TOP > 不動産査定サイト一覧 > リガイド詳細

リガイドの評判・口コミは悪評も多い?売却査定のメリット・デメリットを解説

【更新日】2021-06-15
このエントリーをはてなブックマークに追加
リガイドの評判
マンション
土地
リガイド
特徴
  1. 1.老舗一括査定サイトならではの安心感
  2. 2.最大10社に査定依頼可能
  3. 3.住み替え時などに関連サービスを使うと効果的
口コミ評価 評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星 (3.3)
口コミの吹き出し 口コミ 3件

リガイドは、株式会社ウェイブダッシュというインターネット系の企業が運営している不動産一括査定サイトです。

かつてはSBI不動産ガイドという名前であったリガイドは、投資物件の検索、賃料の査定なども提供している総合サイトとなっています。

比較的シンプルな造りとなっており、利用しやすいのが特長です。

幅広い方が、安心してスムーズに利用できる仕組みとなっています。

リガイドにピッタリな方はこちら!
おすすめタイプ
家、マンション、土地、その他
対応地域
全国

リガイドの評判・口コミ

浦島太郎さん (男性/50歳)
2017/10/05 満足度  評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星

東京のマンションに妻と子供2人と4人で住んでいましたが、埼玉県にいる両親のが高齢になり介護が必要になったので実家に戻ることにしました。

東京のマンションを売るか貸し出すか迷っていたので売却した…

S.T.さん (男性/40歳)
2017/09/19 満足度  評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星

海外に転勤することになり、それに合わせて家族にも海外にまできてもらうことにしました。

妻と相談して北海道にある3LDKのマンションを売却することにしました。

街の不動産屋さんにも行きました…

リガイドの評判・口コミ

リガイドは運営開始から10年以上経つ、業界の中でもかなり老舗の一括査定サイトです。

長年の実績に裏打ちされた信頼があるので、利用する側も安心して利用することができますよ!

登録されている不動産会社もフランチャイズ系、老舗の超大手、地域密着型とさまざまなので、多様な不動産タイプを最大10社も一気に比較することができます。

 

リガイド1社だけ利用して高額売却できました!

男性アイコン
Tさん
売却物件マンション
築年数30年
売却理由相続したが使い道がないため
お住い兵庫県神戸市

以前、土地の売却を長年お世話になっている不動産会社に依頼して損をした経験があることから、次は一括査定サイトを利用して査定額が高い不動産会社に依頼しようと考えていました。

ちょうど相続物件を売却することになり、さまざまなサイトを見ていたのですが、リガイドが一度に依頼できる会社数が最も多く、対応会社も悪くないということで、リガイドのみを利用していました。

それでも、結果的には査定額以上でも売ることができて、大成功でしたよ!

査定用のサイトと参考にするサイトを決めておくといいかも!

女性アイコン
Kさん
売却物件マンション
築年数13年
売却理由転勤のため
お住い東京都港区(当時)

リガイドは、一括査定できる会社の数がとにかく多いので、さまざまな不動産会社を比較して一番高いところを見つけるのに非常に適しています!

ただ、わたしが実際に利用をしたときは、「他に参考になる不動産情報がたくさん載っているサイトも準備しておこう」と思っていました。

なにしろはじめての不動産売却だったので、少しでも勉強しておきたいと思ったからです。

実際には担当者が販売をやってくれたので、そんなに勉強する必要はなかったですが(笑)、基本的な用語がわからないと担当者の報告も何を言っているか全くわからないので、多少の知識はやはり必須でしょう。

リガイドの特徴

リガイドの特徴

使用料 無料
対応地域 47都道府県
入力時間 約45秒
利用者数 査定数累計20万件以上
同時依頼件数 査定数累計20万件以上
査定可能な不動産の種類
  • 土地
  • 分譲マンション(一室)
  • ビル(一室/一棟)
  • 店舗・事務所・倉庫
  • マンション(一棟)
  • アパート(一棟)
  • その他

リガイドは最大10社まで一括査定を依頼できるのが魅力です。

多くの業者に査定を依頼したほうが金額の差や相場が分かるので、出来るだけ高く売りたい方におすすめのサイトです。

その他、以下のような役立つコンテンツを提供しており、初心者も不動産売却査定について気軽に学習できる仕組みとなっています。

  1. 自宅売却必勝法
  2. 不動産の鑑定評価の紹介
  3. 不動産売却ガイド(手続きの流れの解説)
  4. 不動産売却のQアンドA

不動産売却をはじめておこなう方に向けて基礎知識の紹介記事から、高額売却のコツの解説まで、幅広い層が活用できるコンテンツを掲載しています。

リガイドで査定を依頼する流れ

リガイドの一括査定フォーム

リガイドのトップページに入ると、上に5つのカテゴリがあります。

査定サービスを利用したい方は、その中の「不動産売却査定」を選択するようにしましょう。

選択すると、真ん中に上の画像のような査定フォーラムがあらわれると思うので、物件の所在地と種類を選択して、査定スタートボタンをクリックします。

リガイドの査定申込フォーム

最初に、以下のような物件の細かい情報を記入します。

  1. 物件の詳しい住所(丁目、番地、建物名、号室など)
  2. 面積(専有〇㎡)
  3. 間取り
  4. 築年
  5. 現況(居住中/賃貸中/空室)

全て記入し終わると、今度は申し込み者本人の情報を記入します。

  1. 氏名
  2. 連絡先
  3. 所有者
  4. 希望の売却時期
  5. 査定方法(訪問/簡易)
  6. 希望の連絡日

Yahoo!のユーザー情報を自動入力

個人情報の申込は、Yahoo!のIDを所有している方なら自動入力で済ませることが出来るので、申し込み時間を大幅に短縮することができます。

上記の内容を全て入力すると、対応する不動産会社が表示されるので、申し込みたい会社をチェックしましょう。

最後に、以下の項目を入力して、終了です。

  1. 買い替え予定の有無
  2. 希望の売却価格
  3. 電話番号2
  4. 訪問の希望日
  5. その他の希望・要望(自由記入)

すべて記入し終わるのが、約60秒ほどとなっています。

リガイドのメリット

リガイドの相場解説ページ

リガイドは不動産業者のバックボーンを持つWeb事業者によって運営されていることもあり、元事業者の視点からサービスの構築・提供がおこなわれています。

他の不動産一括査定サービスにはない特徴も多く、活用した多くの方が満足の声を寄せています。

ここからは、リガイドの他サイトと比較した独自のメリットを紹介していきます。

登録業者は厳選した約800社のみ

リガイドの登録業者は800社~900社となっており、他の不動産一括査定サービスと比べるとかなり少数です。

リガイドでは参加会社への独自審査をおこない、厳選な審査を通過した不動産会社だけが登録できます。

審査では業者の実績だけでなく、過去の業務停止経験や顧客からの経験なども含めて厳選チェックされます。

登録者数は少ないですが、全国の大手から中小までをカバーしているので、利便性に疑問を感じるケースはそこまでありません。

リガイドの運営会社は不動産査定の元プロ

リガイドの会社沿革

リガイドの運営会社である株式会社ウェイブダッシュは、1990年2月に札幌市で土地・建物の有効利用に関する企画・調査・設計などをおこなう企業でした。(当時の社名は有限会社シープエンタープライズ)

その後、2009年7月にSBIホールディングス株式会社から事業の一部を譲渡され、不動産査定などのインターネットサービスを開始しています。

2021年現在はインターネット事業のみをおこなう企業(不動産事業は株式会社リビングコーポレーションが承継)となっていますが、不動産業者のバックボーンを持つ運営会社による不動産一括査定サービスは業界でも希少です。

不動産業界に長く籍を置いていたウェイブダッシュは全国の登録業者とも友好な関係を築けており、2006年の開始から15年以上、多くの方に支持されて運営しています。

エリア・バランスを考えた業者登録を実施

リガイドは、大手~中小といった会社規模や得意分野、独自の特徴などを総合して、バランスを考えた業者登録をおこなっているのが他の不動産一括査定と異なる点です。

不動産一括査定サービスではエリアと希望条件にマッチした業者が一覧で表示されたら、その中から申し込みたい業者を絞り込んで依頼するのが一般的です。

登録業者が多く、査定依頼の選択肢が豊富であるほど利用者にとって嬉しいかと思いきや、「どの業者に依頼すれば良いか分からないから一括査定を使ったのに、結局どの業者に依頼するか選ばなければいけないのが面倒」という感想も多いです。

利用者がこのような悩みを抱くのは、登録業者が多いのはもちろんですが、似たような特徴を持つ業者ばかりが登録されていて区別がつかないのも一因です。

リガイドは登録業者が少ない分、査定を依頼できるのは厳選された優良業者で、かつ独自の強みがある業者を登録しているので比較がしやすいです。

サービスのチェック・メンテナンスを怠らない

不動産一括査定サービスは多くの方が利用するものなので、多数のアクセスが殺到した時にサーバーへ負荷がかかってサービスが停止することも珍しくありません。

ウィルスやハッカーの侵入によって顧客情報が漏洩するリスクも、この手のサービスでは起きやすいリスクです。

リガイドはサービスに支障が起こらないように毎日のサービスチェックを欠かさず実施しており、多くの方が安心して利用できる環境作りを徹底しています。

最大10社へ査定依頼が可能

最大10社へ査定依頼可能

リガイドの一括査定は最大で10社まで依頼できます。

不動産一括査定は1回あたりの平均が最大6社ほどなので、効率よく複数社の査定額を比較できることが分かります。

不動産会社にはそれぞれ得意・不得意があるため、口コミ評価が高くない不動産会社に査定を依頼したら、意外に得意分野とマッチした物件で高い査定額を付けてもらえることも珍しくありません。

隠れた優良業者を見逃さないためにも、一回で多くの不動産会社へ査定依頼ができるサービスを選ぶのがおすすめです。

賃貸査定・リフォーム査定も提供

リガイドは売却査定だけでなく、賃貸査定とリフォーム査定も提供しています。

特にリフォーム査定は、売却査定と併用することで不要な物件の売却と賃貸経営はどちらがお得か判断することができます。

リガイドは不動産投資系の管理会社とのコネクションが強く、賃貸査定も厳選された優良業者が多数登録されています。

管理会社は居住用の売却査定と異なり営業範囲が店舗所在地周辺とは限らない上、賃貸査定のサービスがまだまだ少数なので自宅にいながら業者を選ぶのが難しい部分もあります。

リガイドの賃貸査定を利用すれば、業者選びをスムーズに進めることが出来ます。

リガイドのデメリット

登録業者が本当に少数精鋭なのか疑問

リガイドは独自の登録審査をおこなって業者を厳選しているのは間違いありませんが、「リガイドの業者数が少ないのは他サイトと比べて業者の質に強いこだわりがあるからだ」と一概に言えるかは疑問です。

リガイドの登録社数は2019年で約600社、2020年~2021年で約800社~900社と確実に増えています。他のサービスと比較しても増加のペースは速いので、近年では営業に力を入れていることが分かります。

近年の営業への力の入れ具合を見ると、「単にこれまで営業が上手くいっておらず、登録社数が少なかっただけでは?」という見方もできます。

実際のところは分かりませんが、登録業者が少ないことを「少数精鋭」と表現するのは多くの業界の常套手段である上、他のサイトと重複して登録されている業者も多いので審査基準が他に比べて明らかに高いということではなさそうです。

しつこい営業をシャットアウトできていない

リガイドのような不動産一括査定を利用する際に多くの方が懸念するのが、サイトを通じて繋がった複数の業者からしつこい営業電話がかかってくるケースです。

しつこい営業や勧誘は宅地建物取引業法施行規則第16条の12で禁止されており、裁判所に訴えられれば業務停止命令が下されることも多いです。

しつこい営業連絡の実態が広まれば登録している一括査定サイトにとっても悪影響なので登録審査の際に過去の問題をチェックしますし、登録後も顧客から苦情が寄せられれば指導や提携解除などの対応をするところが多いです。

リガイドは悪質業者の排除に比較的取り組んでいるほうですが、それでもリガイド経由で査定を依頼した顧客が不満を寄せるケースは0ではありません。

しつこい営業は不動産会社の問題なのでリガイドが関しない、防げないケースもかなり多いですが、少なくとも「リガイドならしつこい連絡がこないので100%安全」という訳ではありません。

業者からの連絡が必要なケースもある

不動産会社からの連絡は全て利益を目的とした営業という訳ではありません。

特にリガイドのような不動産一括査定サイトは、簡易化された申込フォームに入力された内容が一斉に複数社へ送信されます。

不動産査定のやり方は業者によって異なりますが、送信された情報だけでは正確な見積もりができないと思った業者は申込者と直接やり取りをして追加情報をヒアリングすることが認められています。

不動産会社からの連絡はしつこい営業ばかりではないので、着信の有無で判断せずに内容を聞いてみた上で、悪質であればリガイドへのクレームを検討しましょう。

不動産屋のしつこい営業を断りたい!迷惑電話・訪問営業を撃退する上手な断り方

リガイドと競合の不動産査定サイトを比較

サイト名 査定申し込み時間 運営会社 上場
リガイド 約45秒 株式会社ウェイブダッシュ なし
ふじたろう 約60秒 プロパティエージェント株式会社 ジャスダック 上場
スマイティ 約60秒 株式会社カカクコム 一部上場
HOME4U 約60秒 株式会社NTTデータ・スマートソーシング 一部上場(NTTデータ)

リガイドは、上記3サイトと同じ一括査定サイトとなっていますが、査定依頼できるのが最大10社と多いのが特徴です。

登録会社数も多いので、はじめにリガイドを使ってしまえば他のサイトを併用する必要はないかもしれません。

ただ、情報コンテンツには各サイトで違いがあり、強みも異なるので、時間があれば様々なサイトを見てみることをおすすめします。

【完全無料】不動産査定サイトおすすめランキング!評判・口コミ徹底比較

リガイドの評判・口コミはあてにし過ぎないのがおすすめ

リガイドの良さは、査定依頼の件数が多い、リフォーム・賃貸査定に対応しているといった、独自の部分にあると考えられます。

ただ、売却査定の利用者の口コミを見ると、その辺の魅力は言及せず、査定額が低かった、しつこい営業があったという悪い口コミが多くなってしまっています。

確かに査定額の低さに関してはサイトごとの登録業者の質も影響していますが、実績の高い業者が貴方の物件を個別に高評価する保証はありません。

また、不動産会社の営業がしつこいかどうかも個人の主観がかなり入ってしまうので、誰の目から見ても悪質な営業を受けているかは正直わかりません。※そのようなケースに陥った場合は、管轄の役所窓口に相談することをおすすめします。

リガイドを含む不動産一括査定サイトには少なからずリスクがありますが、それが100%あなたに降りかかるかというと、そんなこともありません。

まずは注意点を抑えた上で、気軽に利用してみることをおすすめします。

リガイドの運営会社情報

運営会社 株式会社ウェイブダッシュ
本社所在地 東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング11F
設立 2014年9月
免許・登録 -
このエントリーをはてなブックマークに追加