静岡県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者ランキング!口コミ・評判で選ぶ優良業者7選

静岡県の外壁塗装

そろそろ外壁や屋根の傷をキレイにしたいけれど、どの業者を選んで良いのか分からない・静岡県で皆がどの外壁塗装・屋根塗装の業者を選んでいるのか知りたい、という方もいますよね。

そこでこのページでは静岡県に本社を構えるおすすめの外壁塗装・屋根塗装の業者を紹介していきます。またページの後半では2021年7月現在、利用できる助成金制度についても解説していくので、外壁塗装・屋根塗装の施工依頼を検討している方はそちらもチェックしてみましょう。

【2021年】外壁塗装おすすめ塗料ランキング27選!目的・性能別に人気塗料を比較

静岡県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者

まずは静岡県でおすすめできる外壁塗装・屋根塗装の業者を見ていきます。なおこのページで紹介する業者は高い技術力を持つ優良な業者ばかりですが、それぞれ得意分野は異なります。

一例としては費用のリーズナブルなさで高い評価を得ている業者、静岡県内の実績やサービスの良さで最近注目を集めている業者などを挙げていきます。

外壁塗装・屋根塗装業者になにを求めるか、で選ぶべき業者は異なるため自身のニーズをしっかりと考えてから依頼するようにしましょう。

人気の外壁塗装業者おすすめランキング!口コミ・評判や料金相場・独自サービスを比較

アップリメイク

アップリメイク

本社所在地 〒422-8058 静岡県静岡市駿河区中原123−2
電話番号 080-0100-1641
設立年度 2005年2月2日
許認可 静岡県知事許可(般-02)第036236号

静岡県内の実績で塗装業者を選びたい、きちんと業者の腕を確認してから依頼したい、という方はアップリメイクへの依頼を検討しましょう。

アップリメイクは静岡県静岡市に本社がある職人直営の外壁リフォーム専門店です。

アップリメイクは特に静岡県内での実績が多く、累計施工実績は2021年6時点で、2000件を超えています。

また静岡市の駿河区中原にショールームを展開しているため、サンプルやカラーシミュレーションを確認しながら、塗装について相談できるのも嬉しいポイントでしょう。

さらに外壁・屋根の塗り替え講座を定期的に開いているため、気になることがあればそこで聞いてみるのもおすすめです。

まずはホームページから講座の予約をおこないましょう。

住まいるリフォーム

住まいるリフォーム

本社所在地 〒438-0081 静岡県磐田市緑ヶ丘9-1
電話番号 0538-30-6584
設立年度 2010(平成22)年9月
許認可 静岡県知事許可 第39065号

施工実績や工事の流れをきちんと確認したい、料金プランが分かりやすい業者を利用したい、という方には住まいるリフォームをおすすめします。

住まいるリフォームのホームページでは「外壁塗装工事・施工の流れ」にて写真付きで、工程を詳しく解説しています。

また施工事例の紹介では、物件のおおまかな場所と工法とともにビフォーアフターが掲載されているため、仕上がりのイメージが湧きやすいのも魅力的なポイントと言えるでしょう。

なお住まいるリフォームでは、足場仮設工事・飛散防止ネット・高圧洗浄作業・下地処理・外壁下塗り・外壁中塗り・外壁上塗り・補修・清掃・塗膜保証・アフターフォローの全てを含めたコミコミの4つの料金プランを提供しており、安心して依頼できるのも評価できる点です。

今なら43.8万円から外壁塗装が依頼できるので、気になる方はぜひホームページを確認してみましょう。

掛川スズキ塗装

掛川スズキ塗装

本社所在地 〒436-0222 静岡県掛川市下垂木1865-1
電話番号 0537-23-3818
設立年度 1969(昭和44)年6月1日
許認可

ニーズに合わせたプランを多く提供している業者を利用したい、アフターフォローを重視している、という方には掛川スズキ塗装をおすすめします。

掛川スズキ塗装では、コストパフォーマンスに優れたシリコン塗装・耐久性が高いフッ素塗装・夏の暑さをカットできる遮熱塗装・高級感のある仕上がりのダイヤカレイド・汚れづらいラジカル制御塗装・省エネ効果の高いガイナ・メンテナンス不要の無機塗装・サイディングボードの風合いをキープできるUVプロテクトクリヤーなど、さまざな特徴をもつ塗装プランを8つ提供しています。

また掛川スズキ塗装は、シーリング材(防水剤)と塗膜保証を別々に用意しており、第三者によるリフォーム瑕疵保証も完備しているなど、手厚いアフターフォローも魅力的です。

カメラが付いたパソコン・スマートフォン・タブレットがあればオンラインで無料相談ができるため、まずはホームページから仮予約を申し込みましょう。

フジタ塗装

フジタ塗装

本社所在地 〒427-0107 静岡県島田市船木328-11
電話番号 0547-32-9972
設立年度 2010年1月
許認可

なるべく地域に根ざした塗装業者を利用したい、塗装にかかる費用を抑えたい、という方にはフジタ塗装が良いでしょう。

フジタ塗装は静岡県内でも島田市・藤枝市・牧之原市・焼津市・吉田町を中心に外壁塗装や屋根塗装を請け負っている会社で、島田市内の施工実績は2021年6月時点で1000件を超えます。

また一般的な業者では50〜70万円は掛かってしまう遮熱シリコン塗装もコミコミで42万円と、リーズナブルな価格設定も評価されているポイントです。

なおWebからショールームの来店予約をすると500円分のクオカードがもらえるキャンペーンを実施しているため、まずは気軽に相談することから始めてみましょう。

塗替え情報館

塗替え情報館

本社所在地 〒411-0905 静岡県駿東郡清水町長沢593-6
電話番号 0055-975-8043
設立年度
許認可 静岡県知事許可(一般)第031989号 塗装・防水工事業

技術力の高さやアフターフォローの手厚さで外壁塗装の業者を選ぶのであれば、塗替え情報館も魅力的な選択肢になるでしょう。

塗替え情報館は静岡県の東部エリア(三島市・沼津市・清水町など)を中心に施工をおこなう外壁・屋根の塗装専門店です。

塗替え情報館には7年以上の実務経験が必要である1級塗装技能士が在籍しており、施工後には必ず工事保証書を発行するなど、高い技術力に裏打ちされた手厚いフォローが魅力的と言えるでしょう。

また塗装業者には珍しく三島・富士と2つのショールームを展開しており、気軽に相談へいけるのも大きなメリットです。

なお塗替え情報館もショールーム来店によるQuoカードプレゼントキャンペーンを実施しているため、まずはホームページから来店予約をおこないましょう。

加藤塗装

加藤塗装

本社所在地 〒430-0834 静岡県浜松市南区松島町468-7番地
電話番号 053-425-5656
設立年度 1922(大正11)年
許認可 静岡県知事許可 般-28第034074号(外壁塗装、屋根塗装、防水)

施工実績やサービスで選ぶのであれば、加藤塗装もおすすめできます。

加藤塗装は静岡県内でも浜松市限定で施工をおこなってきた塗装専門店で、2021年6月時点で創業から98年を超える老舗の1つです。

歴史が古いということはその分実績数も多いということであり、累計の施工実績は8400件を超えるなど、実績数で選ぶのであればまず選択肢に上がる業者でしょう。

また加藤塗装では注文者に寄り添ったサービスを得意としており、イメージ違いを防ぐためのカラーシミュレーション・トライペインティング(試し塗り)・分かりやすさを重視した報告書などが魅力的です。

さらに浜松駅の南口から、徒歩数分のアクセスの良い場所にショールームを構えているのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

ただし加藤塗装の施工エリアはあくまでも浜松市のみであるため、その点だけは注意が必要です。

フジケン

フジケン

本社所在地 〒411-0855 静岡県三島市本町2-16
電話番号 055-973-3022
設立年度
許認可

少々高額でも保証サービスがしっかりしている業者を利用したい、という方であればフジケンをおすすめします。

フジケンは静岡県の三島と神奈川県の川崎に本社と支店を構える防水工事・外壁塗装の業者で、最大15年という保証年数の長さが魅力的です。

平均的な外壁塗装の保証年数は10年程度であり、塗料や業者によっては5年7年としている場合も多いことを考えると、15年の保証期間は破格の長さと言えるでしょう。

またフジケンは細かい部分までサービスが徹底しており、必ず新品の防汚シートを利用する・給湯器のマスキングは毎日はがす・マナーお約束シートの読み合わせなど、他の塗装業者では見逃されがちな不便や不満にもしっかりと対応してくれます。

なおフジケンは24時間365日相談窓口を開いているため、平日や昼間忙しい人でも気軽に相談できるのも嬉しいポイントと言えます。

静岡県で利用できる独自の助成金

ここまでは静岡県でおすすめできる外壁塗装・屋根塗装業者を紹介してきましたが、どんな業者や塗料を使っても最低でも30〜50万円程度は掛かってしまいます。

家の資産価値を守り快適性を上げるためと言っても簡単に出せる金額ではないですよね。

そこで外壁塗装・屋根塗装の施工を依頼する前に、静岡県の助成金制度を調べておきましょう。助成金制度を使えば自己負担を大きく減らせますし、助成金制度を利用するためには着工前に申し込む必要があるからです。

以下に紹介する助成金制度はあくまでも一例ですので、一度自身が所属している市区町村のホームページなどを確認することを強くおすすめします。

外壁塗装で助成金・補助金は受給できる?交付条件や申請方法・必要書類を解説

三島市移住・子育てリフォーム事業費補助金

補助対象の住宅 三島市内の住宅
補助対象の市民
  • 2020年4月1日から2022年3月31日までの間に県外から市に転入し、転入日の前日まで1年以上市外に居住していた若い夫婦世帯
  • 中学生以下の子が属する世帯
補助金額の上限
  • 県外から移住してくる若い夫婦世帯など:上限20万円
  • 子育て世帯の世帯員:上限30万円
  • 上記の併用:上限50万円
補助対象工事
  • 屋根の塗装・補修
  • 外壁の塗装・補修
  • 床の張替え、壁・天井・建具の補修
  • システムキッチン・ユニットバス・トイレ等の設置や取替え
補助金額
  • 県外から移住してくる若い夫婦世帯など:20%
  • 子育て世帯の世帯員:30%
  • 上記の併用:50%
受付期間 2021年5月12日~予算がなくなるまで(先着順)
問合せ先 静岡県三島市計画まちづくり部建築住宅課三島住まい推進室
電話番号:055-983-2750

伊豆の国市住宅新築及びリフォーム助成事業

補助対象の住宅 伊豆の国市内の住宅
補助対象の市民
  • 過去に申請者本人または同一世帯の人間が本助成金を利用していない
  • 伊豆の国市内に住民登録がある
  • 市税などを滞納していない住宅の所有者
補助金額の上限 20万円
補助対象工事
  • 外壁・塗装工事
  • 屋根・雨樋工事
  • 内部改修工事
補助金額 工事費の15%(商品券での支給)
受付期間 2021年4月5日~予算がなくなるまで(先着順)
問合せ先 静岡県伊豆の国市商工会
電話番号:055-949-3090

伊東市住宅リフォーム助成金

補助対象の住宅 伊東市内の住宅
補助対象の市民
  • 伊東市に住民登録があり継続して現に市内に居住している
  • 助成の対象となる住宅の所有者である
  • 市税など公共料金を滞納していない
  • 当該助成制度を2017年度および2018年度に利用していない
補助金額の上限 10万円
補助対象工事
  • 屋根塗装
  • 外壁塗装
  • 建物の修繕
  • 畳工事
補助金額 工事費の10%
受付期間 2021年4月5日~予算がなくなるまで(先着順)
問合せ先 静岡県伊東市伊東商工会議所中小企業相談所
電話番号:0557-37-2500

静岡県のリフォーム費用相場

静岡県のリフォーム費用は60万5000円〜88万円です。

最低額はやや高めですが地域によっては費用が100万円近くにものぼるケースもあるため、取り立てて静岡県の業者が高額というわけではありません。

また業者によっては成約によって数万円程度のプレゼントがもらえるキャンペーンを提供しているため、うまく利用すると良いでしょう。

リフォーム費用の相場はいくら?全面リフォーム・部位別の費用内訳と安く依頼する方法

静岡県の外壁塗装・屋根塗装が必要な戸建て件数

平成30年度における総務省の住宅・土地の統計調査結果は下記の通りです。

世帯数 142万6000件
持ち家率 67%
取引件数 1996件

静岡県は世帯数142万6000件に対して持ち家率が67%となっています。

つまり静岡県では95万5420世帯の方がマイホームを所持しており、約10年前後の周期で外壁塗装・屋根塗装を依頼しています。

なお静岡県の世帯数自体は平均的ですが、持ち家率が70%を切っているのは全国規模で見るとやや低く、その分取引件数も少なめです。

静岡県の外壁塗装・屋根塗装の気候条件

静岡県(静岡市)の平均気温の年間推移(2020年)

気温(℃)
1月 9.4℃
2月 9.4℃
3月 12.2℃
4月 14.6℃
5月 20.3℃
6月 24.1℃
7月 25.2℃
8月 29.2℃
9月 25.7℃
10月 19.0℃
11月 15.6℃
12月 9.4℃

静岡県(静岡市)の降水量の年間推移(2020年)

降水量(mm)
1月 112.0mm
2月 103.0mm
3月 256.0mm
4月 248.5mm
5月 122.0mm
6月 372.0mm
7月 818.0mm
8月 54.0mm
9月 281.5mm
10月 204.0mm
11月 25.5mm
12月 12.0mm

静岡県(静岡市)の湿度の年間推移(2020年)

湿度(%)
1月 65%
2月 61%
3月 65%
4月 61%
5月 73%
6月 79%
7月 88%
8月 77%
9月 77%
10月 73%
11月 68%
12月 60%

静岡県(静岡市)の日照時間の年間推移(2020年)

日照時間(h)
1月 174.4h
2月 190.1h
3月 204.5h
4月 258.7h
5月 203.0h
6月 157.4h
7月 56.1h
8月 282.8h
9月 144.4h
10月 160.7h
11月 198.1h
12月 214.9h

静岡県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの季節とは?

外壁塗装・屋根塗装の施工自体は1年中いつでも依頼できますが、スムーズに施工を終わらせるためには季節を選ぶことをおすすめします。

塗料にはメーカーが定めた施工推奨環境が定められていますし、屋外での施工である以上、ある程度は気候に影響を受けてしまうからです。

以下には静岡県静岡市の3ヶ月ごとの気温・降水量・湿度・日照時間をまとめました。そしてどの季節に施工を依頼すれば工事がスムーズに終わるかなども解説していくのでぜひ参考にしてください。

外壁塗装のベストなタイミング・時期はいつ?塗り替えに最適な季節・周期と抑えておきたいポイント

春(3〜5月)

気温 15.7℃
降水量 626.5mm
湿度 66%
日照時間 666.2h

外壁塗装・屋根塗装に最も向いているシーズンとしては春(3〜5月)が挙げられます。1年の中で最も日照時間が長く気温や湿度も塗料が乾くのに最適な数値だからです。

ただし静岡県は全国で見ても雨が多い地域であり、春・秋・冬の降水量には大きな変化はありません。施工を依頼する前に直近2週間ほどの天気は確認しておくと良いでしょう。

夏(6〜8月)

気温 26.2℃
降水量 1249.0mm
湿度 81%
日照時間 496.3h

外壁塗装・屋根塗装に向いていないシーズンとしては、まず夏(6〜8月)が挙げられます。上記のとおり降水量は1000mmを超え、1週間ずっと雨という日も多いです。そのため外壁の塗料がなかなか乾かない・屋根の塗装が進まないという事態に見舞われることもあるでしょう。

くわえて日本の高温高湿な環境は屋外での作業にも不向きであり、作業時間自体が制限されてしまいます。なるべく夏場の施工は避けた方が賢明と言えます。

秋(9〜11月)

気温 20.1℃
降水量 511.0mm
湿度 73%
日照時間 503.2h

外壁塗装・屋根塗装に向いているシーズンと言えば、秋(9〜11月)も挙げられます。気温や湿度も春と同じく理想的な数値ですし、日照時間も春並みとは言えないにしてもある程度は確保されています。

また春と違って施工の依頼が殺到するシーズンでもないため、依頼しやすいのも大きなポイントでしょう。ただし秋と言っても9月や11月は夏や冬の影響が出やすいため、可能であれば10月中に施工を終わらせるように調整することをおすすめします。

冬(12〜2月)

気温 10.0℃
降水量 511.0mm
湿度 23.7%
日照時間 526.2h

外壁塗装・屋根塗装に最も向いていないシーズンは冬(12〜2月)です。日照時間はそこまで変わりませんが、気温の低さが致命的であり塗料の塗膜がひび割れてしまう可能性があります。

また雪が降ればまず雪を除去する作業が必要になりますし、作業時間という意味でも冬に施工を進めるのは難しいのです。どうしても冬中に施工を終わらせる必要があるのならば別ですが、できるかぎり避けた方が良いシーズンと言えるでしょう。

静岡県の外壁塗装・屋根塗業者を探す時の注意点

ここまで静岡県でおすすめできる外壁塗装・屋根塗装の業者を紹介してきましたが、中にはもっと業者を探したい・おすすめされた業者の中で迷っているという方もいるでしょう。

そこで以下からは外壁塗装・屋根塗装の業者を選ぶ上で抑えておきたいポイントを紹介していきます。

外壁塗装・屋根塗装の業者選びで後悔したくない、という方はぜひ確認しておきましょう。

外壁塗装業者の選び方はどうすれば失敗しない?優良塗装会社を見極めて選ぶポイント

複数社の見積もりを比較する

外壁塗装・屋根塗装の業者を選ぶ上では、複数の業者で相見積もりを取るのも重要です。

というのも相見積もりを取らないと業者だが提示してくる費用が相場に合っているかどうかが確認できません。

なおこのページで紹介した業者の中ではフジケンの見積もりが取りやすく、名前と電話番号を記入するだけで他の項目は口頭で伝えることができます。

いちいち情報を入力するのが面倒、という方はまずフジケンの見積もりから初めてみてはいかがでしょうか。

資格・建設業許可を保有している

静岡県で外壁塗装・屋根塗装の業者を選ぶ際には、その業者は建設業許可を取得しているか・業者に在籍している職人はどんな資格を持っているか、をチェックするべきでしょう。

このページで紹介してきた外壁塗装・屋根塗装業者の多く静岡県知事から建設業許可を取得している優良な業者ばかりですが、ただ外壁塗装・屋根塗装をするだけでは建設業許可は必ずしも必須ではありません。

だからこそきちんと許可を取得している業者こそが信頼を置けると言えるでしょう。なお建設業許可や職人の資格についてはアップリメイクが積極的に情報を公開しており、1級建築塗装技能士を始めカラーコーディネーターやフィナンシャルプランニング技能士が所属しています。

なお、建設業許可や資格については各業者のホームページの会社概要から確認できるため、依頼する前にチェックしておくと良いでしょう。

複数社の見積もりを詳細までチェックして比較

外壁塗装・屋根塗装の業者を選ぶ際には相見積もりが重要であることは説明したとおりですが、見積書は合計金額だけではなく細部まできちんと見比べましょう。

業者によって見積書の書き方は違いますし、想定している外壁や屋根の状況が違う場合は単純な比較ができないからです。

なお一般的な外壁塗装・屋根塗装の見積書は工程ごとに料金が設定されていますが、ただ一式とだけ表示されている業者は信頼性という観点からあまり利用しない方が良いでしょう。

実際の塗装現場の様子を確認する

外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶ際には、実際の塗装現場の様子を見にいくのも参考になるでしょう。

多くの外壁塗装・屋根塗装業者はホームページにて過去に施工を担当した住宅の写真を掲載していますが、やはり直接目で見た方が色合いも含めてイメージが掴みやすくなります。

なお直接見にいくのが難しい場合は、一部に外壁塗装・屋根塗装業者が展開しているショールームを利用すると良いでしょう。

例えばこのページで紹介した業者の中では、塗替え情報館が三島と富士に1つずつショールームを開いており、アクセスしやすいためおすすめです。

保証条件・瑕疵保険への加入の有無をチェック

外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶ際には提供している保証サービスや、加入している保険もチェックしておくべきです。多くの業者は5〜10年程度の塗り替え保証を提供していますが実際の保証期間は塗料によって異なりますし、利用できる条件の確認などは必須でしょう。

またどんなに優れた保証サービスであっても、自社による保証は業者が倒産した場合には使えなくなるというリスクがあります。

そのためできるだけJIO瑕疵保険など、第三者による保険サービスが使える業者を選ぶことをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。