TOP > 不動産投資 > 不動産投資会社おすすめ比較ランキング!収益性の高い業者を厳選

不動産投資会社おすすめ比較ランキング!収益性の高い業者を厳選

【更新日】2020-10-07
このエントリーをはてなブックマークに追加
不動産投資会社おすすめ比較ランキング
不動産投資を始めたいけど何から始めればいいの…?
自分の資産運用、このままでいいの…?
TOUCIER(トウシェル)なら、自宅から無料で資産運用のプロに相談できます!※対面相談も可能

不労所得を作って生活を楽にしたい、脱サラしたいと思っている方にとって、有効な手段が不動産投資です。

数ある投資方法の中でも収入が安定しやすく、毎月決まった収益をあげることができます。

この記事では、投資規模を拡大しやすい担保価値の高い物件、長期にわたって維持できる物件を取り扱う不動産投資会社を紹介していきます。

不動産投資とは?メリット・デメリットとリスクを避ける方法を分かりやすく解説
おすすめ・人気の不動産投資会社
それぞれの業者の魅力・強みをチェック!!

FJネクスト

FJネクスト

FJネクストは利便性にこだわったマンション「ガーラシリーズ」を提供している不動産投資会社です。

デザイン性と設備の高さが両立した建物は、コンシェルジュサービスもついている比較的高所得者向けの物件です。

FJネクストの管理物件は築年数が30年を超えるものでも高い入居率を誇っており、継続的な収益を見込めます。

2020年で40周年を迎えた高い実績と東証一部の信頼度は金融機関からも高く評価されており、融資を受けるのが難しくなったと言われる現在でも有利な金利で融資を受けることが可能。

お得な金利で不動産投資を進めたい方にもおすすめの投資会社です。

初心者向けに無料セミナー・無料相談も提供しており、事前にレクチャーやシミュレーションを受けることもできます!

クレド

クレド

株式会社クレドは東京に本社を構え、大阪にも支社を有する中古ワンルームマンションを中心にご紹介している不動産会社で、賃貸管理までワンステップで行なっています。

担当者にお話しを聞くと、面談時に現状把握や将来の展望といった綿密なヒアリングを行なった上で、投資家が不利益を被る可能性が高いと判断した場合、デメリットも隠さず応え、無理にお勧めはしないそう。常に投資家の立場に立った対応が大きな信頼につながっています。

クレドは東京都内を中心に、50項目以上の独自基準のもと毎月5,000戸以上の情報の中から50項目以上の独自基準をクリアした「アクセス・ブランド力・集客力」に優れた優良物件のみ厳選して仕入れています。

徹底したサポート・コンサルティングも大きな魅力。目標・方向性を明確にした上でアドバイスをしてくれるので、曖昧な回答に迷うことがありません。

また、個人コンサルティング会社との業務提携により、単純に不動産投資を案内するだけではなく、家計の見直しや利回りにより変動する個人資産の将来資産レーションの作成を行ない、不動産投資と米ドル積立商品の融合法やその他の金融商品も多角的にアドバイスしてくれます。

その他、賃貸管理代行やトラブルサポート、確定申告手続きや家計・生命保険の見直しまで、運用にかかわる様々な局面でサポートをしてくれます。

投資家たちのコミュニティ促進のため、定期的な食事会や交流会も積極的に開催しており、金融リテラシーの向上や最新の投資情報の意見交換等、様々なコンテンツでオーナー様のアフターサービスを行なっています。

会社名 株式会社クレド
設立 平成23年12月28日
所在地【本社】
  • 〒150-0013  東京都渋谷区恵比寿1-24-4 ASKビル8階
  • フリーダイヤル:0120-04-9010
  • 代表:03-5447-6695 / FAX:03-5447-6697
  • 賃貸専用ダイヤル:03-5447-6696
大阪支社
  • 〒541-0059 大阪府大阪市中央区博労町4-7-3 T3 SHINSAIBASHI 602
  • フリーダイヤル:0120-960-966
  • 代表06-6251-9251 / FAX:06-6251-9252
業務内容 不動産の売買・賃貸及びその仲介並びに所有・管理 その他
免許証番号 国土交通大臣(1)第9557号

ブリッジ・シー・エステート

ブリッジ・シー・エステート

ブリッジ・シー・エステートは、不動産販売事業をメインに、資産運用・資産設計全般のサポートを請け負っている不動産会社です。

ライフプランニング・サポートを重視する会社なので、投資物件を購入していただくことだけを目的とした不動産会社とは一線を画し、資産運用の延長線上で出口を見据えた不動産を提案してくれるのが大きな魅力です。

取り扱う販売物件は東京都心6区・駅徒歩10分未満の中古ワンルームが中心。30項目にも及ぶ厳しい選定基準で物件を仕入れており、平均稼働率約99%と高い入居率を実現しています。

また、賃料や不動産価値の下落リスクが低い東京都心部の物件に特化しているため、長期の運用でも安心。出口も国内外のネットワークを駆使し、キャピタルゲインを得られる可能性も相対的に高いです。

不動産投資に精通した公認会計士・税理士が、節税対策をしっかりサポートしてくれます。税務に強く、個人事業の開業や確定申告書作成などの税務面を信頼して任せることが可能です。

投資物件を運用する上での安心の高さもブリッジ・シー・エステートの強みといえます。

会社名 株式会社ブリッジ・シー・エステート
設立 2013年10月
所在地【本社】 〒104-0061 東京都中央区銀座2-16-11 片帆ビル3階
電話番号 03-6264-2592
事業内容
  • マンション企画/開発/販売
  • ライフプランニング支援・ソリューションの提供
  • 不動産賃貸管理業
  • 不動産仲介業
  • フィナンシャル・アドバイザリー
免許
  • 宅地建物取引業 東京都知事(2)第96109号
  • ITを活用した重要事項説明 登録事業者番号 498

和不動産

和不動産

株式会社和不動産は、「コンサルティング付きマンション投資」を提案している、東京23区の中古築浅ワンルームマンション専門のマンション投資会社です。

「アフターフォローNo.1宣言!」を掲げ、購入していただいたオーナー様の目標達成に向け、ワンルームマンション専門業者だからこそお伝えできるノウハウを提供しています。

和不動産の考える「アフターフォロー」は、賃貸管理だけでなくマンション投資成功に向けたコンサルティングです。

独自開発のマンション投資コンサルティングシステム「N-RICOS(エヌリコス)」を使い、オーナー様と3ヶ月に1回面談でマンション投資の収益改善から、お金の使い方まで、所有資産トータルのサポートを無料で行っています。

営業マンの力量に頼ったサポートではなく、コンサルティングシステムに蓄積された実際の成功オーナー様の成功データを参考に改善のアドバイスを受けることができます。

その結果、和不動産では4人に1人のオーナー様が年間キャッシュフロー100万円超を達成しています。

また、和不動産では、投資用物件の販売だけでなく賃貸管理も行っており、年間平均入居率はなんと99.5%超!退去後のハウスクリーニング、原状回復も自社で行っており、スピーディーな原状回復が特徴です。

"退去から1週間以内に入居可能の状態にする"というルールを設けて、オーナー様の機会ロスを最小限にする努力をしています。

その取り組みのおかげで、「空室期間が短く、費用負担が少ない」と、数々のオーナー様から喜ばれているようです。

和不動産には、開催数が年間150回を超える不動産投資セミナーがあり、購入後も多くのオーナー様が勉強のため参加しています。

不動産投資をこれから検討する初心者の方や、今の物件の運用に悩んでいる人にオススメです。

一度和不動産のセミナーや無料個別相談へ参加してみてはいかがでしょうか?

会社名 株式会社和不動産(なごみふどうさん)
設立 昭和53年10月
所在地【本社】 東京都千代田区神田須田町1-7-9 VORT秋葉原maxim7・8・9階
電話番号 (代表)03-5256-3033(賃貸)03-5256-6660
事業内容
  • 不動産に関するコンサルティング事業
  • 不動産の賃借及びあっせん
  • 不動産の売買及び仲介
  • リフォーム・建築取次
  • 賃貸管理業務
  • その他上記に係る一切の業務
  • 生命保険・損害保険代理店業
  • マンション経営情報サイト「マンション経営.東京」の運営
免許
  • 宅地建物取引業 東京都知事(9)第45405号
  • 賃貸住宅管理業 国土交通大臣(1)第4409号

シノケンプロデュース

シノケンプロデュース

シノケンプロデュースは、新築アパートの投資をメイン事業とする大手投資会社シノケングループのグループ企業です。

駅近圏内にこだわった投資アパートはデザイン性に優れた物件になっており、入居率は98%以上の高水準を維持しています。

ローン融資に強い会社で、100%融資でのアパート経営を日本で最初に実現。

ロングリターンで不労所得を実現したい方におすすめの投資会社で、リピート購入による買い勧めで収益を増やす戦略にフィットしています。

今後、不動産投資を始めたい方におすすめの会社です。

GAテクノロジーズ

GAテクノロジーズ

GAテクノロジーは都心の中古ワンルーム投資を中心におこなう不動産投資会社です。

データ解析・AI導入を積極的に進めて、精度・効率性の高い投資運営が可能となっています。

GAテクノロジーが売主となった物件は仲介手数料が0となり、低コストでの仕入れが可能です。

入居率は2020年4月時点で99%台を維持。巧妙な価格設定と立地・デザイン性のバランスで、高い入居率を実現しています。

利用者向けに無料の資料を配布しており、ノウハウを事前に知ることができます。

プロパティ―エージェント

プロパティ―エージェント

プロパティーエージェントは東京23区+横浜の人気エリアで集中した物件開発をおこなうことにより、高収益を実現しています。

土地選びから建物の建設までをワンストップでおこなうことによって、収益の見込める物件の所有が可能です。

アフターフォローも充実しており、高い顧客満足度を維持しています。

会員向けに新着物件、非公開物件の紹介もおこなっているので、試しにまずは資料請求からやってみましょう。

短期間で質の高い情報が理解できる無料セミナーも実施中です。

オープンハウス

オープンハウス

オープンハウスはアメリカの不動産への投資に実績のある東証1部上場の不動産投資会社です。

アメリカの市場分析は現地の企業と同等かそれ以上のレベルで、取引事例や人口流出入の動向の他、学区や地域文化などにも深い理解があります。

購入時はグループ会社アイビーネットの融資プランを活用できるので条件が比較的緩やか。

管理を丸ごと代行できるため、海外の物件だからといって心配することは全くありません。

売却・買換えなどもワンストップで提案してくれる手厚いサポートが魅力です。

おすすめ不動産投資会社を選ぶ7つのポイント

ここまで、安定収益を見込めやすい不動産投資会社を紹介していきましたが、人気の会社が必ずしも貴方にとっておすすめという訳ではありません。

投資家の状況や目的によっておすすめ会社というのは変わってきます。

しかし、どんな目的であれ、安定して不動産投資を進める上で満たしておきたい条件は一定になります。

ここからは、おすすめ会社を選ぶ7つのポイントを紹介していきます。

➀不動産投資会社の規模が大きい

不動産投資会社の規模はピンキリで、中には運用中に管理会社がつぶれてしまうケースもあります。

長期的に運用をするのであれば会社の規模が一定水準以上であることを事前に確認すべきでしょう。

②開発実績がある

素人目でみて第一印象の良い物件が必ずしも収益をあげられる訳ではありません。

削るところは削って賃料を抑えるといった対応をしている物件のほうが、空室率が少なく収益が安定するケースもあります。

こちらに関しては、不動産投資会社の開発実績・経験がどれほどあるかも大きく関係してきます。

また、開発実績があればブランドシリーズをリリースすることができ、物件に付加価値を付けることもできます。

③コンプライアンスがしっかりしている

不動産投資会社の中にはコンプライアンス意識の低い会社も存在します。

管理会社が問題を起こし、それがニュースになれば、物件に何の落ち度がなくても入居者が付かなくなる可能性があります。

コンプライアンスがしっかりしている会社の物件を購入するほうが、安心でもあります。

④説明が丁寧で分かりやすい

営業マンの説明が丁寧で初心者でも理解できる不動産投資会社を選ぶのが基本です。

不動産投資会社の中には、専門用語を多用して、素人には分かりにくい説明をする営業マンが少なからずいます。

戦略がしっかりしている不動産投資会社ほど初心者向けに分かりやすい説明をしてくれるので、逆に難しい説明で賢く見せている会社は計画が練られていない可能性も十分にあります。

何より、100%理解していない状況で不動産投資を始めるのは不安ですし、危険です。

⑤連絡・対応が早い

地方のアナログな不動産投資会社だと、雑務作業に追われて顧客からの連絡に対応できないという、本末転倒なケースが割と頻繁に起こります。

いざという時に連絡がつかない、以前依頼した作業を忘れているといったことが頻発するのは、かなりのストレスとなります。

連絡が遅いのは忙しいのが原因のことが多いですが、結局のところ、その会社が顧客を第一に考えているかどうかに依ります。

相談の時点でレスポンスの遅い会社は、少し厳し目に見ても良いでしょう。

⑥高需要の不動産を提供している

その会社が提供している物件・土地が高い需要を誇るかどうかも、当然チェックしておきたい内容になります。

ブランドシリーズを確立している不動産投資会社を利用した場合、築年数の経過による劣化に惑わされず、評価を維持することができます。

⑦社会的な信頼度が高い

東証1部上場、マザーズ上場などの会社は、一般的に社会的な信用度が高いです。

こうした不動産投資会社だと、金融機関から融資を受けられる見込みが相対的に高くなります。

ローン融資の条件・プランなどは各社が独自のプランを提供していたりするので、是非それぞれの内容を見比べてみましょう。

不動産投資の結果は会社選びによって大きく変わる

不動産投資を成功させたいと思ったら、会社選びでまず成功する必要があります。

不動産投資会社を適当に選んだ場合、成功率はかなり落ちると考えておきましょう。

それぞれどんな強みがあるのかをしっかりチェックし、比較していきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

おすすめ・特集記事!

【2020年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイト33社を比較!2020年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…