富山県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者ランキング!口コミ・評判で選ぶ優良業者7選

富山県の外壁塗装

せっかく高いお金を払ってマイホームを買ったなら、キレイな状態をキープしたいですし、資産価値も保ちたいですよね。

特に富山県は豪雪地域で塗料が割れやすく、外壁や屋根のリフォーム業者を探している方も多いでしょう。

そこでこのページでは、富山県内でおすすめできる外壁塗装・屋根塗装業者をまとめました。

ページの後半では、2021年6月現在利用できる富山県内の助成金制度や、業者を選ぶ際に抑えておきたいポイントなども紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

人気の外壁塗装業者おすすめランキング!口コミ・評判や料金相場・独自サービスを比較

富山県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者

まずは富山県内のおすすめの業者を見ていきましょう。

これから紹介する業者は費用面・技術力・サービス面などで優れている業者ばかりですが、一口に富山県といっても広く、施工可能エリアが限定されている場合がほとんどです。

そのため業者へ依頼する前に、ホームページをよく確認することをおすすめします。

nikko

nikko

本社所在地 〒930-0802 富山県富山市下新北町18−37
電話番号 076-432-9408
設立年度 1976年
許認可 富山県知事許可(般‐2)第6358号

nikkoは1976年創業の富山市に本社を構える塗装・リフォームの専門店で、扱っている塗料の豊富さが魅力的です。

特に金属系サイディングボードやALCボードは、10〜15年はメンテナンス不要であり、キレイな外壁を長くキープしたい人にはうってつけと言えるでしょう。

またnikkoではホームページにて塗料ごとの料金と特徴を一覧表で分かりやすく紹介しており、初心者の方でも安心して注文することができます。

ただし画一的な施工をおこなうために、価格表からの値引きは一切しない、とあるため予算の交渉はしない方が良いでしょう。

川田建築設計

川田建築設計

本社所在地 〒939-2758 富山県富山市婦中町下条186
電話番号 0120-69-6670
設立年度 2003年
許認可 富山県知事許可(般-28)第16038号

湿気に強い家にしたい、家のことをよく分かっている業者に施工を頼みたいという方なら川田建築設計がおすすめです。

川田建築設計は2003年創業の比較的若めの総合リフォーム業者で、外壁塗装以外にも新築増築・メンテナンス・内装工事を扱っています。

そのため住宅に関する知識やノウハウは塗装業者よりも確かなものがあり、見た目だけではない機能性を考えた提案をしてくれるでしょう。

また川田建築設計のホームページでは、外壁・屋根・雨どいごとに分けてカラーシミュレーションが受けられるため、色のイメージを確認しておくことをおすすめします。

YOSHIHISA

YOSHIHISA

本社所在地 〒939-8032 富山県富山市流杉351
電話番号 076-492-2810
設立年度 1971年
許認可 富山県知事許可(般-25)第9523号

信頼と実績のある外壁塗装業者を選びたい・費用をなるべく抑えたい、という方はYOSHIHISAを検討しましょう。

YOSHIHISAは50年近くの歴史と1万5000件以上の施工実績を誇る外壁塗装専門店であり、技術力は折り紙つきです。

また30坪の物件を足場代・高圧洗浄・下地補修・下塗り・中塗り・上塗り・工事保証・アフターフォローを含めて47.8万円で施工するリーズナブルな価格設定は、他の塗装業者にはない魅力と言えます。

なおYOSHIHISAは富山市の流杉にショールームがあるため、気になる方は一度確認しておくことをおすすめします。

イディオム

イディオム

本社所在地 〒939-8032 富山県富山市萩原498-9
電話番号 076-428-0555
設立年度 2010年4月1日
許認可 富山県知事許可(般-21)第14802号

取り扱っている塗料の多さや対応エリアの広さで選ぶなら、イディオムも有力な選択肢になるでしょう。

イディオムは一般的な塗料メーカーである日本ペイント・関西ペイント・エスケー化研に加え、菊水化学工業や日本特殊塗料など多くのメーカーから塗料を取り寄せており、家の状態やニーズに合った塗料を使えるのが魅力的です。

またイディオムは富山県全域に加え、一部の新潟県・長野県・岐阜県・石川県にも対応しており、新潟市から離れている住宅もカバーしています。

対応エリアに不安がある方は、一度イディオムに相談してみると良いでしょう。

スパイル技建

スパイル技建

本社所在地 〒939-8032 富山県富山市萩原498-9
電話番号 076-428-0555
設立年度 2010年4月1日
許認可 富山県知事許可(般-21)第14802号

他の塗装業者とは一味違うおしゃれな外壁にしたい、という方にはスパイル技建をおすすめします。

スパイル技研には専属のカラーコーディネータが在籍しており、百桜・百桐・百楓・百柊の4つに分けて二十四節気を表現することができます。

またスパイル技研では10年間の長期保証に加え、毎年の定期訪問をおこなっており、アフターフォローに手厚いのも嬉しいポイントの一つと言えるでしょう。

なおスパイル技研は日曜祝日は定休日であるため、平日忙しい方は土曜日を狙うことをおすすめします。

Re住まいる

Re住まいる

本社所在地 〒939-2302 富山県富山市八尾町杉田581-4
電話番号 076-455-9229
設立年度 未公開
許認可 未公開

とにかく耐久性の高い外壁にしたい、という方はRe住まいるを検討しましょう。

Re住まいるは特に耐用年数が長い無機系塗料である「KFワールドセラ」を取り扱っており、20〜30年はメンテナンス不要と言われています。

またRe住まいるの外壁診断は専用資格である増改築相談員が担当しており、工程ごとの写真記録も必ず残すようにするなど、徹底した管理体制も評価されている理由の一つです。

ただしRe住まいるのホームページには、価格訴求しない理由というページがあり、ある程度の費用は掛かってしまいます。

そのためしっかりと費用面を家族に相談しつつ、契約することをおすすめします。

カーベス

カーベス

本社所在地 〒939-8104 富山県富山市西番55
電話番号 076-482-2166
設立年度 2007年5月
許認可 富山県知事登録一般建設業許可(般-28)第16089号

低価格高品質を両立しているコストパフォーマンスの高い外壁塗装業者を、ということであればカーベスも検討しましょう。

カーベスは販売・管理・アフターフォローを自社で受け持つ総合リフォーム業者で、注文者のこだわりやニーズが反映されやすいのが特徴の1つです。

また現在カーベスでは30坪のシリコン塗装を69.8万円でおこなうプランを提供しており、費用は掛けられないけれどキレイな外壁を長く保ちたい、という方にはうってつけです。

さらに水曜・木曜は定休日ですが、土日祝日も営業しているため、特に相談しやすい業者と言えるでしょう。

富山県で利用できる独自の助成金

外壁塗装・屋根塗装を依頼する際に、まず気になるのが費用ですよね。

実際、外壁や屋根の塗装を頼むと数十万円から百万円程度は掛かってしまいますし、簡単にすぐ出せる金額ではありません。

そのため塗装を依頼する前に、居住している地域で助成金制度があるかどうかは必ずチェックしておくことをおすすめします。

また一部の助成金制度は契約・着工前に手続きする必要があるため、業者に相談する前から調べておきましょう。

外壁塗装で助成金・補助金は受給できる?交付条件や申請方法・必要書類を解説

射水市親・祖父母と暮らす住宅リフォームなど支援事業

補助対象の住宅 射水市内の住宅
補助対象の市民
  • 親世帯などが住宅を所有している
  • 親世帯などと5年以上同居していない子世帯で、住宅のリフォーム工事以後、親世帯と新たに同居する世帯である
  • リフォーム工事などの契約者である
  • 補助金の交付決定日から5年以上同居を継続する意思がある
  • 世帯の全員が市税を滞納していない
  • 外国人を含む世帯の場合は、当該外国人が法令に基づき日本国に永住権を有し、本市の住民基本台帳に記載されている者である
  • 世帯の全員が過去にこの要綱に基づく当該補助金の交付を受けていない
  • 2020年4月1日以降に契約し、工事完成後に費用の支払いを完了させ、かつ申請日の年度の3月31日までに実績報告書を提出できる
  • 市内の業者が施工する既存住宅のリフォーム工事で工事費の合計が50万円を超える
  • 建築基準法(昭和25年法律第201号)その他関係法令の基準を満たしている
補助金額の上限 30万円
補助対象工事
  • 増築
  • 改築
  • 模様替え
  • 住宅の機能向上のための補修
  • 設備改善のための工事
補助金額 フォーム工事費の5分の1
受付期間 2020年4月1日~2023年3月31日
問合せ先 富山県射水市 企画管理部 未来創造課
電話:0766-51-661

小矢部市転入者リフォーム助成金

補助対象の住宅 小矢部市内の住宅
補助対象の市民
  • 転入日の前1年間において小矢部市外に居住し、小矢部市への転入を契機に行う住宅リフォーム工事である
  • 市内業者(支店、営業所含む)が施工する50万円以上の工事である
  • 転入者または世帯員のいずれかが市内に所有する戸建住宅である
  • 世帯全員が市税を滞納していない
  • 交付決定を受けた後に工事に着工し、当該年度末までに実績報告書を提出できる
補助金額の上限 10万円
補助対象工事
  • 居住部分(子ども部屋、物置部屋、浴室など)の増築工事
  • 屋根、外壁、室内、間取りの改修工事
  • ベランダ、サンルームの増築・改修工事
  • 床フローリング、畳の張り替え・取替え工事
  • 給排水衛生設備、空調設備、換気設備、電気、ガス設備の工事
  • 浴室、トイレ、台所などの水まわり改修工事
  • 給湯設備(ボイラー、エコキュート、追い焚き釜など)の設置・交換
  • 室内建具、サッシ、玄関戸の取替え
  • 住宅の改修を含む下水道接続工事
  • 耐震補強工事
  • 断熱改修(外壁、屋根、天井、窓、ガラスの交換など)工事
  • 手すり設置、段差解消などの住宅内バリアフリー工事
補助金額 リフォーム工事費の10%
受付期間 予算がなくなるまで
問合せ先 電話:0766-67-1760

黒部市三世代ハッピーホームサポート事業補助金

補助対象の住宅 黒部市内の住宅
補助対象の市民
  • 2021年年4月1日以降に転居し、初めて三世代同居または近居を始めた場合で、申請日に全員が同居または近居している
  • 継続して三世代が同居または近居する見込みである
  • 黒部市税条例、黒部市国民健康保険税条例に規定する税や保育料を滞納していない
  • 過去に当該補助金の交付を受けたことがない
補助金額の上限
  • 市内在住:月額2万円×12ヶ月(最長)
  • 市外からの転入月額3万円×12ヶ月(最長)
  • 孫守り支援補助金の交付を受け、その孫が3歳を超えた日以降:月額1万円
補助対象工事
  • 既存住宅の増改築工事
  • 給排水衛生設備、換気設備、電気、ガス設備工事
  • 屋根、屋上防水、外壁の工事
  • 床材、内壁材、天井材の内装工事
  • 床、壁、天井、屋根の断熱改修工事
  • 外部、室内建具の取替え工事
  • 手すり設置、段差解消、廊下幅拡幅などのバリアフリー改修工事
  • 台所、トイレ、浴槽、バスユニット、洗面台、シャワーの改修工事
  • キッチンユニットの取替工事
受付期間 2021年4月1日~2022年年3月31日
問合せ先 富山県黒部市 市民福祉部 こども支援課
電話:0765-54-2577

富山県のリフォーム費用相場

富山県のリフォーム費用はフルリフォームで1,000~1,250万円となります。

また、建物別で見ると戸建てが1,000~1,250万円の価格帯。マンションが750~1,000万円が相場となります。

富山県の外壁塗装・屋根塗装が必要な戸建て件数

平成30年度における総務省の住宅・土地の統計調査結果は下記の通りです。

世帯数 39万1000万件
持ち家率 76.8%
取引件数 421件

富山県は世帯数39万1000万件に対して持ち家率が76.8%となっています。

76.8%という数字は北陸内では平均的ですが、全国規模でみるとやや高く、多くの方がマイホームのリフォームをおこなっていることが分かります。

富山県の外壁塗装・屋根塗装の気候条件

今回は富山県富山市の年間気候推移を元に、外壁塗装・屋根塗装をするにあたって最適な時期を紹介します。

富山県(富山市)の平均気温の年間推移(2020年)

富山県(富山市)の平均気温の年間推移(2020年)

気温(℃)
1月 6.1℃
2月 5.5℃
3月 8.4℃
4月 10.9℃
5月 18.7℃
6月 23℃
7月 23.9℃
8月 28.8℃
9月 24.5℃
10月 16.7℃
11月 12.5℃
12月 5.6℃

富山県(富山市)の降水量の年間推移(2020年)

富山県(富山市)の降水量の年間推移(2020年)

 降水量(mm)
1月 205mm
2月 162mm
3月 163mm
4月 164mm
5月 23mm
6月 235.5mm
7月 382mm
8月 49mm
9月 184mm
10月 90mm
11月 143mm
12月 335mm

富山県(富山市)の湿度の年間推移(2020年)

富山県(富山市)の湿度の年間推移(2020年)

湿度(%)
1月 83%
2月 78%
3月 74%
4月 70%
5月 71%
6月 79%
7月 90%
8月 76%
9月 79%
10月 78%
11月 76%
12月 87%

富山県(富山市)の日照時間の年間推移(2020年)

富山県(富山市)の日照時間の年間推移(2020年)

日照時間(h)
1月 67.3h
2月 97.3h
3月 157.3h
4月 173.3h
5月 191.6h
6月 186h
7月 51.5h
8月 253.7h
9月 161.7h
10月 132.7h
11月 132h
12月 59.9h

富山県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの季節

春(3〜5月)

気温 12.7℃
降水量 350mm
湿度 72%
日照時間 522.2h

夏(6〜8月)

気温 25.2℃
降水量 666.5mm
湿度 82%
日照時間 491.2h

秋(9〜11月)

気温 17.9℃
降水量 417mm
湿度 78%
日照時間 426.4h

冬(12〜2月)

気温 6.3℃
降水量 565.5mm
湿度 80%
日照時間 248.5h

富山県の外壁塗装・屋根塗業者を探す時の注意点

このページでは富山県でおすすめの外壁塗装業者について紹介してきましたが、もう少し業者を探したい・複数の候補から決めかねているという方も多いでしょう。

そこでここからは、外壁塗装業者選びで失敗しないために、抑えておきたいポイントを紹介していきます。

すぐにできるものから、絶対にやっておきたいことまで、幅広く紹介していくのでぜひ参考にしてください。

複数社の見積もりを比較する

外壁塗装業者を選ぶ上で、必ずやっておきたいのは複数者での見積もり比較です。

飛び込み営業やチラシを見てそのまま契約してしまう方も多いのですが、複数社で相見積もりを取らないと、提示してくる費用が相場と比べて高いのか低いのか分かりません。

またよく見かける業者はその分広告費をかけているということであり、料金が相場よりも1〜2割ほど高いケースも多いのです。

料金面で後悔しないためにも、業社を選ぶ際には必ず相見積もりを取りましょう。

資格・建設業許可を保有している

外壁塗装業者を選ぶ際には、その業者に所属している職人の資格や、建設業許可の有無も確認しておきたいところです。

このページで紹介してきた業者の中では、特に川田建築設計が資格について詳しく触れており、1級管工事施工管理技士・足場作業主任者・光触媒塗料講習合格が在籍していることが分かります。

職人の資格や建設業許可は会社概要(案内)から確認できるので、気になる業者があれば一度確認してみると良いでしょう。

複数社の見積もりを詳細までチェックして比較

相見積もりを取るべきであることは触れたとおりですが、見積書は細部までしっかりとチェックしましょう。

例えば項目が少なく一式としか記載していない業者や、20〜30坪ほどで100万円以上の価格を設定している業者には注意が必要です。

また価格が高すぎる業者も問題ですが、見積額が低すぎる業者も信用性に掛けます。

相見積もりは総計だけではなく、細部まできちんと比較することが重要です。

実際の塗装現場の様子を確認する

外壁塗装業者を選ぶにあたっては、過去に施工をおこなった物件を見に行くのも参考になるでしょう。

施工を担当した物件を見れば仕上がりのイメージが湧きやすくなりますし、数年前に塗装した物件であれば経年劣化の状態も分かります。

またこのページで紹介した業者の一つであるカーベスは、完全予約制の見学会を実施しているため、気になる方は一度ホームページから見学会の予約をしてみましょう。

保証条件・瑕疵保険への加入の有無をチェック

外壁塗装の業者を選ぶ際には保証条件や、瑕疵保険への加入状況をチェックしておきましょう。

一般的な外壁塗装の保証期間は10年前後ですが、使用する塗料によって保証年数が変わる場合もありますし、塗装業者・塗料メーカー・リフォーム組合のどれが対応するかなども確認しておきたいところです。

なお保証や保険に関してはホームページを見るよりも、直接担当者に聞いた方が詳しい情報を得られる場合がほとんどでしょう。

富山県の外壁塗装は業者・タイミングに注意

富山県には多数の外壁塗装業者がいますが、対応できる塗装方法や塗料、価格がそれぞれ異なるので、しっかりチェックする必要があります。

また、外壁塗装は気候に配慮したタイミングの設定も非常に重要となります。

外壁塗装のベストなタイミング・時期はいつ?塗り替えに最適な季節・周期と抑えておきたいポイント

決して安い依頼ではないので、じっくり吟味をした上で判断しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。