TOP > 不労所得 > 不労所得におすすめの方法ランキング!初心者でも始められる5つの方法と注意点を徹底解説

不労所得におすすめの方法ランキング!初心者でも始められる5つの方法と注意点を徹底解説

【更新日】2021-07-26
このエントリーをはてなブックマークに追加
不労所得への道

年金制度や終身雇用制などが変化し、将来の資金を自分で確保しなければいけない時代となっています。

2020年から始まった新型コロナウィルスの感染拡大も後押しして、株式投資や不動産投資といった不労所得に注目する方が増えています。

不労所得に興味を持つ方のほとんどは、働きながら徐々に収益を増やしていきたい方だと思いますが、勉強や投資に取り組む時間が限られた中で、どんな方法をおこなうのが最も良いのでしょうか?

ここからは、いずれ不労所得で生活したい方に向けて、おすすめの不労所得の方法を紹介していきます。

◎自宅からプロに無料相談!

不労所得の初心者にもおすすめの方法ランキング

【1位】株式投資・FX・仮想通貨

株式投資

難易度
収益性 低~中
リスク 低~中

少額から始められる投資と聞いて多くの方が想起するのが、株やFX、仮想通貨(ビットコイン)などでしょう。

これらの投資は少額から始めて高額を目指せるというメリットがありますが、その一方で取引数が多く、途中で退場になるリスクもあることを考慮しなければいけません。

また、良く似たものに見える3種類ですが、例えばFXは相場が下降推移の時も稼げたり、エントリー期間に応じてスワップポイントという収益が貯まるメリットもあります。

それぞれの内容を考慮した上で、適切に選ぶことをおすすめします。

【2位】不動産投資

不動産投資

難易度 中~高
収益性
リスク 中~高

建物や土地を購入して、賃貸~売却の一連の流れで収益をあげる方法です。

マンション・アパートのオーナー(大家)になって部屋を貸し出す他にも、駐車場やコインロッカーの経営で利益を得ることも出来ます。

また、住宅ローンを活用して元手を少なくすることで、レバレッジ効果も期待することが可能です。

不動産投資会社の中には「放置していても収益を得られる」とPRするケースもありますが、目を離すほど入居者間のトラブルやクレームが発生するので、管理には意外と労力を使います。

加えて、社宅として利用されていたマンションが契約解除で一気に退去されたり、大学の近くのマンションが最大4年周期で住民が退去するので継続利益が得られなかったりと、立地によって状況が異なる点にも注意が必要です。

不動産投資とは?メリット・デメリットとリスクを避ける方法を分かりやすく解説

【3位】印税収入・Webライティング

印税収入

難易度 低~高
収益性 低~中
リスク

不労所得の一環で書籍出版や歌詞提供を通した印税収入を目指す方もいるでしょう。

当たれば大きな利益を生むことが出来ますが、ヒット作を制作するのは簡単なことではありません。

また、最近は出版・エンタメ業界の不況で報酬単価は下がっているとも言われています。

その他では、サグーワークスなどのサイトで記事制作の案件を募集していることもあります。

Webメディアの制作やコーポレートサイトの拡大のために文字単価1~2円程度から仕事を請け負うことが可能です。

こちらは初心者でも受注しやすいので、試してみる価値はあるでしょう。

【4位】利子・利息の積み上げ

利子・利息

難易度
収益性
リスク

銀行預金には利息がかかるため、長期で預金をするほど貯蓄額は増えていきます。

他の投資と違ってリスクは0ですが、その分だけ利益も少額にしかならなりません。

より高いリターンを目指すなら、国債・社債などの債券の利息を得る方法などがおすすめです。

【5位】シェアリングビジネス

シェアリングビジネス

難易度
収益性 低~中
リスク

所有している資産を他人に貸すことで、その期間中に収益を得る方法です。

気軽に実施が出来るだけでなく、スペースの共有や自家用車の共有など、ビジネスの幅も広がってきています。

無理のない範囲で始められる点では、安心して出来るビジネスと言えるでしょう。

不労所得を始める時の注意点

不労所得を始める時の注意点

税金が発生する

不労所得を稼ぐための多くの手段では、利益が一定額を超えると税金が発生します。

会社員の場合は所得税が給与から天引きされていますが、不労所得で得た税金は自分で納付が必要なことも多いので注意が必要です。

税金のルールを知らない、納め方が分からないという方は事前に把握しておきましょう。

不動産投資で節税できる仕組みとは?減価償却を利用した税金対策の方法を解説

会社の規則に抵触する恐れがある

会社が副業禁止のルールなどを定めている場合などは、不労所得を稼ぐことで規則への違反と見なされる可能性があります。

会社に申請をしておくか、事前にルールを調べておくことをおすすめします。

本業に悪影響を与えることもある

副業を進めていく上で、本業に悪影響を及ぼすケースもあります。

例えば、副業で損失をかかえる場合や、夜遅くまで時間を使うことで心身に異常をきたす場合などです。

こうしたケースを避けるためにも、しっかりと考えた上で副業を始めましょう。

不労所得への道は一朝一夕とはいかない

不労所得を始めようと思っても、まとまった収益を得られるまでには時間がかかります。

小さな失敗と成功を積み重ねて実績を積む必要があるので、興味を持って情報収集をおこないながら実践を始めるのは早いタイミングが良いでしょう。

不労所得の利益は外的要因によっても大きく変化し、その度に儲かる方法なども変わってきます。

一つの方法にのみ集中するだけでなく、複数の選択肢を常に考慮できるようになっておきましょう。

◎自宅からプロに無料相談!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

おすすめ・特集記事!

【2021年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…