山口県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者ランキング!口コミ・評判で選ぶ優良業者7選

山口県の外壁塗装

山口県に住んでらっしゃる方で、マイホームの外壁や屋根のリフォームを検討している方はいませんか?外壁は毎日見るものですし、屋根が汚れていると遠目で見た時に目立ってしまいます。

しかし初めてマイホームをリフォームする方などは、どの業者に頼めば良いのか分からない人も多いでしょう。そこでこのページでは、山口県の本社を構えるおすすめの外壁塗装・屋根塗装業者を紹介していきます。

またページの後半では、2021年7月現在利用できる山口県の助成金制度や、外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶ上での注意点についても触れていくので、ぜひ参考にしてください。

【2021年】外壁塗装おすすめ塗料ランキング27選!目的・性能別に人気塗料を比較

山口県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの業者

まずは山口県のおすすめの業者から見ていきましょう。しかし一口に山口県の業者といってもそれぞれ強みが異なります。

そのためこのページでは、その業者ならではの強みをピックアップして紹介してしくため、自身のニーズに合っているかどうかをよく確認した上で、問い合わせることをおすすめします。

人気の外壁塗装業者おすすめランキング!口コミ・評判や料金相場・独自サービスを比較

サクラ塗装

サクラ塗装

本社所在地 〒755-0074 山口県宇部市川添1-1-34
電話番号 0836-37-1675
設立年度
許認可

現在雨漏りやカビなど水に関することで悩んでいるのであれば、防水工事に強いサクラ塗装をおすすめします。

サクラ塗装は山口県の宇部市に本社を構える塗装・防水の専門店で、地域に密着した完全自社施工が特徴の1つとして挙げられます。

またサクラ塗装では、従来の3〜4倍の耐久性がある「オートンイクシード」と呼ばれるシーリング材を導入しており、本当の意味で雨風に強い外壁にすることができます。

サクラ塗装では外壁診断・見積もりに一切費用はかからないため、まずは気軽に相談してみましょう。

大川内塗装

大川内塗装

本社所在地 〒755-0052 山口県宇部市西本町2-15-17
電話番号 0836-31-2023
設立年度 1949(昭和24)年
許認可 山口県知事許可(般-16)第929号

幅広い塗装プランの中から、自身のニーズに即したものを選びたい、という方には大川内塗装をおすすめします。

大川内塗装は宇部市を中心に多くの施工を担当してきた70年以上の老舗店で、扱っている塗料プランの多さが特徴の1つとして挙げられます。

一般的な外壁塗装・屋根塗装業者であれば、提供しているプランは2〜3つ程度ですが、合計で5つのプランを提供しています。

また大川内塗装ではWebから無料でカラーシミュレーションが受けられるため、イメージと仕上がりのギャップで後悔することは少ないでしょう。

ただし大川内塗装の施工エリアは宇部市・山陽小野田市・美祢市・山口市に限られるため、注意が必要です。

佐伯塗装

佐伯塗装

本社所在地 〒744-0019 山口県下松市桜町1丁目10-30
電話番号 (0833)44-5797
設立年度
許認可

他の家とは違うオリジナリティあふれるデザインにしたい、という方は佐伯塗装への依頼を検討しましょう。

佐伯塗装は山口県初のグラデーション塗装世紀代理店であり、多色塗りに対応しています。

さらに佐伯塗装では窓ガラスに塗るだけで断熱・UVガードができるHOTガードSCや耐久性の高い無機性塗料KFワールドセラなど、他の業者では扱えない機能的な塗料も多く取り揃えているため、見た目や機能を両立させたい人にもおすすめできる業者と言えるでしょう。

なお佐伯塗装については、YouTubeチャンネルのSAIKI TOSOU WORKSでも紹介されており、気になる方はチェックしてみることをおすすめします。

リフォームマイスター周南

リフォームマイスター周南

本社所在地 〒745-0122 山口県周南市大字須々万本郷305-8
電話番号 0834-88-0864
設立年度 1973年1月10日
許認可

2021年10月31日までにこのページを見ている方は、リフォームマイスター周南を検討してみましょう。

リフォームマイスター周南はグリーン住宅ポイント制度を提供しており、一定の省エネ性・耐震性・バリアフリー性能などを満たすリフォームをすると最大60万ポイントがもらえます。

取得したポイントや特定商品の交換にも使えますが、追加工事の費用にも充てられるため、自己負担を大きく抑えることが可能です。

またリフォームマイスター周南には外壁に関するスペシャリストである外壁診断士が在籍しており、現状を正確に判断した上で最適な塗装プランを立ててくれます。

他にも3ヶ月・6ヶ月・1年・2年のタイミングで必ず定期点検が実施されるなど細かいサービス面でも優れているのは、リフォームマイスター周南の強みと言えるでしょう。

美装

美装

本社所在地 〒745-0054 山口県周南市西松原3丁目3番11号
電話番号 0834-34-9955
設立年度 2001(平成13)年
許認可

地域に根付いた施工実績やサービス面を重視するのであれば、美装も魅力的な選択肢になるでしょう。

美装は山口県周南市を中心に防府・周南・下松・光地域で数多くの施工を担当しており、累計の施工実績は2021年7月時点で2000件を超えます。

また美装では納得がいくまで何度でも打ち合わせができるため、しっかりと業者と話し合って依頼したい、という方には特におすすめできます。

ただし美装の施工エリアは拠点から車で30分以内の地域に限定されるため、対応してもらえるかどうかは最初に確認しておきましょう。

クナイ

クナイ

本社所在地 〒744-0075 山口県下松市望町3丁目2番35号
電話番号 0833-41-0971
設立年度 1966(昭和41)年
許認可

塗装についてきちんと知ってから施工を依頼したい、という方はクナイという外壁塗装・屋根塗装業者を検討しましょう。

クナイは下松市と岩国市に店舗を構えており、定期的に「失敗しないためのリフォームセミナー」を開催しています。

セミナーの参加費は無料ですし、見積もり依頼をした人限定で最大10万円オフのキャンペーンが受けられるため、話だけでも聞きにいくことをおすすめします。

なおクナイのホームページでは過去のセミナーの日時と様子が紹介されており、2020年は開催されていませんが、2021年の6月にはオンライン併用でセミナーが開催されています。

セミナーは約1〜2ヶ月程度の周期で開かれているため、興味がある方はこまめにホームページをチェックしておくと良いでしょう。

塗装・リフォーム周防

塗装・リフォーム周防

本社所在地 〒747-0834 山口県防府市大字田島1502-5
電話番号 0835-23-8686
設立年度 1963(昭和38)年4月
許認可 山口県知事許可(般-23)第19841号

外壁や屋根以外に気になっている箇所があれば、塗装・リフォーム周防へまとめて依頼してしまうのもおすすめです。

塗装・リフォーム周防は外壁塗装や屋根塗装以外にも水回りや電気工事にも対応しており、家のあらゆる部分をキレイにできます。

また塗装・リフォーム周防はスピード感のある対応も評価されており、梅雨前など早く塗装して欲しい時には頼りになる業者と言えるでしょう。

加えて塗装・リフォーム周防は屋根塗装の価格が特に安く、70㎡の屋根を税込13万8000円から依頼することができます。

下塗り2回・中塗り1回・上塗り1回の4度塗りで13万8000円というのは非常にリーズナブルであり、予算に不安がある方はぜひ検討してみましょう。

山口県で利用できる独自の助成金

外壁塗装・屋根塗装を業者で施工する前に、住んでいる地域の市区町村の助成金制度を調べておきましょう。具体的な金額や条件は制度によって異なりますが、利用できれば自己負担を抑えることができます。

ただし多くの助成金制度は着工前に申請することが求められるため、助成金制度についての調査はなるべく早くおこなうことをおすすめします。

外壁塗装で助成金・補助金は受給できる?交付条件や申請方法・必要書類を解説

阿武町民間住宅リフォーム資金助成事業

補助対象の住宅 阿武町内の住宅で現に居住し所有している
補助対象の市民
  • 暴力団の構成員ではない
  • 世帯の所得金額の合計が1000万円を超えない
  • 以前同一の補助を受けておらず、本町の他の制度による補助と重複していない
補助金額の上限 30万円
補助対象工事
  • 老朽化・模様替え・災害等による修繕・補修のための工事
  • 阿武町内に主たる営業所を有し、町税の滞納がない施工業者が施工する工事
  • 経費が10万円以上(消費税を除く)の工事
補助金額 補助対象工事に要する経費(消費税を除く)の10分の1に相当する金額
受付期間 4月1日から12月20日まで
問合せ先 山口県阿武町土木建築課
電話番号:08388-2-3112

岩国市リフォーム助成金

補助対象の住宅 岩国市内の住宅
補助対象の市民
  • 申請日に岩国市の住民基本台帳に記載されている
  • 住宅の所有者であって当該住宅に居住している
  • 市税を滞納していない
補助金額の上限 10万円
補助対象工事
  • 雨樋の修繕、取替
  • 屋根、外壁、軒天の改修・塗装コーキング
  • 床、壁、天井材の張り替え・補修
補助金額 工事費の10%
受付期間 予算がなくなるまで
問合せ先 山口県岩国市岩国商工会議所商工振興課
電話番号:0827-21-4201

山陽小野田市住宅リフォーム資金助成事業

補助対象の住宅 2020(令和2)年度にリフォーム工事について市から助成を受けていない
補助対象の市民
  • 山陽小野田市民であり同一世帯に属する者全員に市税の滞納がない
  • 助成対象者及び同一世帯に属する者が山陽小野田市暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員でに当てはまらない
補助金額の上限 7万円
補助対象工事
  • 屋根、外壁、軒天の改修・塗装・コーキング
  • 雨樋の取替え
  • 床、壁、天井材の張り替え
  • ふすま、障子などの建具の取替え
  • ガラス、網戸の交換
  • サッシの設置・取替え
  • カウンター、棚の設置
補助金額 工事費の10%
受付期間 2021(令和3)年5月6日~2022(令和4)年1月31日
問合せ先 山口県山陽小野田市建築住宅課
電話番号:0836-82-1166

山口県のリフォーム費用相場

以下にこのページで紹介した業者で、公開している外壁塗装と屋根塗装の料金をまとめました。

業者名 外壁塗装 屋根塗装
大川内塗装 38万円〜58万円 20万円〜25万円
佐伯塗装 50万円〜60万円
リフォームマイスター周南 60万2800円〜81万9500円 18万5900円
塗装・リフォーム周防 49万8000円〜59万8000円 13万8000円

外壁塗装と屋根塗装を安く済ませるのであれば、 大川内塗装に外壁塗装を、 佐伯塗装に屋根塗装を依頼すると良いでしょう。

山口県の外壁塗装・屋根塗装が必要な戸建て件数

平成30年度における山口県の世帯数と持ち家率、リフォームの取引件数は以下のとおりです。

世帯数 59万1000件
持ち家率 67.1%
取引件数 664件

山口県は世帯数59万1000件に対して持ち家率が67.1%となっています。

地方・全国規模で見ても平均的な数字と言えるでしょう。

山口県の外壁塗装・屋根塗装の気候条件

山口県(山口市)の平均気温の年間推移(2020年)

気温(℃)
1月 7.0℃
2月 7.3℃
3月 10.2℃
4月 12.4℃
5月 19.7℃
6月 23.9℃
7月 24.5℃
8月 28.7℃
9月 23.6℃
10月 17.8℃
11月 13.0℃
12月 5.6℃

山口県(山口市)の降水量の年間推移(2020年)

降水量(mm)
1月 118.0mm
2月 77.0mm
3月 241.5mm
4月 116.0mm
5月 188.0mm
6月 353.5mm
7月 665.5mm
8月 88.5mm
9月 287.5mm
10月 88.0mm
11月 18.5mm
12月 35.0mm

山口県(山口市)の湿度の年間推移(2020年)

湿度(%)
1月 81%
2月 75%
3月 73%
4月 64%
5月 71%
6月 77%
7月 87%
8月 76%
9月 77%
10月 72%
11月 78%
12月 74%

山口県(山口市)の日照時間の年間推移(2020年)

日照時間(h)
1月 104.3h
2月 120.1h
3月 171.4h
4月 230.6h
5月 201.5h
6月 175.4h
7月 76.7h
8月 237.9h
9月 161.2h
10月 212.8h
11月 165.8h
12月 149.7h

山口県の外壁塗装・屋根塗装におすすめの季節とは?

外壁塗装・屋根塗装を施工する際には、タイミングに注意しましょう。施工の依頼は1年中可能ですが、気温が高すぎる日・低すぎる日や、悪天候時には施工ができずに工期が伸びてしまうからです。

以下に山口県山口市の気温・降水量・湿度・日照時間の3ヶ月ごとのデータをまとめました。施工を依頼する際の参考にしてください。

外壁塗装のベストなタイミング・時期はいつ?塗り替えに最適な季節・周期と抑えておきたいポイント

春(3〜5月)

気温 14.1℃
降水量 545.5mm
湿度 69%
日照時間 603.5h

外壁塗装・屋根塗装に最も向いている季節は、春(3〜5月)が挙げられます。

塗料が乾くために必要な日照時間は1年の中で最も長いですし、湿度や気温も施工に最適と言えるでしょう。

ただしその分春は多くの業者へ依頼が殺到する季節であるため、なるべく早く業者へ連絡することをおすすめします。

夏(6〜8月)

気温 25.7℃
降水量 1107.5mm
湿度 80%
日照時間 490.0h

外壁塗装・屋根塗装にあまり向いていない季節としては、夏(6〜8月)が挙げられます。

上記のデータを見てわかるとおり、山口県は特に雨が多い県であり、春の2倍・冬の3倍雨が降る年も珍しくありません。

また真夏日などは足場が70度以上に熱されることもあり、そもそも屋外での作業に不向きです。

夏はなるべく依頼を避けるべき季節と言えるでしょう。

秋(9〜11月)

気温 18.1℃
降水量 394.0mm
湿度 76%
日照時間 539.8h

外壁塗装・屋根塗装に向いているもう1つの季節とししては、秋(9〜11月)も挙げられます。

気温・降水量・湿度全てが塗装に向いている季節であり、気候が原因で工期が長引くことはないでしょう。

また秋口になると多くの業者がキャンペーンを打ち出すため、夏頃から気になっている業者のホームページはチェックしておくことをおすすめします。

冬(12〜2月)

気温 7.4℃
降水量 273.5mm
湿度 79%
日照時間 326.3h

外壁塗装・屋根塗装に最も向いていない季節は、冬(12〜2月)です。

たしかに上記のデータを一見すると降水量が少なく見えますが、冬は雨の代わりに雪が降るため、夏以上に施工が中断する日が増えてしまいます。

また気温が下がりすぎると、塗装前の下地がひび割れてしまうなど、仕上がりにも影響します。

どうしても塗装する必要がないのであれば、春を待ってから依頼しましょう。

山口県の外壁塗装・屋根塗業者を探す時の注意点

このページでは主に山口県の外壁塗装・屋根塗装業者を紹介してきましたが、もっと自分でも業者を探したい・複数の候補から1つに絞りきれない、という方もいるでしょう。

そこでここからは、外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶ上で必ず抑えておきたいポイントを紹介していきます。業者選びで後悔したくない人はぜひ参考にしてください。

外壁塗装業者の選び方はどうすれば失敗しない?優良塗装会社を見極めて選ぶポイント

複数社の見積もりを比較する

外壁塗装・屋根塗装業者を選ぶ上で必ずやっておきたいことは、同じ条件で複数の業者へ見積もりを依頼する相見積もりです。

相見積もりを取らないと、業者が提示してくる費用が相場にあっているかどうかが分かりません。

また他社の見積書を取っておくと、値引き交渉にも利用できます。

大抵の業者は見積もりに費用が掛からないため、気になる業者があればとりあえず見積もりを依頼しておくと良いでしょう。

資格・建設業許可を保有している

外壁塗装・屋根塗装の業者を選ぶ上では、業者に在籍している職人がどういった資格を持っているか、その業者は建設業許可を取得しているか、も判断基準になります。

というのも外壁塗装・屋根塗装だけであれば原則として資格や建設業許可は不要であり、無資格・無許可で施工をおこなう業者も多いです。

そういった状況だからこそ、きちんと資格や許可を持っている業者は信用できます。

例えばこのページで紹介してきた業者の中では大川内塗装などが積極的に職人の資格について紹介しており、塗装の最高資格である1級塗装技能士を筆頭に、1級建築施工管理技士・有機溶剤作業主任者・建築仕上げ改修施工管理技術者などが在籍していることが分かります。

複数社の見積もりを詳細までチェックして比較

外壁塗装・屋根塗装の業者を選ぶ上で必ずやっておくべきことの1つとして、相見積もりを挙げましたが、見積もりはただ取ればよいものではありません。

見積書の合計金額を比較するのはもちろんですが、きちんと内容の細部まで確認するべきです。業者によって見積書の記載方法は異なりますし、細部を見ることで工程ごとの相場も分かります。

なお見積書にただ「一式」としか記載がない業者は、具体的な工事内容が不明確であり、あまり信用できる業者とは言えないため注意してください。

実際の塗装現場の様子を確認する

外壁塗装・屋根塗装の業者を選ぶ際には、過去に施工を担当した物件を直接見にいくのも参考になるでしょう。

多くの業者は自社のホームページで施工実績を紹介していますが、経年による変化や肉眼で見た時のイメージを掴むためにも直接見にいくことをおすすめします。

また一部の業者は物件の見学ツアーやショールームを展開しており、実際に扱う塗料やサンプルを見ながら施工プランを練ることができます。

例えばこのページで紹介した業者の中では美装などがショールームを展開しており、専門家と相談しながら塗装について相談ができます。

なおショールームへいく際には、ホームページから来店予約をすると良いでしょう。予約をすれば混雑を避けることができますし、場合によってはQUOカードなどのプレゼントがもらえるからです。

保証条件・瑕疵保険への加入の有無をチェック

外壁塗装・屋根塗装の業者を選ぶ上では、提供している保証サービスの内容や、加入している保険についても調べておきましょう。

といのも多くの業者は自社による塗り替え保証を提供していますが、利用する塗料によって具体的な保証年数は異なりますし、保証を受けるための条件などは業者によって違いが見られるからです。

また自社による保証サービスは、業者が倒産した場合には利用できなくなるというリスクがあります。そのため業者の状態に関係なく補償が受けられる保険に加入している業者を選ぶと良いでしょう。

例えばこのページで紹介した業者の中では、リフォームマイスター周南などが国土交通省大臣指定住宅瑕疵担保責任保険法人株式会社日本住宅保証検査機構の「JIOリフォームかし保険」に加入しており、第三者機関による手厚い補償が受けられます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

※急に電話がかかってくることはございませんのでご安心ください。稀に当サイトより確認のご連絡を差し上げる場合がございます。