TOP > 不動産売却 > 不動産査定 > 不動産一括査定をやってみた!申し込みの流れから査定結果が届くまでの流れ・結果を紹介

不動産一括査定をやってみた!申し込みの流れから査定結果が届くまでの流れ・結果を紹介

【更新日】2021-07-19
このエントリーをはてなブックマークに追加
不動産一括査定をやってみた

不動産一括査定は優良業者に一括で物件の査定額を依頼できる便利なサイトです。

不動産を少しでも高く売りたいなら利用すべきサービスですが、ネット上では営業電話や個人情報流出のリスクもささやかれています。

実際のところ、どのようなリスクがあるのでしょうか?

今回は、実際に不動産売却プラザから不動産一括査定を依頼した体験談を紹介します。

不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】

実際に不動産一括査定をやってみた体験談

実際に不動産一括査定をやってみた体験談

実際に不動産一括査定サイトを使ってみた体験談を紹介します。

今回査定を依頼したのは、以下の物件になります。

住所 埼玉県越谷市
建物面積 35坪(115.702㎡)
土地面積 66坪(218.182㎡)
築年数 1978年
建物構造 木造
最寄り駅までのアクセス 徒歩8分

査定申込までの流れ

不動産一括査定サイトの申し込みフォーム

申込の方法としては、こんな感じでサイトの中にある査定フォームに物件の種類と所在地を入力して下のボタンを押します。※個人情報秘匿のため、画像の一部分を伏せております。ご了承ください。

不動産一括査定サイトのフォーム画面①

不動産一括査定サイトのフォーム画面②

すると、こんな感じで入力画面が出てきました。

このページで入力する情報は、以下の6項目です。

  • 査定物件の所在地
  • 建物(専有)面積
  • 土地面積
  • 間取り
  • 建築年
  • あなたの査定物件との関係

こちらを全て入力した上で、下にある「次へ」というところをクリックします。

不動産一括査定サイトのフォーム画面③

「次へ」をクリックすると、下に追加の質問事項がこんな感じに出てきました。

不動産一括査定サイトのフォーム画面④

不動産一括査定サイトのフォーム画面⑤

ここで聞かれたのは、以下の6項目です。

  • 物件の現状
  • 査定理由
  • 希望など
  • 傾向
  • 査定方法
  • 要望・質問など(任意)

私は税金について相談したいということと、時間の余裕はあったのでなるべく高く売ってほしいこと、査定は手間がかかっても良いのでなるべく正確に算出してほしいということを要望しました。

すべて記入をした上で、下にある「あと少しです」というところをクリックします。

不動産一括査定サイトの質問・要望記入欄

最後に、結果の送り先を入力する画面が出てきました。

不動産一括査定サイトの個人情報記入画面

ここで名前と年齢、携帯電話、メールアドレスを記入します。

するとこのように、査定が依頼できる不動産会社沢山でてきました!それぞれの会社の説明もついていたので選びやすかったです。

対応している査定業者

とりあえず、出てきた5社全てにチェックをして、査定を申し込みました。

それぞれの会社に電話で詳しい内容を相談

査定を依頼した後、各不動産会社から連絡が来ました。

早いところだと依頼した当日に連絡が来ましたが、遅いところでも数日で連絡が来ましたね。

それぞれ、詳しい物件の状況やだいたいいくらで売りたいか、税金のどこが疑問かなどを聞かれました。

その後、査定の日時はいつが良いかという話をもらい、それぞれのスケジュールを調整して4社に訪問査定を正式に依頼しました。

訪問査定を受ける

訪問査定は、それぞれ希望した日時におこなわれました。

車で営業マンの方が来たのですが、会社の車ではなかったので周りにバレることもありませんでした。

査定にかかった時間はトータルで1時間半くらいでしたね。家の中だけではなく、道路との幅や周辺の環境などもじっくり見ていました。

途中、「この設備は交換してから何年経ちますか?」といった質問も来ましたが、基本的には何もしなくても調査をしてくれました。

数日後に査定書が届く

査定書

数日後、それぞれの会社から査定の報告書が届きました。

不動産査定書とは?ひな形と記載内容・無料ダウンロード方法を解説

実際に見比べてみると、査定額の違いが一目瞭然でしたね。

A社3250万円
B社3300万円
C社3300万円
D社3400万円

訪問査定で話した感じも良かったですし、査定額も一番高かったD社と契約を結ぶことにしました。

ちなみに親の代から使っていた不動産屋の査定額は3100万円だったので、300万円得をしたことになります!

不動産一括査定サイトを使って本当に良かったです。

不動産一括査定をやってみて良かったポイント

不動産一括査定をやってみた結果、直接不動産会社に依頼するだけでは得られないメリットがいくつかありました。

ここからは、実際に一括査定を依頼したからこそわかる良かったことを紹介していきます。

不動産査定とは?評価されるポイント・査定額が決まる仕組みと査定の流れ・準備を分かりやすく紹介

不動産会社を瞬時に絞り込める

不動産会社に1社ずつ査定を依頼すると、来店相談のあとに査定を依頼し、査定額が出そろうまで待たなければいけません。

長い時間を使ったのに査定額が気に入らなければ結局振り出しに戻るので、時間が無駄になってしまいます。

不動産一括査定サイトは最初に複数社へ依頼をして査定額を比較できるので、最初の時点で査定額が基準に満たない業者を排除でき、効率よく比較することが出来ます。

不動産会社を探す手間が省ける

不動産会社を1社ずつ探そうとすると、どうしても最寄りの中小業者が中心になってしまいます。

ただ、これだと都市部にある県内全域に対応している大手業者などを見逃してしまいがちです。

その点、一括査定サイトは登録されている業者なら査定に対応している会社が一覧表示されるので、選ぶ手間が大きく省けます。

結果的に、隠れた優良業者を見つけることにも繋がります。

不動産一括査定をやってみたデメリット

営業電話がかかってくる

不動産一括査定はWebで申し込んだらそのまま査定額が算出される訳では必ずしもありません。

実際にWebで査定依頼をした業者から電話がかかってきて、「詳しい物件の内容を教えてください」などと質問されました。

不動産会社から電話がかかってくるのが嫌な方は、事前にその旨を伝えるか、キッパリ断る必要があります。

依頼できる業者は意外と少ない

不動産一括査定は最大6社へ依頼可能などと書かれていますが、都心などの良い条件でなければ、表示されている最大数に一括依頼できるケースはほとんどありません。

郊外の場合は依頼できたとしても2~3社で、農村部などの田舎だと1件も対応していないケースが少なくありません。

不動産一括査定サイトは怖い?詐欺?注意すべき2つの落とし穴

不動産一括査定はまず使ってみるのがおすすめ

不動産一括査定は確かにデメリットもありますが、ネットで言われているような個人情報が流出するリスクは実際にはほとんどありません。

すぐに不動産を売却する予定のない方も、自宅の現在の資産価値を把握しておくのは今後を考えても非常に重要です。

利用料は無料なので、ひとまず利用してみることをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

不動産見積もりの注意点!無料見積もり査定の方法と相見積もりのポイント
不動産見積もりの基本的な内容と注意点を徹底解説。複数社に見積もりを依頼するのがおすすめですが、そこ…
不動産査定はネットで出来る!8種類のネット査定と査定後の流れ
不動産査定をネットでするメリットはな何で、その後はどうなるのでしょうか。今回は結果がいつどのように…
不動産鑑定とは?不動産鑑定士に依頼した際の費用相場と査定との比較
不動産売却では、基本的に鑑定士による不動産鑑定よりも、業者による査定を利用することのほうが多いです…
不動産査定ソフトについて解説!無料3ソフトとフリーソフトの仕組み
不動産査定サイトとは違った、不動産査定ソフトというものがあります。両者の違いはどこで、どれを利用す…

おすすめ・特集記事!

【2021年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…