TOP > 引越し > ハウスコムの評判・口コミは悪い?メリット・デメリット・賃貸物件探しで後悔しないための注意点

ハウスコムの評判・口コミは悪い?メリット・デメリット・賃貸物件探しで後悔しないための注意点

【更新日】2021-04-26
このエントリーをはてなブックマークに追加
ハウスコム

ハウスコムは大東建託の子会社で、関西中心に展開した後に関東地方に進出した賃貸専門の不動産会社です。

現在は関東・東海地方を中心に160店舗以上展開しており、最大手FC店にはおよびませんが、それに次ぐ規模となっています。

それでも一般知名度がまだまだ足りない部分があり、利用する場合は躊躇する方も多いと思います。

今回は、ハウスコムの評判を詳しく解説していきます。

引っ越し費用相場は平均いくら?単身・家族・繁忙期などケース別の総額料金の目安と安く抑えるコツ

ハウスコムのメリット

直営店のみなので接客のムラが少ない

アパマンショップ、エイブルなどのFC店舗は、加盟店に統一の教育を施してはいないので大きな対応の差があります。

例えばエイブルA店で当たり前に受けられるサービスや丁寧な対応が、エイブルB店では全く受けられないということも珍しくありません。

一方、ハウスコムは大東建託の直営店なので、FC店舗のような店ごとの対応の差は少ないです。

一定以上の質を担保したい方にハウスコムはおすすめです。

保証人不要プランを利用できる

ハウスコムは、保証人不要のプランを一部提供しています。

賃貸物件を利用する際は基本的に連帯保証人を立てる必要がありますが、親の許可が得られず引っ越せない方も多いです。

こうした悩みがある方は、ハウスコムの利用を検討しましょう。

土地勘のあるスタッフが多い

ハウスコムのように全国展開している不動産会社にありがちなのが、縁もゆかりもないスタッフが異動してくるケースです。

部屋探しの際は物件広告に掲載されている情報以外にも治安や学区、地元民の評価など様々な情報を聞きたいので、出来ればスタッフは地元の人が良いという方は多いです。

ハウスコムは地元出身者を積極採用しているため、土地勘のある人が多いのは大きな魅力です。

「マイボックス」を利用してチャットで物件を探してもらえる

ハウスコムはマイボックスというチャットサービスを提供しています。

このサービスは条件をチャットで共有したら、それに合った物件を探してくれる仕組みです。

物件探しにあまり時間がとれず、来店する暇がない方にも好評です。

感覚的に物件を探すことができる

ハウスコムのHPには目的地から物件検索をする仕組みがあり、物件が見つけやすいです。

また、人口知能物件検索サービスという新サービスを利用すれば、エリアと家賃を入力することで候補の物件を表示してくれます。

従来の物件検索サービスだと細かい条件が分からないと物件を検索することができませんでしたが、ハウスコムならアバウトな条件でも感覚的に物件を検索することができます。

オンライン内見サービスを利用できる

ハウスコムのオンライン内見サービス

ハウスコムはオンライン内見サービスを利用でき、スマホで簡単に部屋の様子をチェックすることが出来ます。

多忙な方はもちろん、2020年からのコロナ禍でなかなか内見に行きづらい方も簡単に内見をすることができます。

IT重説によってオンラインで契約できるようになったこともあり、来店一切なしで引っ越すことも可能です。

ハウスコムのデメリット

追加料金がかかる

ハウスコムは鍵交換や各種入居支援サービスを利用する時に家賃とは別に費用がかかる仕組みとなっています。

他の不動産会社と同じ内容で契約しようと思ったらオプションがどうしても組み込まれてしまうという声もあり、場合によっては初期費用が高くなってしまいます。

ハウスコムの入居応援サポートは入会費16,500円を支払えば、生活で起こったトラブルの相談や対応、その他素朴な相談も無料で対応してくれます。

24時間365日、いつでも緊急でスタッフが駆けつけてくれるので、一人暮らしの女性の方も安心して暮らせます。

ただ、実際に生活の中で利用することがあるかどうかは分からないので、支払った分だけメリットがあるとは限りません。

他の店舗と異なるメリットがない

ハウスコムは入居応援サポートを除けばオーソドックスな不動産会社で、他の会社に存在しないような大きな特徴やメリットは存在しません。

紹介物件と契約をすれば仲介手数料が半額になったり、数万円のキャッシュバックがあったりする不動産会社とは一線を画しており、こうしたキャンペーンを使ってお得に引っ越したい方にとってはあまりおすすめ出来ません。

ハウスコムの利用をおすすめする人の特徴

FC店舗にはない対応力の高さを求める人

FC店舗は自社では規模拡大に限界のある方が名前を借りて展開しているケースも多く、対応の質が低いことも良くあります。

一方でハウスコムは大東建託の直営店として営業しているので、スタッフは全て大東建託の教育を受けた人です。

対応の質を求めたい方は、FC店舗よりもハウスコムをおすすめします。

内見に行くのが難しい人

多忙で内見に行くのが難しい人もハウスコムのオンライン内見やIT重説を利用すれば来店不要で引っ越しを進めることができます。

最近はどちらか一方を提供している会社も多いですが、ハウスコムの場合はこの2つの手続きをセットで提供しているので、契約までが他の会社よりもスムーズです。

保証人を立てるのが難しい人

親に引っ越しを反対されている人の他、特別な事情で保証人を立てられない場合もハウスコムの提供する保証人不要プランは重宝します。

保証人不要物件は一般的な物件から少し外れた物件というイメージもあり、マイナーなルートから物件を探している方も多いです。

一方でハウスコムは大東建託という大手不動産グループに属するので、安心して引っ越しを進めることができます。

ハウスコムはオーソドックスな不動産屋を望む人にもおすすめ

ハウスコムはオンラインでの内見・契約が出来る、保証人不要プランがあるといったメリットの一方で、サポートサービスにお金がかかるといったデメリットがあります。

こうした特徴だけ見ると、オンラインで契約を進めたい方や、保証人不要で契約したい方におすすめです。

ただ、ハウスコムは大東建託の直営店という強みがあるので、下手なフランチャイズを利用するより、しっかりしたところで頼みたいという方にもおすすめです。

独自の強みが合致しなくても、ハウスコムを利用する価値は十分ありますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2021年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…