スーパームキコートの評判はどう?口コミ・利用者の声から徹底調査

スーパームキコートの評判はどう?口コミ・利用者の声から徹底調査

外壁や屋根の修理をする際に塗料選びで迷ってしまいませんか?

塗料によって期待できる効果や費用が異なります。

今回この記事では、そんな沢山ある記事の中の一つである「スーパームキコート」について徹底調査をしてきました。

実際にスーパームキコートを利用した人の口コミなどから調査をしたので、スーパームキコートを利用するかどうか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

屋根塗装におすすめの塗料ランキング!人気塗料の費用や効果を徹底比較

スーパームキコートの良い評判

スーパームキコートの良い評判を紹介します。

塗料選びをする際は、実際の利用者の声を参考にすることがとても大切です。

良い口コミは、全体的に遮熱効果の高さが多かったです。

口コミ・利用者の声をみて自分が求めているものかどうか確認しましょう。

良い評判①耐久性が抜群です

・55歳 男性 匿名希望

初めての外壁塗装でしたが、子供にも家を引き継いでもらいたいので耐久性重視のスーパームキコートで塗装をすることにしました。

耐用年数は20年~30年ととても長いので私が生きている間は、持ってくれればと思いスーパームキコートで塗装しました。

塗って1年しか経っていませんが、現時点では何のトラブルもなく綺麗な状態を保って言います。

外壁塗装の耐用年数は10年?塗料・外壁別の年数と減価償却の仕組み・寿命を長持ちさせるコツ

良い評判②匂いが少なく安心して塗装ができました

・50歳 女性 匿名希望

シンナーや塗料のあの独特な臭いが苦手なので、匂いが少ない塗料を使って外壁塗装ができないかと、営業の方に相談したところおすすめされたのが、スーパームキコートでした。

実際に工事が始まりましたが、匂いは気になりませんでした。

もちろん匂いが全くないわけではないですが、苦手な私でも問題なく過ごすことができるレベルでした。

良い評判③コスパに優れています

・52歳 男性 M.N

外壁塗装をする際に、色々な塗料を調べましたが塗料はピンキリで機能が高い塗料はとても高く、機能が低い塗料はとても安いと二極化していました。

その中で、コスパが良い塗料で外壁塗装をしたく色々調べたあげく見出したのが、スーパームキコートでした。

スーパームキコートどと同じぐらいの耐用年数はスーパームキコートよりも高いので、一番コスパに優れていると思います。

工事が終わり仕上がりを見るととても満足で、この状態が長く続けば良いと思います。

初めての外壁工事で抑えておくべきポイントとは?工事の種類・費用・タイミングや工事の流れを解説

スーパームキコートの悪い評判

アドグリーンコートの良い評判を見たら、次は悪い評判を見ていきましょう。

悪い口コミは、費用の高さが目立っていました。

自分の家に塗装するのを参考にしてみてください。

悪い評判①信頼性が低い

・48歳 女性 匿名希望

スーパームキコートを販売しているメーカは独立系メーカなので、あまり信頼できないと思います。

工事業者の方からもおすすめをされましたが、いくら耐用年数や機能が高くても知らない会社の物は信頼することが少し難しいです。

何かあった際の補償などがないので、スーパームキコートは微妙です。

悪い評判②クラックの原因になりやすい

・39歳 男性 S.S

施工関係の仕事をしている者です。

確かに耐久性が高いのは認めますが、塗料がとても硬く外壁に塗った場合の塗膜はとても分厚いです。

そのためヒビ割れのリスクが高く、クラックの原因になりやすいです。

同じ金額でもっと良い塗料があるのでそっちにした方が正解です。

外壁修理・補修の方法とは?修理にかかる費用や工事の注意点・ポイントを解説

スーパームキコートの基本情報

スーパームキコートの基本情報

分類 アクリルシリコン樹脂塗料
機能 耐候性・耐カビ性・耐藻性
つや 艶あり
用途 長期間建築物の美化維持
希釈材 シンナー
匂い 弱い
乾燥時間 16時間以上
適用下地 サイディング・タイル・亜鉛メッキ・トタン屋根等
施工方法 はけ・ローラー
塗料価格 3,700円~4,200円/㎡

スーパームキコートは、JACK会が販売している塗料です。

有機・無機を組み合わせたハイブリット塗料で、高い耐候性・耐クラック性・耐屈曲性の性質を兼ね備えた塗料です。

最初の外壁塗装にとてもおすすめの塗料です

フッ素樹脂塗料よりも高い耐候性

スーパームキコートはシリコン樹脂塗料ですが、フッ素樹脂塗料をしのぐ高耐候性を持っています。

シリコン系塗料の平均耐用年数は8年~10年ですが、スーパームキコートは20年~30年と他の塗料よりも強い耐候性を持っています。

促進耐候性試験で1200時間以上の照射をしても光沢保持率が80%以上の試験結果も出ています。

フッ素塗料とは?他の塗料との特徴比較と使用時のメリット・デメリットを解説

優れた低汚染性

スーパームキコートには、特殊セラミック成分が配合されているので、塗膜に静電気が発生しにくく、大気中のゴミやチリなどが付着しにくいです。

そのためカビや藻が発生する原因を抑制することができます。

また、高い親水性のため仮に汚れが付着した場合は雨で洗い流すことができます。

耐火燃性に優れている

スーパームキコートの主成分は無機質の為、結城樹脂などの塗料と比較して耐火燃性に優れています。

家事などが発生した際に、燃えづらいため被害を最小限におさえることが可能です。

また、建物の動きに合わせて収縮するため、クラックが起きにくく、長期間建物を保護することができます。

環境に配慮されている

水性タイプの塗料なので、匂いが強くなく小さな子供やペットがいる家庭でも安心して利用することができます。

塗料は3回塗りをするものが多いですが、スーパームキコートは2回塗りで必要な塗膜の厚さに達するので、必要な塗料の量が少なく環境にとても配慮されています。

環境とお財布に優しい塗料です。

スーパームキコートの利用に向いている人

ぜひスーパームキコートを利用してくださいと、おすすめできる人を紹介していきます。

数ある塗料の中でもどんな人がスーパームキコートの利用に向いているか紹介するので、自分が当てはまるかどうかしっかり確認してください。

当てはまらない場合は、違う塗料を利用することをおすすめします。

長期的に費用を安く外壁塗装をしたい人

スーパームキコートはとても高い性能を兼ね備えているため、その分費用が高くなってしまいます。

そのため短期的な視点でとらえてしまうと費用が高く感じてしまいますが、他の塗料は耐用年数がスーパームキコートの半分くらいの物が大半なので、足場の再組立てなどの費用を考えた場合はかえって費用を安くすることができます。

そのため長期的にコストパフォーマンスに優れた商品を利用したい人におすすめです。

外壁にサイディング材を利用している人

サイディング材とスーパームキコートはとても相性が良いです。

スーパームキコートの無機という性質の能力を充分に発揮することができるのが、サイディング材のため外壁にサイディングを利用している人はスーパームキコートで塗装をしましょう。

対火燃性も向上させることが出来るので、長期間綺麗な家を維持することができます。

スーパームキコートの利用に不向きな人

続いて、スーパームキコートが向いていない人を紹介します。

スーパームキコートは特に費用が高いので、利用する際はどんな塗料化をしっかりと把握しておく必要があります。

スーパームキコートの利用に不向きな人該当する場合は、別の塗料を再考しましょう。

定期的に塗り替えをしたい人

スーパームキコートは無機という性質上、再度塗り替えをするのに塗り替えをしてから10年以上の歳月を開けなければ塗り替えをすることができません。

スーパームキコートの機能が発揮している際は、その上に塗料を定着させることができないためです。

無理矢理塗装をしてもすぐに剥がれてしまったりするので、今塗っているスーパームキコートが劣化しなければ再塗装できません。

そのため定期的に外壁を塗り替えることで、色やイメージを変えたい人にはおすすめすることができません。

雨があまり降らない地域に家がある人

スーパームキコートは表面が親水性で、塗膜についた汚れを雨で洗い流すことができます。

しかし雨があまり降らない地域の場合は自浄機能が働かないので、低汚染性能を発揮することができません。

そのためホースで水をかけて外壁をクリーニングする必要があります。

スーパームキコートを利用する際の注意点

スーパームキコートを利用する際の注意点

スーパームキコートを使って塗装をする際は、どの業者も扱えるわけではなく、施工認定を受けた工務店でしか塗装をすることはできません。

耐久性がとても長いですが、その分費用も高い塗料のため専門的な知識を持ったプロの業者にしか塗装をすることができないというわけです。

スーパームキコートで塗装を考える際は、事前に取扱い店舗が近くにあるかどうか問い合わせをしてから行動に移すようにしましょう。

塗料選びは慎重に行おう

ここまでスーパームキコートの評判・特徴を見てきましたがいかかだったでしょうか?

スーパームキコートはとても耐用年数が長く一度塗ったら30年以上持つ可能性もあります。

しかし、費用も高くなるケースがとても多いので、実際の利用者の評判を参考に、自分がその塗装をしたら今後どのように家のメンテナンスをしていくのかを長期的に考える必要があります。

塗料を選ぶ際は、慎重になる必要があります。

外壁塗装にかかる費用を安くする8つのポイントを解説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。