TOP > 引越し > スモッカ(賃貸スモッカ)のキャッシュバックキャンペーンは本当にお得?使用時の注意点とお得に活用するポイント

スモッカ(賃貸スモッカ)のキャッシュバックキャンペーンは本当にお得?使用時の注意点とお得に活用するポイント

【更新日】2021-04-15
このエントリーをはてなブックマークに追加
スモッカのキャッシュバック

株式会社じげんが運営する賃貸物件のポータルサイト「スモッカ」は、サイト経由で成約した方全員に対して、家賃1か月分のキャッシュバックを実施しています。(2021年4月時点)

キャンペーン内容を聞くと、なんてお得なサービスなんだと思うでしょうが、実はその裏に潜む落とし穴もあります。

今回は、スモッカのキャッシュバックキャンペーンを利用する際の注意点に焦点を当てて解説していきます。

スモッカのキャッシュバックキャンペーンの注意点

スモッカのキャッシュバックキャンペーンは家賃1か月分を全員にキャッシュバックすることを強調していますが、実際は誰もが満額キャッシュバックを受けられる訳ではありません。

ここからは、キャンペーンを利用する際にチェックすべきポイントを紹介していきます。

キャッシュバックの上限は5万円

スモッカの現金キャッシュバックは上限5万円と設定されているので、家賃が5万円以上の物件と契約をしても満額受けることはできません。

管理費・共益費は除外

賃貸物件の毎月の負担は、家賃+管理費・共益費となります。

スモッカのキャッシュバック対象は家賃のみなので、1か月分の負担が満額還元される訳ではありません。

問い合わせの店舗・部屋が異なるとキャッシュバックされない

スモッカのキャッシュバック

スモッカのキャッシュバックは、広告に問い合わせ先として記載されている不動産会社と、広告で紹介されている部屋を契約することが最低条件となります。

同じ部屋でも窓口の会社が違っていたり、最終的に部屋が変わったりするとキャッシュバックの対象から外れてしまうので、注意しましょう。

支払いは楽天銀行の口座に対してのみ

お祝い金の支払いは、楽天銀行の口座のみが対象となっています。

そのため、スモッカのキャンペーンはキャッシュバックを受ける前に楽天銀行の口座を開設している必要があります。

問い合わせ者が本人でなければならない

スモッカのキャンペーンは申し込んだ人が契約者本人でなければキャッシュバックを受けることができません。

親族の代わりにスモッカへ申し込む場合は対象外となってしまうので注意しましょう。

問い合わせから4日以内に事前申請が必要

スモッカで問い合わせをすると、不動産会社に連絡がつき、内見の準備をします。

ただし、スモッカのキャッシュバックは問い合わせから4日以内に事前申請をしないと受け取れないので、内見前に申請しておく必要があることも多いです。

また、事前申請したメールは半年保管しておかなければいけないので注意しましょう。

本申請は半年午の14日間のみ

スモッカのキャッシュバックに事前申請をしたら、その半年後の14日間の中で本申請をおこなわなければいけません。

最低半年間は引っ越し後に暮らしていることを確認するための条件ではありますが、本申請を忘れる人も多いので注意しましょう。

キャッシュバックを受けるには写真の送付が必要

スモッカのキャッシュバックを受けるには、新居の最寄り駅の写真と新居付近のおすすめスポットの写真を3枚ずつ撮影する必要があります。

添付した写真の画質が低い場合はキャッシュバック対象から外れるリスクもあるので注意しましょう。

2500字のアンケートが必要

スモッカのキャッシュバックを受けるにはアンケートに回答する必要がありますが、文字数が2500字と、この手のアンケートにしては非常に膨大です。

ある程度の時間も確保しなければならず、手間がかかります。

スモッカのキャッシュバックキャンペーンは条件を満たしていれば必ず受けられる?

スモッカのキャッシュバックキャンペーンは、条件を満たしていても受けられない事例はあるのでしょうか?

さすがにそんなことはないだろう…と思う方は多いでしょうが、ネット上には条件をクリアしていたのにキャッシュバックを受けられなかったという口コミもあります。

この口コミの真偽は分かりませんが、条件を満たしていたはずでも「厳正な審査の結果、今回はキャッシュバックを見送ることになりました」などと言われる可能性は0ではありません。

スモッカのキャッシュバックキャンペーンは本当にお得?

スモッカのキャッシュバックキャンペーンには様々な制限や注意点があることを考えると、本当にお得なのか不安になってしまいますよね。

賃貸物件の契約には仲介手数料無料やフリーレントのケースなどもあり、スモッカのような不明確な制限を受けずに家賃をお得にできます。

もっとも、最近は仲介手数料無料の物件も増えています。

仲介手数料は1か月分の家賃が相場になるので、スモッカのキャッシュバックと同等の内容をノーリスクで受けることが出来るのです。

ただ、似たようなサービスと比較をすると、スモッカのキャッシュバック率が高めに設定されているのは確かです。

仲介手数料無料などの条件にも当てはまらない物件を何とかお得に借りたい時に、スモッカを活用するのがおすすめです。

スモッカを安易に利用するデメリットに注意

スモッカはポータルサイトの中でも最大手とは言えず、物件数もまだまだ限定されています。

スーモやライフルホームのほうが様々な物件を探すことができますが、キャッシュバックが欲しい余りにスモッカを利用した結果、優良物件を見落としてしまう可能性も十分あります。

最初はスーモ等で物件を探して、めぼしい物件をキャッシュバック利用の上で契約したいならスモッカを使うようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

おすすめ・特集記事!

【2021年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…