TOP > 暮らし > 2021年最新インテリアトレンドのスタイルを予測!注目すべきカラー・テイスト・素材やアイテムは…?

2021年最新インテリアトレンドのスタイルを予測!注目すべきカラー・テイスト・素材やアイテムは…?

【更新日】2021-03-16
このエントリーをはてなブックマークに追加
 2021年インテリアのトレンド

この記事を書いた人
ライター名:Yururira

海外インテリアが大好きなインテリアブロガーです。

自身のブログでは、北欧雑貨、収納、DIY、ハンドメイド、植物、アクアリウムなど自宅インテリアのあれこれを発信中です。

雑誌・メディア掲載多数、インテリアライターとしても活躍中♪

ブログ「Yururira's Interior Blog」: //utsukushiku-kurasu.com/

2021年まではまだ数か月残っていますが、早くも2021年のトレンドが発信されるようになりました。

今年は新型コロナウィルスの影響で世界的な“STAY HOME”となり、家にいる時間をどう過ごすかを改めて考えさせられる年となりました。

そんな中で注目される、2021年のトレンドインテリアはどのようなものでしょうか…。

トレンドとなるであろう素材やデザイン、テイストなどを予測しながら、すぐに取り入れられるアイデアをご紹介いたします。

【テーマ】SNS映えから居心地の良さ重視へ

今までは、「インダストリアル」、「ミニマル」、「シャビーシック」などなど、SNSの“映え”を狙った、見た人に強い印象付けをするインテリアが流行っていました。

まるでデザイン雑誌を見ているかのような、素晴らしい写真、そしてその写真を撮るために造られていく、芸術のようなインテリア…。

“STAY HOME”の影響により、家にいる時間が長くなった昨今、2021年のインテリアはずばり「居心地のいい快適なインテリア」というのがテーマとなりそうです。

例えば、優しいカラーや素材を使った家具であったり、自然を身近に感じられるリラックスできる空間だったり…。

2020年のトレンドであった自然素材を使ったナチュラルなインテリアも引き続き流行となりそうです。

【カラー】自然との調和・アースカラー

モノトーンやニュートラルなカラーではなく、より自然との調和を感じさせるアースカラーがトレンドに。

自然を感じさせるオリーブやマスタード、カーキ、そしてブラウン。

ブラウンと言っても、アフリカの大地のような赤みがかった「バーントシェンナ」や、黄みがかった「オーカー」など、バリエーション豊かな土の色を落とし込んだカラーが人気となりそうです。

【テイスト】ナチュラルやトライバルが流行の兆し

ナチュラル

竹や籐などの天然素材を使ったナチュラルなテイストは数年前から続いていますが、2021年はもやはりこの流れは続くでしょう。

有名ブランドからもサスティナブル(=環境に配慮されており、また人類の生活も向上させる)な商品が発信されていて、環境問題に配慮しながらインテリアを楽しむという素晴らしい取り組みは今後も長く続いてほしいものです。

トライバルスタイル

トライバルは、民族の・種族の・部族のという意味があります。

トライバル柄と言って、ある部族の伝統的な柄をデザインしたものが注目されそうです。

シンプルな空間にトライバル要素をアクセントとして効かせたり、トライバルスタイルをメインに、エキゾチックな雰囲気にするのもおすすめです。

【形】シャープ型から暖かみのあるアーチ型へ

ミニマルで無機質な印象を与えるシャープなデザインではなく、あたたかみを感じられる形が主流となりそうです。

例えば、丸い形、アーチ型、曲線など、自然で心地よくあたたかさがある形は快適なインテリアにもぴったりですね。

【素材】竹や籐などの自然素材に注目

ナチュラルインテリアの主役となる、竹や籐などの自然素材は2020年に続き、主流となりそうです。

また、それとは対照的に、冷たさを感じるメタル素材も注目です。

2020年までは、家具の一部にメタル素材というアイテムがよく見られましたが、2021年は全体がメタル素材の家具や雑貨が多く見られそうです。

全体的にナチュラルで優しい雰囲気にアクセントとなるメタルアイテムは、一つあると空間がぐっと引き締まりますね。

【アイテム】調和のとれたアイテムが2021年の主役

自然素材のアイテム

先にも述べましたが、竹や籐といった自然素材のアイテムはインテリアの主役となるでしょう。

無垢材やラタンで作られたソファやパーソナルチェア、大型家具は空間にぬくもりを感じさせ、居心地のいいインテリアへと導いてくれます。

アクセントチェア

ソファとは別に一人掛けのチェア、アクセントチェアやパーソナルチェアがトレンドインテリアのキーとなりそうです。

部屋全体のテイストと異なったアイテムや少し奇抜なものを選ぶと、インテリアのよいスパイスとなります。

深く腰掛けて読書をしたりリラックスできるアクセントチェアは、「快適な暮らし」の必需品とも言えるでしょう。

自然をモチーフとした雑貨

木製の物、天然石や鉱物など自然をモチーフとした雑貨は2021年大注目のアイテムです。

また、植物柄のファブリックなども流行の兆しです。

風景をプリントした壁紙や大きなアートを飾って自然とのつながりを持たせたり、明るく陽気なトロピカル柄の生地のクッションカバーをアクセントにしたり…。

より自然を感じさせるアイテムが注目を集めそうです。

抽象画のアート

アートの中でも抽象画や線で描いたアートが人気です。

線で描いたような人物像は、シャープでありながらも柔らかな印象で、ナチュラルなインテリアにもなじみますよ。

アートはどういったものを選べばいいかわからないという方も多いですが、難しく考えずに自分が気に入ったものを選ぶのが一番です。

セラミックやガラスのフラワーベース

冷たい印象のセラミックやガラスですが、白や黒ではなく、あたたかみのある色をまとったものが新しいトレンドとなりそうです。

自然との関わりを感じさせるインテリアとして、人工的なものではなく花や植物、ドライフラワーを飾るのにフラワーベースは欠かせないアイテム。

デザインや大きさ・色の選択肢も多く、自分らしいインテリアを演出するのに最適なアイテムです。

インテリアグリーン

観葉植物は、ナチュラルなインテリアに限らず、どんなテイストのインテリアにもマッチします。

生き生きとしたグリーンはインテリアのアクセントとしてだけでなく、リラックス効果や空気清浄効果、加湿効果などもあり、空間自体をクリーンにしてくれます。

また、観葉植物を入れる鉢をこだわるのも楽しみのひとつでもありますね。

アウトドア家具

近年、「アウトドアリビング」という言葉をよく耳にするようになりました。

屋外にもうひとつのリビングを作ることは、単に庭やベランダを有効活用できるというメリットだけでなく、開放的で心身ともにリラックスでき、精神的に充実感を与えてくれます。

海外の有名メーカーでも、屋外に耐えうる丈夫な素材を使った家具が発表されていて、室内でアウトドア家具を使うというアイデアにも注目です。

2021年のトレンドインテリアに合う物件

庭・ベランダがある物件

自然を近くに感じ、自然と調和するインテリアをつくるには、室内を作り上げるのも大切ですが、庭やベランダにアウトドアリビングを作るのはいかがでしょうか。

広くなくても構いません。

お気に入りのイスとテーブルを置いたらそこはあなただけの天空レストラン…!さらにラグを敷いてみたり、クッションを置いたり、ライトを灯したり…まるでお部屋のような居心地のいい空間作りを楽しんでみてください。

南向きの部屋

観葉植物に欠かせない日光。

最近では植物育成用のライトでもまかなうことができますが、自然の光を浴びる植物は生き生きして見ているだけで心から癒されます。

インテリアグリーンを楽しみたいとお考えの方は、ぜひ南向きの部屋を検討してみてはいかがでしょうか。

カスタマイズOKの物件

トレンドのインテリアを楽しむため、ポスターを飾ったり壁紙を変えたり…原状復帰をしなければならないと思うと躊躇しがちですよね。

カスタマイズOKの物件で、思いっきり自分のしたいインテリアを楽しみませんか。

壁にシェルフを取り付け、雑貨を飾るだけでも部屋は見違えますよ!

まとめ

2021年のインテリアトレンドはいかがでしたでしょうか。

2021年は自分が主役のインテリア!流行やおしゃれさ、人目を引く”映え”を目指すのではなく、自分が心からリラックスできて、居心地のいい空間を目指してみませんか。

そんな自分らしい空間に少しの流行アイテムを取り入れるのが、2021年のインテリアの楽しみ方となりそうです。

みなさまの参考になれば幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2021年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…