を短くしたい・家の機能性を上げたいという方にとっては魅力的な選択肢になるでしょう。

盛翔

盛翔

住所 埼玉県上尾市愛宕1丁目2-9
電話番号 048-777-7773
設立
許認可

タフで丁寧な外壁を作りたい、という方は盛翔も検討すると良いでしょう。

多くの外壁塗装では下塗り1回・中塗り1回・上塗り1回の3回塗装が通常ですが、盛翔は下塗りを2回おこなう4回塗りを取り入れており、他の塗装業者とは一線を画する耐久性が魅力的です。

また盛翔は工事内容を注文者にもしっかり理解してもらうことを重要視しており、施工前には写真付きの工期表が配布されます。

そのため業者任せではなく自分自身も外壁塗装について把握しておきたい、という人にもおすすめです。

ただし盛翔の対応エリアは埼玉県の中でも上尾市のみであるため注意しましょう。

日本メンテナンス

日本メンテナンス

住所 〒350-1101
埼玉県川越市的場(大字)946−3-B
電話番号 0120-37-1116
設立
許認可

地域に密着した評価の高い塗装専門店なら、日本メンテナンスも選択肢に入ります。

日本メンテナンスは埼玉県に営業エリアを絞った屋根・外壁専門のリフォーム業者で、2020年のゼネラルリサーチでは顧客満足度・信頼できる施工店・価格満足度の3部門で1位を獲得しています。

また日本メンテナンスは一般的な塗装業者よりも5年長い15年保証を提供しており、キレイな外壁を長くキープしたい人には特におすすめできます。

埼玉県全域で外壁診断・出張見積もりが無料であるため、まずはホームページから問合せてみましょう。

高野塗装

高野塗装

住所 〒350-1153
埼玉県川越市下松原 90-5
電話番号 049-261-7570
設立
許認可 埼玉県知事許可(般-1)第73197号

職人をしっかりチェックして外壁塗装業者を選びたい、という方は高野塗装も良いでしょう。

高野塗装には一級建築塗装・各種吹付・足場工事請負などの資格を持った職人が在籍しており、ホームページでは職人ごとのプロフィールが顔写真付きで確認できます。

また高野塗装は外壁塗装以外にも水回りのリフォームや板金大工にも対応しているため、家の気になることをまとめて頼めるのも嬉しいポイントです。

鯉渕塗装工業

鯉渕塗装工業

住所 〒350-0165
埼玉県比企郡川島町中山1130-8
電話番号 049-297-9888
設立 平成12年 8月1日
許認可 埼玉県知事許可(般ー29)第70466号

目に見える丁寧な仕事をして欲しい、という方は鯉渕塗装工業も検討しましょう。

というのも鯉淵塗装では下塗り前の高圧洗浄・古いシーリング材の撤去など、塗装を長持ちさせるための施工に徹底的にこだわっており、耐久性の高さは折り紙付きです。

また鯉淵塗装では下塗り中塗り上塗り全ての工程で色を変えているため、塗り残しや手抜き工事が発生しづらいのも評価できるポイントと言えるでしょう。

ただし鯉淵塗装の従業員は3人と少なく、施工には最低でも3週間はかかるため、工期には注意が必要です。

埼玉県で利用できる独自の助成金

外壁塗装の費用面で心配な人は、各自治体が実施している助成金制度を使って費用を抑えることができます。

助成金制度の対象者・金額上限は自治体によって異なるので、ご自身のお住まいの地域ではどのような助成金制度を実施しているか確認しましょう。

また受付期間が変更している場合もあるので、詳細を知りたいという人は自治体にお問い合わせてみてください。

川越市住宅改修補助金制度

補助対象の住宅 川越市内の住宅
補助対象の市民
  • 川越市に住民登録がある
  • リフォームする住宅の所有者であり、その住宅に居住している
  • 市税(市県民税、固定資産税、都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税など)を滞納していない
  • 過去に当該制度を利用していない
  • 実績報告書を提出する際に市内施工業者が発行した領収書の写しを提出できる
補助金額の上限 5万円
補助対象工事と補助金額 【補助対象工事】

  • 屋根の改修
  • 塗装を含む外壁の改修
  • 床の改修
  • 内壁、天井の改修
  • 間取りの変更
  • 防音、断熱工事
  • 水回り(台所、洗面所、浴室、トイレなど)の改修

【補助金額】
改修工事費用の5%

受付期間 前期:2021年4月7日~2021年4月14日
中期:2021年7月7日~2021年7月14日
後期:2021年11月8日~2021年11月15日
問合せ先 川崎市産業観光部 産業振興課 商業振興担当
電話:049-224-5934(直通)
ファクス:049-224-8712

川口市住宅リフォーム補助金

補助対象の住宅 川口市内の住宅
補助対象の市民
  • 市税を滞納していない
  • 川口市内の住宅を所有し、その住宅に居住している(2親等以内の親族が所有または居住している場合も対象)
  • リフォームした箇所の立ち入り検査に応じることができる
補助金額の上限 10万円
補助対象工事と補助金額 【補助対象工事】

  • 増築、間取りの変更
  • 台所、トイレ、浴室、洗面所の工事
  • 天井、壁、床、窓などに関する工事
  • 屋根や外壁のふき替え、塗り替え工事
  • 壁、柱、基礎などの補強工事

【補助金額】
工事費用の10%

受付期間 2021年4月23日~2021年8月31日
(先着順)
問合せ先 川口市住宅政策課 住宅政策係
電話:048-242-6326
ファクス:048-285-2003

行田市住宅改修資金補助制度

補助対象の住宅 行田市内の住宅
補助対象の市民
  • 対象住宅の所有者かつ居住者である
  • 市税を滞納していない
  • 対象となる改修工事について、市が実施する他の同様の補助金や助成を受けていない
補助金額の上限 10万円
補助対象工事と補助金額 【補助対象工事】

  • 住宅の内装または外装の改修などに係る工事
  • 住宅の増築または間取りの変更に係る工事
  • 居室、浴室、玄関、台所、トイレなどの工事
  • 住宅に附帯する外構施設(駐車場、塀、門、外灯など)に係る工事

【補助金額】
改修工事費(消費税抜き)の5%

受付期間 2021年4月1日~予算がなくなるまで
問合せ先 埼玉県行田市 環境経済部商工観光課
電話:048-556-1111
ファクス:048-553-5063

埼玉県のリフォーム費用相場

埼玉県のリフォーム費用は41万円~110万円となっています。

地方の地域よりリフォームの最低費用が安くなっていますが、この現象は土地面戦績の小さな家が多いからという理由が推測できます。

面積の広い住宅では外壁塗装の面積が広くなるので、面積に比例して費用も高くなっていきます。

費用面を知りたいという人は、外壁塗装の業者に施工面積を調べてもらって見積もりを出してもらいましょう。

埼玉県の外壁塗装・屋根塗装が必要な戸建て件数

総務省が調査した住宅・土地統計調査は下記の通りです。

世帯数 302万3000件
持ち家率 65.7%
取引件数 3800件

世帯数302万3000県に対して持ち家率は65%ととなっています。

約109万世帯が持ち家で、そのうちの3800件が外壁塗装の依頼をしています。

100万件程の世帯が外壁塗装の依頼をしていないので、今後塗装を依頼が必要なご家庭が増える可能性があります。

埼玉県の外壁塗装・屋根塗装の気候条件

外壁塗装は出来栄えが気候に左右されることがあり、適した季節に施工しないと失敗してしまう恐れがあります。

温度 15~30℃
湿度 85%未満

これから埼玉県熊谷市の気候推移を紹介するので、推移を元に外壁塗装に最適の季節を把握しましょう。

埼玉県(熊谷市)の平均気温の年間推移(2020年)

埼玉県(熊谷市)の平均気温の年間推移(2020年)

気温(℃)
1月 6.4℃
2月 7.1℃
3月 10.2℃
4月 12.6℃
5月 19.7℃
6月 23.7℃
7月 24.1℃
8月 29.6℃
9月 24.2℃
10月 17.2℃
11月 12.6℃
12月 6.5℃

埼玉県(熊谷市)の降水量の年間推移(2020年)

埼玉県(熊谷市)の降水量の年間推移(2020年)

降水量(mm)
1月 74mm
2月 14mm
3月 99.5mm
4月 175mm
5月 119.5mm
6月 259mm
7月 226.5mm
8月 63mm
9月 163mm
10月 166mm
11月 4.5mm
12月 0.0mm

埼玉県(熊谷市)の湿度の年間推移(2020年)

埼玉県(熊谷市)の湿度の年間推移(2020年)

湿度(%)
1月 64%
2月 56%
3月 60%
4月 62%
5月 69%
6月 78%
7月 89%
8月 72%
9月 82%
10月 73%
11月 64%
12月 59%

埼玉県(熊谷市)の日照時間の年間推移(2020年)

埼玉県(熊谷市)の日照時間の年間推移(2020年)

日照時間(h)
1月 183.7h
2月 215.9h
3月 205.1h
4月 239.3h
5月 186.9h
6月 148.5h
7月 46.6h
8月 250.9h
9月 102.4h
10月 122.6h
11月 200.2h
12月 208.5h

埼玉県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの季節とは?

埼玉県熊谷市の気候を元に外壁塗装・屋根塗装におすすめの季節を紹介します。

外壁塗装は気候が安定している季節がおすすめですが、予想がいの気候変動によって施工できない恐れもあります。

外壁塗装業者としっかり相談して施工期間を決めるのがベストなので、おすすめの気候を参考に相談してみてください。

春(3~5月)

3月~5月の平均値
気温 14.2℃
降水量 394mm
湿度 64%
日照時間 631.3h

埼玉県の春の季節は気温も安定しており、湿度も低いでおすすめの季節です。

降水量も低くい為、雨天中止での工期延長を考慮しなくても良いでしょう。

ただし5月頃は梅雨入りの季節になってしまう可能性があるので、なるべく天候が安定している時期に依頼しましょう。

夏(6月~8月)

6月~8月の平均値
気温 25.8℃
降水量 548.5mm
湿度 80%
日照時間 446h

埼玉県の夏の季節は、湿度が高く降水量も高い為おすすめできません。

湿度の高い環境は塗装に影響が出てしまうため、優良業者が施工したとしても失敗してしまうケースもあります。

秋(9月~11月)

9月~11月の平均値
気温 18℃
降水量 333.5mm
湿度 73%
日照時間 425.2h

埼玉県の秋の季節は外壁塗装におすすめの季節です。

気温や湿度も適度で、外壁塗装をスムーズに施工できる季節です。

ただし、秋の季節は台風上陸の恐れがあるので急な気候変動に注意しましょう。

冬(12月~2月)

12月~2月の平均値
気温 6.9℃
降水量 108mm
湿度 69%
日照時間 558h

冬の季節は一般的に塗装におすすめできない気候環境です。

気温が低いので凍結の恐れもあり、塗装作業を潤滑に進めることができません。

また塗料のひび割れといった施工後にトラブルが発生する可能性もあるので、なるべく控えましょう。

埼玉県の外壁塗装業者を探す時の注意点

このページでは主に埼玉県でおすすめできる外壁塗装業者を紹介してきましたが、もう少し自分でも業者を探したい・複数の業者で迷っている、という方もいますよね。

そこでここからは外壁塗装業者を選ぶ際に、抑えておきたいポイントを紹介していきます。

数十万円を無駄にしたくない人は、ぜひチェックしてください。

複数社の見積もりを比較する

外壁塗装業者選びで後悔しないためには、必ず複数者で相見積もりを取るべきです。

相見積もりを取ればその業者の料金が適正が分かりますし、他社の見積書を見せながら交渉すれば値下げしてくれる業者もあるでしょう。

基本的に見積もりだけであれば料金は掛からないでので、気になる業者があれば片っ端から見積もりを取っておくことをおすすめします。

資格・建設業許可を保有している

外壁塗装業者を選ぶ際には、建設業の許可を得ているかどうかも見ておくと良いでしょう。

というのも1件あたりの請負代金が500万円未満の工事をする際には建設業許可は不要であり、無許可のまま施工をおこなう業者も多いからです。

無許可の業者=悪質な業者という訳ではありませんが、建設業許可を得るためには都道府県から経営状態や施工実績に関して一定の評価を受ける必要があり、選ぶ際の目安にはなります。

なお建設業許可の確認したい場合は、ホームページの会社概要をチェックしましょう。

建設業許可は「埼玉県知事(般-〇〇)第□□号」といった形で記載されています。

複数社の見積もりを詳細までチェックして比較

塗装業者を選びで後悔しないためには、必ず相見積もりを取るべきであることは説明したとおりですが、見積書を比較する際にも抑えておきたいポイントがあります。

塗装業者の見積もりを確認する際には、少なくとも施工面積・使用する塗料・修復作業の料金・塗る回数の4点は確認しておきましょう。

上記に挙げたものは塗装業者でも記載方法が特に異なる部分であり、きちんと条件を合わせないと正確な料金が比較できません。

もし条件が違った場合は、きちんと詳細を伝えて見積もりを取り直すことをおすすめします。

実際の塗装現場の様子を確認する

外壁塗装業者を選びで迷っている場合は、実際に塗装している現場を見せてもらうのも良いでしょう。

塗装現場を見れば業者の雰囲気がよく分かりますし、家の条件が近ければ施工のイメージも湧きやすくなります。

ただし注文者や業者とのトラブルを避けるために、必ず許可を得ることを忘れないでください。

なお塗装現場の見学を断られた場合は、塗装を手がけた公共施設を見に行くのも参考になるためおすすめです。

保証条件・瑕疵保険への加入の有無をチェック

外壁塗装業者を選ぶ際には、提供している保証サービスや加入している瑕疵保険の状況もチェックしておきたいところです。

例えばこのページで紹介した業者の中では、リプロスが保証・保険に手厚く、自社による施工保証・塗料メーカーによる塗料保証・日本住宅保証検査機構によるJOリフォーム瑕疵保険など3つの保証を完備しています。

また施工後の保証年数は業者によって異なりますし、10年後15年後リフォーム業者が残っているか、などはきちんと考えたほうが良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ