石材調塗料ラグゼ(LUXE)の評判はどう?口コミ・利用者の声から徹底調査

石材調塗料ラグゼ(LUXE)の評判はどう?口コミ・利用者の声から徹底調査

外壁塗装をする際に塗料をどれにするか迷いませんか?

国内で使われている塗料の種類はセラミック塗料・アクリル塗料・ウレタン塗料・シリコン塗料・フッ素塗料のいずれかです。

さらには、各種類の塗料の中で様々な業者が商品を出しています。

そのため、塗料の種類が非常に多く初めて外壁塗装をする人は、どの塗料を選べば良いかわからなくなってしまいます。

そこで今回この記事では、セラミック塗料の中でも石材調塗料のラグゼについて評判を調べてきました。

外壁塗装をする際の参考にしてください。

【2021年】外壁塗装おすすめ塗料ランキング27選!目的・性能別に人気塗料を比較

石材調塗料ラグゼの良い評判

石材調塗料ラグゼの良い良い評判を紹介します。

見た目に満足したという評判がとても多いです。

石材調塗料ラグゼは、長期的な美観維持をコンセプトにしています。

良い評判①塗装時の匂いが少なく気にならなかった

二回目の外壁塗装でラグゼを利用しました。

最初の外壁塗装の際に、とても匂いが気になり次に外壁塗装をする際は匂いが少ない塗料を利用しようと考え大工さんに相談した結果、おすすめしてもらったのがラグゼでした。

ラグゼは匂いが少ないだけでなく、見た目が非常に良いと勧められたので利用することにしました。

外壁塗装が始まって、その効果を実感しました。

もちろん匂いが0と言うわけではありませんが、前回使った塗料よりも匂いが少なくあまり気になりませんでした。

外壁の塗り直しには、天候不良があったため3週間弱程度かかりましたが匂いで気持ち悪くなることもなく普通に過ごすことができました。

また、仕上がりもレベルが高くとても満足できました。

良い評判②仕上がりに満足

仕上がりに満足

築20年の家で、外壁にコケが生えてきたのでリフォームを決心しました。

どうせリフォームをするなら見た目を良くしたく、どの塗料が良いか調べた結果ラグゼを見つけました。

我が家の外壁は特殊な形で塗装できるが不安でしたが、ラグゼは塗装部位を選ばないでどこで施工することができるため、ラグゼを利用して外壁塗装をすることにしました。

20種類と塗料の色も豊富で、我が家にピッタリの色を見つけることができました。

工事もトラブルなくすることができ、新築の時よりも綺麗なんじゃないかと見間違えるほどの仕上がりでした。

今では、仕事後の楽しみが家を眺めることになったほどです。

外壁に発生したコケはどうやって落とす?予防法は?

良い評判③高級感のある見た目と高い耐久性

家の外壁塗装を何度もし直すのが面倒で、耐用年数が長く・見た目が良い塗料にしたいと考えていたところ、おすすめされたのがラグゼの塗料です。

ラグゼは高い耐久性があり耐用年数が長く、独特な高級感を醸し出すことができる塗料との紹介だったので、迷わず利用することに決めました。

仕上がりもイメージ通り、高級感を出すことができリフォームを大成功せることができました。

まだ塗ったばかりで耐久性は分かりませんが、とても満足しています。

外壁塗装の耐用年数は10年?塗料・外壁別の年数と減価償却の仕組み・寿命を長持ちさせるコツ

石材調塗料ラグゼの悪い評判

次に、石材調塗料ラグゼを利用した人の悪かった評判を確認します。

費用に対する悪い評判がとても多いです。

外壁塗装の塗料はピンキリがあり、ラグゼは高級塗料です。

外壁塗装にかかる費用を安くする8つのポイントを解説

悪い評判①費用が高い

悪い評判①費用が高い

ただただ単純に費用が高いです。

見た目が良く勧められたので、それに納得して利用しましたが費用があまりにも高いです。

塗料の知識が少なく、他の塗料も同じくらいの値段だと思っていましたが施工後に調べてみるともっと安い塗料が沢山ありました。

悪い評判②見た目は良いがコスパが悪い

耐用年数が長く、見た目もとても満足していますが、もっとコスパの良い塗料は数多くあります。

担当の営業マンに勧められて利用してしまいましたが、後悔しています。

同じように耐用年数が長いく安い塗料を選べばよかったです。

ただ仕上がりは良いので、ラグゼを考えている人は先に他の塗料の費用を調べておいた方が良いです。

悪い評判③ラグゼを使っている家があまりない

住宅街の一角に20年前に家を購入しました。

外壁の劣化が気になり、耐用年数が高く見た目が綺麗な塗料と説明をしてもらったのでラグゼを利用しました。

確かに見た目はとても良いのですが、住宅街の中で一つだけ高級感のある外壁になってしまい、少し浮いているような状況になってしまいました。

自分の家の事だけでなく、住宅街の景観を意識した塗料を選べばよかったです。

悪い評判④他の塗料と比べて費用が倍かかる

訪問販売の営業マンにラグゼを勧められました。

丁度外壁塗装を考えていたので、実は別の業者でも見積もりを出してもらっていました。

同じ範囲の塗装でしたが、結果として費用が倍近く違いました。

塗料が違うだけで費用が倍になるなんて信じられません。

一瞬詐欺かなと疑いましたが、塗料の特徴を聞いて納得することができました。

しかし、同じ工事なのに費用が倍もかかるのは最後まで納得できませんでした。

石材調塗料ラグゼの特徴

石材調塗料ラグゼの特徴

工法 吹き付工法
荷姿 ラグゼ 16㎏/㎡
設計価格(材工共) 12,000円/㎡
用途 住宅、マンション、事業所、店舗、その他建築物等
適用下地 コンクリート面、モルタル面、ALCパネル等
適用箇所 屋外・屋内壁面
施工不可部位 天端、幅木、パラペット

ラグゼ(LUXE)は塗料メーカーのAPETIEが販売する塗料の中でも耐候性・美観が高い塗料です。

塗料の中に自然石である雲母を配合することで艶のあるエレガントな色合いを表現しています。

また有機溶剤を利用していないため安心・安全です。

ラグゼ(LUXE)の特に大きな特徴を紹介します。

外壁塗装のローラー塗装と吹き付け塗装はどちらがおすすめ?単価や手順・注意点を徹底比較

耐用年数は10年以上

APETIEはラグゼ(LUXE)の耐用年数を正式には明記していませんが、「JISA6909耐候形1種の2倍にあたる商社時間でも目立った色褪せ・膨れ・剥がれは発生しておりません。」と商品を説明しています。

JISA6909耐候形1種は、促進耐候性キセノンランプによっての照射時間が2,500時間以上で塗膜にひび割れ・剥がれ及び膨れがなく光沢保持率が80%以上の場合認められるとなっています。

促進耐候性キセノンランプの照射時間250時間が、外壁塗装で使った場合1年分の照射時間と計算できます。

そのためラグゼは10年以上の耐用年数があります。

ラグゼはアクリル塗料ですがこの耐用年数は外壁塗装で最上級のフッ素塗料と同じ耐用年数です。

高級感を演出できる

ラグゼ(LUXE)塗料を用いて外壁塗装をすることで、立体感のある手触りが印象的で自然の光を浴びることで艶のあるエレガントな見た目を作りだすことができます。

細かく砕いた雲母が塗料に含まれているので、キラキラとした多彩模様で雲母の輝きを全面に引き出すことが可能です。

カラーバリエーションは20種類もあり、あなたにピッタの色をみつけだすことができます。

12,000円/㎡と費用が高い

ラグゼの1㎡当たりの価格は12,000円と非常に高いです。

日本の平均的な住宅は30坪で費用にすると約200万円になります。

他の塗料を使えば70万円~90万円で全面塗装をすることができるため、倍費用が掛かります。

ラグゼ(LUXE)が高いのは、高級感を出すために通常の塗料にセラミックや天然石を混ぜ込むためその分費用が高くなってしまいます。

石材調塗料ラグゼはトップクラスの塗料で評判は良い

ここまでラグゼの評判を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

もちろん良い評判だけでなく悪い評判もありましたが、塗装後の仕上がりには悪い評価を付けた人も満足しています。

塗料選びは、見た目にこだわるだけでなく、予算ともしっかりと相談した上で利用する塗料を決めよう。

予算がある場合は、石材調塗料ラグゼを選べば間違いなしです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。