TOP > 住宅ローンの基礎知識 > SBIマネープラザの口コミ・評判とは?悪評も多い?リアルな評価から分かるメリット・デメリットを公開

SBIマネープラザの口コミ・評判とは?悪評も多い?リアルな評価から分かるメリット・デメリットを公開

【更新日】2021-02-05
このエントリーをはてなブックマークに追加
SBIマネープラザの口コミ

SBIマネープラザは、SBIグループの金融サービス業を担う期間で、証券や保険、ローンなどを幅広く取り揃えています。

住宅ローンも主力商品の1つであり、特にMR.住宅ローンREALという看板ローンは幅広い方に利用されています。

住宅ローンを提供している他の金融機関と比較しても特殊な立ち位置の金融機関ですが、利用者からは良い口コミと悪い口コミの両方があります。

ここからは、SBIマネープラザの住宅ローンのリアルな評価を紹介していきます。

おすすめの人気住宅ローン比較ランキング!金利・手数料・団信や口コミ・評判を徹底比較【2020年最新】
人気の住宅ローン【2021年12月最新】
三菱UFJ銀行「ネット専用住宅ローン」
● 最も利用者が多い人気ローン!12年連続No.1
● 申込から借入まで来店不要!口座なしでも申込可
● コンビニATMが24時間無料!銀行が遠い方もお得
繰上返済手数料 0円 事務手数料 0円
保証会社手数料 33,000円 団体信用生命保険料 不要
◎ネット申し込みで金利が年1%以上安くなる!詳しくは公式HPをCheck!

SBIマネープラザのフラット35の口コミ・評判

口コミ➀金利の低さと保障の充実さが両立している

大手のメガバンクも含めて検討していましたが、金利の低さと疾病保障が充実しているSBIマネープラザが一番良いと感じました。

対面相談で初歩的な疑問をしっかり解決することができたので、不安なく申し込めたのも良かったです。(30代・男性)

口コミ②借入までのサポートが丁寧

金利の低さでSBIマネープラザに決めましたが、対面相談で丁寧に対応したもらった他、審査完了までの流れもサポートしてもらえたので、予想よりもスムーズでした。

表面上はお得な住宅ローンも他にありましたが、やはり担当者の丁寧さ込みで選んだのが良かったです。(40代・男性)

口コミ③近くに店舗があって何度も相談できる

近くに店舗があったので、分からないことを何度も相談できたのが良かったです。

分からないことを分かるまで丁寧に相談・対応してくれて、非常にありがたかったです。

他のネット銀行に比べても、柔軟性が高くて要望をしっかり聞いてくれる傾向にあると思います。(30代・男性)

SBIマネープラザの基本情報

SBIマネープラザは、SBIグループのサービスを中心にした販売や提案をメインにおこなっているショップです。

扱う商品は個人から事業主、中小企業経営者まで幅広く対応しています。

SBIホールディングスはメガバンクなどと比べると比較的新興でありながら、格安コストと高スペックの両立を武器に、シェアを伸ばしています。

SBIマネープラザは対面相談が魅力

SBIマネープラザの大きな魅力は、実店舗で担当者と対面相談が可能なところです。

今お得な商品を共有してもらえるだけでなく、まだ検討段階の方が事情を相談し、どんな商品を利用するのが良いかを提案してもらうこともできます。

SBIグループ以外の商品も多数取り扱っており、顧客の事情によっては自社以外の商品をおすすめすることも珍しくありません。

公平に顧客のことを考えた提案をしてくれるのが大きな魅力です。

SBIマネープラザが取り扱う2種類の住宅ローン

SBIマネープラザでは、2種類の住宅ローンを取り扱っています。

  • MR.住宅ローンREAL
  • 住信SBIネット銀行「フラット35」

内容が大きく異なるので、それぞれの違いを把握した上で申し込むようにしましょう。

MR.住宅ローンREAL

MR.住宅ローンRALは住信SBIネット銀行の自社商品で、多くの利用者に支持されています。

MR.住宅ローンREALの強みとしては、以下の3点が挙げられます。

  • 金利の上乗せなしで団信・全疾病保障が付帯
  • 一部繰上返済は1円からOKで手数料は何度でも無料
  • Web完結、署名・捺印不要で契約が可能

低金利の上に、SBIマネープラザでの対面相談が受けられるので、非常にお得です。

「ネット銀行は人件費が抑えられているので金利が低い」と良く言われますが、SBIマネープラザの場合は対面相談があっても、ネット申込と同一の金利で借りることができます。(2020年12月時点)

住信SBIネット銀行「フラット35」

住宅金融支援機構が提供する「フラット35」もSBIマネープラザから申し込むことができます。

SBIマネープラザのフラット35は、全疾病保障が付帯しているのが大きなメリットです。

その一方で、事務手数料が他のネット銀行の取り扱うフラット35に比べて高いので注意しましょう。

SBIマネープラザの住宅ローンのメリット

人気の住宅ローン【2021年12月最新】
三菱UFJ銀行「ネット専用住宅ローン」
● 最も利用者が多い人気ローン!12年連続No.1
● 申込から借入まで来店不要!口座なしでも申込可
● コンビニATMが24時間無料!銀行が遠い方もお得
繰上返済手数料 0円 事務手数料 0円
保証会社手数料 33,000円 団体信用生命保険料 不要
◎ネット申し込みで金利が年1%以上安くなる!詳しくは公式HPをCheck!

低金利である

MR.住宅ローンREALはネット銀行ならではの低金利を実現しています。

特に変動金利は全疾病保障付きでトップレベルの金利の低さとなっています。

住宅ローンの中にはキャンペーン併用時の金利をPRするところもありますが、MR.住宅ローンREALは通常時の金利が最大限お得になっているのでおすすめです。

全疾病保障が付帯する

住信SBIネット銀行の住宅ローンは、全疾病保障が付帯します。

店舗相談+疾病保障が同時に提供されている住宅ローンは珍しく、更にMR.住宅ローンREALでは金利上乗せ等が一切なく全疾病保障が無料付帯します。

サポートの充実も、SBIマネープラザの住宅ローンの大きな強みです。

先進医療特約が付帯する

MR.住宅ローンREALの団信に付帯しているのが、先進医療特約(先進医療給付金)です。

その名のとおり、先進医療による療養があった場合、給付金を受け取れる制度です。

先進医療は公的な保障の対象外になっているものも多いので非常にありがたい制度ですが、住宅ローンでこの内容が付帯されているのは珍しいです。

融資の上限が2億円まで

SBIマネープラザは上限2億円まで融資を受けることができます。

一般的に住宅ローンの融資額は上限1億円が多いので、より高額な物件を購入する際におすすめできます。

実際は限度額が1億円の住宅ローンでも個別に交渉したり、特例を利用したりすることでそれ以上の融資を受けることはできますが、最初から2億円まで借りられると明言されているSBIマネープラザの方がスムーズに高額融資を申し込めます。

つなぎ融資に対応している

住宅を建て始めてから完成までの間、着工金や上棟金などの融資に利用するのが、つなぎ融資です。

住宅ローン借入タイミングの前にかかってくる費用なので、つなぎ融資を借りないと間に合わないのですが、全ての住宅ローンが対応している訳ではないので注意が必要です。

SBIマネープラザはつなぎ融資に対応しており、多様なケースで利用することができます。

SBIマネープラザの住宅ローンのデメリット

審査の結果によって金利が上乗せされる

SBIマネープラザのMR.住宅ローンREALは、住宅ローンの審査結果によって金利が上乗せされるケースがあります。

審査結果によっては想定よりも高い金利が適用されて返済負担が高まるケースも少なくないので注意しましょう。

住信SBIネット銀行と比べて一部特典が足りない

SBIマネープラザの目玉商品「MR.住宅ローンREAL」は、住信SBIネット銀行の「ネット専用住宅ローン」にある女性専用のがん診断給付金特約がないので注意が必要です。

融資事務手数料が借入額の2%(税抜)

融資事務手数料は住宅ローンによって固定費で計算するところと、借入額×年利〇%で計算するところがあります。

このうちMR.住宅ローンREALは融資事務手数料を借入額×2%(税抜)で計算しますが、基本的に年利で計算するほうが手数料額は高くなるので注意が必要です。

審査が遅い傾向にある

SBIマネープラザは預金口座機能を持つ金融機関ではないので、審査結果を出すまでのフローがややこしく時間もかかる傾向にあります。

仮審査の申込から融資まで1か月~1か月半はかかると言われており、「遅くて待てない」という感想を持つ方は多いです。

店舗が都市部に固まっている

SBIマネープラザは対面相談できるのが魅力ですが、首都圏、大阪・神戸、名古屋、福岡に店舗が固まっているので、地方在住者は相談がしにくくなっています。

対面相談ができないとSBIマネープラザの良さを活かすことができないので、お近くに店舗があるかどうかは事前にチェックしておきましょう。

SBIマネープラザを他社と比較した時の強み

SBIマネープラザは業界最低水準の金利を提供している他、借入額の上限が高い、無料で対面相談が受けられる、保障が充実しているといった強みがあります。

その一方で融資事務手数料の高さや金利上乗せのリスクがあるので、借入の際はジュ分注意しましょう。

人気の住宅ローン【2021年12月最新】
三菱UFJ銀行「ネット専用住宅ローン」
● 最も利用者が多い人気ローン!12年連続No.1
● 申込から借入まで来店不要!口座なしでも申込可
● コンビニATMが24時間無料!銀行が遠い方もお得
繰上返済手数料 0円 事務手数料 0円
保証会社手数料 33,000円 団体信用生命保険料 不要
◎ネット申し込みで金利が年1%以上安くなる!詳しくは公式HPをCheck!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

自営業・個人事業主でも通る審査の甘い住宅ローンと審査通過のコツ
自営業者・個人事業主でも通る審査の甘い住宅ローンを今回は厳選紹介!その他にも彼らが審査に通る裏ワザ…
住宅ローン審査に落ちた理由と通らない時の対処法を現役FPが徹底解説
住宅ローンの審査に通らないのはなぜでしょうか?主な5つの理由と、すでに落ちてしまった時の対処法を紹…
住宅ローン審査をどうしても通したい!誰でも通る住宅ローンはある?無理やり通すことはできる?
住宅ローンをどうしても通したい方に向けて、誰でも通る住宅ローンはあるのか、無理やり通すことはできる…

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2021年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…