TOP > 住宅ローンの基礎知識 > 新生銀行住宅ローン > 新生銀行住宅ローンは審査厳しい?甘い?審査基準と落ちた時の対処法

新生銀行住宅ローンは審査厳しい?甘い?審査基準と落ちた時の対処法

【更新日】2021-06-08
このエントリーをはてなブックマークに追加
新生銀行住宅ローンは審査厳しい?

新生銀行住宅ローンはネット銀行の中でも最低水準の金利と、事務手数料の低さが魅力です。

条件面では非常にお得なローンですが、審査に通過することができなければ借入はできません。

新生銀行住宅ローンの審査は果たして厳しいのでしょうか?審査基準と、審査落ち時の対処法を紹介していきます。

審査が甘い・通りやすい?住宅ローンランキング!審査の緩い銀行を見抜くコツ
人気の住宅ローン【2021年10月最新】
三菱UFJ銀行「ネット専用住宅ローン」
● 最も利用者が多い人気ローン!12年連続No.1
● 申込から借入まで来店不要!口座なしでも申込可
● コンビニATMが24時間無料!銀行が遠い方もお得
繰上返済手数料 0円 事務手数料 0円
保証会社手数料 33,000円 団体信用生命保険料 不要
◎ネット申し込みで金利が年1%以上安くなる!詳しくは公式HPをCheck!

新生銀行住宅ローンは審査基準を公開していない

新生銀行住宅ローンを含む、あらゆる住宅ローンは審査基準を公表していません。

そのため、どの項目をどのようにチェックされるのか、審査結果を何が左右するのかを正確に把握することは出来ません。

また、審査に落ちてしまった場合も、何が原因で審査に落ちてしまったかを共有されるケースはほぼありません。

ただ、住宅ローンの審査基準を、金利や申込条件、その他の傾向から推測することは十分可能です。

例えば、ある住宅ローンが高年収者向けであると推測できれば、審査基準も属性のレベルに合わせて厳しくなっていると考えることができます。

新生銀行住宅ローンは評判悪い?実際の評判・口コミとメリット・デメリット・落とし穴を他社と比較して徹底解説

新生銀行住宅ローンの審査基準をチェック

新生銀行住宅ローンの審査基準は厳しいのでしょうか?それとも甘いのでしょうか?

新生銀行住宅ローンの内容をチェックしながら、審査基準を見ていきましょう。

審査は本審査の1回だけ

新生銀行住宅ローンには事前審査がなく、本審査の一回しかありません。

2重に審査を実施しない=簡易的で通りやすいという考え方も出来ます。

ただ、住宅ローンの事前審査は時間のかかる本審査をおこなう前に多数にのぼる申込者を絞り込む目的があるので、申込者が少ない銀行なら全員に対して本審査を実施するのも不可能ではありません。

事前審査の役割を本審査でカバーできるなら、特に審査基準には影響がないとも考えられます。

申込年齢は20歳以上65歳以下・完済時年齢が80歳未満

年齢制限も審査基準を知る上で重要な要素です。

年齢制限が厳しい住宅ローンは、中高年層などは通りにくい傾向にあるためです。

ただ、新生銀行住宅ローンの申込年齢は20歳以上65歳以下で、完済時年齢は80歳未満というオーソドックスなものなので、年齢基準はそこまで厳しくないと考えることができます。

前年度の年収は300万円以上必要

新生銀行住宅ローンは、前年度の年収を300万円以上は必要としています。

銀行が定める年収基準としては平均よりやや高いものの、審査通過を考えると妥当な金額設定だとは考えられます。

収入に自信のない方は、年収条件のないフラット35の利用を検討したほうが良いかも知れません。

パート・アルバイトは申込できない

新生銀行住宅ローンは。申込者について以下の2つを明言しています。

  • 連続した就業2年以上、かつ前年度税込年収が300万円以上の正社員または契約社員であること。
  • 自営業の方については業歴2年以上、かつ2年平均300万円以上の所得(経費控除後の金額)を有すること。

ここでは正社員(公務員)、契約社員、自営業については明言されていますが、それ以外のパートやアルバイトには触れられていません。

つまり、新生銀行住宅ローンの審査に通るなら、最低でも契約社員以上のステータスが必要だと言えます。

新生銀行住宅ローンの審査基準は他のネット銀行と同水準か少し厳しい

結論として、新生銀行住宅ローンの審査基準は他のネット銀行と同じくらいか、少し厳しい程度と見ることができます。

理由としては年収基準がしっかり明示されていること、パートやアルバイトの申込を不可としていることが挙げられます。

ただ、大手のメガバンクなどと比較をしたら前年度の年収基準は低いので、住宅ローンの中でもトップクラスで審査が厳しいという訳ではありません。

それでも他のネット銀行の住宅ローンと比べれば通りにくい傾向にはあるので、十分に審査対策をおこないましょう。

新生銀行住宅ローンの審査でみられる項目

人気の住宅ローン【2021年10月最新】
三菱UFJ銀行「ネット専用住宅ローン」
● 最も利用者が多い人気ローン!12年連続No.1
● 申込から借入まで来店不要!口座なしでも申込可
● コンビニATMが24時間無料!銀行が遠い方もお得
繰上返済手数料 0円 事務手数料 0円
保証会社手数料 33,000円 団体信用生命保険料 不要
◎ネット申し込みで金利が年1%以上安くなる!詳しくは公式HPをCheck!

新生銀行を含む、多くの住宅ローンでは審査においてチェックされる共通の項目が存在します。

銀行は一体どこをチェックして評価をしているのでしょうか?

項目➀年収と返済額の割合

住宅ローン審査は様々な項目から、申込者に返済能力があるかどうかをチェックします。

返済が滞り無く出来るかどうかは債務者の収入に拠る部分が最も大きいので、審査でも重視されます。

ただ、収入が高ければ高いほど審査に通りやすいかと言われると、決してそんなことはありません。

なぜなら、高収入でもそれに迫るほどの高額返済が必要なら、家計を大きく圧迫されるためです。

こうしたケースの場合、入院など想定外の出費があれば滞納する可能性は高いです。結果的に、高収入者でも借りすぎると滞納してしまいます。

そのため、住宅ローン審査では純粋な収入よりも、年収に対してローン返済額がいくらかかったかの割合である総返済負担率(返済比率)が重要になります。

新生銀行を含む民間の住宅ローンの場合、総返済負担率の目安は以下の通りとなります。

年収 総返済負担率【目安】
100万円~299万円 20%以下
300万円~449万円 30%以下
450万円~599万円 35%以下
600万円以上 40%以下

返済比率が低ければ申し込み条件をギリギリ超えるくらいの年収の方でも、審査に通る可能性が出てきます。

項目②雇用形態と勤続年数

前述の通り、新生銀行住宅ローンはパート・アルバイトの申込を実質的に制限しています。

ただ、それ以外の方が必ず通過するという訳ではありません。

正社員や公務員は通りやすく、万が一の時に収入が途絶えがちな契約社員は審査に通りにくいという傾向はしっかりとあるので、申し込みの際は十分注意する必要があります。

また、同じ正社員でも経営基盤が安定している大企業の正社員のほうが、審査では有利な傾向にあります。

項目③申込・完済時の年齢

住宅ローンでは申込時、完済時の年齢も重要になります。

住宅ローンの返済は長期に渡るので、返済途中で病気や死亡が起こってしまうリスクも十分あります。

そのため、返済が滞るという意味では申し込みや完済が高齢になるほど高くなり、銀行も審査に通しにくくなってしまうのです。

新生銀行住宅ローンは年齢の申込条件を20歳以上65歳以下と定めていますが、これは決して、65歳と20歳の評価が一緒という訳ではありません。

審査に通過したいなら、できるだけ若い段階で審査へ申し込むことをおすすめします。

項目④申込者の健康状態

前述の通り、住宅ローンの返済は長期に渡っておこなわれ、その間に返済が滞ってしまうリスクも存在します。

年齢が若くても、健康状態に不安があると入院・通院等の不安が高まるので、審査に落ちやすくなってしまいます。

特に団信への加入が必須の場合、健康状態に難があって団信審査に落ちてしまうと住宅ローンの借入ができないので注意しましょう。

新生銀行住宅ローンの審査に落ちた時の対処法

新生銀行住宅ローンの審査に落ちてしまったら、何から対応すれば良いのでしょうか?

対処法を一つずつ見ていきましょう。

審査落ちの原因を自分なりにチェックする

まずは、新生銀行住宅ローンの審査になぜ落ちてしまったのか、原因をチェックしましょう。

審査に落ちた原因は公表してもらえませんが、信用情報の開示などをおこなうと意外にクレカの返済滞納などが見つかることがあります。

審査で見られるポイントを把握した上で、自分なりに審査落ちの原因を特定していきましょう。

団信の内容見直しをおこなう

団信の内容が充実しているほど、審査通過の難易度は上がってしまいます。

新生銀行住宅ローンの審査に落ちてしまったなら、一般団信に切り替えて再申し込みをおこなうことをおすすめします。

それでも健康状態に不安が残る方は、団信なしで借りられるフラット35の申込を検討してみても良いでしょう。

新生銀行住宅ローンの審査対策と複数社への同時申込が重要

新生銀行住宅ローンは決して審査が最難関レベルの住宅ローンではありませんが、審査へスムーズに通過するためには慎重に審査対策をおこなうことが重要になってきます。

また、住宅ローンの審査基準は銀行によって異なるので、期限までに審査通過したい場合は複数の住宅ローンへ申し込むのがおすすめです。

同時申込をおこなうと審査に落ちるのでは?と不安に思う方も多いですが、住宅ローンの場合は融資までにかけられる時間が短い上に審査時間が長いので、複数申し込みはある程度許容されています。

審査に落ちて後悔しないためにも、準備をしっかりやっておきましょう。

人気の住宅ローン【2021年10月最新】
三菱UFJ銀行「ネット専用住宅ローン」
● 最も利用者が多い人気ローン!12年連続No.1
● 申込から借入まで来店不要!口座なしでも申込可
● コンビニATMが24時間無料!銀行が遠い方もお得
繰上返済手数料 0円 事務手数料 0円
保証会社手数料 33,000円 団体信用生命保険料 不要
◎ネット申し込みで金利が年1%以上安くなる!詳しくは公式HPをCheck!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2021年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…