TOP > 不動産購入 > タマホームの評判・口コミは悪い?坪単価やメリット・デメリット・後悔しないための注意点を解説

タマホームの評判・口コミは悪い?坪単価やメリット・デメリット・後悔しないための注意点を解説

【更新日】2021-03-31
このエントリーをはてなブックマークに追加
タマホームの評判・口コミは悪い?

大手ハウスメーカーの中でも勢いがあるのがタマホームです。

日本の家は高すぎるという発想で生まれたタマホームは、安価で購入しやすい住宅を依頼できるというイメージが強いと思います。

今回は、実際のタマホームの評判やメリット・デメリットはどうなのかについて、詳しく解説していきます。

クレームの多いハウスメーカーはどこ?評判の悪い大手ハウスメーカーランキングとおすすめしない業者の特徴

タマホームの評判・口コミ

評判➀価格と質のバランスが良い

他社とも比較をして、タマホームで家を建てることにしました。

タマホーム以外の会社とも比較をしていましたが、質と価格のバランスなどに惹かれて、結果的にお世話になることになりました。

様々な選択肢を検討していましたが、結果的には、見栄を張って高いお金を払うことが無かったので、良かったなあという感想です。

我々も初めての物件購入ということがあり、わからない質問ばかりでとても初歩的な疑問も多く質問していました。

担当の方は比較的若い方だったので不安はありましたが、素朴な疑問にも付き合っていただきました。

細かい気配りが好印象で、今後も長い付き合いをしていきたいと思える方で良かったです。(40代・男性)

評判②耐震性に優れており安心

価格が安く、耐震性にも優れているということでタマホームを選ぶことにしました。

以前に暮らしていた地域は地震が多く、耐震性の重要さを身をもって感じていました。

耐震性の基準をクリアするためには高いお金を払って家を購入する必要があるのかなーと思っていました。

ただ、タマホームの担当者はリーズナブルな価格で高い耐震性を実現する方法を丁寧に説明してくださり、アフターサービスも良かったので大変満足をしています。(40代・男性)

評判③安値でも雑な仕事はなし

金銭的に潤沢な予算の準備が出来なかったので、リーズナブルなタマホームの家を購入することに決めました。

タマホームといえばローコスト住宅の印象が強く、一生住み続ける家を安価で購入して本当に良いのか不安でした。

ただ、私たちの相談に丁寧に回答してくださり、ローコスト住宅のデメリットまで率直に共有してくれたので、「とても信頼できるなあ」と思い、契約に至りました。

その後、アフターケアなどにも丁寧に対応してくださっており、今のところ不満は全くないと言えます。(30代・男性)

評判④間取りの希望を叶えてくれた

展示会での印象が一番良かったのはタマホームでした。

物件の質もさることながら担当者の対応や小さな子供連れでも問題がないような設備づくりなど楽しみながら物件を見学することができました。

諸事情により予算をかなり切り詰めて設定していたのですが条件を落とすことなく予算内の内容に収めることができました。(30代・女性)

評判⑤アフターフォローが少し気になる

アフターフォローなども考えてタマホームと最終的に契約することになりました。

視界に家の価格が安いですが安い費用なりのサービスの質だなあというのが正直なところです。

特に気になるのはアフターフォローの要素です。

こちらの要望を伝えてもしっくりすぐに対応してくれるケースが少なかったり、日時の変更の相談をしたら返事がなかなか返ってこなかったりします。

仕方がない部分もあるのかもしれませんがやはり改善してほしいです。

また、店舗が多いからなのか若手のスタッフの多さが目立ちますね。

彼らに丁寧に対応はしてくれるのですがやはりこちらも高額な買い物をするとなると、ベテランのスタッフに対応してもらう方が安心です。(30代・男性)

評判⑥最初は良かったけど…

一番安い価格で一戸建てが購入できて満足かもしれないですが、数年~数十年住んで行くと何かしらのボロが出てきます。

外壁サイディングの塗装の剥がれや浴室乾燥機の故障など、私も少しずつボロが出てきました。

何かしらの故障がどこかしらにあったり、それを修理しようと思ってもすぐ対応してくれなかったりと、価格相応の対応だなと思います。

とにかく安値でマイホームを購入したい方にとっては、良いハウスメーカーでしょう。

ただ長期にわたって安心して暮らしたいと思うのであれば違うところを当たるのがいいのかなあというのが正直な感想です。(50代・男性)

評判⑦見かけだけ安いのに注意

タマホームは一見すると契約額が安く見えますが、そこに含まれる工事費用は基礎中の基礎しかなく契約後の打ち合わせで別途の工事を決めていくので、最終的な契約額は当初の+数百万になることもあります。

向こうが提示する金額を信じきって契約を結んでしまうのは非常に危険なので注意してください。

とにかく営業マンが流れ作業と言うかあまり説明をしてくれないので、こっちがちゃんと聞かないと大変なトラブルになる可能性があります。

別件ですが前に事前連絡が無くいきなり注文された事がありびっくりしました。

喧嘩の頭にコーキングがなくって隙間風が入る防水シートの端っこがしっかり止まっていない、洗面所がすぐカビ臭くなる、などなど買ってすぐにたくさんの問題点が発覚しました。

確かに値段は安かったですが、それなりの覚悟が必要です。(30代・女性)

評判⑧担当者と価格が良かった

タマホームは営業マンの対応が良かったのと、サービス内容が良かったので契約をしました。

オプションをつければ基本価格よりも値段が高くなってしまいますが、外壁や太陽光パネルのオプションを利用したとしても他よりは安く仕上がったので満足でした。

本当に必要なオプションを利用することが出来るので、希望通りの物件を最低限の費用で購入可能です。

そもそも住宅の選択肢が多いので、結果的に選択肢はかなり広いのかなというのが率直な感想です。

メーカーを選んでいってる中で、結構営業マンの対応に対して嫌な思いをしたんですが、タマホームの担当者は丁寧で好感触でした。

具体的な方法をわかっていない段階で相談をしたのですが、その条件が固まる前に、決して向こうから強く提案するようなことはなく、こちらが条件を整理するのを待っていただけました。

共働きなので休日に連絡することも多かったのですが、そんな中でも丁寧に対応してくれて感謝しかありません。

結局ハウスメーカー選び電話担当者とのマッチングが非常に重要だと感じます。

高額な買い物を行う上で信頼できる人に出会えたのがすごく良かったなぁと思います。

せっかくタマホームという、安価が強みのハウスメーカーと契約するということで、オプションをつけすぎたお金ハウスメーカー同じような金額にはならないように注意していました。

価格と家の質のバランスを考えて他のハウスメーカーに依頼するよりお得なのかということは、実際に施工に入るまで常に考えていました。

フロアのグレードアップなどを諦めることもありましたが、結果的にはかなり満足しています。(40代・男性)

評判⑨アフターフォローにも満足

ローコスト住宅は断熱性などに少し不安がありましたが、実際に住んでみると結構満足しています。

PRの通り、夏が涼しく、冬は暖かく生活できているため、コスパはやっぱりいいなと日々実感しています。

また、他のハウスメーカーよりも大きな家を同額の予算で建てられるのは大きなメリットだと思って契約をしました。

担当の方が知識豊富で気になる税金に関してのお話なども、専門家レベルの知識で対応してくれました。

自社の商品にもかかわらず予算や家庭環境を見て合わないと判断したものに対しては、「率直におすすめしません」と言ってくれたりして、顧客目線で本当に動いてくれました。

アフターサービスも丁寧で、非常に感謝しています。

そもそも、もう少し予算をかければ故障がなくて、保証を利用しなくて良かったのではないか?思うこともありますが、修理依頼するとすぐに駆けつけてくれるので、大変満足です。(40代・男性)

評判⑩「安かろう悪かろう」のイメージが覆った

最初は正直タマホームに良い印象を持っておらず、初めて担当者と相談をした時は営業をかけられるのではないかと思い、身構えていました。

ただそれは私の思い過ごしで、実際は希望に合わせた柔軟なプランを提案してくれたので非常に満足でした。

男の子二人が非常に活発という話をしたら、それに合わせた間取りを提案してくれるなど、常に顧客目線で対応していただき、非常に感謝しています。(30代・男性)

評判⑪少なくともマイナスはない

タマホームは巷で言われている以上に質の高いハウスメーカーだというのが、私が抱いた率直な感想です。

予算の都合上、全ての希望を叶えられるわけではありませんが、私からすると少なくとも明らかに欠陥があると思ったことはありません。

担当者との意見交換の中で行き違うことも少しはありましたが、対応が丁寧だったので強く衝突することはありませんでした。

一つ気になる点を挙げるとすれば、工期がやや短めに設定されていたので、計画の変更が起こった時に対応しにくいなあと少し思っていました。(30代・女性)

評判⑫太陽光の発電量に少し不満

タマホームの「大自然の家ZERO」を建てました。

スマートハウスを建てたくても予算が付かないので少し諦めていましたが、タマホームなら土地別で2000円ほどでスマートハウスが建てられて、外観デザインも非常に良いということで文句なしで契約することにしました。

断熱性が高く非常に住みやすいので大きな不満はありません。

ただ、楽しみにしていた太陽光発電が思うようにはいかないのはすこし残念です。(40代・女性)

評判⑬ローコスト住宅メーカーの中でも魅力的

予算の都合上ローコスト住宅を考えていたのですが、やはり予算が下がると質が低くなるということもあり、どこに依頼をすればいいかわかりかねる部分も非常に多くありました。

その中でも予算と質を両立しているのがタマホームの大きなメリットかな、と思います。

耐震性などにも優れていて安心して住んでいます。

タマホームの特徴

タマホームの特徴としては、やはり住宅メーカーの中でも非常に低い価格設定が挙げられます。

営業や工務にかかる人件費を抑える・大量発注をおこなうことで、住宅価格を抑えることに成功しています。

その他にも、標準仕様が充実しており、無駄な追加料金がかからないのも嬉しい特徴です。

基礎で利用される鉄筋や換気などの設備も、同等の価格の住宅より1ランク良いものを採用しています。

価格の安さだけでなく、質にもこだわっているのがタマホームの大きな魅力です。

タマホームの会社概要

会社名 タマホーム株式会社
本社所在地 〒108-0074 東京都港区高輪3丁目22番9号 タマホーム本社ビル
設立 1998年6月3日
資本金 43億1,014万円 (2020年5月31日 現在)
従業員数 3,443名 (2020年5月31日 現在)

タマホームは1998年に設立されたハウスメーカーです。

当初は福岡県福岡市に本社を置き、九州地方を基盤に営業をおこなっていました。

その後、2004年に大阪本社、2005年に東京本社を開設し、今は本社と東京に移した上で全国展開しています。

2009年にはCMキャラクターにSMAP(当時)の木村拓哉を起用。一般知名度の拡大にも一役買いました。

タマホームの現実的な坪単価は40~50万円ほど?

タマホームは以前、「坪単価25万円台」というのを積極的にアピールしていました。

これは、ローコストにこだわるハウスメーカーの中でも圧倒的に低値ですが、現実的にかかる費用を考えると、40~50万円ほどになるという声が多いです。

25万円台という坪単価は本体価格÷延床面積で算出しているので、嘘の数字という訳ではありません。

ただ、タマホームは本体価格に以下のような費用を含んでいないので、実際より坪単価は低くなる仕組みになっていました。

  • ライフライン工事
  • 水道工事
  • 敷地・地盤の工事
  • その他費用

これらをトータルすれば、坪単価20~30万円台で購入するのはほぼ不可能と言えます。

タマホームのメリット

住宅価格が安い

タマホームのメリットは、何といっても価格の安さが挙げられます。

坪単価20~30万円台というのは現実的に考えて難しいですが、それでも坪単価50万円前後で住まいを建てることができるので、ローコスト住宅の代表的なメーカーとして多くの方がタマホームを検討します。

低価が自慢のメーカーの中でもタマホームは質へのこだわりが高く、良質な建築資材や住宅設備を一括で仕入れることで価格と質のバランスを実現しています。

スピーディに建てることができる

タマホームは2か月半~3か月程度の工期で住宅の建築が可能です。

これはタマホームが住宅建築にかかる人件費を削減しているのも大きな要因で、効率よく建築できる工法を導入することでスピーディな建築を実現しています。

タマホームのデメリット

価格が跳ね上がるリスクがある

タマホームの基本価格帯は非常に安く設定されていますが、オプションを追加すると費用が跳ね上がる可能性もあるので、注意する必要があります。

タマホームは安いからといって設備に不足がある訳ではなく、デザイン・パターンも様々に用意されているので、探していけば標準仕様でも満足いく商品を見つけることができます。

営業マンに後回しにされる可能性がある

タマホームは営業マン1人あたりが担当する顧客の数が多いと言われています。

営業から見積もりまで担当者がおこない、請け負う顧客の数も複数人いる状態です。

連絡したくても他の顧客の対応に時間がかかっていて、なかなか電話がつながらないことも多いので注意しましょう。

タマホームで後悔しないための注意点

複数社の見積もりを比較する

タマホームは安いと評判ですが、オプションなどを付けた価格は最終的に他社より高くなるケースもしばしばあります。

「タマホーム=安い」というイメージだけで進めてしまうと、最終的に後悔する可能性が高くなります。

タマホームと他社の見積もりを必ず比較するようにしましょう。

予算の伝え方に注意

タマホームは安さがウリのハウスメーカーですが、別に安い住宅を買わせることを目指している訳ではありません。

追加オプションも含めて高値で購入してくれたほうが会社に利益はあります。基本価格が安いのも、むしろそのための撒き餌のような意味合いもあります。

予算を多めに伝えると、どんどんオプションを提案されて高額になり過ぎるリスクがあるので注意が必要です。

期待をしすぎない

正直な話、タマホームはローコスト住宅メーカーなので、高級住宅を取り扱うメーカーに比べると担当者の対応や工務の質はやや劣るかも知れません。

顧客の中には結果に対してクレームを強く入れる方もいます。

もちろん、約束と違うやり方に対しては強い指摘が必要ですが、タマホームは価格減・工期短縮に向けて様々な面をカットしているので、出来なくて仕方がないこともあります。

高級住宅メーカーだからできたことをタマホームに要求するのは理不尽なので、事前にハウスメーカーごとの差をしっかり把握しておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

おすすめ・特集記事!

【2021年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…