監修者情報

不動産売却プラザの記事を監修していただいた専門家の皆様を紹介します。

福谷陽子

不動産ライター

元弁護士。

10年程度の実務経験があり、在職中は不動産売買など多数の案件にかかわり、企業や個人からの相談に応じていました。

その経験を活かしてライターへ転身後は積極的に不動産や法律に関する専門記事を執筆・監修しています。

プライベートでもマンションの転売によって大きな利益を得るなど、不動産取引のおもしろさを実感しました。

不動産の分野では法改正や制度改正も相次いでおり、判例も次々に出てきます。

日々勉強しアップデートしつつ、読者のみなさまへわかりやすく情報発信するよう心がけております。

萱谷 有香

叶税理士法人 東京事務所代表

税理士・上級相続カウンセラー

大学卒業後は、英会話教材を飛び込み営業により訪問販売しておりましたが、一生働ける仕事をしたいと思い税理士を目指しました。

不動産投資に特化した税理士事務所で働きながら、沢山の収益物件について税務と投資の面で多くの知識を得られたことを活かし、自分でも不動産投資を始めました。

現在では、札幌や北陸を中心に5棟の物件を保有しつつ、不動産投資家さんの気持ちがわかる税理士になるよう日々勉強し、色々な情報を集めています。

草野 芳史

家計とマイホーム相談室 代表

金城学院大学非常勤講師

建設業界歴26年の、建築に精通した住宅専門ファイナンシャルプランナー。 住宅購入者の味方として、資金計画・住宅ローン、物件・住宅会社選びや建 物検査、さらに入居後のライフプランまで一貫して、マイホーム購入を成功 に導く専門家。

1000組を超す住宅取得や家計改善を診たノウハウを、 「マイホーム予算診断」など独自に体系化している。 「本当の意味で住宅購入者の味方でありたい」との想いから、住宅や保中。 年100組以上の相談を受け、1000万円のコスト削減を達成、「安心し てお得に理想の家が実現した」と喜びの声が多数寄せられる。

現在、住宅専門誌への執筆ほか、大学や自治体、住宅金融支援機構などで年 90回以上講演し、「とても分かりやすい」と好評を博す。

売り手主導で" クレーム産業"と呼ばれる住宅・不動産業界の体質を変え、買い手主導の家 づくりを世に広めるべく、奮闘中。 1971年神奈川県鎌倉市生まれ、愛知県津島市在住。

永井 良

日本FP協会会員(CFP®認定者)/宅地建物取引主任者

銀行・外資系生命保険会社の営業を経験。

今の金融業界の制度ではどの企業も「お客様第一主義」ではなく「ノルマ優先主義」にならざるを得ない仕組みとなっているため、金融業界全体の変革を目指し、株式会社エル・エルパートナーズを2006年に設立。

2014年、多くのお客様からご要望を頂き、マイホーム購入により特化した「住まいづくりファイナンシャルプランナー」を起ち上げた。

「お客様にとって、気軽にお金の相談ができるパートナーであり続けること」をモットーに住宅ローン・保険・投資など幅広い資金計画相談・提案を年間約500世帯に行っている。