島根県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者ランキング!口コミ・評判で選ぶ優良業者7選

島根県の外壁塗装・屋根塗装

島根県のマイホームで外壁塗装・屋根塗装のリフォームを検討している方はいませんか。一般的に住宅の外壁や屋根は10年ほどで塗り替えをおこなう必要があり、放置すると亀裂やカビの原因になってしまいます。

しかしそうは言っても初めてマイホームのリフォームをする人などは、どの業者に外壁塗装・屋根塗装を頼めば良いのかわかりませんよね。

そこでこのページでは、島根県に本社をおくおすすめの外壁塗装・屋根塗装業者を7つ紹介していきます。

【2021年】外壁塗装おすすめ塗料ランキング27選!目的・性能別に人気塗料を比較

島根県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者

まずは島根県でおすすめできる外壁塗装・屋根塗装業者を見ていきます。

なお業者を紹介する際にはその業者ならではの強みを見ていくため、自身のニーズと照らし合わせて気になった業者があれば、気軽に相談してみましょう。

人気の外壁塗装業者おすすめランキング!口コミ・評判や料金相場・独自サービスを比較

グッドライフ

グッドライフ

本社所在地 〒690-8550 島根県出雲市塩冶町南町三丁目1番21
電話番号 0853-24-8015
設立年度 2012(平成24)年7月
許認可 設業許可島根県知事許可(第-30)第9593号

取り扱っている塗料の幅広さで選ぶのであれば、グッドライフは検討するべき業者の1つと言えるでしょう。

グッドライフでは定番のアクリル系・ウレタン系・シリコン系に加えて、高耐久のフッ素系・遮熱・光触媒を選ぶことができます。

フッ素系や光触媒塗料は90〜100万円ほど高めですが、その分耐久年数は20年近くあるため、長期的なコストパフォーマンスに優れます。

また遮熱塗料は環境保護の観点から助成金制度の対象になりやすいというメリットがあります。

単純な価格だけではなく様々な観点を取り入れた上で塗料を決めると良いでしょう。

エヌテック

エヌテック

本社所在地 〒690-0021 島根県松江市矢田町250-26
電話番号 0852-67-6001
設立年度 2011年
許認可 島根県知事許可(般-29)第9163号

地域に根ざした直接施工の業者を探しているのであれば、エヌテックもおすすめです。

エヌテックは島根県の松江市に本社を構える総合リフォーム社で、外壁塗装・屋根塗装以外にも雨樋工事や外壁サイディング、防水工事にも対応しています。

またエヌテックは一切下請け業者を使わず注文者と直接取引をおこなうため、価格もリーズナブルですし要望が施工に反映されやすい点が魅力と言えるでしょう。

なおエヌテックの見積もりは無料ですが、外壁診断の際に実費が発生する可能性があるため、注意が必要です。

喜島塗装

喜島塗装

本社所在地 〒693-0044 島根県出雲市荒茅町1347-10
電話番号 0853-28-2983
設立年度 1976(昭和51)年
許認可 島根県知事 第8084号

島根県内の実績で選ぶのであれば、喜島塗装が有力な候補になるでしょう。

喜島塗装は1976年に創業して以来、出雲市や松江市を中心に塗装施工をおこなっており、累計の施工実績は3000件を超えます。

また外壁塗装・屋根塗装業者では珍しく複数のショールームを展開しているのも特徴の1つであり、実際の塗料や塗板などを見ながら専門家に相談することができます。

なおショールームへ来店する際にはホームページから予約をおこなうと1000円分のQUOカードがもらえるため、利用する方は覚えておくと良いでしょう。

長岡塗装店

長岡塗装店

本社所在地 〒690-0048 島根県松江市西嫁島1-2-14
電話番号 0852-26-1641
設立年度 1965(昭和40)年4月1日
許認可 島根県知事(特-29)783号 塗装工事業 防水工事業

より環境に優しいマイホームにしたい、という方には長岡塗装店をおすすめします。

例えば長岡塗装店で提供している「ナノコンポジットW」は塗料を製造する過程で生まれる二酸化炭素を従来のものより大幅に削減することに成功しており、効果的な地球温暖化対策と言えます。

また屋根用遮熱塗料「クールタイト」シリーズでは特殊セラミックによって、太陽からの放射熱を最大20℃以上カットできるため、電気代を節約したい方にもおすすめできます。

なお長岡塗装店のホームページでは上記の塗料を使った施工事例が写真付きで掲載されているため、気になる方は依頼する前にチェックしておきましょう。

原清商事

原清商事

本社所在地 〒691-0025 島根県出雲市河下町 87-3
電話番号 0853-66-0630
設立年度
許認可

島根県でも出雲市に密着した業者を利用したい、という方は原清商事の利用を検討しましょう。

対応エリアは出雲市のみと狭めですが、その分問い合わせ・相談・見積もり・現地調査全て無料ですし、掲載されている口コミでは対応の早さや一つ一つの住宅にあった最適なリフォームの提案などで高い評価を得ています。

また原清商事では外壁塗装・屋根塗装以外にも水回りや内装のリフォームにも対応しているため、家の気になるところがあれば、気軽に相談してみることをおすすめします。

岩佐塗装

岩佐塗装

本社所在地 〒699-1245 島根県雲南市大東町養賀784-5
電話番号 0854-43-8820
設立年度
許認可

施工実績や技術力で選ぶのであれば、岩佐塗装も魅力的な選択肢になるでしょう。

岩佐塗装では過去にアステックペイント加盟店の島根県・全国・中四国エリアの3部門で1位を獲得しており、年間の施工実績は80棟を超えます。

また岩佐塗装では高圧洗浄に0.01mm以下の汚れも落とせる除菌高圧洗浄を導入し、塗装では3日かけて3度塗りを徹底するなど、ていねいな施工でも高い評価を得ています。

ただし岩佐塗装の対応エリアは本社から車で40分以内の地域に限定されているため、雲南市・出雲市・松江市以外に住んでいる場合は注意が必要です。

イロドリ

イロドリ

本社所在地 〒690-0017 島根県松江市西津田2丁目11-12
電話番号 0852-61-9111
設立年度 2011(平成23)年11月
許認可 塗装工事業 島根県知事許可(般-29)第9559号

外壁塗装・屋根塗装以外にも内装工事を検討している場合は、イロドリを検討してみましょう。

イロドリは外壁塗装・屋根塗装以外にもクロス・壁紙・フローリングの張り替え、水回りの改修など内装工事にも対応しており、同時に依頼すると割引が受けられます。

またイロドリに外装と内装リフォームを同時に依頼すると同社内で連携が取れるため、バラバラに別の業者へ頼むよりも早く工事が終わりますし、外と中のデザインも統一することができます。

なおイロドリでは外壁や屋根はもちろん、サッシ・塀・門など細かい部位までカラーシミュレーションができるため、より完成後のイメージが膨らみやすいのも嬉しいポイントの1つと言えるでしょう。

島根県で利用できる独自の助成金

外壁塗装・屋根塗装の施工を依頼する際には、市区町村の助成金制度を利用しましょう。具体的な補助金額は制度によって異なりますが、平均して工事費用の10%程度の補助は受けられるため、家計への負担を大きく抑えてくれます。

ただし基本的に助成金制度は着工前に申請する必要があるため、リフォームを検討する段階から助成金制度については調べておくと良いでしょう。

以下からは2021年7月現在利用できる島根県内の助成金制度を3つ紹介していきます。

外壁塗装で助成金・補助金は受給できる?交付条件や申請方法・必要書類を解説

出雲市定住促進住まいづくり助成金

補助対象の住宅 出雲市内の住宅
補助対象の市民
  • 出雲市に住民登録がある
  • 対象住宅を所有(三親等以内の親族所有含む)し、対象住宅に居住またはリフォーム後居住する予定がある
  • 助成を受けようとする工事について他の補助制度を利用していない
  • 出雲市市税や国民健康保険料などを滞納していない
補助金額の上限 10万円
補助対象工事
  • 屋根・外壁改修・雨樋の取替え
  • フローリング・クロスなどの貼り替え
  • 床暖房設備
  • 浴室・トイレの改修
  • 襖・障子・サッシ・建具の設置、取替え
  • 下水道等排水設備工事
  • 電気等設備工事
  • システムキッチン・流し台・洗面台・給湯器の設置、取替え
補助金額 助成対象工事費の10%
受付期間 2021(令和3年)4月1日〜2022(令和4)年1月31日
※先着順
問合せ先 島根県出雲市総合政策部縁結び定住課
電話番号:0853-21-6629

浜田市住宅リフォーム助成事業

補助対象の住宅 浜田市内の住宅
補助対象の市民
  • 浜田市内に住所がある
  • 市税を滞納していない
補助金額の上限 20万円
補助対象工事
  • 内装工事(床、壁、天井材の張替えなど)
  • 台所、風呂、トイレ、洗面所などの改良
  • システムキッチン、ユニットバスの設置
  • バリアフリー工事
  • 屋根、外壁の改修工事
補助金額 助成対象工事費の10%
受付期間 予算がなくなるまで
問合せ先 島根県浜田市都市建設部 建築住宅課
電話番号:0855-25-9632

島根県のリフォーム費用相場

以下にこのページで紹介した業者で公開されている施工プランをまとめました。

  • グッドライフ 68万2500円〜108万1500円
  • 喜島塗装 65.8万円〜104.8万円
  • 岩佐塗装 70万円〜99万円

上記より島根県の外壁塗装・屋根塗装の費用相場は約65万円から110万円程度と言えます。

なお島根県の場合は鳥取県の業者を利用できる場合も多いため、より安い業者を探したい場合はそちらもチェックしておくと良いでしょう。

リフォーム費用の相場はいくら?全面リフォーム・部位別の費用内訳と安く依頼する方法

島根県の外壁塗装・屋根塗装が必要な戸建て件数

平成30年度における島根県の世帯数と持ち家率、リフォームの取引件数は以下のとおりです。

世帯数 26万5000件
持ち家率 70.2%
取引件数 206件

島根県は世帯数26万5000件に対して持ち家率が70.2%となっています。

持ち家率が70.2%というのは全国で見ても高い水準であり、中国地方(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)でもトップですが、世帯数自体が少ないため取引件数は少なめです。

島根県の外壁塗装・屋根塗装の気候条件

島根県(松江市)の平均気温の年間推移(2020年)

気温(℃)
1月 7.4℃
2月 6.4℃
3月 9.8℃
4月 11.6℃
5月 18.4℃
6月 23.1℃
7月 24.0℃
8月 29.1℃
9月 23.6℃
10月 17.0℃
11月 13.0℃
12月 6.7℃

島根県(松江市)の降水量の年間推移(2020年)

降水量(mm)
1月 122.0mm
2月 117.0mm
3月 161.0mm
4月 219.0mm
5月 49.0mm
6月 338.0mm
7月 401.5mm
8月 12.0mm
9月 238.5mm
10月 91.5mm
11月 67.5mm
12月 198.0mm

島根県(松江市)の湿度の年間推移(2020年)

湿度(%)
1月 76%
2月 78%
3月 72%
4月 69%
5月 75%
6月 78%
7月 88%
8月 74%
9月 78%
10月 77%
11月 78%
12月 78%

島根県(松江市)の日照時間の年間推移(2020年)

日照時間(h)
1月 66.7h
2月 105.3h
3月 160.5h
4月 204.2h
5月 203.8h
6月 200.4h
7月 72.4h
8月 247.5h
9月 144.8h
10月 160.9h
11月 132.2h
12月 82.1h

島根県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの季節とは?

外壁塗装・屋根塗装の工事をスムーズに最短で終わらせるためには、施工を依頼するタイミングが重要です。というのも外壁塗装・屋根塗装は雨が降るとその日の施工ができないため、天気が崩れやすい季節に依頼してしまうと工期が長引きやすくなります。

以下に島根県松江市の3ヶ月後ごとの気温・降水医療・湿度・日照時間をまとめました。外壁塗装・屋根塗装の施工を依頼するタイミングの参考にしてください。

春(3〜5月)

気温 13.3℃
降水量 429.0mm
湿度 72%
日照時間 568.5h

島根県に限った話ではありませんが、外壁塗装・屋根塗装に最も向いている季節は春(3〜5月)です。

たしかに気温は最適な気温である15℃を下回っていますが、日照時間は年間で最も長くスムーズな工事が期待できます。

ただし春は多くの外壁塗装・屋根塗装の業者に依頼が殺到する季節でもあるため、使いたい業者が決まっている場合はなるべく早く依頼すると良いでしょう。

夏(6〜8月)

気温 25.4℃
降水量 751.5mm
湿度 80%
日照時間 476.6h

外壁塗装・屋根塗装の施工に向いていない季節の1つとしては夏(6〜8月)が挙げられます。

気温は最適な気候条件を満たしていますが、日本の夏は台風や梅雨の影響でとにかく雨が多く、ほかの季節の2倍以上降る年も珍しくありません。

また7月や8月などの夏本番には外気温が30℃を超える日も多く、屋外での作業に向いている気候ではありません。

施工自体が中止になる場合は少ないですが、なるべく避けた方が良い季節と言えるでしょう。

秋(9〜11月)

気温 17.9℃
降水量 397.5mm
湿度 78%
日照時間 437.9h

外壁塗装・屋根塗装に向いている季節としては、秋(9〜11月)も挙げられます。

気温・湿度ともに気候条件をクリアする日が多く、春ほどではありませんが日照時間も少なくありません。

また秋は春並みに外壁塗装・屋根塗装の依頼が集中しないため、業者へ発注しやすいのも秋ならではのメリットと言えるでしょう。

ただし山陰地方はそもそも天気が崩れやすいため、施工を依頼する前に週間天気予報はチェックしておくべきです。

冬(12〜2月)

気温 7.3℃
降水量 379.0mm
湿度 78%
日照時間 247.9h

外壁塗装・屋根塗装の施工に最も不向きな季節としては、ダントツで冬(12〜2月)が挙げられます。

というのも日照時間は年間で最も短い上に、夜間などに気温が下がってしまうと下塗りや中塗りの塗膜が割れてしまうからです。当然雪が触ればその日の作業は取りやめですし、晴れても足場に雪が残っている場合は撤去作業から始める必要があります。

特別な事情がなければできるだけ施工を避けるべき季節と言えるでしょう。

島根県の外壁塗装・屋根塗業者を探す時の注意点

このページでは主に島根県でおすすめできる外壁塗装・屋根塗装業者を紹介してきましたが、気になる業者が見つからなかった・複数の候補からどれにしようか迷っている、という方もいるでしょう。

そこでここからは、外壁塗装・屋根塗装の業者を選ぶ上で抑えておきたいポイントや、選ぶ基準について解説していきます。業者選びで後悔したくない人はぜひ参考にしてください。

外壁塗装業者の選び方はどうすれば失敗しない?優良塗装会社を見極めて選ぶポイント

複数社の見積もりを比較する

外壁塗装・屋根塗装の業者を選ぶ際には、複数社から見積もりを取って比較することが重要です。相見積もりを取らないと業者が提示してくる料金が適正かどうか分かりません。

見積もりだけとって契約しないのは気が引ける、という方もいますが、業者側も相見積もりを推奨しているケースは少なくありません。

ただし見積もりをするためには診断が必要になり、ある程度時間が掛かってしまうため、気になる業者があればとりあえず見積もりを依頼しておくと良いでしょう。

資格・建設業許可を保有している

外壁塗装・屋根塗装の業者を選ぶ際には、業者に在籍している職人が保有している資格や建設業許可の有無なども判断基準になります。

というのも1級塗装技能士の取得には最低でも7年の実務経験が求められ、試験では学科と実技両方で厳しいテストが課せられるため、1級塗装技能士が所属している業者は技術力に関して一定の信頼が置けるからです。また建設業許可を受けるためには財政面での要件をクリアする必要があるため、許可を受けた業者がすぐに倒産するリスクは少ないと言えるでしょう。

なおこのページで紹介した業者の中では特に喜島塗装に有資格者が多く、ホームページによると7人の1級塗装技能士に加え、2級建築士や1級防水施工技能士などが在籍していることが分かります。

複数社の見積もりを詳細までチェックして比較

外壁塗装・屋根塗装の業者を選ぶ上では相見積もりが重要であることは説明したとおりですが、見積書は総計だけではなく細部までしっかりと見比べておきましょう。

というのは見積書の書き方は業者ごとに違いますし、塗る面積や使う塗料など条件が異なる場合は単純な料金の比較ができないからです。

なお大抵の見積書は工程ごとに数量と料金が設定されていますので、1つ1つ表にして確認すると比較しやすいでしょう。

実際の塗装現場の様子を確認する

外壁塗装・屋根塗装の業者を見極める際には、過去に施工を担当した物件を見にいくのも参考になるでしょう。基本的に外壁塗装・屋根塗装業者は自社のホームページの「施工実績」などで担当した施工のビフォーアフターを掲載していますが、やはり直接見に行った方が経年劣化も含めて把握することができます。

しかし施工を担当したのが個人住宅の場合は、個人情報保護の観点から詳細な住所は伏せられています。そのため外壁塗装・屋根塗装の業者の技術力を確認したい場合はショールームへいくのもおすすめです。

例えばこのページで紹介した業者の中では、イロドリなどがショールームを展開しており、豊富な資料やサンプルを見ながらスタッフとじっくり相談ができます。

なおイロドリはキッズルーム・ネイル・アロマエステなども完備しているため、家族と一緒に来店する場合は事前に連絡をしておくと快適に過ごすことができます。

保証条件・瑕疵保険への加入の有無をチェック

外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶ際には、提供している保証サービスの条件や、保険の加入の有無もチェックしておきましょう。

一般的な外壁塗装・屋根塗装業者では5〜10年程度の塗り替えサービスを提供していますが、例えばアクリルやウレタン塗料など耐用年数が短い塗料は保証年数も短くなっています。

また自社による保証サービスは災害や事故の場合は対象外となっているケースが多く、業者が倒産した場合は利用できなくなるという危険性があります。

そのため瑕疵保険に加入している業者を選ぶと、万が一の時にもスムーズに補償が受けられるためおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。