セラスカケンってなに?評判とメリットデメリットについてご紹介!

セラスカケン 

「うちも古くなって来たら、外壁塗装したいけど高そうでなかなか手を出せない」

といった悩みをお持ちの方はいませんか?

実は、安価で高級感のある仕上がりが期待できる塗料があります。

本記事では、そんな安価に高級感を演出できる「セラスカケン」についてご紹介しています。

自宅の外壁を安価に塗装したい方やセラスカケンについて気になっていた方は、確認しておきましょう。

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ

セラスカケンの特徴

塗料

セラスカケンは、エスケー化研株式会社から出ているアクリル樹脂系の塗料です。

陶石状をしており、見た目も天然石のように演出することができるので、高級感を出したい場合に良く使用されます。

耐用年数は、4~6年と公表されているので、一般的な塗料と比較した場合、多少短いようです。

価格も比較的安価なので、長い間愛されているのも大きな特徴でしょう。

セラスカケンの価格帯

外壁塗装 価格

セラスカケンの大きなポイントは価格帯です。

外壁塗装の費用相場として、大体20坪の建物の場合、約40万~90万かかります。

しかしセラスカケンの場合、同じ広さを塗装しても約15万で済むので驚きですよね。

1㎡当たり2150円と安価なので、価格で選ぶ人も少なくありません。

安価で綺麗な仕上がりが期待できるので、コストパフォーマンスといった面でも多くの人気を博しています。

セラスカケンの良い評判

マルと住宅

以下では、セラスカケンの良い評判についてご紹介します。

いくら安く手高級感が出せるといっても不安ですよね。

実際の利用者の良い評判を参考にして、利用を検討しましょう。

良い評判①:安価で使いやすい

実家の外壁塗装をしたくて、安価で良いと聞いてセラスカケンを選びました。

去年の暮れに、やっていただきましたが、特に問題もなく綺麗に保たれており、満足しています。

この価格でここまできれいにやっていただけたので十分だと思います。

友人にも紹介したいと思います。

良い評判②:塗装時の臭いも少ない

以前、自宅を別の塗装を依頼したときに、かなり臭いがきつくて気分が悪くなってしまいました。

「実家の塗装する時は臭いが少ないものを」と思い、セラスカケンに出会いました。

評判通り、比較的臭いも少なかったので、特に気分が悪くなることもなく塗装が終わりました。

人によっては、隣人トラブルにも成り兼ねないので安心しました。

仕上がりも非常に満足しています。

良い評判③仕上がりに高級感がある

「安価で高級感のある仕上がりになる」という文言を信じて、実家の塗装に利用させていただきました。

口コミ通り、高級感のある家になって、両親も気に入っているようです。

あの価格帯でこれだけ綺麗になれば、十分だと思います。

次もまた利用します。

セラスカケンの悪い評判

外壁塗装 バツ

良い評判があれば、悪い評判もあります。

良い評判、悪い評判どちらも確認して、検討材料にしましょう。

悪い評判①数年でポロポロ取れてきた

4年前に、セラスカケンを利用したものです。

仕上がりが良く、気に入っていたのですが、劣化が目立つようになりました。

塗装時に、「耐用年数は4~6年」といっていたので、そろそろ塗りなおしの時期かなと思います。

まさか4~6年の耐用年数なのに4年で劣化を感じるようになるとは思いませんでした。

自宅がある地域が良く雨風が吹く場所なのも影響していると思います。

個人的にはもう少し持ってほしかったです。

悪い評判②少し汚れが目立つ

塗装していただいたときは、高級感のある仕上がりで満足していました。

しかし、よく見ると砂やほこり等が付着しており、汚れが付くと目立つように感じました。

台風や大雨があったときは特に目立ちます。

アクリル系塗料は、少し汚れが目立つとネットで拝見しましたが、実際見ると気になるくらいには目立つので注意が必要です。

定期的に、自宅でのメンテナンスが必要ですね。

セラスカケンのメリット3選

安価で高級感のある仕上がりが期待できる、ロングセラーのセラスカケン。

以下では、セラスカケンのメリットについて3つご紹介いたします。

セラスカケンのメリットはなんなのか、今一度確認してみましょう。

  • メリット①:塗装時の臭いが少ない
  • メリット②:高級感ある外壁に仕上がる
  • メリット③:色のパターンが豊富

メリット①:塗装時の臭いが少ない

セラスカケンは塗装時に臭いが少ないです。

外壁塗装や屋根塗装は、シンナーのような臭いで隣人トラブルや体調や気分が悪くなる恐れがあります。

しかし、セラスカケンは水で薄めて使用するため、臭いも少ないです。

外壁塗装で臭いを懸念している方におすすめでしょう。

メリット②:高級感ある外壁に仕上がる

セラスカケンは、無機質着色骨材というものを組み合わせて、色々な模様を表現できるので、高級感のある仕上がりを得意としています。

天然石のような見た目を、疑似的に作ることが出来るので、高級感のある仕上がりを可能にしているのですね。

色褪せや退色などにも強いので、色の変化に対しては、高い耐久性を誇ります。

メリット③:色のパターンが豊富

セラスカケンは色のパターンも豊富です。

標準色は50色以上あるので、屋根に合った色も見つけることが出来ます。

セラスカケンの利用を色で悩んでいる方は、是非一度確認してみてください。

セラスカケンのデメリット2選

家 デメリット

次に、セラスカケンのデメリットについてご紹介していきます。

デメリットも確認することで、本当に必要かどうかを判断する材料にもなります。

  • デメリット①:耐久性はそこまで高くない
  • デメリット②:汚れが付着しやすい

デメリット①:耐久性はそこまで高くない

セラスカケンの耐久性は、他の塗料と比べても少し見劣りします。

セラスカケンに限らず、アクリル樹脂系の塗料は、外壁塗装で使用される塗料の中でも最も耐用年数が少ないです。

またセラスカケンの耐用年数も4~6年と短く、同じグレードの塗料と比べても高いわけではありません。

立地や条件等によっては、4年より早く劣化を感じることもあります。

安価で高級感を出せる分、劣化が早いので定期的なメンテナンスが必要である前提で塗装するのが良いでしょう。

デメリット②:汚れが付着しやすい

セラスカケンのようなアクリル系の塗料に関しては、汚れが目立つデメリットが存在します。

アクリル樹脂系の塗料は浸透性が高いため、室内の湿度を外に逃がしてくれる役割もあります。

しかしその浸透性が高いあまり、外からの汚れをはじく能力は低く、凹凸も多いので汚れが目立ってしまいます。

そのため、メンテナンスをせずに放置していると、どんどん外壁は汚れてしまい、知らないうちに建物のトーンも下がってしまうでしょう。

しかし定期的なメンテナンスを行うことが出来れば、綺麗に保ちながら透過性も期待できるので一石二鳥です。

もしセラスカケンを利用される場合、定期的なメンテナンスが可能かどうかも検討材料入れましょう。

まとめ:安価に高級感のある外壁にしたい方におすすめ!

外壁 まとめ

外壁塗装は、やりたい人が多い反面、費用の部分でなかなか踏み切れない人が多くいます。

セラスカケンは安価である分、外壁塗装の中では手を出しやすい部類でしょう。

外壁塗装に限らず、コストパフォーマンスが高いのは嬉しいですよね。

セラスカケンで外壁塗装を考えている方は、本記事の情報を基に考えていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ