TOP > 引越し > エイブルの評判・口コミは悪い?メリット・デメリット・賃貸物件探しで後悔しないための注意点を解説

エイブルの評判・口コミは悪い?メリット・デメリット・賃貸物件探しで後悔しないための注意点を解説

【更新日】2021-04-23
このエントリーをはてなブックマークに追加
エイブル

エイブルは不動産賃貸仲介を専門とする国内最大手レベルの不動産会社であり、街中の看板やCMなどから一般知名度も高いです。

全国にフランチャイズ店舗を展開しており、近所の不動産屋に引っ越し手続きをしたいと思い、エイブルの加盟店にお世話になる方も多いでしょう。

一方でネット上には悪い評判が多く、接客やサービスに対する不満の声も寄せられています。

ここからは、エイブルのリアルな口コミ・評判から分かる本当のメリット・デメリットを解説していきます。

引っ越し費用相場は平均いくら?単身・家族・繁忙期などケース別の総額料金の目安と安く抑えるコツ

エイブルの評判・口コミ

エイブルの口コミの全体的な傾向として、物件数や仲介手数料の安さに魅力を感じている人が多いです。その一方で、サービス対応に不満を感じている人もいました。

ここからは、不動産売却プラザに寄せられた口コミを紹介していきます。

口コミ①大手ならではの安心感がある

初めて一人暮らしをするので、家か一番近かったエイブルを利用しました。

学生の対応には慣れているのか、通っている大学の事情にも詳しくサクサクと話が進んで助かりました。

そこまでこだわりがなくて、早く手軽に決めたい自分には合っていたのだと思います。(22歳・学生)

口コミ②店舗ごとに対応はかなり違う

エイブルは何回か利用したことがありますが、可能であればいくつか回っても良いと思います。

私が最初にエイブルを利用したのは大学1年の頃で接客も丁寧だったのですが、他の店舗を見るとえっ?と思うこともしばしばです。

良い店舗で良い担当者を見つけたら、名前を控えておくことをおすすめします。(24歳・会社員)

口コミ③仲介手数料は最安レベル

エイブル以外の不動産会社を利用したこともありますが、初期費用を抑えるなら良い選択肢だと思います。

たまに仲介手数料0!と謳っている不動産屋もありますが、なんだかんだと違う名目で手数料を取られる印象です。

魅力的なキャッチに騙されるのではなく、契約ギリギリの段階までキープしてシビアな目で料金を比較しましょう。(31歳・会社員)

口コミ④担当者が頼りなかった

個人的にエイブルはあまりおすすめできません。

私がいったところがたまたまそうだっただけかもしれませんが、何回か引っ越している私よりも賃貸について知らない担当者が付いた時はやはり面倒ですし、まったく安心できません。

異業種の方も積極的に採用しているのも理由の1つでしょうね。(31歳・会社員)

口コミ⑤とりあえず相談したい方におすすめ

20代の何回か引っ越しをしましたが、エイブルは物件選びに使っています。

やはり登録されている物件数は多いですし、メールやLINEで相談できるのも助かりますし。

不動産屋のゴリ押し営業が嫌いな私にとってはうってつけです。(36歳・自営業)

口コミ⑥接客がやや強引で気になる

いくつかの不動産会社を回って結局エイブルにしましたが、接客がやや強引に感じました。

もちろん向こうもお仕事ですしノルマもあるんでしょうが、どうしても契約して欲しい!感がちょっと。(27歳・会社員)

口コミ⑦キャンペーンがお得だったので全て良し

色々と不動産会社を選んできましたが、営業方法はあまり気にする必要がないのでは、と思います。

確かに初めて利用する時は、営業の印象=会社の印象ですが、所詮賃貸で住んだ後に営業とは連絡しないからです。

だったらなるべくキャンペーンを使えるところを選んだ方が賢い気がします。(32歳・個人事業主)

口コミ⑧ざっくりとした要望だけ伝えて全部やってもらった

会社の都合で本当に時間がなかったので、最低限の条件だけ伝えて後はほぼエイブルにお任せしました。

色々なオプションや引っ越しサービスも使ったのでやや割高ではありましたが、話が早くまとまったので不満はありません。(28歳・会社員)

口コミ⑨オプションには要注意

エイブルを契約する時にはちゃんとオプションを確認しましょう。

エアコンや水場のクリーニングなど「ちょっと良いな」というものは揃ってますが、よくよく見ると他のものより割高です。

面倒で選んでいる時間がないのであれば、頼んでも良いですが、時間があるならちゃんと「このオプションは要りません」と伝えた方が良いでしょう。(24歳・会社員)

口コミ⑩デメリットも聞けば答えてくれる

エイブルほどの大手になれば、その物件のメリット・デメリットは細かい所まで把握してます。

どんなに良さそうな部屋でも、治安・騒音・近隣住民(特に上下)・前の入居者について聞いておくことをおすすめします。(35歳・自営業)

エイブルの特徴

エイブルの大きな特徴としては事業規模の大きさと幅広いサービスが挙げられます。

事業規模だけが不動産会社の判断基準ではありませんが、今後数年で倒産するリスクはありませんし、大手ならではの大胆な値切りも魅力的なポイントです。

そのためなるべく安く住みたい・安心感で不動産会社を選びたい、という方には特におすすめできる不動産会社と言えるでしょう。

エイブルの対応エリア

エイブルは全国規模でフランチャイズ展開をしており、北は北海道から南は沖縄まで全ての県をくまなくフォローしています。

そのため急な転勤で遠い地方に引っ越す際にも対応できますし、条件の合う広いエリアから物件を探したいというニーズにも応えてくれるでしょう。

東京や大阪などの都市部であれば、オンラインで物件相談ができる「ライブエリア相談」が利用できるため、相談のしやすさは随一と言えます。

エイブルの他の事業

エイブルはメインの賃貸紹介の他に、エイブルAGENT・エイブル保証会社・エイブル引越しサービスの3つの事業を展開しています。

それぞれの中身について詳しくは次から見ていきましょう。

エイブルAGENT

エイブルAGENTとは、LINEとメールを活用して賃貸物件を探せるサービスのことで、来店しなくとも条件に合った部屋を紹介してもらえます。

条件を細かく設定できる上にそれぞれの条件に優先順位を付けることができるため、どうしても部屋にこだわりたいポイントがある、という方にもおすすめです。

「部屋にはこだわりたいけれど、来店する時間がなかなか取れない」「不動産会社特有の営業が苦手…」という方は利用を検討してみましょう。

※エイブルAGENTは2020年9月30日をもってサービスが終了しました。現在は類似サービスとしてライブエリア相談が利用できます。

エイブル保証会社

エイブル保証会社

エイブルは賃貸紹介の他にもオーナー向けに保証会社を営んでおり、新築はもちろん中古物件もサブリース契約が利用できます。

サブリース契約とは
オーナーが直接入居者に物件を貸すのではなく、エイブルなどの不動産会社が間に入る契約形態。

オーナーは空室保証を受けることができ、ユーザーは手厚いフォローが受けられる。

エイブル保証会社のホームページからはエイブルの保証を受けた物件を探せるため、入居を希望している方も一度チェックしておくと良いでしょう。

エイブル引越しサービス

エイブル引越しサービス

引っ越し業者を探すのが面倒、という方はエイブル引っ越しサービスの利用をおすすめします。

不動産会社と引っ越し業者が同じグループであれば、事前に物件の情報が共有されるため荷物の搬入・搬出もスムーズですし、いちいち業者に説明する手間を省くことができます。

エイブル引っ越しサービスでは、単身カップル引越・ファミリー引越・引越女子パック・セルフ便など様々なプランを利用できるため、引っ越し費用を抑えられるというのも大きなメリットでしょう。

エイブルのメリット

紹介してくれる物件数が多い

エイブルの最大のメリットは紹介できる物件の多さでしょう。

2021年4月現在、エイブルの公式サイトで東京23区と検索すると、全ての区で400〜2000件以上の物件がヒットします。

23区外や都外でも平均数十件から数百件の物件が登録されており、物件選びに迷うことはあっても物件が見つからない、という状況にはなりません。

実際にエイブルを利用するかどうかは置いておくとしても、一度エイブルで検索を掛けてみても良いでしょう。

店舗が多くて来店相談しやすい

エイブルの店舗数は全国で818店舗と、店舗数自体はアパマンやセンチュリー21・ジャパンに負けていますが、駅近の店舗が多いのが特徴であり、来店相談のしやすさは随一です。

初めて一人暮らしをするから、直接人と会って相談したい、という方は気軽に来店できるエイブルをおすすめします。

仲介手数料が安い

仲介手数料は家賃1ヶ月分と決めている不動産会社が多い中、エイブルであれば半分で済みます。

さらにエイブルは学割・女子割(10%割引)など、+αの割引サービスを提供しており、うまく使えば初期費用を大幅に抑えることができるでしょう。

キャンペーンが充実している

2021年4月現在では、エイブル直営店で契約すると最大3万円のキャッシュバックが受けられる新生活サポートキャンペーンをおこなっています。

エイブルを利用したことがある人向けのリピート割引や、友達紹介キャンペーンなど、なるべく初期費用を抑えたい人には嬉しいサービスが揃っていると言えます。

エイブルのデメリット

満足度にムラがある

エイブルの約半分の店舗が、エイブルの看板を出しているだけのフランチャイズ店であり、教育や接客に差があるからです。

そのためエイブルの店舗にいく際には、なるべく直営店を選ぶことをおすすめします。

エイブルが紹介していない部屋を見逃す可能性がある

1つの不動産会社で物件を探すと、その不動産会社が紹介してくれる物件しかチェックできません。

不動産会社はレインズというデータベースに登録されている全国各地の物件情報を共有しているので、他の不動産会社にはない物件を特定の店舗だけが紹介していることはありません。

ただ、条件に合わせてどの物件を紹介するかの判断は店舗によって異なるので、隠れた優良物件を見逃す可能性は十分あります。

エイブルがおすすめな人の特徴

早めに賃貸物件を決めたい人

もしも自分でじっくり物件を探す時間がないのであれば、エイブルを利用するのがおすすめです。

エイブルは全国にフランチャイズ展開しているため、不動産屋にいくまでの時間を大幅に削減できますし、引っ越しサービスも頼んでしまえば自分がやることはほぼありません。

またエイブルでは家具のレンタルサービスもおこなっているため、一刻も早く新生活を始める必要がある人には特に向いている不動産会社と言えます。

不動産屋に部屋選びを任せたい人

自分で部屋を探すのがどうしても面倒、という方もエイブルに向いています。

エイブルであれば豊富な物件の中から条件を入力するだけで、ニーズに合った部屋を簡単に紹介してくれますし、大手ならではの安心感も嬉しいポイントです。

ただしエイブルは入居時におすすめされるサービスがあるのですが、必要かどうかを良く考えずに契約してしまうと初期費用が高くついてしまいます。

物件選びを任せてしまうのも良いですが、費用に関しては入念にチェックしておくことをおすすめします。

エイブルの対応のムラが不安な方は直営店の利用がおすすめ

エイブルは日本全国に800以上の店舗があり、豊富な物件紹介実績が魅力的です。

しかし店舗の半分はフランチャイズ店であり、接客やサービスにムラがあるケースも多いです。

失敗な方は、なるべく直営店を利用することをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2021年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…