TOP > 不動産投資 > 不動産投資はやめとけ!割に合わないと言われる6つの理由と対処法を解説

不動産投資はやめとけ!割に合わないと言われる6つの理由と対処法を解説

【更新日】2020-08-03
このエントリーをはてなブックマークに追加
不動産投資はやめとけ

不動産投資は富裕層の方が良くやっているイメージがありますよね?

不動産の大家としてマンションやアパートを貸し出して、入居者から賃料を得るという投資の方法で、少しずつ物件の規模を大きくしていくことで、収益規模も拡大していくことができます。

ただ、そんな不動産投資を「割に合わない投資」と切り捨てる方も少なくありません。

一体、どんなところがリスクだと言われているのでしょうか?また、リスクを回避して安全に運用するにはどうすれば良いのでしょうか?

詳しく解説していきます。

不動産投資会社おすすめ比較ランキング!収益性の高い業者を厳選

不動産投資はやめとけと言われる6つ理由

不動産投資をやめとけという方は、実際に投資をやってみて失敗した方が多いです。

失敗の理由は人によって様々ですが、特に以下6つの理由に分けることができます。

理由①大失敗してしまったら人生終了

不動産投資で一番怖いのが、超高額の負債を抱えてしまうケースです。

一時代を築いた有名人が不動産投資に失敗をして自己破産をする事例も少なくありません。

収入の高さを過信してローンや戦略の見直しをおこなわないと大失敗する確率は上がってしまいます。

理由②一気に高利益が出にくい

不動産は資産として大きい部類に入るため、収益も大きいというイメージがあります。

ただ本来、不動産投資は数十年かけてコツコツと収益を積み重ねる投資方法なので、勘違いしてしまうと非常に危険です。

投資の中でもリターンが早いFX、株とは全く性質が異なるものだということを肝に銘じなければいけません。

理由③読めない空室リスク

その地域の特性やターゲット層を分析して、上手く合わせたとしても入居者が付かない、入居者がすぐ出ていく可能性は常にあります。

他の投資に比べて予想外のリスクが大きい訳ではありませんが、駅から遠い物件で投資を始めたりすると、空室がいつまで経っても埋まらないようになってしまいます。

理由④不動産投資会社は100%信頼できる訳ではない

初心者でも不動産投資が始めやすい根拠として、投資会社の大きなサポートがあります。

投資会社がピッタリと横にいて全力サポートしてくれるのであれば、失敗の可能性は低いように感じるかもしれません。

ただ、営業マンの質はピンキリですし、どの業者もビジネスでやっている訳ですから、見込みがないと思われればモチベーションは下がります。

比較して信頼できるパートナーを選ぶのは重要ですが、だからといって100%業者に任せられるということはありません。

オーナーも自分で様々なことを勉強していく必要があります。

理由⑤災害・入居者トラブルなど予想外のリスク

不動産投資の運用が上手くいっていたとしても、急な災害や入居者によるトラブルなどがいつ起こるか分かりません。

どんなに綿密に計画を立てていたとしても、失敗する可能性は常にあると思っておいて良いでしょう。

こうしたリスクを踏まえて、全ての資金を不動産投資にかけるのは回避しておくべきです。

理由⑥税金や管理コストがかかってくる

不動産投資で収益をあげられたとしても、全てが手元に入ってくる訳ではありません。

税金や管理費の支払いで引かれてしまうので、手残りはどうしても少なくなってしまいます。

このことを事前に理解しておかないと、予想以下の結果になってしまうので注意しましょう。

不動産投資で割に合わない結果に陥るのを回避するポイント

不動産投資を折角やるのであれば、失敗せずに安定収益をあげていかなければいけません。

割に合わない結果に陥らないために、抑えておきたいポイントを鍾愛します。

初心者はワンルーム投資から始める

初心者のうちから規模の大きな物件の運用をおこなうと、失敗のリスクが大きくなってしまいます。

不動産投資を始める際は、ローリスクのワンルーム投資から始めることをおすすめします。

最新の情報を常に収集する

不動産を取り巻く環境は常に変化しているため、常に最新情報をチェックする必要があります。

その地域の情報から経済政策まで、幅広い情報をチェックするほど成功率は高まります。

上手くいっている人のブログをチェックする

不動産投資をおこなう上で、書籍やニュースだけを見ても上手くはいきません。

不動産投資で成功するには、思考や判断力、メンタルなども鍛えていかなければいけません。

こうした本に書かれていない内容は、不動産投資で上手くいっている方のブログを読むことで勉強することができます。

不動産投資のセミナーに参加する

不動産投資会社は無料のセミナーを実施しており、書籍には書かれていない最新情報や、各社の経験に基づいた耳より情報を限定公開しています。

不動産投資で成功する方はこうしたセミナーへ積極的に参加している他、同じ投資家同士のコミュニティを形成したり、営業マンとの関係を構築したりしています。

不動産投資で後悔しないためには、自ら足を動かす必要があるのです。

モヤモヤ・曖昧に理解している部分をなくす

不動産投資をおこなう上では、利回りの仕組みや税金の算出方法、法制度など多岐に渡る知識を理解しておく必要があります。

ただ、成功しているオーナーの中にもこうした知識を何となく理解していても上手くいっている方は多いです。

しかし、100%の確信を持たないままに投資運用をおこなっていると、いつか仇になる可能性が高いです。

分からない部分は営業マンや税理士、司法書士などの専門家に都度相談することをおすすめします。

不動産投資にはリスクが付きまとうことを事前に把握すべし

不動産投資をやめとけという人も、決して意地悪で言っている訳ではありません。

実際に不動産投資はリスクが付きまとう危険な側面も十分あるのです。

しかし、現に不動産投資で高額な不労所得を得ているオーナーも数多くいます。

彼らは、不動産投資のリスクを把握した上で、それと上手く付き合うにはどうすれば良いのか試行錯誤をして運用をしています。

不動産投資を成功させるにはリスクを把握した上で、プランを考えていく必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

おすすめ・特集記事!

【2021年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…