防水工事におすすめの業者ランキング!厳選7社の評判・保証内容を徹底比較

防水工事におすすめの業者ランキング

雨漏りや漏水があった時には、防水工事を実施して被害を食い止める必要があります。

ただ、防水トラブルが発生するタイミングは多くない上、急に問題が発生するため、どの業者に依頼すべきか吟味する時間がなく近場の業者を適当に選んでしまうケースも多いです。

防水工事の実績は業者によってピンキリなので、質の高い工事が期待できる業者をしっかり選ぶ必要があります。

そこで今回は、防水工事におすすめの業者をランキング形式で紹介!賢く防水工事業者を選ぶポイントも解説していきます。

防水塗装(防水工事)の単価・費用相場はいくら?かかる費用を工法別に徹底比較

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ

おすすめの防水工事業者ランキング

【1位】日本外装

日本外装

対応している防水工事
  • 屋上防水
  • 屋根防水
  • ベランダ防水
  • シーリング防水
保証
  • 1ヶ月点検
  • 12ヶ月点検
  • 巡回定期点検
対応エリア
  • 東京都全域
  • 神奈川県(横浜市・川崎市)

日本外装は一級技能士が在籍する、屋上・外壁防水工事のエキスパート集団です。

担当者の技術の高さだけでなく、定期的に点検をしてくれるアフターサービスの手厚さも魅力。

トラブルを早期に発見して、スムーズに対応することを心掛けています。

会社名 日本外装株式会社
所在地 神奈川県川崎市宮前区神木本町1-9-17
電話
  • フリーダイヤル:0120-773-007(9時~20時・受付)
  • 電話:044-860-2701

【2位】髙橋工業

髙橋工業

対応している防水工事
  • ウレタン塗膜防水
  • 塩ビシート防水
  • アスファルト防水
  • FRP防水
保証 10年保証(部分工事の場合は不可)
対応エリア
  • 東京都全域
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 茨城県

関東圏の大規模修繕や外壁塗装にも対応している施工業者で、高い品質を低コストで提供しています。

入札工事を控え、口コミ効果で年間100件以上の施工を実施しているなど、実際に依頼した顧客からも高い満足感を得ています。

保証も10年と長く、安心して依頼することが出来ます。

会社名 株式会社髙橋工業
所在地 〒131-0045 東京都墨田区押上1-45-1
電話 03-6657-0901

【3位】リバウス

リバウス

対応している防水工事
  • 一戸建ての防水工事
  • 集合住宅の防水工事
保証 5年~10年
対応エリア
  • 東京都全域
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県

リバウスは業界最安水準の防水工事が魅力。広さ別に見ても安い費用を工事を依頼できます。

  • 30㎡以内:25万円~
  • 70㎡以内:50万円~
  • 100㎡以内:65万円~

戸建て、集合住宅、ビルなど様々な建物の施工実績があり、安心して依頼することが出来ます。

調査報告や見積もり報告などは隠さず丁寧に書類でまとめることを信条としており、曖昧な費用や手抜き工事が発生するリスクを抑えられます。

工事中は毎日の進捗をメールで報告してくれるので、現在の状況を瞬時に確認できます。

会社名 リバウス株式会社
所在地 〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-25-10-201
電話 03-5491-5663

【4位】幸成

幸成

対応している防水工事
  • ウレタン防水
  • 塩ビシート防水
  • ゴムシート防水
  • FRP防水
  • アスファルト防水
  • 保護塗装塗替え
  • シーリング工事
  • タイル防水
保証 最長10年
対応エリア
  • 東京23区
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県

接客態度・マナーに力を入れており、施工を依頼した顧客からも満足の声が多くあがっています。

代理店を通さないので中間マージンが発生せず、費用を安く抑えることが可能。

完了後も安心の最大10年保証で、メーカーとのダブル保証で安心して依頼することができます。

会社名 株式会社幸成
所在地 〒556-0017 大阪府大阪市浪速区湊町2-2-45
電話 0120-01-1116

【5位】東京防水

東京防水

対応している防水工事
  • ウレタン防水
  • 塩ビシート防水
  • ゴムシート防水
  • FRP防水
  • アスファルト防水
  • 保護塗装塗替え
  • シーリング工事
  • タイル防水
保証 最長10年
対応エリア
  • 東京23区
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県

一級建築事務所が運営する防水工事店で、高い基準の防水工事が評判です。

全ての工事記録を管理しており、確認をして手抜き工事の有無をスムーズにチェックすることが可能です。

一般的な防水工事の他、止水工事や修繕・屋根改修など幅広い工事にも対応しています。

会社名 株式会社インターコンテック 一級建築士事務所
所在地 〒556-0017 大阪府大阪市浪速区湊町2-2-45
電話 0120-01-1116

【6位】三原防水ドット工務

三原防水ドット工務

対応している防水工事
  • 屋上防水
  • バルコニー防水
  • 浴室・トイレ・その他の防水
保証
対応エリア
  • 東京23区
  • 埼玉県

防水工事に特化した工務店で、20年以上の運営実績と5320件以上の施工実績がある信頼性の高い専門行業者です。※2021年2月時点

雨漏りや結露など、様々な部位の防水工事に対応しており、一緒に建物診断も実施してくれます。

防水工事以外にも幅広いリフォームを提供しており、同時に複数の工事を実施することが可能です。

会社名 株式会社三原防水ドット工務
所在地 〒340-0023 埼玉県草加市谷塚町1854-4
電話 048-929-1749

【7位】ジェイ・プルーフ

ジェイ・プルーフ

対応している防水工事
  • 屋上防水
  • バルコニー防水
  • 浴室・トイレ・その他の防水
保証
対応エリア
  • 東京23区
  • 埼玉県

防水工事に特化した工務店で、20年以上の運営実績と5320件以上の施工実績がある信頼性の高い専門行業者です。※2021年2月時点

雨漏りや結露など、様々な部位の防水工事に対応しており、一緒に建物診断も実施してくれます。

防水工事以外にも幅広いリフォームを提供しており、同時に複数の工事を実施することが可能です。

会社名 株式会社三原防水ドット工務
所在地 〒340-0023 埼玉県草加市谷塚町1854-4
電話 048-929-1749

防水工事業者の賢い選び方

防水工事業者の賢い選び方

ここまで防水工事におすすめの業者を紹介してきましたが、必要な防水工事は住まいの状況や工事をする箇所、構造によっても異なります。

そのため、皆さんはエリアに対応している優良業者をしっかり見分けて、最適な1社を選ぶ必要があります。

今回は、防水工事を依頼する時の賢い選び方を紹介していきます。

リフォームしたい箇所で選ぶ

防水工事は、工事が必要な箇所によって主に3通りに分けることが出来ます。

  • ベランダ・バルコニーの防水工事
  • 屋根(陸屋根)の防水工事
  • 雨漏り・水漏れ工事

防水工事と一口に言ってもこれらで必要な作業は大きく異なるので、分野に沿った業者に依頼することをおすすめします。

工事の目的に合わせて選ぶ

ベランダ・バルコニーの防水工事では、防水層を設置することで水漏れなどを防ぎます。

防水総にはグレードがあり、どんな素材を選ぶかによって費用は異なります。

種類 ㎡あたりの価格 耐用年数
FRP 4,000~8,000円 10~12年
ウレタン 3,000~7,500円 10~14年
塩ビシート 3,500~7,500円 10~20年
ゴムシート 2,500~7,000円 10~15年

耐用年数が長い防水層はかかる費用も高くなるので、予算によっては依頼が難しい可能性があります。

また、高圧洗浄費、養生費、中間マージンなどが別途でかかるため、質の高い防水工事は簡単に依頼できる訳ではありません。

目的と予算を考えて、どんな工事を依頼するか慎重に考えましょう。

周辺環境に合わせて選ぶ

防水施工は、工事をしたい部分がどのような状態で、周辺環境がどうなっているかによっても適切なやり方が変わってきます。

工事する箇所適切な防水工事

  • 小さなバルコニー
  • 複雑な形の箇所
  • 障害物が多い箇所
ウレタン防水
屋上など、風雨に晒される箇所 FRP防水
平坦な広い箇所(ビルの屋上など) シート防水
人通りのある箇所 アスファルト防水

ウレタン防水は液体を使った工事なので、細かい箇所にも手が届きやすいです。

FRP(繊維強化プラスチック)は耐久性が抜群ですが、広い面積をカバーするのは難しいので、その場合はシート防水を活用しましょう。

人通りや車の流通がある場合は防水性だけでなく高い強度が要求されるので、アスファルト防止がおすすめです。

防水工事を安い費用で依頼するコツ

防水工事を安い費用で依頼するコツ

防水工事は高い費用が発生するリフォームなので、多くの方が出来るだけ安く依頼したいと思っていることでしょう。

工事業者に予算を少なめに伝えれば、それに合わせた工事をしてくれることも多いです。ただ、実際の予算よりも少なく伝えることが必ずしもコスト削減には繋がりません。

ここからは、防水工事を安く依頼するポイントを解説します。

リフォーム費用の相場はいくら?全面リフォーム・部位別の費用内訳と安く依頼する方法

予算をありのまま伝える

防水工事を依頼する際は、少し値が張ってもしっかりとした工事をしてもらうほうが、将来的にコストを安く済ませることが出来ます。

住まいの防水性は住民にとっても需要が高いので、業者は最低でも10年前後の長い保証期間を設定しています。

工事保証は、依頼した工事内容と違いがあったり、欠陥が見つかったりした時に無償~少ない費用で対応することを定めたものです。

もし最初に依頼した工事の質が低ければ、欠陥が見つかった時の補償工事も高い質は期待できません。

一方、費用を出して質の高い工事を依頼すれば、保証期間中は業者がその状態を維持しなければいけないので、補償工事の質が上がります。

防水工事は一度依頼をしても、大災害などのたびに何度も依頼しなければいけないことがあります。

こうしたことを想定すると、工事の質が高く、かつ保証の手厚い業者と契約を結ぶことがトータルコストを減らす一番の近道となります。

複数社の見積もり価格を比較する

防水工事の費用はどの業者も同じ価格ではなく、実績や得意分野によって大きな金額差が発生します。

防水工事価格を抑えたいなら、出来るだけ多くの業者に見積もりを依頼して、金額を比較することが大切です。

1社ずつ連絡を取って見積もりを依頼するのは時間と労力がかかりますが、Webの見積もりサービスを使えば、無料で複数社へ一括で査定依頼をすることが可能です。

安値の業者を見つけるだけでなく、大まかな相場を知っておき、相手が足下を見てきた時に他社の価格例を切り出せるようにもなるのでおすすめです。

防水工事は重要だからこそ慎重に依頼しよう

防水工事はリフォームの一環でおこなわれますが、実はリフォーム業者には資格や許認可は必ずしも必要ではないので、質の低い業者や悪徳業者も多く混じっています。

比較をせず適当に依頼先を決めた場合、質の低い工事をされて水漏れがまたすぐ発生する恐れもあります。

前述の通り、質の高い業者に防水工事を依頼すれば、満足のいく施工をしてくれるだけでなく、長期に渡って保証・メンテナンスを実施してくれます。

快適な生活のために重要な防水工事だからこそ、依頼先は慎重に選びましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

塗装工事の見積もりをネットで比較する
※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。
流れ