TOP > 暮らし > 東京のおすすめガス会社ランキング7選!料金の安い人気ガス会社を徹底比較

東京のおすすめガス会社ランキング7選!料金の安い人気ガス会社を徹底比較

【更新日】2021-04-09
このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめガス会社

2017年からガスの自由化が始まり、電気のようにガス会社を自由に選べるようになりました。

引っ越しなどでガス会社を少しでもお得なものに切り替えたいという方は多いですが、実際どのガス会社に乗り換えればお得になるのかわからないという方もいるはずです。

この記事では、関東圏のガス会社をランキング形式で紹介しそれぞれの特徴を比較していますので、しっかり読んで自分に合ったガス会社を見つけてください。

ガスの自由化について解説

ガスの自由化とは、これまで大手の企業でしか許されていなかったガスの販売が新たに参入してきた企業でもできるようになり、消費者がガスを自由に選べるようになったことを言います。

しかし、ガスが自由化になったことでそれぞれの企業が色々なプランやキャンペーンを打ち出し、選ぶ側も自分に合ったガス会社を見つけるのが難しくなってきている事も事実です。

また、2017年に自由化になったのは都市ガスのみで、プロパンガスの方では昔から色々なプランやサービスを各企業が自由に定めていました。

関東圏のおすすめガス会社ランキング

下記では数多くのガス会社がある中で、おすすめのガス会社をランキング形式で比較しています。

それぞれの特徴も一緒に比較していますので、このランキングを参考に乗り換えるガス会社を検討してください。

第1位 レモンガス

レモンガスは元々ウォーターサーバーで有名な会社ですが、ガスの自由化に伴いガス供給サービスを始め、東京・神奈川・埼玉でガスを供給しています。

今東京ガで契約をしている方がレモンガスに乗り換えた場合、ガスの使用量に関係なく料金を5%ほど安くしてくれるキャンペーンもある程お得に契約が可能です。

さらにレモンガスは電気の供給も行っており、ウォーターサーバーや電気とのセットプランを用意しているため自分のライフスタイルに合ったプランを見つけられます。

ガス乗り換えと一緒にウォーターサーバーを検討している方はレモンガスに話を聞いてみましょう。

第2位 CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトは電気料金が安くなることで有名な会社ですが、ガス料金も同様に安くすることが出来ます。

供給エリアは広く、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨木・栃木・群馬でかなり多くの人に利用されている会社です。

ベーシックガスプランでは料金がすべての項目において東京ガスより安く設定されており、東京ガスからの乗り換えであれば確実に料金を安くすることができます。

また使用量が少ない方でも料金が安くなるように設定されているため、一人暮らしやほとんど家に人がいない家庭には向いているでしょう。

さらにCDエナジーダイレクトでは電気の供給も行っており、電気とセットで契約することでガス電気両方の利用料が0.5%割引になります。

ガスと一緒に電気のり替えも検討している方はCDエナジーダイレクトを検討しましょう。

第3位 ニチガス

ニチガスは都市ガスだけでなくプロパンガスの供給も行っており供給範囲は、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨木・栃木・群馬になります。

東京ガス・大阪ガスに続いて実績を残している会社で、料金プランは従量料金が5%引きになるためガスの利用料が多い家庭ではかなりお得です。

家族が多い方や、自炊をしている方はニチガスを検討しましょう。

第4位 楽天ガス

楽天ガスは楽天市場が行っているガス供給サービスで、2020年にスタートした新しいガス供給サービスになります。

楽天ガスはサービスがスタートしたばかりにもかかわらず、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨木・栃木・群馬の関東圏全域に展開しており、さすがは楽天市場のサービスだといったところです。

ガスの料金は東京ガス・東洋ガス・大阪ガスの料金プランと同じように設定されていているため、他のガス供給会社で契約している方は乗り換えることで利用料が高くなってしまう可能性があります。

しかし、楽天市場という安定した基盤の上でガス供給をしている会社という安心感から4位にランクインしました。

料金の安さよりも安心感を求めている方は楽天ガスに加入しましょう。

第5位 ENEOS都市ガス

ENEOSはガソリンスタンドで有名な会社ですが、ガス自由化に伴い東京・神奈川・埼玉・千葉・茨木・栃木・群馬でガスの供給を始めました。

電気の供給も行っているため、ガス電気のセット契約がお得です。

またENEOS都市ガスの標準プランではガスの使用量が多いほど割引額が大きくなっていきますので、使用量が多い方に向いています。

ガスと電気の料金を抑えたい方はENEOS都市ガスに相談してみましょう。

第6位 looopでんき

looopでんきは電気の自由化に伴い参入してきましたが、電気ガスセットのプランがお得だと口コミで有名になり、供給範囲は、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨木・栃木・群馬に広がっています。

ガスだけでは契約できないものの電気とのセット契約で、電気の基本料金が無料になるといったお得なサービスでは、ガスの基本料金はかかりますが従量料金が安くとてもお得です。

電気とガスのセットで契約をすることを決めている方はlooopでんきで契約しましょう。

第7位 エルピオでんき・ガス

エルピオでんき・ガスは知っている人が少ないかもしれませんが、これは広告費を削ることで安価なガス供給を実現していることが理由になります。

エルピオでんき・ガスは老舗のガス会社で、供給範囲は東京・神奈川・埼玉・千葉・茨木・栃木・群馬です。

エルピオでんき・ガスはプロパンガスも取り扱っているためプロパンガスの料金が高くて困っている人には向いています。

都市ガスの選び方

先ほどのランキングではおすすめのガス会社をランキング形式で紹介しましたが、ここからは自分に合っているガス会社の選び方が分からない方のために、ガス会社の選び方を解説しています。

料金で選ぶ

都市ガスはガス会社によって料金が大きく異なりますので、自分に合ったプランを選ぶことでかなりお得に契約ができます。

ガス会社の料金は一般的に基本料金と従量料金に分かれており、基本料金はガスの利用がなくても毎月必ず発生す料金で、従量料金とはガスの利用料に応じて変動する料金のことです。

例えば一人暮らしで、自炊をほとんどしない人の場合は基本料金の安いプランを契約しておけば従量料金が高くても月々の支払いを安く抑えられるでしょう。

一方、家庭があり毎日のガス利用量が多い方は従量料金の安いプランで契約をすることでトータルの支払金額を抑えることができます。

上記のように、自分の生活スタイルに合った料金プランを選びましょう。

契約内容で選ぶ

ガス会社によっては契約の際の手数料や解約時の違約金が発生するようなプランもあります。

せっかく毎月の支払金額を抑えるために切り方にもかかわらず、別の部分でお金がかかってしまっては無意味です。

長い目で見てトータル料金が本当にお得なのかを考えて契約しましょう。

キャンペーンで選ぶ

都市ガスの供給会社ではユーザーを獲得するために色々なキャンペーンを実施していますので、ガスの利用料を考慮しつつどれくらいお得になるのかを確認してください。

また先ほどのランキングでも出てきたように、電気とガスのセットプランがお得な会社も数多くありますので、請求書も一括化して管理を楽にしましょう。

ケース別のおすすめガス会社

トータル料金で選ぶ際のおすすめガス会社

トータル料金で選ぶ際に最もおすすめガス会社はlooopでんきです。

Looopでんきは電気ガスのセットの契約で電気料金が0なうえ、電気の従量料金が2%オフとさらに安くなります。

ガスだけの価格では他社と大差ありませんが、トータルの料金で考えるならlooopでんきが最もお得です。

とにかく支出を抑えたいという方はlooopでんきを検討してください。

キャンペーンで選ぶおすすめガス会社

キャンペーンで選ぶなら、東京エナジーパートナーがおすすめです。

東京エナジーパートナーは入会特典としてガス機器の修理代無料・Amazonプライムの年会費4,900円が永年無料・Amazonギフト券4,500円分プレゼントなどのユニークなキャンペーンを実施しています。

ガス料金以外の部分でもお得な特典を受けたい方は東京エナジーパートナーを検討してください。

ガス会社を乗り換える際の注意点

ガス自由化の対象となっているのは、都市ガスのみです。

都市ガスを使っている方は契約を見直すことで沢山のリットが考えられますが、現在プロパンガスで契約している方は都市ガスを使えるように工事をする必要がありむしろ支出が高くなってしまうことが考えられます。

プロパンガスでも料金プランを切り替えることでお得になるケースはありますので、現在プロパンガスを利用している方は無理に都市ガスに切り替える必要はありません。

また、ガス料金を安くすることにばかりとらわれず、電気とのセットプランでさらにお得になる可能性がある事は念頭に入れておきましょう。

ガス会社の変更方法

ガス会社の変更は非常に簡単で、手元に検針票を用意して契約したいガス会社に電話するだけです。

基本的にはそこからWEB申し込みになるのですが、今契約しているガス会社の解約は申し込みをするガス会社が代わりにやってくれるため自分でやる事はほとんどありません。

面倒だからガス会社をそのままにしているという人は安心してガス会社に電話してみてください。

自分に合ったガス会社を選ぼう

この記事では、おすすめのガス会社とガス会社を選ぶ際のポイントを解説しました。

ガス料金は毎月発生するため少しでもお得なプランに入っておけば後々大きな差ができます。

ガス会社を見直したことがないという方はこの記事の内容を参考に最適なガス会社に切り替えましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2021年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…